「訳ありのカニで家族と一緒に料理を楽しみたい」「カニ通販のおすすめブランドを知りたい」と、気になっていませんか。訳ありのカニにもおすすめのブランドや、おいしい食べ方があります。これらを学べば、家族や仲間で楽しい食事ができるでしょう。

この記事では、初めてカニ通販を注文したい人のために、訳ありのカニを安く手に入れられるブランドを10種類紹介します。理想の食べ方や解凍方法なども参考にしてください。最後まで読めば、お得なカニのおいしい食べ方がわかるでしょう。

目次

  1. 1. カニの訳あり商品とは??
  2. 2. 食べ方で選ぶ!初心者向けのカニの選び方!
  3. 3. 冷凍カニの解凍方法
  4. 4. カニ通販のおすすめ10選!!
  5. 5. よくある質問
  6. 6. 訳ありのカニでも焼いたり、鍋にしたりでおいしく食べられる

1. カニの訳あり商品とは??

カニ通販で訳ありをお得に食べたい!おすすめ10選やおいしい食べ方など
(画像=PIXTA)

カニの訳あり商品と聞いて、よくないイメージを浮かべる人もいるでしょう。しかし実際は見た目がよくないことや、殻へのダメージなどが理由です。賞味期限切れのように食べるうえで問題があるものは、健全な業者なら売りません。お店で買える本来のカニと同じく、安心して食べられます。

ここからは訳ありの意味やメリット、デメリットを解説していきます。

1-1. 「訳あり」とは

通販で買えるカニには、訳ありもあります。これは主に見た目が悪いせいでしょう。ほかにも社会情勢や市場などのやむ得ない事情で、お店で売れなくなったケースも当てはまります。

カニ通販では、訳あり商品も含まれるのが常識です。これは仕入れ過程の問題が大きいでしょう。漁では仕掛け網でカニを捕まえますが、大きいものから小さいものまでサイズはバラバラです。小さすぎると海に返すこともありますが、そうでない限りは訳ありとしてでも業者が売ります。そのため、漁でとれるカニには、訳ありでしか売れないものも含まれるのです。

しかし少し見た目がよくなくても、お得に買っておいしく食べられる可能性があります。訳ありになってしまう理由は、小さすぎる、足折れ、黒ずみなどが挙げられます。同じ環境でも、カニの育ち方には個体差があります。業者が望むサイズではない、カニが取れることもあるのです。

足折れは、漁で使っている道具など、なんらかの原因でカニの足が折れた状態です。折れた足が店頭に並ぶと、気分がよくないと感じるお客さんもいるでしょう。そのため足折れは、正規商品として流通できません。

カニによっては、黒ずみもみられます。これはタンパク質の酸化が原因です。しかし多くの人はおいしいカニに対して、「真っ赤で新鮮」というイメージをもっているでしょう。そのため黒ずみのように見た目が悪いかには、市場では好まれません。

このようにカニの訳あり品には、さまざまな事情があります。漁でのとれ方が悪かったり、保存状態がよくなかったりすることが原因です。しかし足折れや黒ずみのような見た目でも、味には大きく影響しません。そのため安く買って、おいしく味わえる人もいるでしょう。

1-2. 訳ありカニのメリット

訳ありカニにはたくさんメリットがあります。見た目が悪いだけで、味には問題がないため、コストパフォーマンスが高い可能性もあります。訳ありの海産物は通販で出回っていることが多く、自宅にいながら手軽に注文できるのも大きいでしょう。

ここでは3つのメリットを解説していきます。

1つ目は、健全な業者なら、訳ありの理由を説明してくれることです。業者はお客さんにカニを提供するうえで、正確な情報が求められます。健全な業者であれば、足が折れていることや在庫一掃など、背景を説明してくれるでしょう。

訳ありでも両者の工夫次第では、お客さんが関心をもちます。これは「両面提示の法則」です。業者側は、安く買えておいしく食べられるようなメリットだけでなく、訳ありとしてのデメリットも正直に説明します。一方、客側は、安さの理由を知りながら、安心して購入を考えられるのです。以上から訳ありのカニは、逆に買いやすいケースもあります。

2つ目は、正規品同様、味には問題ないことです。カニが訳ありになる理由として、見た目がよくないことが挙げられます。それは賞味期限が切れていて、衛生上問題があるという意味ではありません。

足が一本折れていたり、甲羅にちょっとした傷がついたりするだけで、カニは正規品として扱えなくなります。流通の現場ではそうした厳しい事情があるのです。これによって訳ありになったカニでも、味には大きな影響がありません。食べようと思えばおいしく食べられます。

3つ目は、通販特有の手軽さです。正規品として流通できないカニは、訳ありとしてネットで売られるケースもあります。

正規品より低価格で買えるだけでなく、パソコンやスマートフォンで簡単に注文できるのもポイントです。正規品に近い感覚で楽しめるのも、訳あり商品の魅力でしょう。

このように訳ありのカニだからといって、敬遠する必要はありません。むしろ低価格や味のおいしさなどから、高いコストパフォーマンスを受けられます。「予算を抑えながらでも、たまにはぜいたくな食事をしたい」と思ったら、訳ありのカニ通販も選択肢に加えましょう。

1-3. 訳ありカニのデメリット

訳ありカニは、よいことばかりではありません。さまざまなデメリットにも気をつけましょう。例えば、カニの甲羅や殻が入っていて、食べづらい可能性に注意です。正規品よりもサイズが小さくて、期待外れになるかもしれません。

ほかにも悪徳業者による被害も要注意です。それぞれのデメリットを見ていきましょう。

1つ目のデメリットとして、カニの甲羅や殻に要注意です。身を食べてみたら何か硬いものが混ざっていて、不快に感じるかもしれません。調理前は甲羅や殻の破片が混じっていないか、できるだけチェックしましょう。

甲羅や殻の破片が混ざっているのは漁で受けたダメージや、作業中の従業員が誤って与えた衝撃などが原因です。訳あり品を買ったときは調理前に洗ってみるなど、破片を最大限取り除くようにしましょう。

2つ目のデメリットは、正規品よりも小さい可能性があることです。カニは高級でボリューミーなイメージがあるため、思ったより小さいと残念に思う人もいるでしょう。

同じ環境で育ったカニでも生育には個体差があるため、訳ありとして小さいものが届く可能性は仕方ありません。ネット通販になると自宅に届くまで、実物もわからないのが難点です。

サイズに不安があるなら業者に相談しましょう。なるべく大きいカニを受け取れる可能性や、在庫で扱っているカニに多いサイズなどを質問してもいいでしょう。

3つ目は、悪徳業者に引っかかるリスクです。訳ありのカニは安く売れますが、その分悪徳業者に買わされるリスクにも警戒しましょう。

例えば、賞味期限が切れていたり、生ぐさい状態でケースに入っていたりして衛生状態に問題があるカニを売りつけられるかもしれません。ほかにも商品情報より量が少ないというケースもあります。安さだけで飛びつくと、悪徳業者の思うツボかもしれません。商品情報だけでなく業者の評判もチェックしましょう。

訳ありのカニには掘り出しものもありますが、食べるときや買うときにリスクがともないます。不安なら業者に相談したり、口コミをチェックしたりして、購入前に入念に準備をしましょう。

2. 食べ方で選ぶ!初心者向けのカニの選び方!

PIXTA
(画像=PIXTA)
おすすめの食べ方3選!
  • 焼きガ二
  • カニ鍋
  • ボイル刺し

食べ方に合わせて選べるのもカニの魅力です。初めてカニ通販を利用するなら、食べ方をベースにしながら決めましょう。ここでは焼きガ二やカニ鍋、ボイル刺しといったパターンを紹介します。

業者によっては特定の食べ方に合わせて、あらかじめカニを下処理してあります。そうしたものを選べば、少ない手間で食べられるでしょう。

ここではおすすめの食べ方を3つ解説していきます。

2-1. 焼きガ二

焼きガ二は手軽に食べられるので、初心者向きです。ホットプレートやオーブントースターなどで作れるため、自宅で楽しむのにも向いています。焼いたことによる香ばしさがクセになるかもしれません。

手軽に食べられる料理は、作る手間も少ないというメリットがあります。仕事で忙しいときや、料理に時間がかかるのが面倒だと感じている人にも焼きガ二はおすすめです。

焼きガ二はケジャン風に仕上げたり、味噌汁の具にもできたりして、さまざまな応用が可能です。ごはんが好きなら焼きガ二めしを作ってみましょう。SNSでのレシピを参考にすれば、焼きガ二を使った料理のレパートリーも増やせます。このように作るのも食べるのも簡単なのが、焼きガ二の強みです。

調理法としては、ホットプレートやオーブントースターでできるのが大きいでしょう。時短料理としての価値もあります。

「通販で届いたカニをすぐに食べたい」「効率よく料理を作りたい」など、すぐに食べられることにこだわる場合、調理用家電を使えば、簡単においしい焼きガ二を仕上げられます。ほかにもバーベキューの具材として、カニを使う手もあるでしょう。

料理初心者にとって、焼きガ二は調理器具に慣れるきっかけにもなります。シンプルなレシピで作れて、おいしく食べられるのが焼きガ二です。

焼きガ二の魅力は、刺身にはない香ばしさです。刺身なら素材の味をじかに楽しめますが、生臭さが苦手という人もいるでしょう。

生が苦手でも、焼いたカニならじっくりとうま味を堪能できます。醤油やレモンをたらしたり、少量の塩につけたりして、焼きガ二の味を引き立てられるのもポイントです。シンプルに作れるだけでなく、食べるときも遊び心を生かせます。

焼きガ二の強みは手軽に作れて、カスタマイズも自由なことです。自身のこだわりを意識しながら、理想の焼きガ二の食べ方を見つけましょう。料理初心者にとっても、焼きガ二は楽しみやすいと言えます。

2-2. カニ鍋

鍋が好きならカニ鍋がおすすめです。パーティーメニューとしても役立つでしょう。ただし加熱しすぎると、うま味がなくなるため、火加減や火を通す時間を間違えないようにしましょう。

カニに限らず、鍋は家族や友人で楽しむきっかけになります。通販で手に入れたカニをしゃぶしゃぶにするだけでなく、しめに雑炊にしてもおいしいでしょう。

カニを鍋に入れるときは、他の具材との相性や作る人の遊び心がポイントです。カニだけでなく、他の魚介類や野菜なども合わせて好きなようにカスタマイズが可能です。料理が好きな人なら、遊び心を生かせるでしょう。家族や友人で鍋パーティーをするときも、さまざまな食べ物と合わせて楽しめます。

鍋パーティーをするなら、ドリンクやサイドメニューとの相性も重要です。例えばノンアルコールカクテルのような、おしゃれな飲み物を添えてもいいでしょう。サイドメニューに、カニを使った小料理を添えてもよいかもしれません。カニだけでなく、カニかまを合わせても面白いでしょう。いずれにしてもカニ鍋は、他のメニューとの合わせ方でもおいしさが引き立つでしょう。

カニ鍋で注意すべきことは、加熱しすぎないことです。火を通しすぎるとうま味が消えてしまいます。

最初にカニを入れると、後から入れた具材に火を通すのに時間がかかります。入れたまま忘れている間にうま味が消えていることもあります。カニは具材として最後に入れるといいでしょう。

このように注意点もありますが、カニは鍋の具材にしてもいいでしょう。鍋なら家族や友人と楽しいときをすごせます。

2-3. ボイル刺し

初めてカニ通販を利用するなら、ボイル刺しも注目です。シンプルに調理ができ、ひとりでも楽しめるからです。

鍋と違ってじっくり素材を味わえるため、ボイル刺しは魚介類が好きで、素材の味を堪能したい人にもおすすめです。少し醤油をつければ、さらに食べやすくなるでしょう。ちょっとした刺激がほしいなら、ワサビをつけるのもおすすめです。

カニも魚介類なので、他の魚と同じように刺身で味わえます。お酒を合わせると、大人のたしなみを楽しめるでしょう。ゆでるという事前の作業は必要ですが、カニならではの身の食感にこだわる人にはおすすめです。

ボイル刺しは、北陸地方ではスタンダードな食べ方です。北陸地方はかにの漁獲量が多く、素材の味をじっくり楽しめるのは、そこに住む人々ならではの楽しみでしょう。

ボイル刺し用に、下処理をしたカニも買えます。例えば、身を楽しむなら、むき身ポーション、カニ味噌とのセットで食べるなら、姿で売られているものがおすすめです。このように刺身ひとつでもさまざまな楽しみ方があります。

カニの刺身は、他の料理と合わせて食べてもおいしいでしょう。他の魚介類を使ったメイン料理のサイドメニューとしても役に立ちます。カニ味噌やカニカマのような副次的な料理と合わせるのも選択肢です。

カニのボイル刺しでも、さまざまな食べ方を楽しめます。酒のつまみにしてもいいですし、サイドメニューに添えてもよいでしょう。従来の刺身のように、ワサビや醤油を合わせれば大人の味わいになります。

ボイル刺しは、カニ料理のレパートリーとしてはとくにシンプルです。しかしシンプルであるからこそ、他の料理や飲み物との相性もばっちりです。素材へのこだわりが強い人はぜひ試してみましょう。生の魚介類に抵抗がなければ、カニ料理のレパートリーとしておすすめです。

3. 冷凍カニの解凍方法

タラバガニのおすすめ通販サイトはここ!タラバガニの特徴や食べ方などもご紹介
(画像=PIXTA)

カニのような魚介類は要冷凍が多く、食べるときには解凍も必要です。しかし解凍方法を間違えるとせっかくの味を損なってしまいます。

カニの状態によっても解凍方法が異なります。ここでは生のカニとボイルカニ、それぞれの解凍方法を見ていきましょう。タラバガニやズワイガニといった品種によっても、解凍方法が異なります。状況に合わせた方法を学んでおきましょう。

3-1. 生カニの解凍

まずは調理されていない状態のカニを解凍する場合です。生で食べたい分だけ使いましょう。メインは流水解凍になりますが、完全に解凍する必要はありません。解凍すると時間とともに黒ずみが出てくる点にも注意です。

生で冷凍したカニを解凍する場合、最初に予定の分量を袋に入れましょう。ジッパーのついた保存袋がおすすめです。このとき、袋の中の空気は抜きましょう。使わない分は解凍せず、冷凍庫に入れたままにしましょう。解凍と冷凍を繰り返すと、うま味が失われてしまいます。

カニを保存袋に入れたら、次は流水解凍です。ボウルに水か氷水を入れて、袋ごとつけましょう。お湯を使って解凍を早めようとする人もいますが、よくありません。カニの身自体まで解凍することで、うま味が流水とともに流れ出してしまうからです。同様に、電子レンジでの解凍もおすすめしません。

うま味を守りながら解凍するには、冷たい水でじっくりと溶かしていきましょう。目安は半解凍程度です。これ以上解凍を進めると、うま味がなくなったり、黒ずみができたりするからです。焼きガ二や鍋の具材などにすれば自然と暖かくなるので、解凍段階でぬるくする必要もありません。刺身にできるカニなら、冷たいほうがおいしいでしょう。

以上から、カニの解凍はもとの半分程度を目指して、慎重に作業しましょう。カニのおいしさは解凍の方法がカギをにぎっています。やり方を間違えると、せっかくのうま味を楽しめなくなります。

しかし半解凍から調理を始めれば、良質な素材のまま食べられます。半解凍によってうま味をキープすれば、好きな料理によって味を最大限に引き出せるのです。

3-2. ボイルカニの解凍

ボイルカニの解凍には冷蔵庫を使いましょう。目安として8割程度の解凍を目指してください。刺身にする場合は、加熱なしでそのまま食べたほうがおいしいケースもあります。ただしこの場合は、生で食べられるタイプのカニだけにしましょう。

ボイルカニは、食べる予定ができたときに冷凍庫から冷蔵庫に移しましょう。冷たさを和らげようと常温で放置したり、電子レンジを使ったりする人もいるかもしれません。しかしこうした方法はおすすめしません。

電子レンジを使うと、うま味が汁とともに流れるだけでなく、身もパサパサになってしまいます。常温放置は衛生的にもよくありません。特に夏場は傷んでしまうリスクがあります。ボイルカニは冷たさを守りながら解凍することで、うま味をキープできるのです。

また甲羅がついたまま解凍するなら、その部分を下に向けてください。カニ味噌の流出を防ぐためです。 ボイルカニの解凍時は、ビニール袋に入れ、袋ごと容器に入れてから冷蔵庫に収めましょう。

商品として売られているカニは、冷凍時の乾燥予防のためグレース処理を受けています。氷の膜が解凍時に流れ出ると、冷蔵庫にある他の食べ物にかかってしまうかもしれません。この事態を防ぐためには、袋に詰めたまま、容器を収める必要があるのです。

ボイルカニの解凍目安は、8割程度にしましょう。完全解凍だとおいしさが失われてしまいます。ある程度冷たさが残った状態で、解凍を終わらせるのがおすすめです。目安としては殻に引っついた氷を手で取り除けるようになったら、解凍完了とみなしてください。

解凍したら加熱せずに食べると、おいしいでしょう。足の部分は溶けるのが早いので、ボイル刺しにしたいときは、足の部分をお皿にそろえて優先的に食べましょう。

3-3. 解凍の目安時間

カニの種類によっても、解凍時間が違います。タラバガニやズワイガニなどさまざまな品種があるなかで、それぞれに合った方法で解凍しましょう。

タラバガニの解凍は、冷蔵庫に入れてから1日~1日半が望ましいと言えます。足だけを解凍したくても、カットしていない場合は1日かかるとみましょう。カット状態で解凍するなら、18時間程度で十分です。

解凍するためには、カニを冷蔵庫に長く置かなければなりません。少しでも解凍時間を短くしたいなら、カット済みのカニを選ぶのがおすすめです。

またタラバガニはメスのほうが細身です。サイズが小さい分、解凍時間も短いと考える人もいるでしょう。しかし実際はオスもメスも関係なく、1日前後かかります。メスの場合、卵を抱いているケースもあるので、卵の部分のうま味を失わない工夫をしましょう。

タラバガニはボイルされた状態だと、カニ味噌が入っていません。入っているときは解凍時に流れ出ないように、気をつけたいところです。カニ味噌がなければ、向きにこだわらなくても大丈夫です。

まとめると、タラバガニの解凍目安は1日~1日半で、性別は関係ありません。ボイルやカットなどの状態も踏まえて、時間調整するとよいでしょう。ズワイガニは姿なら18時間程度、足だけなら半日で十分です。タラバガニよりも体が小さいので、解凍時間もその分短くなります。

注意点として甲羅に味噌が詰まっていることが挙げられます。解凍時に置き方を間違えると、味噌がこぼれてしまうので気をつけましょう。冷蔵庫の中が汚れないように、ジッパー袋に入れたまま容器に収めたうえでの解凍をおすすめします。ズワイガニは解凍時に扱いやすいように見えますが、カニ味噌が詰まっていることが多いので注意しましょう。

カニを食べる前には、解凍が必要ですが、タラバガニやズワイガニなど品種によってやり方が異なります。品種ごとに正しいやり方を確認してから、解凍作業に入りましょう。うま味やカニ味噌を守りながら食べられる状態にするには、慎重な作業が欠かせません。

3-4. 解凍時の注意

どの品種のカニも、冷凍保存の期間は最長1年間とみておきましょう。そのうち優れた状態で食べられるのは1ヵ月程度です。ネットで注文したカニが届いたら、なるべく早く食べ切るように計画しましょう。

また一度解凍したカニは、なるべく食べ切ってください。残ったカニを再冷凍すると、うま味がなくなるのでおすすめできません。そのため解凍段階で食べる量をきちんと考えましょう。

カニの解凍にありがちな失敗として、電子レンジによる加熱があります。急速解凍を狙う人も多いようですが、おすすめできません。凍ったうま味が溶けて外へ流れ出すと、満足に味わえなくなるからです。身もパサパサになってしまうので、素材のよさを損ねてしまうでしょう。

また冷凍したものは加熱ムラが起きることがあります。その意味でもカニを解凍目的で加熱しないほうがいいです。

いずれ調理するからと、凍ったまま料理に使う人もいますが、これもおすすめできません。調理目的でも加熱時に溶けたうま味のエキスが流れ出してしまうからです。うま味を守るためには、ある程度解凍してから調理を始めましょう。

冷蔵庫に入れている時間が待てないと思っても、焦ってはいけません。解凍中は普段どおりの生活を進めながら、気長に待つことが重要です。どうしても急いでいる場合は、流水解凍をしましょう。このときもビニール袋に詰めたうえでの作業をおすすめします。カニを入れた袋を密閉して、7割程度まで流水解凍をすると、うま味が守れます。時間の目安は30分~40分です。

流水解凍は冷蔵庫で1日置くよりもシンプルなため、急いでいる人には有用でしょう。生活状況や予定の料理に合わせながら、解凍の方法を決めてください。

4. カニ通販のおすすめ10選!!

PIXTA
(画像=PIXTA)

カニ通販で実績のある業者のうち、特におすすめの業者を10社紹介します。いずれもカニをはじめ、訳ありの海産物をよい条件で売っているので、信頼性は高いでしょう。カニのよさだけでなく、業者の特徴から選ぶのもおすすめです。

4-1. 北国からの贈り物

kani_kitaguni.jpg
(画像:北国からの贈り物)

北国からの贈り物は、海産物やスイーツを中心に、おいしい食べ物を提供しています。特にカニは、北海道最大手のカニ商社との提携により、種類を厳選しているのが特徴です。

さまざまな食べ物を扱っていますが、カニには特に力をいれています。公式サイトの人気商品ランキングでは、カニが多くランクインしています。北海道の商社との連携だけでなく、海外の名産地から旬な状態で仕入れているのが大きいでしょう。

カニの世界三大産地はロシア・アラスカ・カナダです。北国からの贈り物は各地から、おいしい時期を狙って仕入れています。お客さんに上質なカニを味わってもらうための、企業努力が伝わってくるでしょう。

北国の贈り物では、訳あり品も見逃せません。訳ありのカニでも職人は平等に扱っており、こだわりの手法で茹であげをしています。正規品として出せなくなったカニでも、手を抜かない点で業者としての信頼度は高いでしょう。こうした力の入り具合をみると、安心してカニを選べる業者と言えます。

また、カニの種類が豊富なのも特徴です。有名なタラバガニやズワイガニ、毛ガ二を中心に好きなものを選べます。

人によってカニの好みはわかれるので、豊富な種類が用意されているのはメリットです。選び方に迷う場合は、自身がこだわるポイントを1つ決め、それをベースに選ぶのがおすすめです。

北国からの贈り物は1965年の創業以来、魚介の卸売業界で絶えず活躍していきました。ネット通販を始める前から、旅館やドライブインなどで販売実績を積んでいます。職人によるカニの仕上げにも抜かりがなく、お客様満足度を引き立てています。

カニの選択肢が豊富で、その多くが訳あり品としても良質です。カニ選びというより、信頼できる業者から買いたいと思ったら、北国からの贈り物が候補になるでしょう。

4-2. 飯坂冨士商店オンラインショップ

kani_iizukafuji.jpg
(画像:飯坂冨士商店オンラインショップ)

飯坂冨士商店オンラインショップは、カニを中心とした水産物の魅力をあらゆる形で伝えています。メディア活動に積極的なだけでなく、迫力のあるカニが印象的です。特大毛ガ二の厳選ぶりのように、企業努力もストイックにうかがえます。

オンラインショップの特徴は、プレミアムのカニに関する特集です。身の詰まったものをたっぷりと味わいたい人のニーズにぴったりです。

種類もタラバガニや花咲ガニ、毛ガ二など豊富です。どれもダイナミックかつ新鮮な見た目をしており、おいしさだけでなく、ビジュアルにこだわる人にもおすすめです。

目玉商品のひとつである特大毛ガ二は、900gもありながらボイルされています。ボイル刺しだけでなく、鍋の具材としてもぜいたくに味わえるでしょう。 飯坂冨士商店オンラインショップでは、特大毛ガ二の身の詰まりにこだわっています。食べているのが楽しく、その時間が長く続くようなボリューム感は、多くの人を満足させるでしょう。

メディア活動に積極的なのも、飯坂冨士商店オンラインショップの特徴です。ネット以外でも物産展への出品に積極的です。公式サイトではYouTube活動も行っており、かにを中心とした水産物の魅力を紹介するなど、企業努力の大きさが印象的です。カニを買いたいと思ったら、YouTubeで魅力を確かめてもよいでしょう。

飯坂冨士商店オンラインショップは、厳選したカニを多数そろえています。メディア活動にも積極的なので、カニの魅力を学ぶうえでも最適でしょう。カニの見た目や品質にこだわる人にとっては見逃せません。

4-3. 株式会社インテンス かにまみれ

kani_intense.jpg
(画像:株式会社インテンス かにまみれ)

かにまみれには、訳あり品がありません。しかしカニ通販としての種類は豊富で、バーベキューに向いた海産物の提供など、食べ方でもさまざまな提案をしてくれます。カニを知り尽くした業者と言えます。

かにまみれの特徴として、豊富な種類が挙げられます。訳あり品はありませんが、その分高品質となっています。

身入りや鮮度などで厳選しているのが特徴で、国内加工や産地証明といった要素にもこだわっています。品質へのこだわりが強い人にとっては頼れるでしょう。

化学調味料や合成着色料、人工甘味料などを使っていないのも強みです。ありのままの味を楽しめるのが、かにまみれの商品の特徴です。素材へのこだわりが強い人は、アクセスしてみましょう。

ほかにも、バーベキュー向きのように、派生商品が多いのも特徴です。バーベキューなら、タラバガニだけでなくボタンエビやホタテなど、焼いておいしいものが目白押しです。

また、カニしゃぶやお刺身ポーションとして仕立てられた商品のように、売られている段階で食べ方を想像できるものが目玉です。好きなカニ料理を思い浮かべると、選ぶべき商品が見つかるでしょう。

このようにかにまみれは、カニの品質をさまざまな角度からチェックし、優良な商品だけを提供しています。純粋に味を楽しみたい人にとっては安心でしょう。

4-4. 島の人 オンラインショップ

kani_shimanohito.jpg
(画像:島の人 オンラインショップ)

島の人 オンラインショップは、カニを中心に上質な品ぞろえです。カニ以外でも生イクラや島ウニなど、北海道産ならではの魚介類を楽しめます。

公式サイトではオンラインカタログも展開しており、食べ方や旬な料理を学ぶ機会にもなります。島の人 オンラインショップは購入に限らない、サービスが魅力です。

カニは1.9kgの豪華四大カニセットをはじめ、さまざまなパターンで売られています。プレミアムボイルタラバガニや、お刺身タラバガニポーションなど、食べたい料理に合わせて選べるのが特徴です。

島の人 オンラインショップが提供するカニは、どれもダイナミックな見た目が印象的です。商品一覧の画像に目を奪われるでしょう。

また、カニ以外の商品にも力が入っています。例えば、生イクラや島ウニのように、他の魚介類でも深く味わえるものが目白押しです。魚介類を愛する人にはたまらないでしょう。多くの商品が送料無料なもで、余分なコストの心配も不要です。

好きな形でおいしく食べられる海の幸を注文できるのが、業者としての強みと言えます。

公式サイトから直接見られるカタログも見どころです。「食べ方読本 礼文だし歳時記帖」では、島の人が提供する食品を使ったおいしい料理の作り方をまとめています。「北海道日和」では、お歳暮向けの最新カタログを紹介しています。こちらは贈り物としてだけでなく、自身で食べる分としても参考になるでしょう。オンラインカタログを参考にしながら、目当ての商品を決められるのがポイントです。

島の人 オンラインショップは、ボリューム感のあるカニが揃っています。ネットで読めるカタログを参考にすれば、食べたい料理を考えながら商品を決められます。このような多角的なサービスは、多くの人を満足させられるでしょう。

4-5. かに本舗

kani_kanihonpo.jpg
(画像:かに本舗)

かに本舗では、特大サイズのカニをお得に味わえます。見た目だけでなくコストパフォーマンスにこだわる人におすすめです。半むき身商品のように、独自の商品も展開しています。家族で楽しめるカニを安く買いたいと思ったら、かに本舗にアクセスしてみましょう。

かに本舗の目玉は、特大サイズのカニです。ズワイガニをはじめさまざまな種類がそろっています。公式サイトによると、特大サイズを安く買えることがあり、節約志向の人でも頼みやすいでしょう。 安さと品質が両立したカニは、多くの人の興味をそそります。

「三大生ずわい満足セット」は、かにを求める人のさまざまなニーズに対応しています。サイズ別に3つのパターンに分けてられています。例えば、2L~3Lならコストパフォーマンスを高めながら、良質なカニを楽しめます。価格の安さだけでなく大きさまで重視するなら、5L~7Lがおすすめです。8L~10Lになると多少値は張りますが、豪快に味わいたい人に向いているでしょう。

このようにカニの商品展開が幅広く、どのようなニーズを持っている人でも満足できます。

目玉のカニには、むき身と半むき身があります。むき身は解凍さえ終われば、すぐに鍋やしゃぶしゃぶの具材にできるでしょう。あらかじめ殻を剥いてあるので、料理初心者でも扱いやすいと言えます。一方、半むき身は、片面に殻が残っています。殻によって食べやすいのが特徴です。スムーズに味わいたいなら、こちらが選択肢になるでしょう。

かに本舗はその名のとおり、多種多様なカニ商品を展開しています。種類だけでなくサイズ、むき身の度合いなど分けてているのがポイントです。好みに合わせて選びやすいのが特徴でしょう。

4-6. 鮮度の鬼・神戸CRAB

kani_kobeCRAB.jpg
(画像:鮮度の鬼・神戸CRAB)

鮮度の鬼・神戸CRABは、カニ商品のバラエティが豊富です。他の魚介類でもホタテやシラスなどが見逃せません。カニとのセットで頼んでもおいしく食べられます。訳あり特価もポーションを中心に、鮮度の高いものを買えるのが特徴です。

神戸CRABの特徴は徹底的な鮮度管理です。カニのような生き物は鮮度が命なので、厳しくチェックしてくれる業者は頼もしいでしょう。ズワイガニ、タラバガニ、カニ加工品など種類もさまざまなので、好みに合わせて選べるでしょう。

どの種類でも鮮度に対するこだわりが強く、おいしく食べられます。素材の味を重視する人には助かるでしょう。

鮮度の鬼・神戸CRABが展開するのは、カニだけではありません。生ホタテ貝や釜揚げシラスなど、カニとセットで食べてもおいしい商品もあります。こうした商品にも訳ありが含まれていますが、丁寧に作り上げたものばかりなので安心できます。

訳ありであってもそうでなくても、さまざまな魚介類を新鮮に味わえるのが特徴です。

訳あり特価のカニも、おいしく食べられるものがそろっています。2021年10月26日現在、対象商品はポーションのみですが、鍋やしゃぶしゃぶにして食べると満足できるものばかりです。

生からボイルまで種類も多く、訳ありでも鮮度は正規品並みなので、高いコストパフォーマンスも望めるでしょう。鍋やしゃぶしゃぶパーティーの準備をしたい人は要チェックです。

鮮度の鬼・神戸CRABは、店名のとおり鮮度へのこだわりが強い業者です。訳あり特価の商品も多いものの、どれもが正規品に負けないクオリティを誇ります。出費を抑えながら、上質な素材を楽しみたい人におすすめです。

4-7. おとなの週末

kani_otonanosyuumatu.jpg
(画像:おとなの週末)

おとなの週末では、さまざまなお取り寄せメニューを楽しめます。全国一律送料無料なので、余分なコストもかかりません。カニ商品では独自の商品がそろっており、新しい味わいを求める人におすすめです。

おとなの週末のメリットは全国一律送料無料な点です。通販での注文は、パソコンやスマートフォンがあれば手軽にできますが、送料が気になる人も多いでしょう。全国一律で無料なら、どこに住んでいても余分なコストはかかりません。商品の価格だけで料理を楽しめるため、経済的にも安心でしょう。

お取り寄せ専門店なため、さまざまな料理を堪能できます。2021年10月26日時点では、カニ味噌バターや本ずわい甲羅めしなどが注文できます。料理としてできあがった商品なら、自宅に届いてすぐに食べられるのが魅力です。カニ本体を買って自分で料理を作らなくてよいのが、うれしいポイントです。新鮮なかにを味わううえで、取り寄せ品は選択肢になるでしょう。

取り寄せ商品は、家族で食卓を囲むのにもおすすめです。カニ料理だけでなく、子どもが好きなものに合わせて別の料理も注文すれば、一家で楽しく食事を進められます。

ひとり暮らしでも自分へのごほうびに合うお取り寄せを選べます。このように状況を問わず、手軽に上質な味を楽しめるのがお取り寄せの醍醐味です。

おとなの週末はお取り寄せ商品に特化していて、さまざまな料理の楽しみ方を提供しています。家族からひとり暮らしまで、さまざまなパターンの料理を味わえるでしょう。カニ商品でも極上の料理がそろっているので、ぜひ注目してください。

4-8. マルゲン後藤水産

kani_marugen.jpg
(画像:マルゲン後藤水産)

マルゲン後藤水産は、カニに特化したオンラインショップです。1944年創業の老舗で、カニもプロが厳選しています。良質なカニを北海道から直送してくれるため、特徴的な味わいを楽しめるでしょう。

カット済みのタラバガニのように、特定の料理を意識した下処理もしています。カニを売るノウハウに長けているので、お客さんにとっても安心できるでしょう。

マルゲン後藤水産は、カニだけでこれまで1000t以上を出荷したように豊富な実績があります。商品同封のアンケートはがきによる購入者の意見を参考にしながら、日々品質やサービスを改善するなど地道な企業努力も強みです。

そのため、カニに対するこだわりは、お客さんからも強く感じられるでしょう。優れた品質や、鮮度を保った流通プロセスなどによりおいしく食べられるカニがそろっています。信頼性のある業者を探しているなら、マルゲン後藤水産は選択肢です。

こちらで買えるカニは、北海道からの直送です。業者側ではコストカットを望めます。お得な価格で売られているものが多いのも、産地直送のおかげでしょう。

カニをはじめ、各商品はプロが厳選しているので、おいしいものを求めている人は安心できます。プロ厳選の商品をお得な価格で買えるので、コストパフォーマンスに期待です。

豊富なレパートリーもマルゲン後藤水産の強みです。例えば、タラバガニだけでもカット済みだったり、むき身で売られていたりします。鍋や刺身など作る予定の料理に合わせて、理想の一品を選べます。品種も豊富なので、好みを意識した選択も可能です。どれも品質に優れているので、安心です。

マルゲン後藤水産は、厳選した品質の高さが特徴です。産地直送なので、お得な価格で新鮮なカニを味わえます。カット済みやむき身など、さまざまなパターンで楽しめるのが特徴です。訳あり品でも鮮度の良さが魅力です。

4-9. 北海道網走水産

kani_abashiri.jpg
(画像:北海道網走水産)

北海道網走水産では、訳あり商品を特別価格で提供しています。タラバガニやズワイガニ、毛ガ二だけでなく、他の海産物も充実しています。1万5000円以上の購入で全国送料無料になるなど、お得感もあります。

北海道網走水産は正規品から訳あり品まで、優れた特徴のある商品が強みです。2021年10月26日時点での訳あり特価の商品には、ボイルズワイガニ足があります。在庫処分が理由で、塩分が強い可能性をデメリットに挙げていますが、上品な甘味がポイントです。

このように訳あり商品でもメリットとデメリットを挙げ、お客さんに考える機会を与えているので、健全な業者として信頼できるでしょう。

訳あり以外でも印象的な商品が多数そろっています。例えば、タラバガニはボリュームにあふれた品質が特徴です。年間販売実績も豊富なので、安心して選べるでしょう。

ほかにも、エビやウニ、鮭などバラエティに富んだ海産物を注文できます。カニとのセットで頼んでもよいでしょう。いずれにしても網走水産が提供するカニは、迫力のある見た目と味わいやすいクオリティがポイントです。

経済的なメリットとして、条件つきの全国送料無料があります。基本的には合計1万5000円以上の購入で、送料無料になります。商品価格以外のコストが気になる人は多いでしょう。しかし送料無料なら、安心して購入に踏み出せます。上質なカニを余分なコストなしで頼めるのは大きいでしょう。

北海道網走水産は、カニを中心とした上質な品ぞろえです。訳あり品でもボイルガ二のように食べやすいものがあります。条件つきながら全国送料無料なので、予算を抑えながら注文可能です。品質とサービスのバランスが高水準で整っています。

4-10. 北釧水産

kani_hokusen.jpg
(画像:北釧水産)

北釧水産はカニの種類が豊富です。ズワイガニのようにスタンダードなカニだけでなく、花咲ガ二のような珍しい種類もあります。しゃぶしゃぶ用にさばかれたタラバガニのように、特定の料理を想定した商品も注文可能です。

専門店レベルの鮮度がある魚介類を自社製造しているため、信頼性も高いでしょう。お客さんが納得しやすいような品質がウリです。

カニの種類が豊富なのが北釧水産の特徴です。ジューシーなズワイガニや、コクが自慢の花咲ガ二などから、好みに合う一品を選べます。

ほかにも、尾数限定入荷のカニを定期的に仕入れているのが特徴です。2021年10月26日時点では、生きたまま茹でた北海道産活毛ガ二などが尾数入荷の対象になっています。こちらは朝茹でで、ジューシーな味わいが特徴です。 限定品のカニを見つけたら、ぜひチェックしてみましょう。

限定品以外でも、料理に合わせて処理されたカニに注目です。例えばタラバガニの身には、しゃぶしゃぶ用にさばかれたものもあります。鮮度を保ちながら、すぐに料理に使える点が魅力でしょう。

このように食べたい料理や好みに合わせて、カニ商品を決められます。家族や仲間内でカニパーティーを楽しみたい人におすすめでしょう。

北釧水産は、カニをはじめ各商品の鮮度に自信をもっています。専門店レベルの鮮度がある海産物を自社製造しているからです。厳重に鮮度管理されているので、安心して食べられます。子どもでも食べやすいものが見つかるかもしれません。

北釧水産は、カニを中心に良質な商品を提供しています。茹で上げ急速冷凍やカニしゃぶなど、あらゆる商品をプロが厳選しています。提携先の工場や自社による製造で、クオリティを高めているのも信頼の証です。鮮度の良いカニを求めているなら、北釧水産も選択肢です。

5. よくある質問

カニ通販で訳ありをお得に食べたい!おすすめ10選やおいしい食べ方など
(画像=PIXTA)

訳ありのカニ通販について、さまざまな疑問があるでしょう。通販で買ったカニを家族で食べたい人を対象に、子どもでもおいしく食べられる方法を解説します。カニ味噌の調理法も紹介するので、通販前の予備知識として役立ててください。

5-1. カニが嫌いな子どもでもおいしくカニを食べる方法は?

カニが嫌いなお子さんがいる場合は、料理や味つけを工夫すれば食べられる可能性があります。まずは嫌いな原因を把握して、解決できるように努めてください。

世間一般においてカニは、通販商品として人気が高いと言えます。しかしどちらかというと大人がぜいたくに味わうイメージが強いでしょう。そのため子どもにはカニの味がわからない可能性もあります。甲羅や爪といった見た目や生臭さなどから、大人でも好き嫌いがわかれるところです。

カニが嫌いな原因として、生臭さがあげられます。これは多くの魚介類においてありがちです。またカニには甲羅や爪など硬い部分が多く、見た目が気持ち悪いとして嫌がる子どももいるでしょう。

カニに対して嫌いという反応を見せた子どもには、理由を聞いてみるのがおすすめです。それを踏まえたうえで、嫌いな原因を解決する方法を探りましょう。

生臭さが嫌いだという子どもには、カニクリームコロッケを出してみてはいかがでしょうか。衣やクリームソースなどで、カニの匂いをごまかすことができます。コロッケなら喜ぶ子どもも多いでしょう。

代替品であるカニカマで慣れさせるのも選択肢です。本物のカニは食べられなくても、カニカマなら喜ぶ子どももいます。カニとセットでカニカマを頼むと、子どもが疎外感を覚えることなく、一緒に食事を楽しめるでしょう。

カニクリームコロッケやカニカマは、子どもが喜ぶ料理として覚えたいところです。アレルギー以外の理由でカニが嫌いな子どもがいても、料理を工夫すれば家族で楽しめます。

5-2. 子どもが喜ぶカニの調理方法は?

子どもが喜ぶカニの調理法には、卵料理とのドッキング・カニ玉・パスタ、グラタンなどさまざまです。子どもの好みに合わせて決めましょう。

最初のおすすめは、卵料理の材料として使うことです。一般的なのがカニの卵焼きです。カニを組み合わせるなら、だし巻き卵にしたほうが風情もあるでしょう。高級感があって少しぜいたくな料理にもなります。卵料理は子どもが喜びやすいので、カニ絡みのレパートリーとして最適でしょう。

卵とごはんを使うなら、カニ玉が選択肢になります。甘酢あんを組み合わせたり、ケチャップ風味にしたりなど味つけのバリエーションも豊富です。ふんわりした卵が絡んだ料理は、子どもが喜びやすいでしょう。卵やごはん・あんなどが絡んでいるおかげで、カニ独特の匂いも感じにくいでしょう。子どもに初めてカニを食べさせたいと思ったら、カニ玉のように子どもが食べやすい料理がおすすめです。

洋風志向ならパスタやグラタンがおすすめです。子どもの弁当のとしても人気です。グラタンならホワイトソースとカニの旨味が絡み合うので、子どもでも安心して食べられるでしょう。パスタも濃厚なソースのおかげで、カニ独特のくせを感じにくいと言えます。

洋食にも子どもが喜ぶ料理が数多くあります。カニとの組み合わせ次第では、好きな料理として覚えてくれるでしょう。このように和食から中華・洋食まで、カニを絡めることで子どもが喜んでくれる料理はたくさんあります。

5-3. カニ味噌のおいしい調理方法は?

カニ味噌のグラタンやパスタ、カニ味噌豆腐などを試してみましょう。大人のたしなみでは、カニ味噌の使い方がカギを握りますが、好み次第で魅力的な料理を作り出せます。

例えば、カニ味噌グラタンなら、大人だけでなく子どもも喜んでくれるでしょう。こんがり焼きあがった香ばしさとカニの風味が絡んで、ぜいたくなおいしさを楽しめます。

甲羅を器代わりに、グラタンを盛りつけてもよいでしょう。このように遊び心を発揮しやすいのもグラタンの特徴です。さまざまなアレンジを試してみましょう。

パスタもカニ味噌を絡めやすい種類です。パスタ自体がミートソース・トマトソース、カルボナーラなどさまざまなレパートリーがあります。アクセントとしてカニ味噌を絡めれば、オリジナリティを演出できるでしょう。

例えばトマトクリームパスタにカニ味噌を加えれば、コクが引き立ちます。大人っぽく、深い味わいになるでしょう。カニ味噌は洋食との相性がよいのも特徴です。

和食なら、カニ味噌豆腐はいかがでしょうか。こちらはカロリーが低いので健康食としても楽しめます。ダイエットをはじめた人にとってはよいアイデアになるでしょう。

カニ味噌は濃厚な味が特徴なので、カロリーを気にする人も多いでしょう。しかしカニ味噌豆腐ならヘルシーな仕上がりになるので、カロリーを気にせずに食べられます。

このように和食から洋食まで、カニ味噌との相性に優れた料理も多いです。濃厚に味わえるパスタやグラタンだけでなく、健康志向なカニ味噌豆腐にも注目です。生活に合わせて最適な一品を作ってみましょう。

6. 訳ありのカニでも焼いたり、鍋にしたりでおいしく食べられる

カニ通販のおすすめのショップは?おいしいカニの選び方についても紹介
(画像=PIXTA)

訳ありのカニは見た目が悪かったり、市場価値が下がりすぎたりするのが原因です。決して衛生状態が悪いわけではありません。むしろ正規品に負けない味を楽しめる訳ありのカニもあります。

焼いたり鍋にしたりして、おいしく食べられるのも特徴です。訳ありなら特価になるので、ローコストでぜいたくな食事に使えるのも大きいでしょう。

このように訳ありのカニには、正規品とは違ったメリットがあります。健全な業者を見極める必要はありますが、良質なものをみつければ、きっと満足できるでしょう。