「2022年の年賀状を期日までに間に合わせたい」「すぐに届ける方法がわからない」と、悩んでいませんか。年賀状を相手に早く届けるなら、ネット印刷がおすすめです。元日に届くように投函するタイミングやなども知っておきましょう。

この記事では、2022年の年賀状をスケジュールどおりに届けたい人のために、おすすめのネット印刷業者を10社紹介します。年賀状の選び方やネット印刷のメリット・デメリットなども解説します。この記事を読めば、2022年の正月に焦ることなく、年賀状を届ける方法がわかるでしょう。

目次

  1. 1.確認しておきたい!年賀状を出す際の注意点
  2. 2.2022年のディズニー年賀はがき
  3. 3.年賀状選びにおける3つのポイントとは?
  4. 4.ネット印刷がおすすめ!おすすめランキング10選
  5. 5.ネット印刷のメリット
  6. 6.ネット印刷のデメリット
  7. 7.よくある質問
  8. 8.ネット印刷でスムーズに年賀状を届けよう

1.確認しておきたい!年賀状を出す際の注意点

2022年の年賀状はネット印刷がおすすめ!元日までに届ける方法も紹介
(画像=PIXTA)

まずは年賀状を出すときのマナーや、スケジュールを確かめましょう。販売日や受付が始まる日を知っておけば、スケジュール設定に役立ちます。年賀状が元日に届くタイミングや、いつまでに届けるべきかなど、年賀状に関する注意点について解説します。

1-1.年賀状の販売はいつから?

一般的に年賀状は、11月1日から発売されることが多いです。実際に2017年~2020年用は、その日に発売されました。しかし2021年用は、例外として10月29日発売です。

本格的な発売が11月からになった年でも、一部の年賀状が10月から買えるケースもあります。秋になったら早めに年賀状の発売状況を調べましょう。

1-2.年賀状の受付はいつから?

2022年正月用の年賀はがきは、12月15日から受け付けてもらえます。元旦から見ると、約2週間前で余裕があるでしょう。

しかし12月になってから年賀状を買おうとすると、デザインが限られます。多くの人は発売が始まったときに、買いそろえるので、お目当てのデザインが売り切れるリスクもあります。リスク回避には、受けつけ開始まで待たず、早めに手に入れましょう。

1-3.いつまでに投函すれば元日に届く?

元日に年賀状が届くようにしたいなら、12月15日~25日までに投函しましょう。つまりクリスマスシーズンには、年賀状の準備を整えなければいけません。

郵便局でも元日に届けるうえで、12月25日までの差し出しを推奨しています。年末年始の郵便局は忙しいため、はがきによっては相手に届くまで大幅な期間を要します。こうした事情も考えて、年賀状は早めの送付が重要です。

年賀状を元日に確実に配達してもらえる期間

例年、年賀状が引受開始されるのは12月15日です。
「年賀状を元日に配達してもらいたい」という場合には、12月15日から25日の間に出す必要があります。12月25日までに投函した年賀状は元日に配達されますが、地域によって集荷の時間は異なるため、必ず最終の集荷時刻に間に合うようにしましょう。
12月26日以降に投函した年賀状は元日に間に合わない可能性が出てきますので、なるべく早めに準備を進めるようにしたいものです。
また、受付期間が始まる前に投函してしまうと一般の郵便物と同様に扱われてしまうため、早ければ投函した翌日には相手に届いてしまいます。必ず、12月15日以降に投函するようにしてください。

引用元:2022年の年賀状はネット印刷がおすすめ!元日までに届ける方法も紹介|郵便局

1-4.年賀状として出せる期間は?

年賀状として出せるのは、元日から1月5日までとなります。1月1日~3日は正月の三が日、4・5日は松の内と呼ばれています。ここまでに届けば、年賀状と呼ばれます。

しかし1月6日以降は寒中見舞いの期間に入るので、年賀状としては出せなくなります。年末年始はさまざまな予定があって、忙しい人も多いでしょう。しかし遅くとも1月5日までに年賀状を届けましょう。

2.2022年のディズニー年賀はがき

年賀状
(画像=PIXTA)

年賀状の特別なデザインとして、ディズニーは人気です。2022年用のデザインと値段を知っておきましょう。

2-1.デザイン

2022年用の年賀状は「くまのプーさん」とタイアップしています。切手にはプーさん、ティガー、ピグレットの雪遊びの様子が描かれています。他にもプーさんのアイコンがはがきに8個隠れているなど、ディズニーファンの心をくすぐる仕掛けが特徴です。くまのプーさんが好きな人に送れば、喜ばれる年賀状でしょう。

2-2.値段

2022年用のディズニー年賀はがきは、1枚63円で、一般的なはがきと変わりません。ちなみに現行の値段は2019年10月1日から変わらず、それまでは62円でした。

参照元: 日本郵便

3.年賀状選びにおける3つのポイントとは?

年賀状
(画像=PIXTA)

お気に入りのデザインの年賀状を選ぶなら、秋の段階で選ぶポイントを押さえましょう。大切なのは値段の安さ・納期・配送のスケジュール、オプションサービスです。それぞれの詳細を見ていきましょう。

年賀状選びの3ポイント
  • 値段の安さから選ぶ
  • 納期・配送から選ぶ
  • オプションサービスから選ぶ

3-1.値段の安さから選ぶ

年賀状に特別なデザインを印刷するなら、サービス料金の安さが重要です。料金にははがき本体だけでなく印刷、デザイン、送料などさまざまな要素があります。

年賀はがきだけを買った人でも、コストを抑える方法はあります。はがきの持ち込みで準備費用を浮かせたり、買い取りサービスでお金をもらい、そこから年賀状のコストをまかなったりする方法です。このように値段を安くできるサービスを利用するとよいでしょう。

3-2.納期・配送から選ぶ

納期や配送時期は、なるべく短いのが望ましいでしょう。特に元日に届くようにしたい場合、仕上げるタイミングをそこから逆算しなければなりません。

納期や配送時期がわかれば、いつまでに注文を出せばよいかもわかります。スピーディに対応する業者は、お客さんにとってもスケジュール調整をしながら準備しやすいでしょう。その意味でも年賀状の当日発送や即日仕上げができる業者は、頼みやすいと言えます。

3-3.オプションサービスから選ぶ

オプションサービスにも注目しましょう。忙しい時間に年賀状を用意しづらくても、業者のサポートがあればかなり楽になります。

例えば、宛名代行サービスを利用すれば、準備時間を削減できます。ポスト投函まで代行してくれる人がいれば、仕事や旅行などで忙しい人にも助かるでしょう。このようにサポート体制に恵まれた業者がおすすめです。

4.ネット印刷がおすすめ!おすすめランキング10選

モノクロ印刷の最安値トップ5
1位ラクスル
2位おたより本舗
3位ふみいろ年賀状
4位Cardbox
5位しまうまプリント年賀状
モノクロ印刷の最安値比較表
ラクスルおたより本舗ふみいろ年賀状Cardboxしまうまプリント
年賀状
料金形態印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
+オプション料金
印刷料金
+ はがき料金
基本料金
+ 印刷料金
+ はがき代
モノクロ印刷
30枚
¥4,098
¥3,270
¥4,644
¥3,627
¥5,465
¥3,677
¥5,650
¥3,917
¥5,070
¥4,380
モノクロ印刷
50枚
¥5,332
¥4,604
¥6,420
¥5,188
¥7,330
¥5,240
¥7,510
¥5,480
¥7,130
¥5,980
モノクロ印刷
100枚
¥8,856
¥8,314
¥10,552
¥8,888
¥11,965
¥9,132
¥11,720
¥9,146
¥12,280
¥9,980
詳細
※赤文字は早期割引価格
※表示価格は基本料金、ハガキ代、宛名印刷料金、送料を含む
※2021年11年10現在

カラー印刷の最安値トップ5
1位ラクスル
2位しまうまプリント年賀状
3位京都の四季
4位ふみいろ年賀状
5位おたより本舗
カラー印刷の最安値比較表
ラクスルしまうまプリント年賀状京都の四季ふみいろ年賀状おたより本舗
料金形態印刷料金
+ はがき代
基本料金
+ 印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
+ オプション料金
印刷料金
+ はがき代
カラー印刷
30枚
¥4,422
¥3,462
¥5,070
¥4,380
¥7,104
¥4,028
¥7,106
¥4,498
¥6,965
¥5,136
カラー印刷
50枚
¥5,807
¥4,895
¥7,130
¥5,980
¥8,727
¥5,436
¥9,745
¥6,447
¥9,555
¥7,226
カラー印刷
100枚
¥9,780
¥8,980
¥12,280
¥9,980
¥13,637
¥9,308
¥15,275
¥10,787
¥15,315
¥11,985
詳細
※赤文字は早期割引価格
※表示価格は基本料金、ハガキ代、宛名印刷料金、送料を含む
※2021年11年10現在

写真印刷の最安値トップ5
1位ラスクル
2位しまうまプリント年賀状
3位ネットスクウェア
4位京都の四季
5位おたより本舗
写真印刷の最安値比較表
ラクスルしまうまプリント
年賀状
ネット
スクウェア
京都の四季おたより本舗
料金形態印刷料金
+ はがき代
基本料金
+ 印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
印刷料金
+ はがき代
写真印刷
30枚
¥4,422
¥3,462
¥6,510
¥5,010
¥8,639
¥4,649
¥8,974
¥4,795
¥7,515
¥5,494
写真印刷
50枚
¥5,807
¥4,895
¥9,530
¥7,030
¥10,651
¥6,250
¥11,026
¥6,379
¥10,325
¥7,726
写真印刷
100枚
¥9,780
¥8,980
¥17,080
¥12,080
¥16,693
¥10,657
¥18,015
¥11,103
¥16,500
¥12,771
詳細
※赤文字は早期割引価格
※表示価格は基本料金、ハガキ代、宛名印刷料金、送料を含む
※2021年11年10現在

年賀状の準備をするならネット印刷に注目しましょう。ここではおすすめの10社を紹介するので、比較検討して役立ててください。

年賀状ネット印刷おすすめ10選
  • ネットスクウェア
  • 挨拶状ドットコム
  • おたより本舗
  • 京都の四季
  • ラクスル
  • 年賀家族
  • 年賀状印刷のラクポ
  • しまうま年賀状
  • Cardbox
  • ふみいろ年賀状

4-1.ネットスクウェア

nengajo_netsquare (1) (1).jpg
(画像:ネットスクウェア)

ネットスクウェアは、シンプルな操作で年賀状を作れます。基本料金が安く、全国送料も無料です。バラエティに富んだデザインを選べるのもうれしいでしょう。コストパフォーマンスが高い、ネット印刷サービスとして注目です。

ネットスクウェア
元旦到着の申込締切日(目安)-最短出荷11月上旬より
注文順に出荷
送料無料デザインの種類1,200種類以上
宛名印刷10円/1枚投函代行不可
持込はがき印刷不可オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げアプリ対応なし
早期割引最大60%OFF割引同時注文割引
キャンセル2時間以内業者ヤマト運輸
印刷種類業務用レーザープリンター 、ノーリツ鋼機社製最新プリンター 、富士フイルム社製最新プリンター
オプション-

4-2.挨拶状ドットコム!

nengajo_dottocom (1).jpg
(画像:挨拶状ドットコム)

挨拶状ドットコム!は、豊富なデザインバリエーションやお得なサービスが特徴です。特に宛名印刷の基本料金が無料なのは大きいでしょう。

法人の場合、仕事での付き合いがある相手に、大量に年賀状を送らなければならないケースがあります。そうしたときにも挨拶状ドットコム!のサポートが役立つでしょう。

挨拶状ドットコム
元旦到着の申込締切日(目安)12月20日最短出荷最短2営業日
送料国内一律330円デザインの種類約1,000種類
宛名印刷33円/1枚投函代行
持込はがき印刷オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げアプリ対応なし
早期割引最大40%OFF割引複数購入割引
キャンセル1時間以内業者ヤマト運輸
印刷種類業務用レーザープリンター
オプション-

4-3.おたより本舗

nengajo_otayorihonpo (1) (1).jpg
(画像:おたより本舗)

おたより本舗は年賀状印刷に特化したサービスです。2022年正月用には総勢42人の年賀作家や、おたより本舗京都制作室によるオリジナルデザインがそろっています。相手が喜ぶデザインにこだわる人には、選びやすいでしょう。

おたより本舗
元旦到着の申込締切日(目安)12月13日~21日最短出荷即日
送料無料デザインの種類約1000種類
宛名印刷無料投函代行
持込はがき印刷オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げアプリ対応あり
早期割引最大45%OFF割引同時注文割引10%OFF
追加注文割引20%OFF
会員グレード割最大20%OFF
キャンセル可(※印刷前)業者ヤマト運輸
印刷種類業務用レーザープリンター、 銀塩プリント
オプション-

4-4.京都の四季

nengajo_kyoto (1).jpg
(画像:京都の四季)

京都の四季はスピーディーかつ柔軟な対応が魅力です。送料無料で翌日出荷も可能です。加えて宛名印刷も0円なので、忙しい人には助かるでしょう。年賀状を出したい人のさまざまな事情に合わせられるサービス内容です。

京都の四季
元旦到着の申込締切日(目安)12月22日最短出荷翌日
送料無料デザインの種類約500種類
宛名印刷無料投函代行-
持込はがき印刷-オリジナルデータ印刷-
プレミアム写真仕上げアプリ対応なし
早期割引最大45%OFF割引複数注文割引10%OFF
キャンセル可(※作業前)業者ヤマト運輸
印刷種類業務用レーザープリンター、 銀塩プリント
オプション-

4-5.ラクスル

nengajo_raksul (1).jpg
(画像:ラクスル)

ラクスルはネット印刷の大手会社です。注目すべきはオンラインデザインです。チラシや名刺などあらゆる紙媒体で、豊富な印刷実績を誇ります。

年賀状も例外ではなく、2022年ならではのこだわりに合わせて作れるのがメリットです。オリジナルのデザインを作りたいなら、ラクスルに注目しましょう。

ラクスル
元旦到着の申込締切日(目安)-最短出荷11月1日から出荷開始
送料無料(1000円以上)デザインの種類約400種類
宛名印刷無料投函代行
持込はがき印刷不可オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げ不可アプリ対応なし
早期割引最大52%OFF割引-
キャンセル可(※受付確定前)業者-
印刷種類業務用レーザープリンター
オプション-

4-6.年賀家族

nengajo_nengakazoku (1).jpg
(画像:年賀家族)

年賀家族もデザインにこだわる人におすすめです。公式サイトではその年の人気デザインを公開するなど、選びやすい仕掛けもあります。早期割引などのキャンペーンもあり、お得に年賀状を作りたい人に向いているでしょう。

年賀家族
元旦到着の申込締切日(目安)12月7~14日最短出荷5営業日
送料無料デザインの種類約1400種類
宛名印刷無料投函代行不可
持込はがき印刷-オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げ不可アプリ対応なし
早期割引基本料金50%OFF割引-
キャンセル24時間以内業者ヤマト運輸
印刷種類写真印画紙プリント、 最新デジタル印刷
オプションはがき買取サービス、 お試し印刷、 再印刷保証

4-7.年賀状印刷のラクポ

nengajo_rakpo (1).jpg
(画像:ラクポ)

ラクポはオリジナルのデザインを注文したい人におすすめです。1500点以上のデザインから選べます。自分や家族の思い出の写真から年賀状を作れるなど、独自のサービスが魅力です。思いを込めた1枚を届けたい人にとっては、頼みやすいでしょう。

年賀状印刷のラクポ
元旦到着の申込締切日(目安)12月21日最短出荷翌営業日
送料無料デザインの種類約1500種類
宛名印刷25円/1枚投函代行
持込はがき印刷不可オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げアプリ対応なし
早期割引最大58%OFF割引-
キャンセル可(※印刷前)業者ヤマト運輸
印刷種類業務用レーザープリンター、 銀塩写真プリント
オプション-

4-8.しまうま年賀状

nengajo_simauma (1).jpg
(画像:しまうまプリント年賀状)

しまうま年賀状は低価格かつ、デザインの豊富さがポイントです。低価格なのは自社工場での生産体制を整えているからです。加えてデザインの選択肢も豊富で、しまうま年賀状限定のパターンも用意されています。こだわりの1枚を安上がりで頼めるのが強みです。

しまうまプリント年賀状
元旦到着の申込締切日(目安)-最短出荷11月上旬より順次発送
送料無料(※100枚以上注文)デザインの種類2000種類以上
宛名印刷無料投函代行
持込はがき印刷不可オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げアプリ対応あり
早期割引最大56%OFF割引-
キャンセル30分以内業者日本郵便
印刷種類オンデマンド印刷、 銀塩方式
オプション-

4-9.Cardbox

nengajo_Cardbox (1).jpg
(画像:Cardbox)

Cardboxは特殊印刷が魅力です。年賀状の文言を1枚ずつ書くのが面倒な場合、裏面に文言つきのオリジナルデザインを印刷できます。これが特殊印刷と呼ばれます。

プレミアムや箔押しデザインなどは、自宅に届くまで10日ほどかかるので、元日に届けるにはスケジュール調整が重要です。それでも豪華な特殊印刷は相手にとって印象に残りやすいため、注文する価値はあります。

Cardbox
元旦到着の申込締切日(目安)12月9~16日最短出荷翌々営業日
送料無料(※会員登録)デザインの種類2000種類以上
宛名印刷無料投函代行不可
持込はがき印刷不可オリジナルデータ印刷
プレミアム写真仕上げアプリ対応なし
早期割引最大45%OFF割引複数同時購入5%OFF
SNSクーポン5%OFF
キャンセル可(※印刷前)業者ヤマト運輸
印刷種類業務用高性能オンデマンド印刷機
オプションロゴ挿入、 有料保証サービス

4-10.ふみいろ年賀状

nengajo_fumiiro (1).jpg
(画像:ふみいろ年賀状)

ふみいろ年賀状は「かんたん・速い・安心」というキャッチコピーが特徴的です。年賀状にQRコードを埋め込み、受け取った人がスマートフォンで読み取ると動画を見られる「QR動画+」に注目しましょう。

年賀状にデジタルの要素が加わったことで、新しい形で相手を喜ばせられます。新鮮な体験にこだわる人におすすめです。

ふみいろ年賀状
元旦到着の申込締切日(目安)12月22日最短出荷当日
送料無料デザインの種類1000種類以上
宛名印刷無料投函代行
持込はがき印刷不可オリジナルデータ印刷不可
プレミアム写真仕上げアプリ対応なし
早期割引全商品50%OFF割引2回目以降10%OFF
キャンセル30分以内業者日本郵便
印刷種類業務用レーザープリンター、 銀塩写真プリント
オプション再印刷保証、 はがき買取サービス

5.ネット印刷のメリット

年賀状
(画像=PIXTA)

ネット印刷にはさまざまなメリットがあります。きれいに仕上げられるだけでなく、豊富なテンプレートやオプションサービスの使い方次第で、さらにお得になるからです。この章では3つのメリットを解説します。

5-1.テンプレートの種類が豊富

年賀状のネット印刷は、豊富なテンプレートが特徴です。テンプレートによって、自身のこだわりが反映できます。近年のネット印刷はテンプレートの選択肢が幅広く、業者の公式サイトにアクセスするだけで、理想のデザインを見つけられるのは手っ取り早いでしょう。

5-2.きれいな仕上がりになる

ネット印刷では年賀状をきれいに仕上げられます。プロに印刷を任せるため、本格的なクオリティを期待できます。

少ない枚数によるオンデマンド印刷から、同時に大量の印刷を行うオフセット印刷まで、高品質な印刷方法も複数あります。いずれにしてもプロにまかせれば、相手に気持ちよく届けられる年賀状を手に入れられるでしょう。

5-3.オプションサービスの活用でさらに楽に

ネット印刷のオプションサービスを使えば、上質な年賀状を楽に作れます。例えば宛名作成や投函の代行を使えば、自身の作業を少なくして忙しいスケジュールにも対応できるでしょう。

デザインや特殊印刷など、年賀状の仕組みに関するオプションも見逃せません。使う数が多いほど料金も高くなるものの、予算が許す限りは試してみましょう。

6.ネット印刷のデメリット

年賀状
(画像=PIXTA)

ネット印刷にはデメリットもあるので注意しましょう。届くまで実物をみられないことや、割高になる可能性に気をつけてください。

6-1.届くまで実物を確認できない

ネット印刷を頼んだ場合、自宅に届くまで実物はわかりません。パソコンやスマートフォンの画面での印象がよくても、実際に目にすると雰囲気が違うこともあります。仕上がりに妥協したくない場合、手作りのほうがいいかもしれません。

6-2.枚数が少ないと割高になってしまう可能性がある

ネット印刷は少ない枚数だと割高になるリスクがあります。多くの印刷会社は注文枚数が多いほど、セット料金として安くなる仕組みだからです。予定枚数と予算のバランスを考えながら、なるべくお得な業者を決めましょう。

7.よくある質問

おすすめの年賀状のネット印刷は?メリットや選び方もあわせて紹介!
(画像=PIXTA)

年賀状のネット印刷について、さまざまな疑問をもつ人がいるでしょう。この章ではよくある質問に対する答えを3つ用意しました。これから準備をする人は、ぜひ参考にしてください。

7-1.年賀はがきを安く購入する方法はある?

複数の業者で、同じ枚数での料金を比較検討してください。その中から安いものを選べば、コストを抑えられます。ほかにも郵便局のネットショップやオークション、金券ショップを使えば安く買える可能性があります。

7-2.2022年の年賀状お年玉商品と、当選番号は?

2022年のお年玉商品は1等~3等まで以下のとおりです。

等級商品名(いずれか)
1等・現金30万円
・2021年発行特殊切手集と現金20万円
・選択式電子マネーギフト「EJOICAセレクトギフト」31万円分
2等・ふるさと小包など
3等・お年玉切手シート(63円切手と84円の切手シール式)

7-3.年賀状の書き方がわからない

「年賀状 文例」と画像検索して、サンプルの文章を参考にしながら書いてみましょう。また裏面に挨拶文があらかじめ印刷された年賀状を注文すれば、書く手間が省けます。

8.ネット印刷でスムーズに年賀状を届けよう

年賀状
(画像=PIXTA)

年賀状はネット印刷を使えば、スムーズな形で相手に届けられます。特に元日に届くようにしたい場合は、12月には投函しましょう。ネット印刷にすれば、納品や配送を早く進めてもらえるので、準備をしやすいでしょう。こだわりの年賀はがきを安くかつ早く手に入れるなら、ネット印刷がおすすめです。