Dine(ダイン)はすぐにデートできるって本当?評判や特徴について調べてみました!

すぐにデートができるマッチングアプリがあることをご存知でしょうか。他のマッチングアプリで音信不通になった経験がある方でも、Dine(ダイン)ならメッセージをやり取りする事なく会うことができます。この記事では、Dine(ダイン)の評判や特徴について紹介します。

Dine1枚目.jpeg
3枚目
2枚目
Dine4枚目.jpeg

Dine(ダイン)の評判・口コミを調査しました!

Dine(ダイン)の良い評判・口コミ

他のアプリより出会いがあった

2019年8月18日
初めてすぐマッチングして何人か会えました! 話も早く出会いやすいと思います!

他のアプリと違い、いきなりデートできるのが特徴です。何人かすぐマッチングしたので、ぜひお試しください!


引用:Google Play

他のサイトよりも出会いがあるという評判はこの他にもたくさんありました。マッチングからメッセージのやり取り等の必要がなく、お店を決めて日程調整とお店の予約もしてもらえた上で即デートというシステムなので、煩わしいやり取りなしでまずはお相手と積極的に会ってお話ししてみようと思う方が多いようです。

美人やイケメンが多く会員のレベルは高い

2018年8月24日
色々なアプリを使いましたが、このアプリが一番可愛い娘とデート出来ました。 お金が掛かるのは難点ですが、可愛い娘とデートしたい人にはおすすめです。


引用:Google Play

2021年7月14日
細かくプロフィール見れて、カワイイ女性が多く、女性からのメッセージ多く選ぶに大変ですよ。


引用:Google Play

良い口コミで多数見かけたのが、このアプリの会員は容姿端麗な美人やイケメンが多いという点です。人気の方はすぐに予約が埋まるから大変、という評判も見かけました。男性も女性も有料会員にならないと使えない機能もあり、月額料金も高めの設定なので、安定した収入がある常識的な方が多い印象です。マッチングからすぐ食事デートということで、会話上手なコミュ力が高い人が多いので、それもよく見える原因なのかもしれませんね。

サクラがいないから安心

2020年3月1日
本当に会えました! びっくりしました。 サクラが多いかと思いましたが、そんなことなく本当に楽しめました!


引用:Google Play

2020年9月12日
綺麗な女性が、多いですよ‼️ 相手との距離が、ハッキリ分かる‼️ サクラ、業者、冷やかしが、居なさそうですよ‼️


引用:Google Play

男女ともにマッチングから先は月額料金を払ってデートしているし、メッセージでのやり取りの方が少ないので、なりすましのサクラが入る余地はないものと思われます。そもそもマッチングからデートまでの時間も短く、月額の料金を払った方が安くつくので、わざわざサクラを雇ってポイントに課金で会社にお金を落とさせるということをするメリットが見当たりません。よってDineにはサクラはいないものとみられます。

お店の予約を代行してくれるのは助かる

2019/11/02
会う、話す、食べるのシンプルさがいい
このアプリは行きたいレストランでマッチング→日程調整→話して相互理解なのでとっても楽です。
結局、人は会ってはなさないとわからない。
仮にあまり合わない人だったとしても、ご飯は美味しいし行きたい店なので目的として半分は達成できる。
それだけでもまぁいいかと思います。
私はわりかんでもうまいもん食べたらokをゴールにラフに使いました。


引用:Google Play

2018年9月26日
マッチング後お店を自動予約してくれるのはすごく便利です。しかも、コースで。


引用:Google Play

デートの時に煩わしいことの一つに、デートプランを考えるという作業が発生するということがあります。Dineなら行きたいお店を入力してお相手の承認が取れたら自動で予約してくれるというのが便利だというレビューも見られました。二人のスケジュールの合う日にしっかり予約してもらえるのもうれしいですね。初めてデートする時に必要な段取りをすべてお任せできるという便利なシステムです。

メッセージのやり取り等一切なしですぐにデートできる

2019年8月11日
最高です。すぐデートいけるんで。メッセージやりとりの時点でお互いめんどくさくなってしまって結局行けない事がたくさんあったんですけど、これは最初からデート行く前提で話しかぽんぽん決まるので。 デート行けてない人はプロフ写真をもっとよくすると行けるようになりますよ。


引用:Google Play

4月14日
すんなりデートが決まっていい感じ。システム的にもみんな積極的になりやすいのかも?


引用:Google Play

他のマッチングアプリだと、マッチングしてからメッセージの交換などでお互いのことをよく知ってからでないとデートまでたどり着けないため、特に男性は有料会員にならないとメッセージ交換ができないアプリが多く、マッチングしても有料でメッセージ交換している最中に音信不通になり心が折れるという方が多い中、このアプリはそれがないためすぐデート出来ていい感じだという評判が多く聞かれました。

Dine(ダイン)の悪い評判・口コミ

月額料金が高い

毎月6000-7000円の利用料も他のマッチングアプリにくらべると高いですよね。それなのに1日5人ほどの異性しかいいねできない。
仮に月に二回奢りで出会ったとして、3〜5万円くらいはなくなります。そのうち恋愛まで進展するのは5〜10人に1人くらいとすると、安くて15万円、高いと50万円はかかるということです。


引用:Google Play

2021年8月28日
わずらわしいメッセージのやりとりなくまじで会えます。ペアーズやタップルでだめだった人はこのアプリ試して頂きたいです。ただ、月6,000円と高額なのが難点です。


引用:Google Play

Dineで聞かれる悪い評判の中でも、多かったレビューが上記のような月額料金の高さに関することです。確かに他のマッチングアプリの場合は月額料金が大体3,400円~4,000円台のものが多いので、それに比べると高いです。ですが逆に、高い月額料金が支払えてなおかつデートの食事代も払えるくらいの安定した収入があるハイスペックな方に出会える機会の多いアプリだと言えるのではないでしょうか。

▼無料で使えるマッチングアプリについてまとめた記事はこちら!

デートをドタキャンされた

2020年12月5日
先日初めてドタキャンに遭いましたので、(根に持っているわけではなく)レビュー欄なので参考にして頂ければと思い、分かったことを箇条書きにしてみました。
・20人程会って初めてでしたので可能性は低い印象です。
・こちらからの提案で日程が合わず、相手の方から別の日を提案されたので、(明らかに会う気が無い等ではなく)状況にかかわらずドタキャンはあり得るかと思いました。
当日メッセージをしても既読チェックは付くが返事がないままでした。
・クレジットカード登録必須店とそれ以外で対応が変わるようです。前者ですと両方の連絡先がお店に伝わっているので、お店の方が相手に電話してくれます。今回のお店は後者でしたのでお店は私の番号しか知りませんでした。今回のお店は優良店なのかキャンセル料は不要です、またのご利用お願いしますと仰って下さいました。ただ原則後者の場合はお店と利用者間で話し合って決めるというスタンスのようです。
前者の場合、今回そうでなかったのでキャンセル料については分かりませんが、相手のみか折半で引き落としがあると推定できます。
・その後通報機能で通報すると、プロフィールの警告回数が1になるだけで、強制退会にはなっていません。以上体験談です。


引用:Google Play

2018年9月26日
冷やかしにあったときの話をちょこっと。 マッチング後お店を自動予約してくれるのはすごく便利です。しかも、コースで。ただそれがドタキャンや冷やかしで相手が急遽来なかったときは別の話。相手のせいでお店に行かなければ、アカウント停止の対象になるだろうし、それが嫌だからといってお店に一人で行っても、コースで料理は用意してるから、相手の当日キャンセルは半額を請求された。 運営に通報したところ相手のアカウントはすぐ凍結されたけど、相手から受けた金銭的な被害については何も対応なし。 そのリスクは、甘んじて受けろと言うことか。 因みにまだ誰とも出会えていません泣


引用:Google Play

過去のレビューにはこのようにDineでマッチングして自動日程調整と予約代行を使ってデートの予約をしたのにドタキャンされたという評判が見られますが、現在はドタキャン防止対策として、デートのお店を予約する際にクレジットカードの情報を入力必須にしています。これによってもしもドタキャンされても、キャンセル料はすべてドタキャンした方が支払うシステムになっているので、ドタキャン率も激減したそうです。

真剣な出会いが欲しい人には不向き

2020年5月4日
メッセージ無しで食事に行けるのがメリットですが、会う前のやりとりが少ない分、身体目的の男性が多い。真剣な婚活には向いてない。


引用:Google Play

Dineはマッチング相手とまずは対面でデートするというスタイルのため、お互いをじっくりと知ってからデートするというタイプのサービスではない分、確かに真剣な交際や結婚を前提としたお付き合いを望む方には不向きなマッチングアプリだと言えます。また、会う前に知れるマッチング相手の情報が少ないので、当日デートに行くまでどんな人が来るのか、話の合う人かどうかもわからないという点でも不安だという声も聞かれました。

▼真剣な交際や婚活におすすめなマッチングアプリについてまとめた記事はこちら!

業者やサクラらしい人にあたった

実態はわかりませんが、有料会員に誘導する為の、マッチ要員のサクラ女性がとても多くいる様に思います。また、無料会員に手厚く、有料会員になったらガンガン上位プランに上げさせるための広告やアプローチが来ます。更にカスタマーサポートの返答も遅いかつ悪く、上記④の内容を指摘し契約時期を先延ばしにしたい旨打診しても、大変冷たい反応でした。(敬語も怪しいメールで、「無理です。」と言った内容でした。) 元顧客としては、"いかにアップセルを狙うか"のプロセスに載せられているのがとても体感させられました。 申し訳ないですが、大変不快な思いをしましたので、二度と使わないです。無駄にお金を取られてしまいました。。総務省さん、対応お願いしますー!


引用:Google Play

2020年5月5日
マッチして日程提案後、返事がありません。10人近くマッチしてもこの有様です。 サクラなんでしょうか、、 値段も高いし、すぐにフリーズするし価格、アプリの質、サービスの質、すべて悪いです。


引用:Google Play

Dineのサービスは月額料金を支払うと利用できるものが多く、男女ともマッチングの時点でデートをするために有料会員になるというパターンが多いので、有料会員になったとたんお相手にキャンセルされると上記のようにサクラを疑う方がいても仕方ないと思いますが、一方でこのアプリの使い勝手の悪さを指摘する声もあり、男女どちらかが無料会員だったせいでシステムを利用できずデートできなかったという方の声も聞かれました。

Dineは使える地域が限られている

2018年4月27日
登録は出来るが、サービス提供地域が東京と大阪しか選択できない。デートしたいお店を3店舗選ぶのだが、東京と大阪の店しか出てこない。他の地域の形を探すのはとても困難ですね。一度スキップした相手は二度と見れない。マッチングまで無料で、メールするには1ヶ月6500か他のプランで要課金


引用:Google Play

2021年3月15日
店舗を3件選んで下さいって 自分は東京都下に住んでるのですが お店は全て23区内 登録を断念しました


引用:Google Play

このように利用できる地域が限られているため、地方在住者は利用できたとしても東京や大阪などの利用できる大都市に行く機会がないと無理という評判もきかれています。App Storeのアプリ詳細によると2021年12月現在は東京、大阪、福岡、名古屋、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバーのお店が利用可能とのことです。

軽い関係目的やおごられ目的の人がいる

tsato55
2020/10/10
クーポンコード=高評価?
結論からいうと、相席居酒屋の進化版。進展する確率はかなり低いので課金しないほうがいいと思います。
まず、よほどハイスペックな男性でない限り、奢りにしないとマッチングしないでしょう。
奢りにするとメシ目的やパパ活目的の女性と出会う確率が上がりますし、女性の真剣度も下がりますよね。
まあ、順調に交際に進んでも女性側が二股、三叉、キープの場合もありますし、数ヶ月で別れるケースもあります。
女性もヤリモクに引っかかって婚期を逃す可能性も高いのでやめたほうがいいですよ。


引用:Google Play

2020年10月7日
女性の方へ:『本アプリは男性が美味しいご飯を奢ってくれるものだ』と思い込んではいけません。 男性も女性も同じものを食べているわけですから、自分の食べた分はちゃんと払いましょう。(事前に『全額奢りますよ』と男性が言わない限りはそうだと思っておいてください) 運営さんへ:上記のように勘違いして『奢ってくれると思ったから来た』とトラブルが多発してます。改善をお願いします。


引用:Google Play

Dineはマッチングしてからデートまでのメッセージ交換などが不要で、すぐにデートできる反面、デート当日に待ち合わせのお店に行くまでどんな相手が来るのかわからないというデメリットもあります。中にはすぐに会えるというこのアプリの機能を悪用して上記のレビューのように軽い関係を狙う男性や、相手は誰でもいいからただおごりで食事をしたいだけという女性も存在するようなので注意が必要です。

アプリの使い方が難しい

結論から言えばこのアプリを使って1ヶ月掛からずパートナーが出来ました ただ自分の運が良かった面が大きく リクエストを送ってマッチングしても返事をくれなかったり、2日3日空いて返事が来たり、ドタキャンがあったりで 中々難しいです またUIも非常に使いづらい、店を見ようとしたらリクエストを送ってしまったり、同じ相手が続けて出てきたり… ただコンセプト(煩雑なやり取りを省いて会う)は自分に合っていたし、パートナーも出来たので☆4で


引用:Google Play

2019年10月24日
まだデートはしてませんが、デート以前にアプリがとても使いにくいです。お相手のプロフを確認しようとして間違えてお店をスワイプしてしまったり、始めてorという選択が出てきたときき、相手のプロフをタップしたらマッチングになってしまったり。他の出会いアプリよりもUIもお洒落を演出してるんだとは思うのですが、もっと使いやすくご操作のないように改善してほしいです。 デートに関しては自分の写真、キャリアスペックが合えば成立するんだろうなぁと思っているのでこれから良い出会いを期待したいです。


引用:Google Play

Dineに関する悪い口コミや評判の中で最も多い部類に入るのが、上記のレビューのようなアプリの使い勝手が悪いという評判でした。レビューの中にはせっかくマッチング成立したのに、お店の選択画面や日時設定の段階で操作を間違ってしまい自分の意志ではなくキャンセルになってしまったり、返事のないマッチング相手からずっと保留されていたりという不具合があったという報告もありました。

Dine(ダイン)ってどんなマッチングアプリなの?

Dine(ダイン)の概要について

Dine
(引用元:Dine公式サイト)

Dineは初デートのセッティングを支援する機能に特化したマッチングアプリです。会員の主な年齢層は男女ともに25~34歳が多く、月額料金は25歳以下が3,900円(税込)、26歳以上が6,500円(税込)で、男女ともに有料会員になると利用できるサービスがあります。デートに特化したアプリなので、メッセージなどのやりとりが他のアプリに比べて少なく、今日デートしたいと思ったら即セッティングでき、しかも飲食店でのデートを対象にしているので、初めてでも食事を楽しみながら安心して会えるのが特徴の一つです。男女どちらかが有料会員ならメッセージのやり取りが可能なので、他のアプリのように必ずしも男性が課金しなければいけないということはありません。まず行きたいお店を選択して、気になる異性とマッチングしその日のうちに即デートできるので、実際に会うまでの時間がマッチングアプリの中でも最速ではないかと言われています。

Dineの詳細
会員数 非公開(推定20万人以上)
利用目的 デート
年齢層 男性/女性:20~30代
月額料金 男性:3900円/月〜
女性:無料
プレミアム会員 男性:◯
女性:◯
男女比率
  • 男性:-%
  • 女性:-%
  • 安全性 ドタキャン防止対策
    24時間監視体制
    身バレ防止機能 シークレットモード(有料)
    ※リクエストした相手にしか自分のプロフィールが公開されなくなります
    総合評価 ★★☆☆☆
    運営会社 株式会社Mrk&Co

    Dine(ダイン)を利用して出会えるユーザー

    Dine(ダイン)の男性ユーザー

    デートには安くておいしい所からハイクオリティなレストランまで、その日の気分や好みに合わせて様々なお店を選べます。男性ユーザーの年齢層は、大体20~35歳くらいです。男性会員の選ぶ飲食店のランクからみても、安定した収入のある方やハイクオリティなお店ばかりを候補に入れているハイスペックな男性も多くみられます。

    Dine(ダイン)の女性ユーザー

    Dineを利用している女性ユーザーの年齢層は大体20~30歳代が多く、アプリの評判では女性会員には美人やかわいい人が多いというレビューを多くみられます。実際、確かに容姿端麗な女性会員が多い印象です。女性からもデートが提案できる機能があるので、レビューを見ていても自分からデートに誘う積極的な女性も多数いるというのが女性ユーザーの特徴です。

    Dine

    Dine(ダイン)独自の主な機能

    Dine特徴.jpeg

    ドタキャン防止対策も万全!

    DIne

    マッチングアプリで2人で会うところまで行っても、当日デートをドタキャンされたという経験がある方は多くいるでしょう。それを踏まえてDineではデートのお店を予約する際にクレジットカードの情報を入力必須にしています。これによってもしもドタキャンされても、キャンセル料はすべてドタキャンした方が支払うシステムになっているのです。このシステムが導入されてからドタキャンが激減したというから、効果は抜群ですね。

    Dine(ダイン)では自動日程調整でスムーズにセッティングできる!

    忙しい社会人にとってスケジュール調整してデートのセッティングをするのは大変な労力と調整力が必要になります。その点は自動日程調整を使えば、マッチング後2人のスケジュールを確認してお互い都合のいい日にデートの日程調整と飲食店の予約が完了します。

    Dine

    Dine(ダイン)では飲食店の代行予約もしてくれる!

    マッチングした男女が行きたいお店を選んで、お相手もそのお店で大丈夫という承認が得られると、お店の予約はスタッフが代行してくれる代行サービスがあります。予約代行の方法は簡単で、まずは2人で行きたいお店を選んで、氏名・電話番号・要望などを入力するだけ。お相手の承認が得られたらスタッフがお店に電話して予約を代行してくれるシステムになっています。デートが決まったからお店を予約しなくちゃ!と焦る必要もなく、自動で予約が取れているので、デート当日は2人で予約時間にお店に行くだけ!スムーズに食事デートが楽しめます。アプリの口コミでも、この予約代行システムがよいと答えている方が多くみられました。煩わしい予約やセッティングをすべて代行してくれるのは、日ごろ忙しい社会人の方にはうれしいシステムですね。ちなみに予約をするお店を選ぶ際、要望欄には「カップルシート希望」「サプライズでシャンパン1本」等の細かい要望を書くこともできます。

    Dine Tonightでその日の食事デートをその日のうちに決められる!

    Dineには、Dine Tonightという、夜にデートに行くお店とお相手を、その日のうちに決められるシステムもあります。これは自分の近くにいるユーザーに今夜デートに行く相手の募集ができるシステムで、1日1回30人まで無料で募集を送り、その中で興味を持ったお相手からその日の夜のデートの相手を選べるというものです。

    優良ユーザーが集まるSnack Dine

    Snack Dineとは一定の基準をクリアした会員のみが会員権を取得できるユーザー限定の会員制スナックです。アプリと連動して店内にいる全ての会員のプロフィールがアプリ上で確認できる、大人の出会いの場として運営されているお店です。

    Dine

    オンラインレストランでのデート

    コロナ禍の緊急事態宣言を受けてオンラインでもデートを楽しめるサービスを2020年にリリースしました。「レストラン」と言っても実際に食事を楽しむというよりは、「質問オーダー」という機能が用意されていて、通常のレストランのメニューのように、オンラインで10個程度の質問が用意されているというものです。最初はオードブルのように「出身地」「好きな食べもの」などの基本的な質問で、だんだんメインディッシュのお相手を深く知るための質問に移行していくのが特徴です。ちなみにオンラインレストランにもドタキャン防止対策が適用され、ドタキャンするとキャンセル料が徴収されるシステムになっています。

    Dine(ダイン)をおすすめできる人とできない人ってどんな人?

    Dine向いている人・向いていない人.jpeg

    Dine(ダイン)をおすすめできる人はこんな人!

    普通のマッチングアプリの場合、デートまでこぎつけるのはマッチングしてある程度メッセージで2人の仲が深まってからですが、このアプリの場合はマッチング後、行きたいお店が決まれば後は、スタッフがセッティングしてくれて、メッセージなしで当日いきなりデートができるというのが特徴です。このため、積極的に人と会うことができる人・相手を探すのに時間をかけたくない人・まずは会って色々話してみたいという人・メッセージ交換が苦手な人、コミュ力のある人にはおすすめです。

    Dine(ダイン)をおすすめできない人はこんな人!

    Dineはマッチングからデートまでメッセージの交換等も一切せずに会うことができるマッチングアプリです。そのため真剣交際を求めて恋活や婚活をしている方というよりは、まずは食事を通していろんな方とお話ししたいという方が多いのです。なので、交際や結婚を視野に入れた真剣な恋活がしたい方、まずはメッセージを交換して仲良くなってから会いたいという方、コミュ障の方、デート中の会話でテンパって何も話せないまま終了しそうな方はこのアプリには向いていないのでおすすめできません。そういった意味ではマッチングアプリで知り合った方と会うのに抵抗がない上級者向けのアプリだと言えるでしょう。

    ▼真剣な交際や婚活におすすめなマッチングアプリについてまとめた記事はこちら!

    Dine(ダイン)をおすすめできない人にはこちらの方がおすすめ!

    おすすめのマッチングアプリ
    1. 結婚相手を探したい30代以上の方にはmarrish(マリッシュ)がおすすめ
    2. 真剣に付き合える恋人を探している20代の方にはOmiaiがおすすめ!
    3. デート中の会話にもマッチングアプリにも慣れない方には「Pairs」がおすすめ

    結婚相手を探したい30代以上の方にはmarrish(マリッシュ)がおすすめ

    その日その日での楽しい出会いよりも、結婚に向けて真剣に付き合える方との出会いを求めているという30代以上の方におすすめなのがマリッシュです。マリッシュは登録会員の年齢層が30~40代前半中心と高いのが特徴です。そしてマリッシュ最大の特徴はバツイチやシングルマザー・シングルファーザーなど、婚姻歴のある方への再婚活を支援する優遇プログラムが設けられているという点です。普通のマッチングアプリや結婚相談所では敬遠されがちな離婚歴のある方にも理解があり、広く受け入れられていることが特徴です。年齢層が高めなのと、一度は結婚を経験して婚活には慎重な方が多いので、大人の落ち着いた恋愛がしたい方や、年上の方が恋愛対象だという方に向いています。再婚を支援しているだけあって、普通はなかなか突っ込んで聞けないような深い質問に答えられる「特別プロフィール」や、マッチング相手と実際に会う前にマリッシュのシステムを使って通話できる「あんしん電話」などのサービスがあります。

    マリッシュの詳細
    会員数 150万人(2021年9月時点)
    利用目的 婚活
    年齢層 男性/女性:30代〜40代
    月額料金 男性:3400円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:✕
    男女比率
  • 男性:-%
  • 女性:-%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 -
    総合評価 ★★★☆☆
    運営会社 株式会社マリッシュ

    真剣に付き合える恋人を探している20代の方にはOmiaiがおすすめ!

    Omiai
    (引用元:Omiai公式サイト)

    その日限りの出会いを楽しむスタイルよりも、真剣にお付き合いできる一人の方と出会いたいという方にはOmiaiがおすすめです。Omiaiは将来結婚することを前提としたお付き合いを考えている20代の方を中心とした恋活マッチングアプリです。恋活アプリですが、名前でも分かるように結婚を前提とした交際を目的としているので、真面目な恋愛をしたい方が登録している印象が強いです。20代の社会人層が多いので、20代の同年代同士で結婚を前提に交際したい方におすすめです。さらに、迷惑ユーザーの排除にも力を入れている安全なアプリです。Omiaiは、イエローカード制度をもうけているので、悪質なユーザーはマッチング前に他のユーザーからみてわかるようになっています。本人確認もしっかりしているので、詐欺や業者対策がしっかりしている安全なアプリを使いたい方にもOmiaiがおすすめです。

    Omiaiの詳細
    会員数 累計600万人(2020年10月末時点)
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:25歳〜30代
    月額料金 男性:4800円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:✕
    男女比率
  • 男性:61.3%
  • 女性:38.7%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プロフィールの公開設定を変更化(無料)
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社ネットマーケティング

    デート中の会話にもマッチングアプリにも慣れない方には「Pairs」がおすすめ

    Pairs
    (引用元:Pairs公式サイト)

    Dineを利用して食事デートを楽しむ男性のようにデートでの会話もマッチングアプリ自体にも慣れていないという方にはペアーズがおすすめです。ペアーズは日本のマッチングアプリの中では最大級のシェアを誇るアプリです。他のアプリでは会員層が薄い地方在住者の会員も、ペアーズなら多数登録していて出会いのチャンスがあります。例えば「高知 学生」で検索するだけでも、400人が検索にひっかかるという具合です。首都圏ならば1万人以上の会員が検索結果に表示されています。「コミュニティ」という機能を使って、同じ学校に通っている会員やさらに同じ学年の会員などを条件に検索することもでき、学校以外も社会人の会員に向けて、趣味や属性ごとの数万件のコミュニティがあり、そこからマッチングする相手を探すことも可能です。ペアーズでは新規会員の登録数も、毎日8,000人と多く毎日1万人以上の方が出会いを経験しています。最大手のマッチングアプリなので初心者でも使いやすく、会員数の母数が多いので理想の相手が見つかる可能性も高いし、メッセージ機能が使えるので、口下手で内気な方はペアーズの方が向いていると言えるでしょう。

    ペアーズの詳細
    会員数 累計1,500万人(2021年6月時点)
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:20代〜30代
    月額料金 男性:3590円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:59.1%
  • 女性:40.9%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    総合評価 ★★★★★
    運営会社 株式会社エウレカ

    Dine(ダイン)を使うメリットとデメリットを解説

    Dine(ダイン)を使うメリットはここ!

    Dineメリット.jpg

    Dine(ダイン)はマッチングしてから直接会うまでのスピードが早い

    特に男性会員に言えることだと思うのですが、他のアプリだとせっかくマッチングしても、会う前に連絡が途切れたりする現象がこのアプリではすぐデートできるので一切ありません。

    Dine(ダイン)は気軽に会えて楽しめるのがいい

    Dineはマッチングの目的から、求められるものが気軽に会って食事できるデート相手というマッチングアプリなので、気軽に食事や会話を楽しめるだけの相手が欲しい方にはぴったりのアプリです。

    Dine(ダイン)は食事という目的ありきでデートの段取りする手間が省ける

    最初から食事デートという目的が決まっているので、他のマッチングアプリのようにデートの段取りを一から考えなくてもいいという手軽さがメリットです。

    Dine(ダイン)は飲食店という公共の場で直接待ち合わせできる

    予約した飲食店という公共の場が待ち合わせ場所でありデート場所なので、危険な場所に連れ込まれる心配が少なく安全です。

    Dine(ダイン)は飲食という目的があり安全

    同じく出会い系のマッチングアプリであるティンダーなどに比べてデートの目的が食事とはっきりしているため、二人きりで会ってもいきなり危険な目に遭うということもなく特に女性には安全なアプリだと言えます。

    Dine(ダイン)を使うデメリットはここ!

    Dineデメリット.jpg

    Dine(ダイン)は相手の前情報が少ない状態で会わないといけない

    マッチングした相手とすぐに会える分他のアプリのようにマッチング相手のことをよく知って仲を深めてからのデートと言うわけはありません。マッチングからデートで会うまでの期間は短く、その分お相手の情報がプロフィール写真1枚と行きたいお店のリストだけという状態で、自分と気が合うのかどうかもわからないまま食事の約束をしているようなものです。今日一緒に食事できる人がいればいいと割り切れる方にはよいかもしれませんが、デートする予定の方が自分と合うのか合わないのかわからないまま会うというのは不安だと感じる方もいるようです。

    Dine(ダイン)は自分の好みでしぼった検索ができない

    デメリットは検索の部分にもあります。Dineには検索機能がない代わりに、アプリがデータベースの中からおすすめのお相手を探して紹介してくれるシステムなので、紹介された方が好みだったらラッキーぐらいの気持ちでいた方がよいでしょう。

    Dine(ダイン)はマッチングするまでが大変

    検索なしのランダムな紹介だけなので、そもそもマッチングしたいと思う相手を探すのが大変という声も聞かれます。マッチングしても日程調整まで進む方も少ないようです。

    Dine(ダイン)はお店が決まってもそこが予約できないこともある

    Dineはお店が決まった時点でそれに合わせてスタッフにお店に予約を入れてもらいますが、予約がいっぱいだった場合はデートに誘った側の判断で違うお店になる可能性もあるということです。会員の中にはどちらかというとお相手の顔や雰囲気よりも、行きたいお店でマッチング相手を選んでいる方も多く、この店だったから会う約束をしたのに、と残念な結果になることもあるのは大きなデメリットなのではないでしょうか。急にお店が変更になったことで、男性とスタッフに不信感を持つ女性ユーザーもいるようです。

    Dine(ダイン)はメッセージ機能があまり意味を成さない

    マッチングからデートまでがすぐに決まるこのアプリでは 、メッセージ機能を使っている方が少なく、メッセージを送っても返事がないということが多々あるようです。そもそもメッセージが使えるのはマッチングした男女のどちらかがゴールド会員であることが条件なので、返事がない方は無料会員なのかもしれませんね。

    Dine(ダイン)の料金について

    Dine

    Dine(ダイン)の料金形態はどうなっているの?

    Dine(ダイン)の料金形態
    1. Dine(ダイン)の無料会員と有料会員の違いは?
    2. Dine(ダイン)の有料会員にはデート保障がある
    3. Dine(ダイン)の料金設定
    4. 有料会員に付与されるコインでできること

    Dine(ダイン)の無料会員と有料会員の違いは?

    ここでは無料会員と有料会員でどんな違いがあるのかを見ていきます。まずは公式サイトに掲載されている内容をもとに、無料会員と有料会員でできることを比べてみました。

    無料会員 有料会員(Dine Gold)
    Today’s Picksのプロフィール閲覧
    Dine Tonightへの応募
    リクエスト
    マッチング
    日程調節 有料会員が相手なら◯
    メッセージ 有料会員が相手なら◯
    お店予約代行 有料会員が相手なら◯
    コイン付与 × 30枚/月

    この表を見てわかるように、登録してマッチングをするところまでは無料会員のままでも利用できますが、そこから先のデートの日程調節やメッセージ、お店の予約代行と言ったデートに必要なセッティングはお相手か自分が有料会員でないと利用できないシステムになっています。そのため自分が無料会員の場合、マッチングが成立してもデートできるかどうかはお相手が有料会員かどうかにもかかっているので、無料会員のユーザーはお相手を選ぶ時にまずは有料会員かどうかを見てからリクエストする人が多いようです。

    Dine(ダイン)の有料会員にはデート保障がある

    前項を見てもわかるように、確実にデートしようと思ったら、有料会員のアイコンがプロフィールに表示されるシステムになっていて、よりマッチングが成立しやすく、スムーズにデートのセッティングができる有料会員になるのが一番の近道となります。しかし有料会員になったからといって、必ずデートができる相手とマッチングできる保証はありません。しかし、Dineでは6か月プラン以上のプランに加入している有料会員を対象に、月1回以上のデートができなかった方には有料期間の延長ができるデート保障という制度があります。延長期間は6か月プランの場合は最低3か月、12か月ブランの場合は最低6か月というなんとも太っ腹な設定になっています。1回もデートできないうちに有料期間が終了しても、事務局に連絡するだけで期間延長してもらえるのは、他のマッチングアプリにはない親切なシステムですね。

    Dine(ダイン)の料金設定

    公式サイトに掲載されている有料会員Dine Goldの料金設定は下記のようになります。

    Dine Gold

    1ヶ月 6,500円/月
    3ヶ月 4,800円/月(一括14,400円)
    6ヶ月 3,800円/月(一括22,800円)
    12ヶ月 2,900円/月(一括34,800円)

    有料会員であるGoldとPlatinumどちらも基本一括払いになっており、自動更新になっているため、退会する際には定期購読を解除する必要があります。ゴールド料金に、次に紹介するプラチナム会員料金をプラスすることでゴールド会員の機能にプラスして様々な機能を利用できます。

    Dine(ダイン)のプラチナム会員とは?

    ゴールド会員の他にもオプションとして様々な機能が利用できるプラチナム会員という制度があります。

    Dine Platinum

    1ヶ月 6.500円/月 
    3ヶ月 4.800円/月(一括14,400円)
    6ヶ月 3.800円/月 (一括22,800円)
    12ヶ月 2.900円/月 (一括34,800円)

    プラチナム会員の機能は上記の料金をゴールド会員の料金にプラスすることで使えるようになります。プラチナム会員は、人気ユーザーを見ることができるTop Picksの閲覧とリクエスト、スペシャルリクエストを送ったりする際に必要なコインの無料付与、リクエストをした相手にしか自分のプロフィールが見られなくなるシークレット機能の利用ができるようになります。よりレベルの高い相手とのデートがしてみたい方や、マッチングの確率を上げるためにスペシャルリクエストをどんどん送りたい方はプラチナム会員になることをおすすめします。

    有料会員に付与されるコインでできること

    有料会員になると月30枚の無料コインが付与されます。このコインでできることは、1.気になる相手にスペシャルリクエストを送る、2.Today’s Picksの人数を増やす、3.Dine Tonightの募集です。1.のスペシャルリクエストとは1枚コインを消費してマッチング希望の方に特別なリクエストを送ることができる機能です。スペシャルリクエストは受け取った相手にももちろん表示されるので、コインを消費してまでマッチングしたいという意思が伝わる分、相手マッチング率が高くなります。他のユーザーと差をつけたい方におすすめです。スペシャルリクエストはプラチナム会員になる事でもできますが、そこまでお金をかけるのも躊躇するという方は、まずは無料コインで試してみてから決めるというのも手段の一つです。

    Dine(ダイン)をもっとお得に活用するには?

    Dine(ダイン)をもっとお得に活用するには?
    Dine(ダイン)のお得な活用法
    1. Dine(ダイン)に友達招待して1週間無料!
    2. Dine(ダイン)のU25割って何?
    3. Dine(ダイン)のコインはまとめて買えばお得!

    Dine(ダイン)に友達招待して1週間無料!

    友達に招待してもらう招待コードを登録時に入力すれば、有料会員の機能を無料で1週間体験できる体験キャンペーンを実施しています。これを利用すれば急いで有料会員にならなくても、お試しで1週間有料会員と同じ機能が使えるのでおすすめです。招待コードは、会員登録をした後に会員メニューにある招待コードを入力という項目からもらった招待コードを入力するだけです。自分の身近に招待してくれる方がいなくてもアプリストアに行けばレビューで招待コードを提示している方がいるので、活用するとよいでしょう。

    Dine(ダイン)のU25割って何?

    下記の表のように25歳以下の方はDine Goldの月額利用料金を割引してもらえます。25歳以上の方の料金と比較してみましょう。

    Dine Gold

    25歳以下 26歳以上
    1ヶ月 3,900円/月 6,500円/月
    3ヶ月 3,300円/月(一括9,900円) 4,800円/月(一括14,400円)
    6ヶ月 2,900円/月 (一括17,400円) 3,800円/月(一括22,800円)
    12ヶ月 2,400円/月 (一括28,800円) 2,900円/月(一括34,800円)

    このように、通常の月額料金は1か月プランで6,500円(税込)と他のマッチングアプリと比べて高くなっていますが、25歳以下なら1か月プランを3,900円(税込)で使えるなど、他のアプリとほぼ同様の料金で使えるのです。有料会員になるとGoldメンバーのアイコンがプロフィールにつくので男女ともデートのマッチングがしやすくなるのがポイント。25歳以下の方はお得に有料会員の機能を利用できるのでおすすめです。

    Dine(ダイン)のコインはまとめて買えばお得!

    コインでできることと消費コイン数は、1.気になる相手にスペシャルリクエストを送る(コイン1枚消費)、2.Today’s Picksの人数を5人追加(コイン1枚消費)、3. 「Dine Tonight」の募集を5人に送る(コイン1枚消費)・募集を30人に送る(コイン5枚消費)4.Facebookの閲覧(コイン1枚消費)です。有料のDine GoldやDine Platinumの会員には毎月30枚のコインが無料配布されますが、それ以上のコインを使いたい場合はまとめて買うのがお得です。

    コイン数 料金
    10コイン 2,200円
    30コイン 6,100円(500円分安い)
    100コイン 19,000円(3,000円分安い)
    300コイン 43,800円(22,200円分安い)

    Dine(ダイン)は安全に利用できる?安全対策について調べてみました!

    Dine(ダイン)は安全に利用できる?安全対策について調べてみました!
    Dine(ダイン)の安全対策
    1. Dine(ダイン)が安全に利用できる理由4つ!
    2. Dine(ダイン)で身バレを防ぐ方法5つ

    Dine(ダイン)が安全に利用できる理由4つ!

    Dine(ダイン)が安全に利用できる4つの理由
    1. デートするのは公共の場である飲食店限定
    2. デートするには本人確認が必須
    3. 悪質ユーザーには強制退会システム適用
    4. 困ったドタキャンを防止する対策も徹底

    デートするのは公共の場である飲食店限定

    デートで初めて会う場所は独自の審査を通過した飲食店に限定しています。衆人の目のある飲食店という公共の場でのデートなので、他のマッチングアプリのようにデートでどんな密室空間に連れていかれるのかわからないという不安が解消されます。

    デートするには本人確認が必須

    マッチングアプリに関する法律に則って、登録ユーザー全ての方に本人確認を実施していて、アプリから運転免許証やパスポート・マイナンバーカードなどの公的身分証の提出が必須になっています。これによって架空の人物や未成年は排除し、本人確認ができていないユーザーはアプリの利用を制限されるので、身元がしっかりしているユーザーとのみマッチングできるシステムになっていて安全です。

    悪質ユーザーには強制退会システム適用

    デートのドタキャンをしたユーザーやセクハラなどの不適切な発言をするユーザー、法律に抵触する行為が発覚したユーザーに対しては強制退会処分にするなどの厳しいシステムになっています。アプリを24時間監視してユーザー同士のコミュニティ内に悪い影響を与える人物には警告や強制退会などの処置をするなど、トラブル防止のための体制が整っているので安心してデートを楽しめます。

    困ったドタキャンを防止する対策も徹底

    マッチングした会員同士のデートのドタキャンを防ぐためにお店の予約をする時クレジットカードの情報の入力を必須にすることによって、当日ドタキャンした方がいればキャンセル料をドタキャンした側に全額請求するドタキャン防止対策を実施しています。お相手の方にも予約したお店にも迷惑なドタキャンにペナルティーを課することで、ドタキャン率が半分に減ったという公式サイトのデータもあります。

    Dine(ダイン)は身バレしやすい?

    結論から言うとDineは身バレする可能性が少なからずあるマッチングアプリだと言えます。なぜならFacebookで認証登録している方はFacebook内の友達にユーザーがいる場合自分を非表示にできるシステムがありますが、それ以外の認証方法では、万一友人知人にユーザーがいれば身バレの可能性も高くなるからです。そこで、ここではDineで少しでも身バレを防いでマッチング活動をする方法をご紹介します。

    ▼身バレ防止に優れたマッチングアプリについて知りたいかたはこちら!

    Dine(ダイン)で身バレを防ぐ方法5つ

    Dine(ダイン)で身バレを防ぐ5つの方法
    1. 登録時にFacebook認証を選択する
    2. 知り合いだと思ったら即ブロック
    3. Dine(ダイン)に掲載する写真は他では使わない
    4. Dine(ダイン)に使用するニックネームは他では使わない
    5. Dine Platinumの会員になる

    ここでは身バレを防ぐ方法を5つ紹介します。これを見て万全の身バレ対策でマッチングに臨みましょう。

    1.登録時にFacebook認証を選択する

    会員登録時に「Facebookで登録」「電話番号で登録」「Twitterで登録」の3種類の登録方法を選べます。このうち「Facebookで登録」を選ぶと、自分のFacebookで友達登録しているアカウントがユーザーにいた場合、そのユーザーに対して自分を非表示にできるシステムがあるのです。身バレしたくないという方はFacebookで登録を選べば、Facebookの友達の上限である5,000人までを非表示にできます。

    2.知り合いだと思ったら即ブロック

    ブロック機能とは、デートにマッチングしたくない相手や興味のない相手をブロックすることができる機能です。ブロックした相手は、相手から自分のプロフィールを見ることも自分から相手のプロフィールを見ることもできなくなりますので、Facebook内の友達以外の友人知人を見つけたら即ブロックすることをおすすめします。相手より先にブロックできれば身バレの可能性も低くなります。

    3. Dine(ダイン)に掲載する写真は他では使わない

    マッチングアプリで身バレする方にありがちなミスとして、Facebook認証やTwitter認証などで登録するときに、そのアカウントで使用している写真と同じアイコン写真をマッチングアプリでも使用しているケースがあげられます。このアイコン写真から身バレするケースは意外と多いので、Dineで使用する写真は他のSNSで使用していないものを選びましょう。

    4. Dine(ダイン)に使用するニックネームは他では使わない

    マッチングアプリで身バレする方にありがちなもう一つのミスとして、他のSNSで使用しているニックネームやハンドルネームをマッチングアプリでもそのまま使用しているというケースです。こちらも写真と同じくここだけのニックネームを考えて登録しましょう。昔のあだ名や名字のみ・下の名前のみ・イニシャルのみを登録すると身バレの可能性が低くなります。

    5. Dine Platinumの会員になる

    上記の身バレ対策をしていてもやはり心配だという方は、Dine Platinumの会員になるという方法もあります。プラチナム会員になるとシークレットモードが利用可能になるからです。このシークレットモードとはリクエストをした相手にしか自分のプロフィールを見られなくするサービスで、毎日のToday’s PicksやTOP Picksに自分の情報を表示されなくなります。

    Dine(ダイン)でマッチング率をアップさせる方法5選!

    Dine(ダイン)でマッチング率をアップさせる方法5選!
    Dine(ダイン)でマッチング率をアップさせる方法5選
    1. デートできる候補日は多めに設定しておく
    2. デートは1週間以内の日時を提案する
    3. プロフィールを見てライフスタイルが近い人にリクエストする
    4. プロフィール自動最適機能は必ずオンに
    5. デートの前日にメッセージを送る

    1.デートできる候補日は多めに設定しておく

    マッチングするためにデートの候補日を設定できるのですが、設定は2日間から最大5日間を指定できます。マッチング率を上げたければ候補日は5日間フルで提案しましょう。2日間のみだとお相手の都合が合わずにデートできない場合もあるので、フルでなくても提案日は増やすことをおすすめします。

    2.デートは1週間以内の日時を提案する

    デートの候補日を出すときは、マッチングしてから1週間以内で提案するのがよいでしょう。候補日が先過ぎても相手方のスケジュールが分からないと断られるし、直前すぎてもすでに予定が入ってしまってNGになる場合もあるので注意が必要です。

    3.プロフィールを見てライフスタイルが近い人にリクエストする

    プロフィールをみて、行ってみたいお店の候補や都合のいい時間帯が自分と似ている方にリクエストすればマッチングが成立してデートに行くときも安心です。

    4.プロフィール自動最適機能は必ずオンに

    プロフィール設定するときに、プロフィール自動最適機能を必ずオンにしておくことをおすすめします。これは登録済みの自分の写真の中で人気なものを判断してトップに表示する機能なので、いい写真をTOP表示できます。

    5.デートの前日にメッセージを送る

    このアプリはほとんどメッセージ機能を使わなくてもデートできますが、相手に好印象を与えて、ドタキャンを防止する意味でも前日にメッセージで一言「明日楽しみにしています」程度のメッセージを入れておくことをおすすめします。相手と楽しい食事デートができた後にも一言お礼のメッセージを入れると、次のデートにつながりやすいので忘れずにメッセージをしておきましょう。

    Dine(ダイン)の使い方を解説

    Dine(ダイン)の使い方は?
    Dine(ダイン)の使い方を解説
    1. プロフィールの作成方法
    2. デートしたい相手を探す
    3. デートの日程調整をする
    4. Dine(ダイン)の退会方法と再登録の流れ・注意点について
    5. 解約と退会する時の流れ・注意点について
    6. 再登録の流れ・注意点について

    プロフィールの作成方法

    プロフィールの作成方法
    1. 身バレを防ぐなら登録はFacebookで
    2. 基本情報とプロフィールを編集しよう
    3. 行きたいお店を選択しましょう
    4. プロフィールの写真を設定しましょう

    1.身バレを防ぐなら登録はFacebookで

    会員登録はFacebook・Apple・Twitter・SMSの4つ方法で登録できますが、Facebookで登録するとFacebook内での友達には自分のプロフィールが表示されなくなるので身バレを防ぎたい方はおすすめです。

    2.基本情報とプロフィールを編集しよう

    編集画面で「名前」「生年月日」「性別」「恋愛対象」「メールアドレス」を登録します。基本情報は後から変更不可なので注意が必要です。

    3.行きたいお店を選択しましょう

    次にデートで行きたいお店を選択します。最大10店舗が選べるので、自分の自宅や職場に近いお店を選択すればデートもしやすくなります。「安ウマ」なお店も入れておくと、おごりますリクエストが来やすくなるとの口コミもあるのでおすすめです。

    4.プロフィールの写真を設定しましょう

    自分の写真を登録するのも忘れずにしましょう。最大5枚の写真を登録できるので、フル枚数で登録することをおすすめします。なぜなら、プロフィール写真は自分が追加した写真の枚数分の相手の写真を見ることができる仕様になっているからです。リクエスト前にお相手の情報を少しでも多く知ることができるし、自分の情報も充実させられるとリクエスト率があがるからです。

    5.プロフィール詳細の設定をしましょう

    基本情報である「年収」「身長」「最終学歴」「結婚願望」などの情報はもちろん、自分の詳しいプロフィール情報を設定しておきましょう。プロフィールがスカスカだとマッチング率がぐんと下がります。なのでプロフィールは空欄がないように埋めておくことをおすすめします。

    デートしたい相手を探す

    デートしたい相手を探す
    1. Today's Picksから探す
    2. Top Picksから探す
    3. Dine Tonightを使う

    Today's Picksから探す

    Today's Picksは無料会員のままでも閲覧できる会員情報で、毎日自分に合ったお相手の顔写真と年齢・職業・行きたいお店が表示される機能です。気になったお相手はタップして詳しいプロフィールを見ることができます。このアプリには履歴を残す機能がないので気になった方はすぐにプロフィールを見ることをおすすめします。デートしたいと思ったらお相手の写真の上にお店の写真をスワイプします。興味がない場合は左右にスワイプして次の方の情報を見ます。Today's Picksは自分がお相手から受け取ったリクエストも表示されているのでそれも確認しておきましょう。リクエストの中には相手がデート代をおごってくれる「おごりますリクエスト」という機能もありますので、おごれそうなお店ならおごりますリクエストをしてみるとマッチング率が上がります。

    Top Picksから探す

    Top Picksでは多くのデートのリクエストを受けている人気会員を最終ログイン順で表示される機能で、これまでたくさんの方にデートをリクエストされたことがある美男美女が揃った人気会員のプロフィールを閲覧できます。Top Picksは無料会員のままでも閲覧は可能ですが、そこに表示されている人気会員にリクエストするにはDine Platinumへの入会が必要になります。

    Dine Tonightを使う

    Dine Tonightは自分の近くにいる利用者に募集をかけて今夜デートできる相手を探す機能です。予定をドタキャンされて今夜は暇という方や、予定が空いたから食事に行きたいという方が気軽にお相手を探せます。無料会員の方はDine Tonightへの応募はできますが、募集は有料会員のみです。

    デートの日程調整をする

    デートの日程を調整する
    1. オート機能を利用する
    2. メッセージで都合のいい日時を提案
    3. クレジットカード情報を登録しておく

    オート機能を利用する

    このアプリには都合のいい日時をあらかじめ登録しておくと、相手がそれをみて自分の都合の日時からデートの提案をしてもらえるオート機能があるので利用して日程調整の手間を省きましょう。

    メッセージで都合のいい日時を提案

    デートの候補日は最大5日間を選択できるので、なるべくたくさん提案しておきましょう。

    クレジットカード情報を登録しておく

    デートをする時にドタキャン防止対策でクレジットカード情報の登録を要求されるので、登録しておきます。

    Dine(ダイン)の退会方法と再登録の流れ・注意点について

    解約と退会する時の流れ・注意点について
    1. 解約と退会をする時に注意すること
    2. まずは有料会員の解約手続きをする
    3. Dine(ダイン)無料会員の退会手続きの仕方

    解約と退会をする時に注意すること

    退会するときに注意する点は、退会が完了した時点でそれまでの履歴や情報のデータがすべて消えてしまうという点です。マッチングした方の情報も消えてしまいますので注意が必要です。そして退会時と同じ情報で再登録することはできません。再登録しようと思う方は、現在登録している情報とは別の情報で登録することになります。退会に関して最も注意したいのが、もう使わないからといってアプリをアンインストールしただけでは退会が完了しないという点です。アンインストールすればスマホの方は情報が消去できますが、Dine側には自分の情報やプラン設定が残ったままになり、使っていないのに料金が引き落とされたりするので、退会したい場合は退会手続きはきちんとしてからアンインストールしましょう。なお、有料会員の解約方法はiPhoneとAndroidでは異なりますので注意が必要です。

    まずは有料会員の解約手続きをする

    有料会員は月額で自動更新されるので、解約しなければずっと料金が引き落とされてしまいますので、退会するときに有料会員になっている方はまずは有料会員の解約手続きから始めましょう。解約の手続きはiPhoneとAndroidで違います。
    iPhoneの場合はまずApp Storeを開きます。次にApple IDをタップしてApple IDを表示しパスワードを入れてサインインします。登録メニューをタップしその中のDineを選択して「登録をキャンセル」をタップして解約が完了します。
    Androidの場合はGoogle Playストアアプリを開いてメニューバーからアカウント情報を選択、その中の定期購入をタップして開きDineを選択し「解約」をタップすれば解約が完了します。この手続きをしておかないと、退会後も決済されてしまうので必ずするようにしましょう。

    Dine(ダイン)無料会員の退会手続きの仕方

    有料会員はまずは前項の有料会員の解約の手続きをしてその後に退会手続きをします。退会の方法は、メニューの設定を開いて「よくある質問」をタップ、出てきた質問の中から「ダインを退会したい場合は?」をタップして開き、その中の「退会はこちら」をタップします。退会フォームが出てきたら必要事項を入力し退会をします。この手続きが完了してはじめて退会が完了します。アプリをアンインストールしただけでは退会にならないので注意しましょう。

    再登録の流れ・注意点について

    退会してから再登録する場合は、いくつかルールが存在します。それは以下の通りです。

    ・退会してから14日間は再登録が不可能
    ・再登録時に退会前に使っていた情報でアカウントの登録ができない

    再登録をする時はこの2点に注意して新規登録として登録します。

    再登録は実質新規登録と同じ扱いになるので、「Facebook」「Twitter」「携帯電話番号」の3つの方法のどれかで登録しますが、退会した前アカウントで登録した方法は使えませんので注意が必要です。登録の仕方は前項で説明した新規登録と同じですが、簡単に説明すると、Facebookで登録する場合はアプリのFacebookではじめるをタップしFacebookのログイン情報でログインし基本情報を入力します。Twitterの場合も同じくTwitterをタップしてTwitterのログイン情報でログインし基本情報を入力で完了です。携帯電話の場合はSMS認証がありますので、送られてきた認証コードを入力して登録します。

    Dine(ダイン)に関するQ&Aについて

    Dine(ダイン)に関するQ&A
    1. Dine(ダイン)には遊び目的の人はいますか?
    2. Dine(ダイン)にはサクラはいますか?
    3. プラチナム会員(Dine Platinum)とは何ですか?
    4. スナックダイン(Snack Dine)とは何ですか?
    5. Dine Tonightとは何ですか?

    Dine(ダイン)には遊び目的の人はいますか?

    ユーザー男性は大人のおだやかな男性が多い印象ですが、マッチングしてからデートするまでにメッセージのやり取りが発生しないので、実際に会ってみないとわからない部分があります。もしデートした相手から不適切なお誘いがあった場合は運営に通報しておきましょう。通報のあったユーザーには「警告」という表示がされて、悪質ユーザーが一目でわかるようになっています。心配な方はこの警告が出ているかどうかをしっかり確認してからリクエストをしましょう。

    Dine(ダイン)にはサクラはいますか?

    月額制でほとんどの機能が使えるため、重課金を促すためのサクラを雇う必要がないのでサクラはいないと考えてよいでしょう。しかし業者は存在する可能性があります。もし怪しいと思ったら運営に通報しましょう。

    プラチナム会員(Dine Platinum)とは何ですか?

    Dine Platinumとは有料会員のワンランク上の機能を利用できるオプションサービスで、人気会員が表示されるTop Picksに表示される人気会員にリクエストできるサービスや、自分のプロフィールをリクエストを送った相手以外に表示させないシークレットモードなどの機能が利用できるようになります。料金が月額6,500円(税込)とお高めなので、利用したい機能がなければ無理に入会する必要はありません。

    Dine Tonightとは何ですか?

    Dine Tonightとはその日の夜にデートできる相手を探す機能で、1日1回30人まで無料で募集を送ることができます。コインを利用すればさらに1枚で5人、5枚で30人を追加募集できます。募集に興味を持った相手の中からその日デートする相手を選んでデートできるので、当日キャンセルにあった時や、予定が急に開いた日に利用できて便利です。

    スナックダイン(Snack Dine)とは何ですか?

    スナックダイン(Snack Dine)とは運営会社が経営する会員制スナックです。行動履歴やユーザー情報をもとに一部のユーザーにだけ会員権が与えられ、アプリからスナックにいる会員のプロフィールが確認できて新たな出会いの場として提供されています。

    まとめ

    Dineはマッチングアプリには珍しくメッセージのやり取りの必要がなくマッチングからそのままデートができるアプリです。有料会員になってメッセージを交換したとたんデートできずに音信不通になることもなく気軽に出会えてデートが楽しめます。デートの場所が飲食店限定なので、女性にも安心です。また、お店とデートが可能なスケジュールが決まれば予約代行でお店の予約をしてもらえるので、デートの面倒な段取りもすべてお任せできるという機能も評判がいいアプリです。