MY BEST CHOICEのコンテンツポリシー

「一人ひとりに納得とBEST CHOICEを」
これがMY BEST CHOICEのコンセプトです。

人生の様々なタイミングでお金に関する不安や疑問が出てくる人は多いと思います。今や日常生活に必要不可欠なお金に関する情報は、不安や疑問を持つ人なら特に知っておきたいものです。

当サイトでは、金融商品(クレジットカードやカードローン等)に加えて、アプリケーション(マッチングアプリ等)の各領域など、日々の生活のなかのあらゆる商品に対して最適な選択肢を提供し、皆様の生活を支援するメディアを目指しています。

あなたに最適な選択肢「MY BEST CHOICE」の提案

商品比較を行うメディアは数多くありますが、「自分のスタイルに本当に合っているのは何かわからない」そんな方も多くいらっしゃると思います。

当サイトでは、記事の冒頭で「MY BEST CHOICE」を提案することによって、読者の方が最適な情報を得られるサポートを行っています。

また、あなた自身にとって本当に最適な選択肢を提供できるメディアになるために、総合的な「BEST CHOICE」とともに、個人個人のニーズに沿った「BEST CHOICE」も提案し、実際の体験談や口コミを基に本当に納得できる情報を提供します。

例)https://hamee.co.jp/media/contents/creditcard-ranking/creditcard-students

利用シーンで選ぶ!学生のMY BEST CHOICE
(画像=利用シーンで選ぶ!学生のMY BEST CHOICE)

専門知識がなくてもわかりやすい解説

当サイトは、ユーザーの「わからない」を「わかる」に変えていくことをサポートするメディアです。

株式やFXといった投資や住宅ローン・カードローンなどの借り入れ、クレジットカード選びといった金融知識や資産形成のノウハウに加え、アプリケーションなどの各領域について、用語の解説も取り入れながらわかりやすい解説を行っています。

初心者の方でも理解しやすいコンテンツの作成を通じて、読者の皆様がより良い未来への階段を昇る過程をサポートをしたいと考えています。

正確な情報をお届けするためのルール

MY BEST CHOICEの編集部は、以下の6つのルールを大切にしています。 これらのルールを守ることで、読者の皆様により信頼いただけるメディアを目指していきます。

ルール1:記事のソースは信頼性の高い情報のみ

MY BEST CHOICEに掲載されているクレジットカード、カードローン、証券といった金融記事内の事象やデータは全て、信用性の高い、大手報道機関、大手シンクタンク、金融機関、官公庁、企業リリースをもとに作成しています。

ルール2:個人ブログやSNSは情報源として採用しない

個人ブログやSNSなど、信用性の低い情報を金融記事には使用していません。読者の資産に大きな影響を与える情報に誤りがあってはならないと考えているからです。

ルール3:トリプルチェック体制の実施

読者にとって有益な記事、信頼性できる記事を配信するため、MY BEST CHOICE編集部では、執筆者、編集者、校正者のトリプルチェック体制を徹底しています。

編集・制作を担当するMY BEST CHOICE編集部員のほか、特に専門性の高い記事では、ファイナンシャルプランナー、元金融機関職員、税理士、行政書士、司法書士などの専門家の方々にも記事の執筆や監修を担当していただき、正確な情報をお届けします。

ルール4:広告・PRは記事に表記

ニュース記事やコラム記事、企業や特定の商品・サービスを紹介する記事を公開し、広告主から報酬・インセンティブを受け取る場合には、広告案件であることを明記します。

ルール5:引用元の明記と法律の遵守

外部サイトから情報を引用する際は、著作権法や知的財産に関係する法律を遵守するために、出典元を注釈や本文に必ず明記しています。

ルール6:アンケート・口コミ情報は自社で調査

記事内、コンテンツ内のアンケートや口コミ情報は、MY BEST CHOICE編集部で独自に調査を行なっています。編集部でアンケートを制作し、該当する商品・サービスを利用したことがあるユーザーに回答を依頼しています。

また、誤情報の配信を防ぐため、掲載にあたっては事実が正しいものか公式ホームページなどを必ず確認します。万が一、誤りが判明した場合には迅速に削除、訂正を行います。

・調査実施:株式会社ZUU
・調査対象:該当する商品・サービスを利用したことのあるユーザー
・調査機関:株式会社クラウドワークス株式会社クロス・マーケティング