マッチングアプリwithってどんなアプリ?料金形態やオプションなどを徹底解説

マッチングアプリは写真やプロフィールのスペックや自己紹介だけを見てアプローチするから、いざマッチングして会ってみたら自分と性格的に合わない人だった……。という経験はありませんか?そんなプロフィールだけではわからない相性の部分を心理テストの診断結果で判断してマッチングしてくれる個性的なマッチングアプリが「with」なのです。ここでは、内面から相性のいい人を見つけられる「with」とは一体どんなアプリなのかを解説します。

マッチングアプリwithの特徴

with.jpeg
withの詳細
会員数 370万人(2020年9月末時点)
利用目的 恋活
年齢層 男性/女性:20代
月額料金 男性:3600円/月〜
女性:無料
プレミアム会員 男性:◯
女性:◯
男女比率
  • 男性:70%
  • 女性:30%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    ※自身でいいね!をつけない限り相手にプロフィールが表示されない
    自身でつけた足跡は相手のページに表示されない
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社イグニス

    心理テスト、性格診断からマッチングできる

    マッチングアプリwithの大きな特徴の一つに、性格診断や心理テストを利用した相性診断からマッチング相手を探せるというものがあります。これらは無料で利用でき、料金は一切かかりません。テストは出題される質問に「そう思う」か「そう思わない」かを答えていく形式のもので、最終的に自分の性格のタイプがわかって、これをもとに相性の良いタイプの方をマッチングしてもらえるというものです。

    1週間プランがありお試しするには最適

    ほとんどのマッチングアプリは有料会員に対して月額料金がかかるのに対し、withには1週間プランという料金設定があります。お試しで有料会員のシステムを利用したい方は1週間プランで試してみるのもよいでしょう。

    JAPHICマークを取得していて安全に利用できる

    withを運営している株式会社イグニスは、個人情報を適切に管理できている企業のみが取得できるJAPHICマークを取得している上場企業です。徹底した管理のもと、本人確認をしないと利用できる機能が制限されるなどの措置がとられていて、しっかりと身元が確認された会員のみが異性とのやり取りをできるようになっているので、安心して利用できるのも大きな特徴の一つです。

    withの基本料金は?

    withの料金は、基本的に女性は完全無料で男性会員は有料会員になることで利用できる機能が増えるシステムになっています。決済方法によっても料金が微妙に変わってくるので、注意が必要です。

    男性の料金形態について

    無料会員で利用できる機能は?

    男性がwithに登録してすぐの無料会員の状態で利用できる機能は、

    無料会員の状態で利用できる機能
    1. マッチング相手の検索
    2. 毎月30いいねをプレゼント
    3. 気になった相手にいいねを送る
    4. 初回のメッセージの送信
    5. マッチング成立した相手のプロフィールの閲覧

    までです。ここからマッチングした相手とメッセージのやり取りをする等の機能を利用したければ有料会員にならなければいけません。ただし無料のままでもどんな女性が登録しているのか?や自分に興味を持ってくれる人がどのくらいいるのかを知ることはできるので、自分に合うアプリなのかを無料会員のまま見極めてから有料会員になるかどうかを決めてもよいでしょう。

    有料会員になると利用できるようになる機能と料金は?

    withで男性が有料会員になると、前述した無料会員の利用できる機能に加えて

    有料会員になると利用できる機能
    1. メッセージの送受信が無制限でできる
    2. 相手のいいねの数を見ることができる
    3. 有料会員登録時にさらに30いいねを追加プレゼント

    という機能が付加します。つまり、マッチングした相手とより親密なコミュニケーションを取りたい場合は有料会員登録は避けて通れないと言っても良いでしょう。

    有料会員の料金は次の通りです。

    WEB/Android
    (クレジットカード決済)
    iOS(Apple ID決済) Android
    (Google Play決済)
    1ヵ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
    3ヵ月プラン 2,667円/月 3,267円/月 3,067円/月
    6ヵ月プラン 2,350円/月 2,967円/月 2,867円/月
    12ヵ月プラン 1,833円/月 2,233円/月 2,042円/月

    これを見てもわかるように、料金の支払いにはApple IDやGoogle Playを使うよりクレジットカード決済にした方が、料金の回収代行手数料分を安くすることができ、一番安く利用することができるのでおすすめです。iOS版のアプリはクレジットカード決済ができないので、WEB版のwithと併用するのが料金を安く抑えるコツです。

    他の会員より有利になるVIP会員が利用できる機能は?

    withでは男性の有料会員の利用できる機能から、さらに様々な機能が付加されるVIP会員というオプションがあります。VIP会員になると、

    VIP会員の追加機能
    1. 毎月もらえる30いいねにプラス20いいねをプレゼント
    2. 相手がメッセージを既読したかどうか確認できる
    3. 女性からの足あとを無制限で確認できる
    4. 詳細な検索機能が全部解禁
    5. 自分のオンライン表示が隠せる
    6. 女性の検索結果に自分を上位表示できる
    7. 初回メッセージを優先的に審査してもらえる
    8. 女性の1日にもらえるいいね受け取り数の設定の上限を超えていてもいいねを送ることができる

    などの機能が付加されて、よりよい異性との出会いに有利になります。特に検索上位に表示される機能は、女性からのいいね!をもらいやすくなるためおすすめです。VIP会員の料金は、WEB/Android会員のクレジットカード決済で月額2,900円、iOSアプリのApple ID決済とAndroidのGoogle Play決済でそれぞれともに月額3,500円となっていて、こちらもクレジットカードで支払った方が安く料金を抑えられます。

    無料、有料、VIP別の使える機能や検索条件の違い

    それぞれの会員について解説したところで、ここでwithで使える基本機能と検索条件を、各会員ごとに比較してみましょう。

    毎月もらえる「いいね!」の数 無料・有料会員:30いいね! VIP会員:50いいね!
    メッセージ利用 無料会員:初回のメッセージ送信のみ 有料・VIP会員:送受信無制限
    あしあと機能 無料・有料会員:5人まで閲覧可能 VIP会員:閲覧無制限
    相手のいいね!数 無料:わからない 有料・VIP会員:わかる
    メッセージの既読 無料・有料会員:非表示 VIP会員:表示
    オンライン表示を隠す機能 無料・有料会員:なし VIP会員:あり

    マッチングしてからメッセージを送信できないと、そこから出会いに発展しないのがマッチングアプリなので、マッチングが成立した時点で有料会員になることは出会いにつながる第一歩です。また、VIP会員になると、相手がメッセージを見てくれたかどうかがわかる既読表示ができるので、返事が来ない相手に対して、自分のメッセージを読んだうえで無視している(脈なしパターン)のか、まだ読まれていないからお返事が来ないのか(可能性アリのパターン)がわかるというのは、アプローチする上で参考になるのではないでしょうか。

    次に、使える検索条件について比較してみましょう。

    基本的に無料、有料、VIP会員ともに基本の検索機能とおすすめ順表示やログイン順表示の3つの条件表示はできるのですが、VIP会員になるとそこからさらに下記のような検索機能や表示が使えます。

    VIP会員の追加機能
    1. 「共通の好み」で検索
    2. 「いいね!」の多い順表示
    3. 登録日が新しい順表示
    4. Facebook友達が多い順
    5. フリーワード検索
    6. 異性の検索結果に自分を上位表示させる

    このように、VIP会員になると検索条件の設定や表示がより細かく設定できるようになり、より自分の好みに近い相手を探すことができるようになります。例えばフリーワード検索などは、自分の興味のある分野やワードで検索できるので、ピンポイントで趣味の合う相手を探すことができるというわけです。ざっくりした検索ではなく、より好みに近い異性に絞っていいね!を送りたいという方はVIP会員になってみてはいかがでしょうか。

    女性の料金形態について

    女性会員は完全無料で男性の有料会員と同じ機能が使える

    withでは女性会員は年齢確認のための書類を提出して、確認が完了すれば男性の有料会員と同じ機能が完全無料で利用できます。年齢確認は運転免許証やパスポートなどの身分証明書の提出かクレジットカード決済のいずれかですることができます。withはJAPHICマークを取得している個人情報の取り扱いに厳しい運営会社のアプリなので、身分証明書をアップロードしても流出の心配はまずありません。

    女性もVIP会員になると使える機能が増える

    男性会員だけでなく、女性会員もVIP会員になると、使える機能が増えて、より出会いに有利な条件で異性にアプローチすることができるようになります。VIP会員になると、無料会員で使えるメッセージ送受信やいいね!を送る他に下記のような機能が付加されます。

    VIP会員で追加される機能
    1. 毎月もらえる「いいね!」の数が30いいね!から50いいね!に増える
    2. メッセージ利用が送受信無制限
    3. あしあと機能が閲覧無制限
    4. 相手のいいね!数を見ることができる
    5. 自分の送ったメッセージの既読・未読が表示される
    6. 自分のオンライン状態の表示を隠す

    VIP会員になると相手が自分のメッセージを読んでくれたかどうかがわかるのは、今後のアプローチの仕方を考えるうえで参考になるのでおすすめです。また、自分のオンライン状態を隠せるのも、現在マッチングしている相手の他にも気になる相手がいて、どちらともメッセージを交換しているのがバレてほしくないという方にはありがたい機能ですね。

    次に、VIP会員になると使える検索機能や検索条件についてみていきましょう。こちらも男性会員と同様、基本的に無料・VIP会員ともに基本の検索機能とおすすめ順表示・ログイン順表示の3つの条件表示はできるのですが、VIP会員になるとそれにプラスして下記のような検索機能や表示が使えます。

    VIP会員になると使える検索機能・条件
    1. 「共通の好み」で検索
    2. 「いいね」の多い順表示
    3. 登録日が新しい順表示
    4. Facebook友達が多い順
    5. フリーワード検索
    6. 異性の検索結果に自分を上位表示させる

    VIP会員になると使える検索条件の設定や表示はより細かく設定可能なので、より自分の好みに近い相手を探すことができるようになります。特に共通の好み検索などは、自分と考え方や価値観の似ている相手を探すことができるのでおすすめです。またVIP会員は異性の検索結果に自分を上位表示できるので、より目立つようになりいいねをもらいやすくなるというメリットもあります。よりよい出会いを求めている方はVIP会員になってみるのもおすすめです。VIP会員の女性料金はWEB/Android会員のクレジットカード決済で月額2,600円、iOSアプリのApple ID決済とAndroidのGoogle Play決済でそれぞれともに月額2,900円となっていて、クレジットカードで支払った方が安く料金を抑えられます。

    withをお得に利用する方法とは?

    21歳以下限定で1週間のお試しプランがあり!

    withには21歳以下限定のプランですが、1週間だけお試し料金で有料会員メニューが使えるプランがあります。21歳以下でまだマッチングアプリの利用経験が少なく、withが自分に合ったアプリなのかを試してみたいという方におすすめです。料金はWEB/Android怪異のクレジットカード決済で1,400円、iOSアプリのApple ID決済とAndroidのGoogle Play決済でそれぞれともに1,600円となっていて、クレジットカード決済がお得です。

    新規登録者には限定キャンペーンもあり!

    withは初めて利用する方のために、新規登録者限定キャンペーンを実施しています。これは新規登録した方が3ヵ月以上の有料会員とVIPオプションに申し込むと、料金が最大39,200円がOFFになるというキャンペーンなのです。新規入会してこれからwithで恋活をしたいという方はこのキャンペーンを利用してwithの機能をフル活用してみてはいかがでしょうか。

    withの有料会員になるのはどのタイミングがベスト?

    withの有料会員になるベストなタイミングはやはりこの人と仲良くなりたい!と思った相手とマッチングが成立して、相手からメッセージが来た時ではないでしょうか。相手からもらったメッセージに返信するためには有料会員になる必要があるので、逆に言えばマッチングしてこの人!という相手が見つかるまでは無料会員のままでも特に支障はありません。無料で存分に試してみましょう。

    withのVIPオプションってどんなことができるの?

    VIPオプションの料金は男女で違うの?

    withのVIPオプション料金は以下の表のとおりです。

    VIPオプション 男性 女性
    クレジットカード決済 2,900円 2,600円
    Apple ID決済 3,500円 2,900円
    Google Play決済 3,500円 2,900円

    男性はこのVIP料金と有料会員の料金を払えばVIPオプションがつけられ、女性の場合はVIP料金だけでオプションがつけられます。

    withのVIPオプションで付加される機能

    withのVIPオプションには次のような機能が付加されます。

    VIPオプションで付加される機能
    1. 毎月もらえる「いいね」の数が50いいねに増える
    2. あしあと機能が閲覧無制限
    3. 自分の送ったメッセージの既読・未読が表示される
    4. 自分のオンライン状態の表示を隠す
    5. 異性の検索結果に自分を上位表示させる
    6. 1日のいいね受け取り数設定の上限を超えていいねを送れる
    7. 初回メッセージを優先的に審査してもらえる

    この他にも男女別でVIP会員のみが利用できる機能があります。順に解説していきましょう。

    1.毎月もらえる「いいね」の数が50いいねに増える

    withで無料・有料の会員がプレゼントされるいいねの数は通常30いいねですが、VIP会員になるとこれが50いいねに増量します。より気に入った方にいいねを送りやすくなり、マッチング率のアップにもつながります。

    2.あしあと機能が閲覧無制限

    無料・有料の会員は足あとの閲覧は5件までしかできませんが、VIP会員になると足あとの閲覧が無制限でできます。

    3.自分の送ったメッセージの既読、未読が表示される

    VIP会員になると無料、有料会員には表示されない、送ったメッセージに対する既読、未読が表示されるようになります。

    4.自分のオンライン状態の表示を隠す

    withのVIP会員は自分の表示をオフラインのままにでき、これにより、「オンラインの間はいいねがたくさん送られてくるので返信や対応に疲れる」などの問題を解決することができます。

    5.異性の検索結果に自分を上位表示させる

    VIP会員になると異性の検索結果に自分のプロフィールを上位表示することができます。これにより、たくさんの方に見てもらえていいねやマッチング率がぐっと上がります。

    6.1日のいいね受け取り数設定の上限を超えていいねを送れる

    Withには1日にいいねを受け取れる上限を設定する機能があり、送られたいいね数が設定された上限に達している場合はその人にいいねが送れないようになっているのですが、VIP会員になると、送られたいいね数が上限に達している人にもいいねが送れるようになります。人気の高い人を狙っている時などにおすすめです。

    7.初回メッセージを優先的に審査してもらえる

    Withでは初回メッセージを送信すると、相手に送られる前に運営での審査が行われて問題がなければ相手に届くというシステムになっています。そのため、審査の時間の分相手にメッセージが届くまで時間がかかるのですが、VIP会員はこれを優先的に審査してもらえ、メッセージをすぐに届けられます。

    男性のVIP会員のみ付加される機能

    男性VIP会員のみ検索結果の表示を、Facebookの友達の多い順、いいね!の多い順、登録日が新しい順で表示することができます。

    女性のVIP会員のみ付加される機能

    女性VIP会員のみもらった「いいね」をフィルタして確認することができます。

    VIP会員のメリット、デメリットは?

    VIP会員のメリット

    WithのVIPオプションをつけるメリットとしては、メッセージの既読、未読がわかるので、相手に対しての接し方や今後のアプローチをどうするかの判断基準が多くなるという点や、検索結果に上位表示されることで、いいねをもらったりマッチングする確率が上がるという点です。その他にもオンライン状態を隠すことで身バレや意に添わない方からのいいね!が送られてくることを防げたり、他のVIPオプションをつけていない会員よりも有利な環境で恋活ができるという点でおすすめです。

    VIP会員のデメリット

    withのVIPオプションは、男性会員はVIPだけでなく有料会員にも登録しないとつけられないので、どうしても料金が高くなってしまうのがデメリットです。例えば1ヵ月有料会員プランにVIPオプションをつけると3,600円+2,900円=6,500円と、割高感が否めない料金になってしまいます。これなら街コンやその他のアプリと併用するという使い方をした方が出会いが増やせて料金もVIPオプションよりは割安になる場合もあります。withでどうしてもマッチングしたいという方が現れない限りVIPオプションの追加は様子を見た方がよいかもしれません。

    withポイントを有効活用すれば料金を安くできる?

    アプリ内で使えるwithポイントとは

    withにはwithポイントという制度があります。これはゲームアプリなどによくあるアイテム購入などに使えるポイントと同じです。例えば、毎月もらういいね数では送りたいいいねが足りなくなったときに、5ポイント消費して5いいねを補充するのに利用できたり、いいねを送る際に3ポイント消費してメッセージ付きのいいねが送れる機能を追加するといったことができます。

    withポイントの料金は?

    withポイントは支払い方法問わず下記の料金になっています(すべて税込)。

    10ポイント 1,100円
    21ポイント 2,100円(100円お得)
    33ポイント 3,100円(200円お得)
    55ポイント 4,900円(600円お得)
    80ポイント 7,000円(1,800円お得)
    120ポイント 10,000円(2,200円お得)

    withポイントへの課金は必要なの?

    withポイントは初回登録時に無料で30ポイントもらえるほか、毎日のログインポイントとしても付与されます。このため、初回登録時のポイントだけでも10人にメッセージ付きのいいねが送れる計算となり、これ以上の方にメッセージ付きのいいねを送りたいという方は購入することをおすすめしますが、ポイントを消費する機能を利用しないという方は無理に購入する必要もないでしょう。

    withをおすすめできるのはどんな層?

    withはこんな方におすすめ

    withをおすすめしたいのは、心理テストや占いなどが好きで診断結果を抵抗なく受け入れて恋活に活かせる方や、診断結果をもとに自分と相性の良い異性とお付き合いしたいと考えている方です。withは心理テストの結果からマッチングしそうな相手を検索結果に表示することができるので、外見やスペックだけでなく内面から自分と相性のいい相手を探したいという方にぴったりのアプリだと言えるでしょう。

    withは学生や新社会人など20代におすすめ

    withについて調査したところ、withの利用ユーザーの年齢層で最も多いのが20代という結果で全体の7割弱を占めているという結果が出ました。withはプロフィールにもインスタで見るようなおしゃれでカジュアルな画像を載せているユーザーが多数いて、安いプランがあるという特徴も踏まえて、20代同士でカジュアルな出会いを求めて恋活しているという方にも向いているアプリだと言えるでしょう。

    withのユーザー年齢層について

    withの利用ユーザーの年齢層を調査したところ、最も多いのが20代前半で男女ともに4割弱、次に20代後半で男女ともに3割強という結果でした。このことからもwithは20代の恋活に向いているということがわかりますね。

    withの有料会員の支払い方法にはどんなものがあるの?

    withの料金はクレジットカード決済がおすすめ!

    withの有料会員になる場合、おすすめの支払い方法はクレジットカード決済です。WEB版とAndroidアプリでは支払い方法をクレジットカード決済に設定できます。クレジットカード決済の料金は以下の通りです。

    1ヵ月プラン 3,600円
    3ヵ月プラン(一括8,000円) 2,667円
    6ヵ月プラン(一括14,100円) 2,350円
    12ヵ月プラン (一括22,000円) 1,833円
    1週間プラン ※注 1,400円

    ※注:1週間プランは21歳以下限定のプランです。22歳以上の方は利用できません。

    withのApple IDでの支払いは割高になるので注意!

    iPhoneアプリを利用しているユーザーの場合、withの有料会員の料金をApple IDで決済してしまうと、クレジットカード決済よりも割高になってしまいますので注意です。iPhoneユーザーはWEB版とも併用するとWEB版からクレジットカード決済を選択することができます。以下Apple IDでの料金です。

    1ヵ月プラン 4,200円
    3ヵ月プラン(一括9,800円) 3,267円
    6ヵ月プラン (一括17,800円) 2,967円
    12ヵ月プラン(一括26,800円) 2,233円
    1週間プラン ※注 1,600円

    ※注:1週間プランは21歳以下限定のプランです。22歳以上の方は利用できません。

    Androidアプリの場合はGooglePlay決済よりクレジットカード決済を選択!

    Androidアプリを利用しているwithユーザーは支払い方法をGoogle Play決済にしてしまうと、下記のような料金設定になり、クレジットカードより割高になってしまいます。なので、クレジットカード決済を利用できる方はクレジットカード決済の方がおすすめです。

    1ヵ月プラン 4,200円
    3ヵ月プラン (一括9,200円) 3,067円
    6ヵ月プラン (一括17,200円) 2,867円
    12ヵ月プラン (一括24,500円) 2,042円
    1週間プラン ※注 1,600円

    ※注:1週間プランは21歳以下限定のプランです。22歳以上の方は利用できません。

    withポイントの使い方と料金は?

    新規登録時やログインポイントとしてもらえるwithポイントは、いいね!できる数を増やしたり、メッセージ付きのいいね!をする時に利用します。1ポイントあたり110円で購入できます。普通にwithを利用していれば初回とログインポイントで足りなくなることはないと思いますが、必要に応じて大量に購入すると割安で購入できます。

    クレジットカード決済とアプリストア決済で料金が違うのはなぜ?

    Apple IDやGoogle Play決済などアプリストア経由で決済した場合、with側が料金の回収代行の手数料をアプリストア側に支払う必要があります。そのためアプリストア決済をすると、ユーザーにはその手数料を料金に上乗せして請求されるため、手数料の分クレジットカード決済に比べ料金が高くなってしまうのです。

    withより料金が安いマッチングアプリでおすすめは?

    長く使うならペアーズ(Pairs)がおすすめ

    同じマッチングアプリでも長く利用するという方には、ペアーズがおすすめです。ペアーズとwithでは1ヵ月プランだと料金は10円しか変わりませんが、12ヵ月プランだと焼く500円安くなります。ペアーズは累計1,500万人の会員数を誇り、こちらもコミュニティ機能などで同じ趣味の方が見つかりやすいなどの共通の特徴もありおすすめです。

    恋活よりも婚活を考えるならマリッシュがおすすめ

    withのようなカジュアルな恋活よりも、婚活を考えている方にはマリッシュがおすすめです。1ヵ月プランがwithよりも200円お得で、婚活向けのアプリなので本気で結婚したいという方はこちらの方がおすすめでしょう。

    withの登録方法は?

    Withの登録方法は電話番号での登録とFacebookでの登録の2種類があります。電話番号で登録は、登録した番号あてにSMSで認証番号が送られてきて、それをアプリに入力する方式で登録します。Facebookで登録はアプリからFacebookで登録するのボタンをタップして認証するだけで登録できる方法です。

    withの攻略法を分析!

    プロフィール写真の印象をよくするポイント

    withに載せるプロフィール写真を撮る時に押さえておきたいポイントは、1.自然な笑顔を心がけて撮る。2.なるべく明るい場所で背景も気にして撮る。3.スーツやナチュラルメイクなど奇抜でない万人受けする服装や恰好で撮る。の3点です。withは20代が多いアプリなので、カジュアルさとさわやかさを意識した写真を撮ると間違いなしです。

    マッチング成立率を上げるプロフィール文とは?

    写真の第一印象で良いと思った相手は、プロフィールも見に行きたくなるもの。ここでしっかり自分をアピールできる文章を書いておきましょう。具体的には自分の趣味や仕事などの基本情報のほかに、デートはどこに行きたいという場所やこんな人が好きになりやすいなど恋愛観に関して自分の理想や希望も書き添えておくと相手が自分と付き合った後のことをイメージしやすくなりよいでしょう。

    withで相手にメッセージを送る時に気を付けることは?

    初回のメッセージは運営の審査が入るので注意!

    withで相手に始めてメッセージを送る時に気をつけたいのが、初回メッセージはwithの運営による審査が行われ、それにパスしたメッセージだけが相手のもとに届くシステムになっているという事です。また、withでは初回メッセージからLINEやメアドなどの個人情報を送るのは禁止されています。一度送ったメッセージは取り消しができないので、内容は慎重に考えてから送りましょう。

    初回のメッセージで好印象を与えるコツ!

    相手にメッセージを送る時のコツとしては、まずはマッチング成立のお礼を一言添えるのを忘れないようにしましょう。また、初回は簡単に自己紹介をして自分の事を知ってもらうとよいでしょう。マッチングするにあたって自分が相手のどこに惹かれていいね!したのかということを書いておけば、相手の印象がぐっとよくなります。また相手のプロフィールを見て、気になった点などをイエスかノーで答えられる質問で投げかけてみるのも、次の返信につながるのでおすすめです。

    秘密の質問には積極的に答えよう

    withには「秘密の質問」という、マッチングした相手とのやり取りの最中にランダムで通知される質問で、同じ質問に答えることで会話がはずみ、より2人の仲が親密になるチャンスなので積極的に答えていきましょう。秘密の質問が発生するのは5回までです。一度答えた内容は変更できないので、より自分の事を知ってもらえるように考えて回答します。相手が同じ質問に答えた時はその回答をチェックしてリアクションを返すと、そこからまた会話を発展させることができ、相手にも自分の事をよく見てくれているという好印象を与えられます。秘密の質問が通知されたら、このように相手とのコミュニケーションに有効に活用することをおすすめします。

    withを利用するうえでの注意点は?

    料金や支払いに関する注意点

    長期プランは途中解約でも返金なしなので注意!

    withの長期プランは途中解約しても、未消化期間に対する返金がないのがデメリットの一つです。そのため、マッチングが成立してお付き合いできる方が見つかった時点で解約を考えている方は注意が必要です。まずは短期プランでおどのくらい出会えるかを試しをしてみることをおすすめします。

    有料会員のプランは自動更新されるので注意!

    withの有料会員プランは自動更新されます。例えば3ヵ月プランの場合、3ヵ月の期間満了で会員をやめたい場合は、有料会員登録して3ヵ月後の更新月までに解約しておかないと自動更新され、さらに3ヵ月分の料金がかかるので忘れず解約しておきましょう。

    有料会員やVIP会員は解約の時点で機能が使えなくなるので注意!

    withの有料会員やVIP会員は解約した時点で、プランの期間内であってもすべての機能が使えなくなるので注意が必要です。例えば30日が更新日のプランを20日に解約した場合、残りの10日は機能が使えなくなるという状態になります。

    withにサクラはいる?

    Withは月額でほぼすべての機能が無制限利用できるので、サクラを雇ってメッセージ機能を利用させ、さらに課金を促すという必要がありません。よってサクラはいないと思われます。

    withに業者や要注意人物はいる?

    現在、withを装った架空請求を行う業者が存在することが運営によって注意喚起されています。Withは基本的にクレジットカード決済かアプリストア決済を採用しているので、with運営から直接メールなどで延滞金請求をされることはありません。また、そのようなメールに貼られているURLはアクセスするだけでも危険なので、架空請求が来た場合、まずは運営に通報することをおすすめします。

    withに関するQ&A

    料金関係はWEBで、普段はアプリで利用するのはありですか?
    ありです。WEBとアプリは同じIDで利用していれば紐づいているので、WEBで登録した支払い方法で課金すれば、有料会員の機能をアプリでも使えます。ですので、料金関係はWEBで設定して、普段使いはアプリでという使い方で問題ありません。
    次の自動更新には解約したいけど更新日はどこで確認できる?
    withのマイページの「会員ステータス」のページから、次の自動更新日を確認できます。解約はこの更新日前に行いましょう。
    有料会員から無料会員に戻りたいが可能ですか?
    withの有料会員を無料会員にする方法は下記のとおりです。

    WEBのクレジットカード決済の場合

    マイページ→会員ステータスを開いて「有料会員の解約」の「こちら」をタップで、「解約する」をタップします。解約はWEB・アプリどちらからもできます。

    iPhoneのApple ID決済の場合

    iPhoneの「設定」を開いて「iTunes StoreとApp Store」から上部のApple IDの部分をタップ、Apple IDに関するタブから「Apple IDを表示」をタップし、「登録」から「with」を選択して「登録をキャンセルする」をタップし、「確認」ボタンを押して解約します。

    AndroidのGoogle Play決済の場合

    「設定」を開いて「アカウント」で自分のGoogleアカウントを選択、「Googleアカウント」から「お支払いと定期購入」をタップし「with」を選択、「定期購入を解約」をタップします。
    支払い方法別で有料会員解約するベストなタイミングを教えてください
    withの有料会員は支払い方法によって解約のタイミングが異なります。例えばクレジットカード決済の場合は解約したその日から、プランの期間が残っていてもすべての機能が使えなくなるので、解約は自動更新日の直前がよいでしょう。アプリストア払いの場合はプランの期間途中で解約しても、プランの期間内は解約されずプラン期間の終了日に解約となるので、それまではすべての機能を使えます。ただし解約をしておかないと自動更新されて課金が発生するので、注意が必要です。
    withの年齢確認はいつ行われますか?
    withでは女性は初めてメッセージの確認をする時、男性は有料会員の申し込み時に年齢確認が行われます。身分証明書の準備をしておきましょう。
    withに身分証明書をアップしても大丈夫ですか?
    withなどのマッチングアプリは「インターネット異性紹介事業」の登録が必須となっており、withももちろん登録済です。だから、健全な運営のため身分証明書の確認は必須となっていて、個人情報を守るためのセキュリティーも厳重になっています。身分証明書は年齢確認以外の目的には利用されず、取得した情報は厳重に管理されるので安心してアップロードできます。

    「JAPHICマーク」を取得で安心

    withは個人情報が適切に取り扱われていることが第三者機関により確認された企業だけが取得できる「JAPHICマーク」を取得しているので、個人情報の取り扱いはまず問題ないでしょう。/dd>
    withの料金請求はいつきますか?
    請求日はそれぞれの支払い方法によって異なります。以下をご参照ください。

    クレジットカード決済の場合

    登録日から換算した更新予定日が請求のタイミングです。(例:1ヵ月プランなら登録日の1ヵ月後)更新予定日の数日前にはメールで通知が届くので、解約する場合はその日の前に解約しましょう。

    Apple ID決済の場合

    登録日から更新予定日が設定されその日に請求が発生します。解約する場合は前項のQ3を参照して解約してください。

    Google Play決済の場合

    登録日から更新予定日が設定されその日に請求が発生します。設定を変更すれば自動更新を停止できるので前項のQ3を参照して解約してください。
    機種変した場合withの課金はどうなりますか?
    機種変した場合も、同一アカウントでログインし利用すれば新しい機種でも同じプランで利用できます。

    クレジットカード決済の場合

    機種変前と同じ方法(Facebook、電話番号、)でログイン設定して同一アカウントで利用すれば、課金などの料金情報の引き継がれます。

    Apple ID決済の場合

    機種変したiOS端末に前端末のApple IDの情報を連携させればログイン可能です。ただしiOSから別の端末にログインする場合は事前にiOSアプリの課金情報にあわせて変更する必要があります。

    Google Play決済の場合

    Apple ID決済同様、Googleアカウントの情報を連携させれば課金情報も引き継げますが、こちらも必要に応じて自動更新の切り替えを行う必要があるので注意が必要です。

    内面から相性をいい人を探したいならwithがおすすめ

    withは他のマッチングアプリにはない、心理テストや性格判断でのマッチングなど、内面から相性の良い相手を見つけるのに適したアプリです。料金も他のアプリに比べて安いので、20代の方の入門アプリとして使えるのではないでしょうか。有料会員やVIP会員になると使える機能がさらに増えます。課金の際の料金はクレジットカード決済が割安なのでおすすめです。

    関連記事
    【2022年3月】おすすめマッチングアプリ20選を徹底比較!本当に出会える「出会いアプリ」ランキング
    【目的別】20代男女におすすめするマッチングアプリランキング!
    with(ウィズ)って本当に出会えるの?評判や使い方を徹底紹介!
    pairs(ペアーズ)で出会えるって本当?特徴や評判ついて徹底紹介
    マッチングアプリにイケメンはいる?!狙い目マッチングアプリ11選
    タップルの評判について徹底解説!使い方についても詳しく紹介
    話題のゼクシィ縁結びの評判とは?リアルな声を解説!
    大学生におすすめのマッチングアプリランキング
    40代の方におすすめのマッチングアプリを徹底解説!
    マッチングアプリで結婚できる!?婚活におすすめのマッチングアプリをご紹介
    コスパで選ぶ!マッチングアプリの料金を徹底比較!
    安心して出会いたい!安全に利用できるおすすめ優良マッチングアプリを紹介
    リアルな声も紹介!婚活におすすめのマッチングアプリ8選
    marrish(マリッシュ)ってどんなマッチングアプリ?評判や特徴について調べてみました!
    イヴイヴは安全なアプリなの?評判や特徴について調べてみました!
    CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能って?評判や特徴について調べてみました!
    youbride (ユーブライド)は信頼できる婚活アプリ?評判や特徴について調べてみました!
    カップリンクって出会えるの?評判や特徴について調べてみました!
    【2022年】無料で使える!おすすめマッチングアプリランキング!
    【30代男女必見】おすすめマッチングアプリランキング!目的&特徴を徹底解説!
    Omiaiは本当に出会えるの?評判・口コミから徹底調査!
    医者と高確率で出会えるマッチングアプリ8選!医師が多いアプリランキング
    顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選!顔出し/顔バレなしで出会うコツを紹介
    身バレ防止機能に優れたマッチングアプリ9選!知り合いに見つからない方法・対策
    Dine(ダイン)はすぐにデートできるって本当?評判や特徴について調べてみました!
    目的別!サラリーマンと会えるマッチングアプリMY BEST CHOICE