Top
ニュースリリース

越境ECの加速化・効率化を目指し ECマーケティング事業を展開しているジェネレーションパスと業務提携

ekkyouec02

Hamee(ハミィ)株式会社(所在地:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部上場:証券コード3134、以下、Hamee)は、平成28年9月13日付で、株式会社ジェネレーションパス(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本洋明、東証マザーズ上場:証券コード3195、以下、ジェネレーションパス)と、それぞれが有する経営資源の有効活用等に関する業務提携に係る基本合意書を締結しましたのでお知らせいたします。

【業務提携の目的】

両社間の業務提携によって、それぞれが有する経営資源の有効活用、業務範囲及び規模の拡大、事業効率の向上等を図り、もって相互の利益拡大をもたらすことを目的としております。

【業務提携の内容】

ジェネレーションパスは国内に47のインターネット店舗を運用し、EC事業におけるマーケティングに必要なビッグデータの継続的な収集と分析を行うECマーケティング事業を主たる事業として展開しています。同社は、平成27年6月にアジア有数の大手複合企業の一つであるCharoen Pokphand(チャロン・ポカパン) Group Company Limitedと資本提携を行い、中国を対象としたクロスボーダー電子商取引(国を超えた電子商取引。以下「越境EC」といいます。)に本格参入し、また平成28年7月には中国のMOBILE NAVI BEIJING CO.,LTDと資本業務提携を行い新たな越境EC用マーケットプレイスである「洋桃派」の運営を開始する等「越境EC」を積極的に推進している会社です。

一方、Hameeグループは、EC事業者向け業務マネジメントプラットフォーム「ネクストエンジン」の開発・提供を行っています。「ネクストエンジン」は、メール自動対応、受注伝票一括管理、在庫自動連携、商品ページ一括アップロード等の機能を有しており、ネットショップ運営の業務プロセスの自動化を促進し、EC事業者の経営効率向上を支援するクラウド型のECプラットフォームです。当社グループは、平成 27 年に北米の大手マーケットプレイス、カートシステムとの連携を進め、国内・海外の在庫・受注の一元管理を実現したほか、平成27年12月には韓国版ネクストエンジンをリリースするなど、ECのグローバルプラットフォームを目指して成長を続けています。平成 28 年9月現在、100 社を超えるユーザーが当サービスを利用して「越境EC」を行っております。

今般、双方の強みを活かすため、「越境EC」事業に関するシステム構築業務の協業、その他越境EC事業の運用・拡大に必要な事項の共有に関して業務提携することに合意いたしました。
また、本提携の施策として、当社が提供する「ネクストエンジン」と、ジェネレーションパスが運営する越境ECサイト「洋桃派」とのシステム的な連携を行い、EC事業者の中国越境EC進出を促進させるべく検討を開始しています。

今後もHameeでは、EC業界の自動化を推進できるよう様々な企業とのシナジーを生み出す連携を進めていくと共に、EC業界に携わる全ての人々の仕事が、よりクリエイティブな領域へシフトするような環境を提供し、EC業界全体の成長に貢献してまいります。

【株式会社ジェネレーションパス会社概要】

会社名 : 株式会社ジェネレーションパス
URL : http://www.genepa.com
代表者 : 代表取締役社長 岡本 洋明
所在地 : 東京都新宿区西新宿六丁目12番1号
事業内容:ECマーケティング事業、商品企画関連事業

本記事に関するお問い合わせ先

担当Hamee株式会社 広報担当 武井
電話 0465-22-8043
FAX0465-22-8065
e-mailpr@hamee.co.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttp://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長CEO・COO 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-9-39 小田原EPO 5F
事業内容携帯グッズ、雑貨のネット通販、卸、輸出入
ネット通販支援プラットフォーム開発運営