「訳ありカニが安いのは、おいしくないからではないか」と、疑問に思う人も多いでしょう。しかし訳ありカニが安いのは、品質や味に問題があるわけではありません。単に箱がつぶれていたり、足が一本取れていたりするなどの見た目の問題です。むしろ高品質高コスパでカニを買えるチャンスなので、ぜひ利用してみてください。

この記事では、訳ありカニが安い理由や、おすすめのカニ通販などを解説します。ぜひとも参考にして、自宅でコスパがよくおいしいカニを楽しんでみてください。

目次

  1. 激安なカニ?!いま訳ありカニがキテいる!!
  2. カニ通販で多い失敗
  3. コスパ抜群のカニ通販10選!
  4. カニの食べ方(種類別)
  5. カニ通販でよくある質問
  6. まとめ

激安なカニ?!いま訳ありカニがキテいる!!

カニ通販で訳ありをお得に食べたい!おすすめ10選やおいしい食べ方など
(画像=PIXTA)

訳あり商品は昨今人気があります。特にカニは高級なイメージがあるでしょう。訳ありで安く買えるのは魅力的です。一方で訳ありには、マイナスイメージをもつ人も多いものです。「どこか問題があるのでは」「安い理由が知りたい」と、思う人もいるでしょう。

しかし訳ありと名前がついている理由は、本当に些細なことです。例えば、商品の箱がつぶれている、足が折れている、形が悪いなどの理由です。味が悪いなどの理由から、訳ありとついているわけではありません。

以下に訳ありで激安なカニが「なぜ今人気なのか」を詳しく解説します。

訳ありカニとは?

訳ありカニは上述のとおり、足が1本折れている、形がいびつ、殻に少し傷があるなどの些細な理由で安く買えます。味には問題がなくても、規格外というだけで値段が安くなっているため品質には問題がありません。予算が同じだとしても訳ありなら大量に買えるので、昨今人気の商品です。

訳ありカニは特にどんな人におすすめ?

訳ありカニは通販ならではの特権です。とにかく安くお得にカニを食べたい人におすすめでしょう。近所のスーパーよりも安い値段で買いたい人、もしくは形が悪くても気にしない人などは、訳ありのカニが向いているでしょう。

訳ありとあっても、味や品質には問題はありません。より安く高品質のカニを食べたい人は、ぜひとも利用してみてください。

訳ありカニを選ぶポイント

訳ありカニを通販で買うときには、価格も大切ですがサイズなども確認が必要です。またホームページに販売者の顔写真が掲載されていれば、より安心です。特にサイズが小さすぎると味にも影響するので、厳しくチェックしましょう。

またおいしいカニを見つけるためには、旬の時期やカニの種類・部位による味の違いなども選ぶポイントです。例えば、カニには旬の時期があります。旬を逃すと若いカニなど、味が落ちるカニを選んでしまう可能性もあるでしょう。

ひとくちにカニと言っても、タラバやズワイ、毛ガニなど種類があります。どのカニもそれぞれ味が違います。タラバガニは身が大きく食べ応えもあり、ズワイガニはタラバほど大きくはないものの味には定評があります。予算によって、カニの種類も決めてみましょう。

最後に部位による違いとして、カニの部位を大別すると、ポーション・セクション、ラウンドに大別されます。もし手間をかけないで食べたいなら、ポーション(むき身)タイプがおすすめです。フレッシュな味を楽しみたいならセクション(甲羅から足を外してある)タイプ、丸ごと楽しみたいならラウンドタイプを選んでみましょう。

訳ありカニのメリット・デメリット

訳ありカニのメリットは品質が正規品と変わらないこと、値段が安いこと、大容量で買えることなどがあります。対してデメリットは、見た目が悪いこと、贈答品に使えないこと、かにの種類を選べないことなどが挙げられるでしょう。

確かに、ホテルやデパートなどでは正規品がそろっているため、見た目が影響するのは間違いありません。しかし見た目が悪いだけで味には遜色ないため、シチュエーションによっては訳ありになるというだけです。カニの味や品質には問題がないため、ぜひ訳ありを活用し安くておいしいカニを選んでみてください。

自宅で楽しむ分には訳ありのカニでも問題はありませんが、誰かに贈るときには訳ありのカニは選ばないほうがいいでしょう。見た目が悪いと、相手に悪印象を与えるためです。とはいえ親しい友人や家族なら、訳ありのカニでも喜んでもらえる可能性は大きいでしょう。食べるシチュエーションなども考えてから、訳ありにするかどうかを決めてください。

訳ありカニは値段が安く、手に入りやすいのが一番のメリットです。見た目の悪さはあるかもしれませんが、通販でしか買えない限定品のカニでもあります。「足が1本折れているくらいなら問題ない」と思うときには、ぜひ訳ありを利用して高品質のカニを存分に味わいましょう。

カニ通販で多い失敗

タラバガニのおすすめ通販サイトはここ!タラバガニの特徴や食べ方などもご紹介
(画像=PIXTA)

訳ありカニを買うときに多い失敗には、サイズを間違える・重さを間違える・解凍方法で失敗する、業者選びで失敗するなどです。以下では、カニの通販で、失敗しやすいポイントを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

2.1 サイズを間違えた

カニ通販の失敗で多いのがサイズ選びです。なぜなら日本では、カニのサイズ表記は公式な規格が決まっていないからです。サイズ表記は個々の会社に任されており、それを利用した悪徳業者もいます。

どう見てもおかしいと思える「300gのカニを5L」などと、表記する例もあります。しかし規格が定められていない以上、業者が詐欺罪に問われることはありません。ただし輸入されたカニは規格があるため、迷ったときは国産よりも輸入物のほうが、お得になる可能性もあります。

ズワイガニを例に、以下にサイズと重量を比較してみました。ぜひ参考にしてみてください。

サイズと重量の比較
Sサイズ 100g以下
Mサイズ 101~150g
Lサイズ 151~200g
2Lサイズ 201~250g
3Lサイズ 251~300g
4Lサイズ 301~350g
5Lサイズ 351~400g

できれば4L~5Lサイズを選びましょう。4L以下は殻が大きいため、可食部分が少なくなる可能性もあります。

重量を間違えた

訳ありカニを買うときには、重量もチェックポイントです。特に冷凍のカニは冷凍焼けを防ぐため、グレースと呼ばれる氷の膜を張って品質を維持しています。必要な処置ではありますが、悪徳業者はグレースを厚塗りして重さをごまかすこともあります。もし重量をチェックするなら、凍らせる前の重量を明記している業者を選びましょう。

カニはボイルすると、2~3割ほど軽くなります。できればボイルする前の重さではなく、ボイル後の重さが明記されているかも確認しましょう。重量選びで失敗すると「1kgのカニを頼んだはずが、思っていたよりも小さくてがっかりした」と、後悔する可能性もあります。

またボイルカニを買うときには、悪徳業者にだまされやすい点にも注意が必要です。ひどい業者になるとボイル前の重量にプラスして、冷凍用のグレースも含んだ重さを表記している可能性もあります。そうなると表記された重さより50%も軽いカニが届く可能性もあるため、業者選びも大切です。

以下に殻つきのカニについて、重さの目安を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

重さの目安
1~2人前 600g~800gほど
2~3人前 1万-2万円
4〜5人前 800g~1.5kgほど

また同じ重さでもズワイガニや毛ガニは、重さが大切です。300~360gなどの軽いカニは、可食部分が少なくなります。ほぼ食べられる部分がないため、カニの種類によって重さを見極めることが大切です。

自宅で食べる分には問題ないものの、贈答用にするなら軽すぎるカニは失礼にあたるので、気をつけましょう。

2.3 解凍方法を間違えた

訳ありカニは通販で買うため、多くの場合冷凍便で届きます。解凍方法を記載している業者も多いものの、解凍で失敗すると高価なカニも台無しです。多くは「黒変」と呼ばれる、黒ずむ失敗が原因です。ボイルされたカニでは起きにくい失敗ですが、生のカニは気をつけましょう。

ただし黒ずんだとしても、食べられないわけではありません。多少品質や味、見た目が悪くなるだけです。とはいえせっかくのカニなので、おいしく食べたいというのが正直な感想でしょう。

もし黒変を防ぎたいのであれば、冷蔵庫で自然解凍するのではなく、ひと手間をかけてみましょう。ビニール袋にカニを入れ、流水で1時間弱解凍してみてください。解凍後はすぐに食べるようにし、解凍時間も1時間を超えないようにするのがポイントです。

カニの解凍の失敗として、ドリップと呼ばれる水分が出ることもあります。これは業者に落ち度がある可能性大です。再解凍などを繰り返すとドリップが大量に出ますが、冷凍のときのグレースを厚くしているのが原因です。通販では、安いだけで飛びつかないようにしましょう。

■自然解凍
カニの身が乾燥しないようにラップ等で包み、甲羅側を下にして水が垂れても大丈夫なようにお盆や深めのお皿等に乗せてください。解凍は完全に行わず、八分目程を目安にゆっくりと解凍してください。温度が20度前後で3〜4時間が目安となります。(カニの重量による)

■冷蔵庫で解凍
カニの身が乾燥しないようにラップ等で包み、甲羅側を下にして水が垂れても大丈夫なようにお盆や深めのお皿等に乗せてください。解凍は完全に行わず、八分目程を目安にゆっくりと解凍してください。目安は8時間〜半日となります。(カニの重量による)

引用元:カニ通販のおすすめのショップは?おいしいカニの選び方についても紹介|北国からの贈り物

2.4 カニ業者の選び方

悪徳業者に引っかかってしまうと、「訳ありカニ」が「問題ありのカニ」になってしまいます。そのため業者を選ぶときには、3つのポイントをチェックしましょう。

1つ目は、実績のある業者かどうかです。カニの販売実績がある業者は、それだけ周りからの信頼度が高いです。信用を第一にしているため、同じ訳ありでも品質は高めです。まずはランキングなどを参考にして、人気や実績のある業者を選んでみてください。

2つ目は、口コミの評判のよし悪しです。通販を利用するときは品質がポイントとなるため、口コミで評判が悪い業者は訳ありの理由が品質の悪さにある可能性大です。

ただし個人経営の専門店などの口コミは、参考にしないほうがよいでしょう。なぜならよい口コミだけを表示し、悪い口コミを伏せている可能性があるからです。できれば楽天のショップなど、よい口コミと悪い口コミの両方が参照できる業者を選びましょう。

3つ目は、ホームページの内容の充実度です。カニ通販で人気のある業者は、ホームページの内容にも力を入れています。逆にホームページの写真が不鮮明、サイズ表記がしっかりとしていないなどの場合は、悪徳業者の可能性があります。見た目も大事ですがまずは情報量を重視して、ホームページの内容を確認してください。

コスパ抜群のカニ通販10選!

カニ通販おすすめ10選
  • 北国からの贈り物
  • 飯坂冨士商店オンラインショップ
  • 株式会社インテンス かにまみれ
  • 島の人 オンラインショップ
  • かに本舗
  • 鮮度の鬼・神戸CRAB
  • おとなの週末
  • マルゲン後藤水産
  • 北海道網走水産
  • 北釧水産

訳ありカニを取り寄せるのであれば、やはり一番気になるのがコスパのよさです。以下にコスパが抜群のカニ通販10選を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

北国からの贈り物

kani_kitaguni.jpg
(画像:北国からの贈り物)

北国からの贈り物では、カニ専門の特集が組まれており、食べ比べセットや大容量のセットなどが豊富にそろっています。4.8Kgや5Kgセットなどは大家族にもうれしいですし、パーティーなどにも利用できるのが魅力でしょう。

なかでも、タラバガニとズワイガニの食べ比べセットは、人気のカニを同時に楽しめるチャンスです。コスパがよいので、とにかく大量にカニを楽しみたい人向きのショップです。

飯坂冨士商店オンラインショップ

kani_iizukafuji.jpg
(画像:飯坂冨士商店オンラインショップ)

飯坂冨士商店は、特大プレミアムシリーズがあり、毛ガニやタラバガニなどを特大サイズで楽しめます。特に、タラバガニは国内流通最大級の珍しい10Lサイズを取り使っており、ほかのショップではまずお目にかかれません。

一肩足の重さが2.2Kg以上とまさにプレミアムなカニが手に入ります。ほかにも花咲ガニなどプレミアムシリーズには種類があるので、ぜひコスパの良さを実感してみてください。

株式会社インテンス かにまみれ

kani_intense.jpg
(画像:株式会社インテンス かにまみれ)

かにまみれは、高品質のカニを取り扱う通販ショップとして人気です。訳ありカニを取り扱うことは少ないものの、コスパもよくおすすめしたいショップです。例えば、数量限定のカニセットなどは、毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ、花咲ガニなどが一度に食べられます。ギフト用のセットも多数あり、訳ありカニよりも通常のカニのほうが種類も豊富でしょう。

島の人 オンラインショップ

kani_shimanohito.jpg
(画像:島の人 オンラインショップ)

島の人 オンラインショップでは、北海道根室産の花咲ガニのほか、タラバガニや毛ガニなどカニだけでも豊富なラインナップです。生のカニを扱うショップは少ないので、ぜひカニを刺身にして楽しんでみてください。また、カニの詰め合わせセットなどはコスパもよく、いろいろなカニを一度に楽しみたい人におすすめです。

かに本舗

kani_kanihonpo.jpg
(画像:かに本舗)

かに本舗は、ネットショップ大賞11年連続1位の実績があるカニの専門店です。特大サイズのカニが、お値打ち価格で手に入る可能性が高いです。訳ありカニを探すのにも、ぴったりのショップです。

コスパで選ぶ・価格や大きさで選ぶ、断然大きいほうがいい、などの好みにも応えるセットが用意されています。カニを楽しみたいなら、ぜひチェックしてみましょう。超特大の8L~10Lサイズのカニを取り扱うショップは少ないものです。とにかく大きいカニを食べてみたいという人にも、おすすめです。

鮮度の鬼・神戸CRAB

kani_kobeCRAB.jpg
(画像:鮮度の鬼・神戸CRAB)

神戸CRABでは、生ズワイガニのむき身セットや生タラバガニなど鮮度を重視したラインナップになっています。セット内容は1kg~2㎏となっており、たくさんカニを食べたい人にもおすすめです。もちろん、ボイルガニも取り扱っており、サイズが大きくコスパも高いため、自宅でも手軽にカニを楽しめるのが魅力です。

おとなの週末

kani_otonanosyuumatu.jpg
(画像:おとなの週末)

おとなの週末は、肉やスイーツ、総菜、海鮮ものなど幅広いジャンルの商品を取り扱っています。なかでもカニは高品質の商品がそろっており、コスパの高さでも定評があります。総菜として楽しめる「本ズワイ甲羅めし」や「海鮮かに鍋セット」などもあり、カニを調理する手間も省けるのが人気の秘密です。毛ガニやタラバガニなどおいしいカニを探すなら、おとなの週末もチェックしておきましょう。

マルゲン後藤水産

kani_marugen.jpg
(画像:マルゲン後藤水産)

マルゲン後藤水産は海鮮ものを中心に取り扱うショップで、カニの種類も多いことが特徴です。例えば、7Lサイズもあるタラバガニの脚、特大(1kg)の生ズワイガニのポーションなどです。さらに4kgもあるズワイガニの脚など、大きいカニがほしい人にもぴったりのショップでしょう。

コスパも高く、品質にも定評があるため、贈り物などにも利用しやすいでしょう。大容量タイプのセットが多く、パーティーや大家族用にも使えるのがうれしいところです。とにかく大きなカニが食べたいという人、もしくはお腹いっぱいカニを食べたいという人におすすめです。

北海道網走水産

kani_abashiri.jpg
(画像:北海道網走水産)

北海道網走水産はカニを取り扱うショップとして有名で、コスパのよさも特徴です。カニの種類だけでもズワイガニ・タラバガニ、毛ガ二など豊富に取りそろえています。タラバガニについては、年間販売数100tとの実績もあります。

規格外の大きさや味のよさなども評判で、メディアで紹介された実績もあるおすすめショップです。カニの種類が豊富なのはもちろんですが、さまざまな海鮮ものがそろっています。同時に買えば、送料も安くなるでしょう。

ホームページ内では、それぞれのカニのおいしい食べ方なども記載されています。ぜひ高コスパのカニを手に入れて、カニの味を楽しんでみてください。

北釧水産

kani_hokusen.jpg
(画像:北釧水産)

北釧水産ではズワイガニや毛ガニのほか、牡蠣や鮭などの海産物も豊富です。特に2Lサイズのズワイガニしゃぶは、大きさと本数のバランスがよいと人気です。また料亭の味を自宅でも楽しめるようにと、高コスパで提供されているのも人気の秘密でしょう。

本ズワイガニの評判も高く、97%以上の人がリピーターとなっています。カニの専門店だからこそできる高品質のズワイガニは、一度食べてみる価値ありです。

カニの食べ方(種類別)

PIXTA
(画像=PIXTA)

カニを食べるのが好きな人でも、なかには「おいしいけれど、むくのが面倒くさい」という人もいるでしょう。カニには種類があるため、おいしい食べ方はそれぞれ異なります。

カニをよりおいしく食べたいのであれば、さばき方や食べ方をマスターして、カニのおいしさを満喫しましょう。ここからは、カニのさばき方やむき方のポイント、どの食べ方が一番おいしいのかなどを解説します。

タラバガニ

タラバガニは水分が多いカニなので、さばくときには水分量に注意しなければなりません。大きめのまな板を用意し、周囲に新聞紙を敷くなどすれば汚れも気にならないでしょう。

タラバガニをさばくときには、まず足を広げて切りやすくします。次に付け根の部分にハサミを入れ、1本ずつ足を切り落とします。足を切り終えたら、胴体部分の「ふんどし」を取り除きましょう。ふんどしを取り終えたら、下腹部に指を入れて甲羅を外せばOKです。

さばき終えたら、殻をむいて身を取りだします。足はハサミを入れると取り外しやすくなるため、まず縦半分に切れ目を入れてから一周させて取り外しましょう。

タラバガニは刺身もおいしく、ボイルで食べても非常においしいカニとして有名です。ただし毛ガニやズワイガニとは異なり、カニ味噌は食べてもおいしくありません。ボイルするときには捨てることも多いでしょう。

またタラバガニは焼くのが一番おいしいともいわれます。ホットプレートなどでも焼きガニが楽しめるので、ぜひパーティー料理としても利用してみてください。

ズワイガニ

ズワイガニは甘みやうま味が強いと人気のかにですが、タラバガニに比べると身が細いことが特徴です。さばくときには少し注意が必要でしょう。

ズワイガニのさばき方は、まず足の付け根にハサミを入れ、足を一本ずつ切り離していきます。包丁でも切り落とせるので、力がない女性などは包丁を使うと便利です。足を切り終えたら、タラバガニと同じように「ふんどし」部分を取り除きましょう。ふんどしを取り除いたら、穴の部分に指を入れ、少し力を入れて甲羅を取り外します。

殻をむくときは、関節部分から足を2つにわけます。次に殻の側面にハサミを入れて切り、そこから身を取り出しましょう。胴体は中央に切れ目を入れてから、また2つに分けます。ズワイガニは胴体が5部位に分かれているため、部屋ごとに沿うようにしてハサミを入れるのがポイントです。殻がむけたら、割りばしなどで身を取り出せば完了です。

ズワイガニは味噌もおいしいカニなので、、甲羅を取り除くときは甲羅を下にして外すようにします。また「ガニ」と呼ばれる食べられない箇所があるため、そちらは捨てておきましょう。

ズワイガニは鍋やしゃぶしゃぶなどがおいしいと、人気のカニです。刺身で食べたいときにはすぐに鮮度が落ちるので、スピーディーに処理してください。

毛ガニ

毛ガニは足が短いためほかのカニと比べると、さばく難易度は高めです。ただしタラバガニと比較すれば足自体がやわらかいため、慣れれば毛ガニほうが楽でしょう。

毛ガニをさばくときには一気に包丁で切り落とすか、ハサミで切り落とすと簡単です。足部分が外せたら、ほかのカニと同じように「ふんどし」を取り除きます。ふんどしを外し終えたら、次は穴の部分に指を入れて甲羅を外していきます。ズワイガニと同じく、甲羅を下にして外すのを忘れないようにしましょう。毛ガニはカニのなかでも、味噌がおいしいことで知られています。こぼれてしまってはもったいないでしょう。

また「ガニ」部分はどのカニも食べられないため、取り除いておきます。毛ガニの身をむくときには、先に足の関節部分を2つに切り離します。2つに分けられたら、次に足の内側に少しずつハサミを入れていきましょう。反対側からも同様に切り込みを入れ、殻を外して身を取り出します。

胴体の部分は中央に包丁を入れてから、2つ分ければ簡単に取り出せるでしょう。胴体から足につながる部分の空洞にハサミを入れると中身が出てくるため、より簡単に身が取り出せます。

毛ガニのおいしい食べ方と言えば、ボイルがおすすめです。ただしボイルするときは必ず味噌を取り置いてからゆでてください。せっかくのおいしい味噌が汁に流れ出すともったいないからです。カニしゃぶやカニ鍋もおすすめですが、味を満喫したいならぜひボイルしてからカニ本来の味を楽しんでみてください。

花咲ガニ

花咲ガ二はとげが固いため、むくときはケガをしないように注意してください。ただしコツさえ覚えてしまえば、そこまでむくのは難しくありません。ぜひコツを覚えて、簡単に食べられる形にしてみましょう。

花咲ガニをさばくのに必要な道具は、キッチンバサミ・軍手・新聞紙などです。新聞紙は汚れ防止に敷くので、なければほかの紙で代用可能です。

さばき方は、まず足をキッチンバサミで切り離していきましょう。花咲ガニをひっくり返したら腹の部分を上に置き、関節部分にハサミを入れるのがポイントです。足を切り落としたら、ほかのカニと同様に「ふんどし」部分を取り除きます。このとき、メスなら外子(オレンジ色の卵)がついていますが、おいしいので捨てないように注意してください。

ふんどしを外したときにできた穴の部分に指を入れて、甲羅を外します。花咲ガニは味噌もおいしいため、落ちないように甲羅を下にして外すのがポイントです。甲羅を外すと「ガニ」があるため、取り除くのはカニ共通の作業です。次に足の殻部分に両側からハサミを入れて、切り開きます。細い足も同じように切り開き、中の身を取り出せば完了です。

花咲ガニもまた、ボイルがおいしいカニです。鍋やしゃぶしゃぶもおいしいですが、カニ本来の味を楽しみたいならボイルか焼くのがよいでしょう。さばいてしまえば、殻のとげも気にならなくなります。ぜひ花咲ガニのさばき方をマスターし、カニ料理を楽しんでみてください。

カニ通販でよくある質問

タラバガニのおすすめ通販サイトはここ!タラバガニの特徴や食べ方などもご紹介
(画像=PIXTA)

カニを通販で買うときに気になるのが、どのような食べ方だとおいしく食べられるかです。また冷凍カニの賞味期限や、訳ありカニは本当に安全なのかなども気になるでしょう。以下に訳ありかにのよくある質問を紹介するので、参考にしてください。

ボイルされた通販のカニはどのような食べ方がおすすめなの?

ボイルされたカニは、冷蔵庫などで自然解凍してから食べるのがおすすめです。そのまま食べたほうがカニの味を楽しめますが、鍋や焼きガニに使う際は火の通しすぎに注意しましょう。すでにボイルされているので、火を通しすぎるとパサパサになり、味が落ちる原因となります。

ボイルされた冷凍カニの賞味期限はいつまで?

ボイルされた冷凍カニは、解凍しない場合は1ヵ月ほど保存が可能です。ただし解凍したカニは冷蔵庫で2日しかもたないため、できるだけ早めに食べましょう。またいったん解凍したカニを再度冷凍すると、味が落ちてしまいます。風味や味が落ちないようにするためにも、解凍したカニはすぐに食べるようにしましょう。

訳ありカニは健康的に大丈夫?

訳ありカニは、健康的にも問題ありません。訳ありとなる理由の多くは、箱が少しつぶれてしまった、形が多少悪い、足が一本外れている、などです。しかし品質には問題ありません。もちろん健康的にも被害があるわけではないので、安心して注文できます。

まとめ

PIXTA
(画像=PIXTA)

今回は訳ありカニが激安になる理由や、カニ通販の失敗例を紹介しました。またコスパのよいカニ通販のおすすめ、種類別のカニの食べ方なども解説しました。

訳ありカニは見た目が多少悪いなどの理由で、安くなります。しかし悪徳業者を除き、品質や味にはまったく問題ありません。逆に安くお得にカニを食べたいなら、訳ありカニがおすすめです。ぜひ訳ありカニの選び方を参考にして、高コスパでおいしいカニを味わってみてください。