三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査時間はどれくらい?

三菱UFJ銀行「バンクイック」を利用したいけれど、審査に通るか不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。カードローン審査のポイントは、返済能力と「きちんと返してくれるかどうか」の2点。カードローンをこれから利用したい、借り換えを検討している方はぜひ本記事を参考にしてください。

目次

  1. 初めてカードローンを利用する人のMY BEST CHOICE
  2. 三菱UFJ銀行のカードローン審査は通りやすい?
  3. 三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは?
    1. 三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の基本情報
    2. 無担保・無保証人で借入できるので、急な出費にも安心
    3. 利用目的が自由なので、旅行やお買い物にも使える
    4. お申し込みまでWEBで完結できる
    5. ATMが全国各地にあるため便利
    6. 銀行の中では審査が比較的早い
    7. メガバンクの安心のブランド力
  4. 「バンクイック」は審査が甘い?
    1. 「バンクイック」の審査条件は?
    2. 誰が審査しているのか
    3. 「バンクイック」の審査時間
  5. まずはお借入診断を使ってみよう
  6. 審査に落ちてしまう原因とは?
  7. 審査に通りやすくするためのポイントは?
    1. 返済能力があること
    2. 返済遅延がないこと
  8. 審査通過後も限度額に制限がつく可能性もある
    1. 非正規雇用は100万円
    2. 勤続年数が短い場合は50万円
    3. 年収50万円以下は10万円
    4. 初期審査後の「お試し期間」
  9. 「バンクイック」に向いている人は?
    1. できるだけ金利を抑えたい
    2. 長期で返済したい
    3. 返済額をできるだけ少なくしたい
    4. 毎月の返済日を自由に選びたい
    5. 三菱UFJ銀行の預金口座を持っている
  10. 借り換えが利用可能
  11. 「バンクイック」の申込方法は?
    1. インターネット
    2. テレビ窓口
    3. 電話
  12. 周囲にバレない方法は?
    1. カード受取はテレビ窓口で
    2. 在籍確認は事前に相談を
  13. カードローン利用時の注意点
    1. 金利を確認すること
    2. 返済額と返済期間を確認すること
  14. 「バンクイック」の利息について
    1. 利息の算出方法
    2. 返済シミュレーション
  15. 「バンクイック」の返済について
    1. 返済方法
    2. 返済期日
    3. 返済額
  16. 三菱UFJ銀行カードローンの審査に関するFAQ
    1. 収入が年金のみでも申し込み可能ですか?
    2. インターネットで申し込んだ場合、審査結果はいつ分かりますか?
    3. どこで残高照会はできますか?
    4. 申し込みや契約時に自宅や勤務先へ書類が送られてきますか?
    5. 三菱UFJ銀行に銀行口座を持っていない場合も、借り入れは可能ですか?
    6. アルバイトやパートでも借り入れは可能ですか?
  17. 審査の仕組みを理解して低金利のバンクイックを活用しよう

初めてカードローンを利用する人のMY BEST CHOICE

  「編集部が選ぶMY BEST CHOICEは、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。誰もが知っている大手金融機関・三菱UFJ銀行が扱っているカードローンなので、初心者でも安心。また、銀行カードローンの中でも審査が早く簡単なので、初めて利用する方に最適です。

三菱UFJ銀行のカードローン審査は通りやすい?

三菱UFJ銀行のカードローンを含め、金融機関各社は独自の審査基準を持っていていますが公表はしていません。また、過度な貸付によって多重債務者となることがないよう、各社細心の注意を払っています。そのため、特定の金融機関の審査が通りやすいということはありません。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」とは?

バンクイックは、三菱UFJ銀行の専用ATMや大手コンビニの提携ATMを利用すれば手数料無料で返済・借入が可能。また、スマートフォンやインターネット経由でも申込できるうえ、上限金利が14.6%と低金利なので、カードローンの利用が慣れていない方にもおすすめです。

金利とは?

金利は、元金に対する利息の割合のことで、利率や利回りといった言葉でも使われる。金利はパーセント(%)で表現され、1年を単位とするので例えば、金利(年利)15.00%でお金を10万円借りた場合、1年間で10万円×15.00%=1万5,000円の利息が発生する、という考え方になる。

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」の基本情報

申込要件・満20歳~65歳未満で日本に住んでいる方
・保証会社であるアコムの保証を受けられる
・安定した収入がある
用途事業性資金を除き、様々な用途に利用可能
利用限度額10万円~500万円
借入利率年利1.8%~年利14.6%
担保不要
保証人不要
最低返済額1,000円(利率 年8.1%以下で借入残高10万円以下の場合)
申込方法・インターネット
・テレビ窓口
・電話
スマートフォンやパソコンからインターネットで申込の場合は24時間365日いつでも申込可能

無担保・無保証人で借入できるので、急な出費にも安心

バンクイックは利用するにあたって、不動産や有価証券などの担保を差し出す必要はありません。また保証人を立てる必要もありません。

利用目的が自由なので、旅行やお買い物にも使える

住宅ローンや教育ローンのように用途は限定されておらず、事業性資金を除いて、さまざまな用途に利用することが認められているため、旅行や買い物などにも使えます。

お申し込みまでWEBで完結できる

パソコンやスマートフォン、アプリでも申込が可能。必要書類の提出も、写真に撮ってアップロードすれば完了です。テレビ電話や郵送でローンカードを受け取ることはできますが、インターネットで振込による借入も利用できます。返済もインターネットで出来るため、申込まで、WEB完結で利用することが可能です。

ATMが全国各地にあるため便利

三菱UFJ銀行の専用ATMや、三菱UFJ銀行、ローソン銀行、Enetなど提携ATMも利用できるため、実質全国各地のATMでバンクイックを利用できます。また、ここで紹介したATMなら借入・返済いずれも手数料はかかりません。

銀行の中では審査が比較的早い

申込後、最短で申込日の翌営業日以降の9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)に審査結果の回答があります。バンクイックは、銀行カードローンの中では審査が比較的早めです。

メガバンクの安心のブランド力

誰もが知っているメガバンクのブランド力により、安心して利用できます。

「バンクイック」は審査が甘い?

銀行カードローンは総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える貸し付けができないわけではありません。ただし、銀行各社は独自の審査基準で申込者が多重債務者とならないようチェックしています。したがって、バンクイックの審査が甘いということはありません。

カードローンの申込があると、金融機関は信用情報機関というクレジットカードやカードローンの契約や申込情報を管理している機関に照会を行います。過去に重大な延滞や債務整理を行った履歴があれば、審査を通過することはできません。また、他社の借入が多く返済能力に問題があると判断された場合も、審査に通らない可能性があります。

信用情報機関に登録されている情報をもとに、各金融機関は貸し出しの可否や借入限度額を決めていきますが、審査の細かい基準は公表されていません。

「バンクイック」の審査条件は?

申し込みをしてから、最短で申込日の翌営業日以降の9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)に審査結果の回答があります。バンクイックの場合、銀行カードローンの中では審査は比較的早めです。

バンクイックがカードローンの申込要件に関して提供している情報は以下の3点です。

バンクイックがカードローンの申込要件に関して提供している情報
  1. 20歳から65歳未満
  2. 安定した収入
  3. アコムの審査を通過

-20歳から65歳未満

バンクイックは、年齢が満20歳以上65歳未満の日本に居住する個人の方が申込可能。満20歳の「満」とは、満年齢のこと。生まれた日から1年を0歳として数え、誕生日がくるたびに1歳を加算していく年齢の数え方です。例えば、2020年4月5日に28歳になる方の場合、2019年4月4日までは満27歳、2020年4月5日から満28歳となります。

-安定した収入

安定した収入とは、毎月の給料のように、一定期間ごとにある程度決まった金額を受け取れる収入のこと。安定した収入があれば、パート・アルバイト・収入が年金のみの方でも申込できます。

-アコムの審査を通過

バンクイックの保証会社はアコムが担っています。したがって、バンクイックを利用するためには、アコムの審査を受けて、審査を通過しなければなりません。

誰が審査しているのか

バンクイックの審査はアコムが行っていますが、どこが審査を行うにしても、クレジットカードやカードローンの契約や申込情報を管理している信用情報機関に照会をすることに変わりはありません。審査では、過去や現在の支払い状況や現在の借入状況などを確認し、申込人が貸したお金を返せるかどうかを確認します。

そのため、既に他社のカードローンの借入額が多い場合や、カードローン以外にもスマートフォンの購入代金やクレジットカードの支払いで滞納しているなどの情報が登録されていれば、審査にマイナスに働くので注意が必要です。

「バンクイック」の審査時間

バンクイックをはじめ、銀行系のカードローンは申込人が反社会勢力との結びつきがないか、警察庁のデータベースで照会を行うことが義務付けられています。このデータベースへの照会には最短でも1営業日を要するため、銀行カードローンの審査の回答は早くても翌営業日以降となるのです。

まずはお借入診断を使ってみよう

バンクイックでは、実際に自分がカードローンで借りることができるか簡単な質問項目で診断できるツールを用意。年代・性別・既婚か独身か・現在の借入状況を入れるだけで、借入が可能か表示されます。

いきなり本審査に申込んで審査に落ちてしまった場合、審査に落ちた履歴も信用情報機関に登録されてしまうので注意しなければなりません。借入診断で問題がないという結果になったとしても、必ず本審査に通るとは限りませんが、まずは「お借入れ診断」を使ってみるのがおすすめです。

審査に落ちてしまう原因とは?

バンクイックで用意しているお借入れ診断で問題がなくても、本審査で落ちてしまうのはどのような理由があるのでしょうか。主な理由は4つあります。

審査に落ちてしまう主な原因
  1. 複数の金融機関から借入をしている
  2. 過去5~10年以内での返済トラブルがある
  3. 申し込みの内容に不備がある
  4. 職場の在籍確認が取れない

-複数の金融機関から借入をしている

バンクイックを含め、銀行系のカードローンには年収の3分の1を超える貸し付けを禁止する総量規制のような法律はありません。ただし、銀行は多重債務者を産み出さないために自主的に規制を設けています。すでに複数の金融機関から借入がある場合、金融機関が自主的に設けている借入限度額を超える可能性があるので注意が必要。審査に落ちる可能性もあります。

-過去5~10年以内での返済トラブルがある

返済トラブルとは、長期延滞や任意整理や自己破産などのこと。返済トラブルが発生すると、信用情報機関に事故情報として登録されます。事故情報の保管期間は5~10年といわれており、この期間は新たなカードローンの利用やクレジットカードを作成することが極めて難しくなります。バンクイックも例外ではありません。

-申し込みの内容に不備がある

申込内容の不備があると、内容によっては審査に落ちてしまうことがあります。審査に落ちる理由は教えてもらえないので、申込の際は正確に記入または入力しましょう。

また、他社借入額を少なく申告したり年収を多めに申告したりするなどの虚偽表示をすると、発覚した場合、審査に落ちてしまいます。信用情報機関に他社のカードローンの申込内容なども照会できるため、虚偽申告をしてもつじつまが合わないなどの理由でバレてしまうでしょう。悪質と判断されれば今後一切カードローンは利用できなくなります。

-職場の在籍確認が取れない

審査の段階で、金融機関は申込書に記載されている職場に、本当に申込人が在籍しているか電話をかけて確認をする作業があり、これを「在籍確認」といいます。在籍確認の電話は、本人が受けても同僚が受けても申込人の所在が確認できればそれだけで完了しますが、確認が取れなければ審査が完了しません。

また、仮に安定した職業についていると見せかけるために虚偽の勤務先を記入した場合も、在籍確認が取れなければ審査に落ちてしまいます。

審査に通りやすくするためのポイントは?

カードローンの審査項目は多岐にわたりますが、重視されるのは申込人の返済能力と、きちんと返済してくれるかどうかという点です。

返済能力があること

返済能力は専ら、安定した収入があるかどうかによって判断されます。年収単位で高額所得者であっても毎月の収入の変動幅が大きいと、返済能力があるとみなしてもらえない傾向があるので注意が必要です。

返済遅延がないこと

カードローンやクレジットカードなどの支払いに遅延があっても、度重ならなければ審査に影響はありません。ただし、長期間の延滞、頻繁に遅延しているような場合は、「きちんと返済してくれない人」とみなされ、審査にマイナスの影響を与えます。

審査通過後も限度額に制限がつく可能性もある

審査を通過したとしても、借入限度額に制限が設けられるケースもあります。主な事例は以下の通りです。

借入限度額に制限が設けられるケース
  1. 非正規雇用は100万円
  2. 勤続年数が短い場合は50万円
  3. 年収50万円以下は10万円
  4. 初期審査後の「お試し期間」

非正規雇用は100万円

非正規雇用や契約社員でも、勤続年数が長い場合は収入が安定しているとみなされ、カードローンの審査に通過できる可能性は高いでしょう。しかし、非正規雇用や契約社員は、事業主の判断で突然職を失い収入を失うリスクがあるため、正社員ほど評価は高くない傾向があります。

そのため、非正規雇用の借入限度額は一般的には50万円からスタートし、カードローンの利用と返済のやり取りを積み重ねていくことで限度額を上昇させていくことは可能です。ただし、非正規雇用や契約社員の場合は、借入限度額は多くても100万円程度にとどまると考えておきましょう。

勤続年数が短い場合は50万円

正社員であっても、現在所属している会社の勤続年数が1年未満で短い場合、安定した収入があるとみなしてもらえない可能性があります。まだ、貸出をするにはリスクが高い申込人として、借入限度額は50万円からスタートとなる場合がほとんどです。

年収50万円以下は10万円

年収50万円の方の場合、借入自体が難しい年収ですが、バンクイックなら借入限度額は10万円からとなっているため、限度額10万円という条件で審査に通る可能性はあります。

初期審査後の「お試し期間」

カードローンを初めて利用する場合、年収が高くても借入限度額50万円からスタートとなる場合がほとんどで、最初の審査はいわば「お試し」。カードローンを利用して返済を期日までに行うというやり取りで信頼関係を積み重ねていくと、いずれ増額の案内が届くでしょう、

逆に、返済はしているけれど他のカードローンで借入れをして、そのお金で返済をしているような自転車操業をしている場合、ある日突然どちらの借入もストップとなり、返済が急激に困難になることがあります。お試し期間のうちから、しっかりと信頼関係を構築することが大切です。

「バンクイック」に向いている人は?

ここまでご紹介したカードローンの審査にまつわる特徴をふまえると、バンクイックに向いているのはどのような人なのでしょうか。

バンクイックに向いている人
  1. できるだけ金利を抑えたい
  2. 長期で返済したい
  3. 返済額をできるだけ少なくしたい
  4. 毎月の返済日を自由に選びたい
  5. 三菱UFJ銀行の預金口座を持っている

できるだけ金利を抑えたい

バンクイックの金利は下限で年1.8%から上限で年14.6%と低金利。多くの消費者金融の上限金利は18.0%なので、少しでも利息負担を抑えたい人にバンクイックは向いています。

長期で返済したい

返済期間が長くなると、わずかな金利の違いが総返済額に大きな影響を与えます。20万円を借りて返済していく場合の総返済額を、金利14.6%と金利18.0%のケースで比べてみましょう。

金利借入元本返済期間総返済額利息
14.6%20万円60ヵ月28万2,926円8万2,926円
18.0%60ヵ月30万4,700円10万4,700円
14.6%20万円80ヵ月31万3,941円11万3,941円
18.0%80ヵ月34万4,745円14万4,745円

返済期間が60ヵ月と80ヵ月で比較をすると、返済期間と金利が総返済額に大きな影響を与えることがわかります。つまり、長期で返済していきたい人は、金利が低いカードローンを選ぶことで総返済額を抑えられるのです。

返済額をできるだけ少なくしたい

バンクイックは借入残高が10万円以下で利率8.1%以下の場合、最低返済額を月1,000円とすることができます。毎月1,000円返済していれば滞納とならないため、一時的にお金に困っていて返済額を減らしたい人はバンクイックを活用するとよいでしょう。

ただし、毎月1,000円の返済では元本がなかなか減らないため、返済が長期化して利息負担が増えることから総返済額が増える可能性があります。お金に余裕がある時は、毎月の返済日以外にも任意で返済するなど、少しでも元本を減らすよう心がけましょう。

毎月の返済日を自由に選びたい

バンクイックは返済日を自分で決めることができます。自分の給料日の直後に返済日を設定しておけば、バンクイックの返済のお金がなくて滞納してしまうという心配をしなくて済むでしょう。

三菱UFJ銀行の預金口座を持っている

三菱UFJ銀行の預金口座を持っていると、振込による借入を利用することが可能。振込サービスを初めて利用した場合は、平日0時から14時までの間に申込めば翌営業日中、土・日・祝日の申込なら翌営業日に振り込まれます。

2回目以降の利用の場合、平日0時から8時15分までの申込なら9時頃、平日8時15分から14:00までなら当日、30分以内に振り込まれます。

借り換えが利用可能

バンクイックは低金利なので、借り換えに利用できます。

借り換えとは、現在のカードローン金利よりも低い金利のカードローンに乗り換えること。借り換えを利用すれば、利息負担を軽減することが可能です。おまとめローンは複数社のローンをまとめるのに対し、借り換えは1つのカードローンからより金利が安い1つのカードローンに乗り換えるという違いがあります。

消費者金融の金利は18%で設定されていることが多いため、上限金利でも14.6%のバンクイックに借り換えるだけで大きな利息削減効果が期待できるでしょう。

「バンクイック」の申込方法は?

バンクイックの申込方法は、インターネット、テレビ窓口、電話の3種類です。

「バンクイック」の申込方法
  1. インターネット
  2. テレビ窓口
  3. 電話

インターネット

パソコンやスマートフォン、アプリから申込む方法。24時間365日、いつでも申込が可能です。本人確認書類や、必要に応じて収入証明書をスマートフォンやパソコンからアップロードします。

三菱UFJ銀行のインターネットバンキングを利用すれば、振込による借入もできるため、 申込から借入までWEB上で完結します。忙しくて、店舗に行けない人や、カードローンを利用していることを誰にも知られたくない人には、インターネットでの申込がおすすめです。

テレビ窓口

店舗のATMコーナーに設置されているテレビ窓口を使って申込む方法。その場でオペレーターとテレビ電話で会話しながら申し込みができるので、安心で間違いがありません。その場で書類も提出し、後日審査の回答があり契約となります。そのため、書類は記入してテレビ窓口での手続の際に持参しておくとスムーズです。

カードはテレビ窓口で受取るか郵送を選べます。郵送物などがきっかけとなり、カードローンの利用を家族などに知られることが心配な人は、テレビ窓口でのカード受け取りがおすすめです。

また、テレビ窓口は平日15時以降20時まで、土・祝日は10:00~18:00、日曜日は10:00~17:00まで営業しています。テレビ窓口も仕事で忙しくて平日に店舗に行くことが難しい人におすすめです。曜日・店舗によってテレビ窓口の営業時間が異なることがあるので注意しましょう。

電話

電話で申込を受け付ける方法。必要書類はパソコンやスマートフォンからアップロードをするか、郵送・ファックスでも対応可能です。申込書もダウンロード可能で、WEBでアップロード、郵送、FAX、テレビ窓口などさまざまな提出方法が利用できます。

【バンクイックの電話申込の連絡先】
0120-959-555(スマートフォンからの連絡も可能)
受付時間平日9:00~21:00 土・日・祝日 9:00~17:00
0120-23-5919(FAX)

【郵送の送付先】
〒104-0033
東京都中央区新川1-28-38
東京ダイヤビルディング2号館5階
株式会社三菱UFJ銀行
第二リテールアカウント部

こちらも、カードは後日郵送か、テレビ窓口での受け取りを選べます。

周囲にバレない方法は?

バンクイックを利用してみたいけれど、カードローンを利用していることを周囲に知られたくないという方もいるのではないでしょうか。バンクイックを利用していることが周囲にバレない方法は、以下の2つです。

カード受取はテレビ窓口で

一番問題になるのは、バンクイックのカードが郵送物で届くことで家族にバレてしまうことです。

バンクイックのカードの受け取り方法はテレビ窓口と郵送が選べるので、テレビ窓口を選択しましょう。

ただし、テレビ窓口でカードを受け取る場合、窓口自体に営業時間の制限がある他、テレビ窓口でカードを受け取るために、有効期限内かつ現住所記載の免許証の原本を持参する必要があるので、注意が必要です。

在籍確認は事前に相談を

カードローン審査で最も不安になるのが、在籍確認の電話。在籍確認の電話とは、申込時に記入した職場に本当に勤務しているかを確かめる電話連絡のことです。バンクイックとは名乗らず個人名で電話をかけてくれるのであまり心配はいりませんが、不安な方もいるでしょう。

一番確実で安心なのは、在籍確認の電話を自分が取ることです。会社にいる時間を詳細に伝えて、自分が在籍確認の電話に応答すれば手続きは完了します。

もし、自分が不在の場合は、誰の名前で何時ごろ会社に連絡をするかバンクイックの担当と打ち合わせをして、「〇〇さんという人から〇時頃に連絡があったら不在といってください」と同僚に伝えておけば大丈夫。あいにく留守にしております、と同僚が伝えてくれれば在籍確認は完了します。

カードローン利用時の注意点

バンクイックを含めカードローンを利用するにあたって注意すべき点は、以下の通りです。

金利を確認すること

バンクイックは、審査によって決まった借入限度額に応じて借入利率が決まります。バンクイックの場合、借入利率は以下の通りです。

利用限度額借入利率(年利)
500万円以下400万円超1.8~6.1%
400万円以下300万円超6.1~7.6%
300万円以下200万円超7.6~10.6%
200万円以下100万円超10.6~13.6%
100万円以下10万円以上13.6~14.6%

バンクイックは消費者金融に比べれば低金利ですが、住宅ローンやマイカーローンなどと比べるとはるかに金利が高い金融商品。審査の結果、自分の金利が何パーセントになったのかよく確認しておきましょう。

返済額と返済期間を確認すること

バンクイックは借入残高に対して毎月の最小返済額が以下のように決まっています。

【最小返済額の一例】

借入残高最小返済額
10万円以下2,000円
10万円超~20万円以下4,000円
20万円超~30万円以下6,000円
30万円超~40万円以下8,000円
40万円超~50万円以下10,000円
50万円超以降10万円増すごとに2,000円上乗せ

カードローン契約時に決まった金利を確認したら、利息を含めた総返済額がいくらになるかについても確認しましょう。また、借入額を口座引き落としで返済していく場合は、今後何年間返済を続けることになるのか確認することも大切です。

毎月最小返済額を返済していれば滞納にはなりません。ただし、借入れた元本の減りが遅くなり、返済期間が延びるので利息負担が増加します。お金に余裕のある月は、任意で最小返済額以上の金額を返済することを心がけましょう。

「バンクイック」の利息について

バンクイックを利用する前に、自分が今いくら必要で、どれくらいの利息負担が発生するのかあらかじめわかっていれば、事前に返済計画が立てられます。バンクイックの利息の計算方法について見ていきましょう。

利息の算出方法

バンクイックに限らず、カードローンの利息は以下の式を使って計算できます。

【利息の算出方法】
利息=借入金額×利率÷365日×借入日数
※うるう年は366日計算

カードローンを提供している金融機関の公式サイトには、シミュレーションソフトを用意してあることが多いので、簡易的に計算したいときのために知っておくことをおすすめします。

返済シミュレーション

ここでは、10万円・30万円・50万円を14.6%の金利で1年借りた場合、毎月の返済額はいくらになるかを計算してみましょう。

-10万円借りた場合

借入額金利(年)返済期間毎月返済額12ヵ月間の総返済額利息負担
10万円14.6%12ヵ月9,006円10万8,077円8,077円

-30万円借りた場合

借入額金利(年)返済期間毎月返済額12ヵ月間の総返済額利息負担
30万円14.6%12ヵ月2万7,020円32万4,245円2万4,245円

-50万円借りた場合

借入額金利(年)返済期間毎月返済額12ヵ月間の総返済額利息負担
50万円14.6%12ヵ月4万5,034円54万412円4万412円

「バンクイック」の返済について

バンクイックの返済方法や、返済期日、返済額について詳しく解説します。

「バンクイック」の返済について
  1. 返済方法
  2. 返済期日
  3. 返済額

返済方法

-自動支払い返済

三菱UFJ銀行で本人名義の口座からの口座引き落としで返済をする方法。毎月、自分が指定した日に返済額が引き落とされるため、返済日を忘れる心配がありません。自動支払い返済を始めるためには、自動支払い依頼書に必要事項を記入し、口座届出印を捺印したものを三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店に郵送します。

-ATM返済

三菱UFJ銀行専用ATMや三菱UFJ銀行、ローソン銀行、Enetなどの提携ATMで返済をする方法。手数料は無料です。

利用時間帯 0:10~23:50
(毎週月曜日 1:00~5:00、毎月第二土曜日 21:00~翌朝7:00を除く)

ATMのメンテナンス時間などもあるので、日程に余裕をもって返済することを心がけましょう。

-振り込み返済

三菱UFJ銀行のインターネットバンキング、三菱UFJダイレクトを利用して返済する方法。いつでも返済できますが、返済が15時以降となった場合は翌平日窓口営業日扱いとなるので、こちらも日程に余裕をもった返済を心がけましょう。

返済期日

-毎月指定日に返済

希望の毎月返済日を自分で指定できる返済方法。毎月指定日の14日前までに返済をすれば、当月の返済にカウントされます。毎月指定日の14日より前に返済をすると当月の返済にカウントされないので、再度当月に返済しなければなりません。

ただし、14日より前に返済をした場合でも、臨時返済という扱いになるため、元本と利息を減らす効果はあります。

-35日ごとにご返済

初回は借入翌日から数えて35日以内に返済し、以降は直筋の返済日の翌日から35日が返済期限となる返済方法。バンクイックでは、特に指定がない場合は35日ごとの返済という扱いになります。

返済額

-借入利率が年8.1%超の方

借入利率が年8.1%超の方の最小返済額は、以下の通りです。

借入残高最小返済額
10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超30万円以下6,000円
30万円超40万円以下8,000円
40万円超以降借入残高が10万円増加するごとに2,000円を追加

-借入利率が年8.1%以下の方(平成25年3月25日以降の契約の方)

借入利率が年8.1%以下の方の最小返済額は、以下の通りです。

借入残高最小返済額
10万円以下1,000円
10万円超20万円以下2,000円
20万円超30万円以下3,000円
30万円超40万円以下4,000円
40万円超以降借入残高が10万円増加するごとに1,000円を追加

三菱UFJ銀行カードローンの審査に関するFAQ

収入が年金のみでも申し込み可能ですか?

原則、安定した収入がある方なら申込できます。

インターネットで申し込んだ場合、審査結果はいつ分かりますか?

最短で、申込日の翌営業日以降の9時~21時、土・日・祝は9時~17時です。

どこで残高照会はできますか?

以下の3つの方法があります。
・会員ページにログインをして利用残高照会メニューから照会
・専用ATM、提携ATMでバンクイックカードを挿入して残高照会ボタンを押す
・第二リテールアカウント支店専用ダイヤルに問い合わせ

申し込みや契約時に自宅や勤務先へ書類が送られてきますか?

テレビ窓口でカード受け取りを選択すれば、自宅や勤務先に郵便物が届くことはありません。書類やカードの受け取り方法で郵送を希望した場合、自宅に郵便物が届きます。

三菱UFJ銀行に銀行口座を持っていない場合も、借り入れは可能ですか?

借入可能です。別途口座開設をする必要もありません。

アルバイトやパートでも借り入れは可能ですか?

安定した収入があれば借入可能です。

審査の仕組みを理解して低金利のバンクイックを活用しよう

三菱UFJ銀行のバンクイックはとりわけ審査が甘いというわけではありません。カードローンの審査で求められているポイントは、年収や勤続年数などの属性で判断する返済能力と、既に利用している支払いや返済に誠実に対応しているかという信用情報。金融機関は審査基準を一切公表していませんが、返済能力と信用情報を普段から意識しておけば、少なくとも審査にマイナスに働くことはありません。

バンクイックは上限でも金利は低いので、借り換えなどよりお得さを追及している人にはおすすめのカードです。審査の仕組みを理解して、バンクイックのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。