趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリランキング

趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリランキング

「これから時間を一緒に過ごしていく人は、できれば趣味の合う人がいい」と考えている人は少なくないでしょう。そこで、この記事では趣味の合う人と出会えるおすすめのマッチングアプリとマッチングアプリを利用する際に気をつけるポイントを紹介します。

アプリ名 趣味で出会えるポイント リンク
ペアーズ
ペアーズ
コミュニティ機能で共通の趣味の人とつながれる!
タップル
タップル
おでかけ機能で共通の趣味の人をデートに誘いやすい!
with
with
好みカードで共通の趣味の人を見つけられる!

趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリ1位:ペアーズ

まずおすすめしたいのが日本最大級の会員数を誇るペアーズです。コミュニティ機能で共通の趣味のお相手を見つけられる他、累計会員数1,500万人と他のアプリよりも多く、出会いやすいためおすすめです。

ペアーズの詳細
会員数 累計1,500万人(2021年6月時点)
利用目的 恋活
年齢層 男性/女性:20代〜30代
月額料金 男性:3590円/月〜
女性:無料
プレミアム会員 男性:◯
女性:◯
男女比率
  • 男性:59.1%
  • 女性:40.9%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    総合評価 ★★★★★
    運営会社 株式会社エウレカ

    1位:ペアーズの特徴

    ペアーズの特徴は何より登録者数が1,500万人以上で国内最大であることです。登録者数が多くなればその分、自身の好みや条件に合った人と出会える確率も高くなります。効率的に出会うためには、会員数の多いアプリで条件に合った相手を探すのがおすすめです。

    ペアーズ

    コミュニティも充実していて、「犬が好き」「○○料理が好き」「映画鑑賞が趣味」など、趣味や好きなものが同じ人が集まるコミュニティが10万以上にものぼります。同じコミュニティ内で出会った人であれば、そこから話が広がり意気投合できる機会も多くなるでしょう。同じ趣味を持った人と出会いたいのであれば、コミュニティを通じて出会うのがよさそうです。

    また、ペアーズでは本人確認すると「本人確認バッジ」が付与されます。これによって異性のユーザーに自分が実在の人物であることが証明できるようになり、なりすましを防ぐことができます。そのような点で安心して使えるアプリです。

    1位:ペアーズの会員層

    ペアーズは会員数が多いので他のマッチングアプリに比べても年齢層は広く、10代から50代以上の人まで出会うことが可能です。中でも20代~30代が中心で、特に20代後半が一番多い層になっています。働き始めてから比較的落ち着いて、真剣にパートナーを求めている人が多いでしょう。男女比では男性が60%、女性が40%なので女性の方が男性とマッチングできる確率が高いといえます。

    ペアーズのメリット・デメリット

    ペアーズのメリット

    ペアーズのメリット
    • 会員数が多いので色々なタイプの会員と出会える
    • コミュニティ機能で趣味の合う会員と出会える
    • オプションで身バレ防止機能がついている

    ペアーズのメリットは会員数がマッチングアプリ最多の累計1,500万人いることです。会員数やサービス規模がマッチングアプリの中で一番大きく、趣味や価値観で繋がれるコミュニティ機能もあるので、同じ趣味の人と出会いやすいのが特徴です。

    ペアーズのデメリット

    ペアーズのデメリット
    • 会員数が多いので人気会員はライバルが多くなる
    • 男性は課金しないとメッセージのやり取りができない
    • 男性が送れるいいねの数が少ない

    ペアーズのデメリットは会員数が多いので、人気会員にはライバルが多くなってしまうという点です。せっかく趣味の合う会員を見つけてもライバルが多くてマッチングしにくいということもあるので、そのような場合は他のマッチングアプリも一緒に使うことおすすめします。

    ペアーズはこんな人におすすめ

    ペアーズは「恋活」アプリのため、結婚よりはまずは気の合うパートナーと出会いたいと思っている人におすすめです。

    ペアーズの良い口コミ評判

    「Parisの特に優れている点は2点です。 1つは、その検索機能の豊富さ。 居住地や年齢だけでなく、タバコや体型などでも検索が可能です。 もう1つは、コミュニティ機能があること。 趣味に応じたコミュニティが用意されており、その中で気が合う仲間(同性異性問わず)を探すことができます。」


    引用:Google Play

    たくさんの方とマッチングし、会うことができました。 私はサクラのような方には出会わず、現在の嫁とも知り合えています。 始めの月、半年、一年のどれかのコースの料金さえ支払えば、追加はなしでできたのも良いポイントでした。


    引用:Google Play

    ペアーズの特徴である検索機能とコミュニティ機能を高く評価している声が上がっています。やはりパートナーを探す上で、価値観や趣味が同じであることは鍵になってくるようです。

    実際にペアーズで出会い、結婚までたどり着いた方の口コミも見られました。サクラにも会うことなく素敵なパートナーと出会えたとのこと。料金形態のわかりやすさも高い評価を得ています。

    ペアーズの悪い口コミ評判

    お金の無駄 ほとんどマッチングしない。マッチングして課金しても、実際に逢えない。女性は、無料なので気がない人が多いのかも?


    引用:Google Play

    メッセージ付イイネを送るのが有料で金がかかる


    引用:Google Play

    女性よりも男性会員の登録者数が多いため必然的に女性はマッチングしやすく、男性はマッチングしにくくなってしまいます。そのような点で不満を持つ男性もいるようです。

    男性の場合はメッセージを送るのに有料会員になる必要があります。そのため男性側からのネガティブな意見が多くなっています。中には「サクラや業者にあたった」という声もあり、業者が全く存在しないわけではないことがわかります。

    趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリ2位:タップル

    タップルは、20代〜30代のマッチングアプリ利用満足度第1位を獲得するほど、若年層から支持を得ています。ペアーズに比べて気軽に出会えるマッチングアプリでしょう。

    タップルの詳細
    会員数 600万人(2020月9月末時点)
    利用目的 デート
    年齢層 男性/女性:20歳〜24歳
    月額料金 男性:3700円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:67%
  • 女性:33%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 とうめいマント(有料)
    ※「とうめいマント」使用中は、マッチングしていない異性会員はあなたのプロフィールページなどの全ての情報を閲覧することができません
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社タップル

    2位:タップルの特徴

    直感的な操作でマッチングできるのが特徴のタップル。趣味などを検索すると、画面上に異性が表示され「いいかも」、または「イマイチ」で左右にスワイプしてマッチングできる操作感も人気の理由でしょう。

    タップル

    さらに「おでかけ機能」も見逃せません。「おでかけ機能」では、「今日これから会いたい」「今週末集まりたい」など、出かけられる人を友達感覚で気軽に探せる機能です。「キャンプに一緒に行ってくれる人」「水族館に一緒に行ってくれる人」「ラーメン巡りに一緒に行ってくれる人」のように、あらかじめ趣味をデートプランにすることで、趣味の合う人と出会える確率が高くなります。

    マッチングしたからと言ってカップルになるわけではなく、まずは気軽にデートに行ってみて相手との相性を確認できることが特徴です。

    2位:タップルの会員層

    タップルは20代前半の利用者が多くなっています。そのため大学生の利用者も多いでしょう。まずは気軽にデートに出かけられる友人やカジュアルなパートナーを探している人が多いと考えられます。真剣に結婚相手を探す婚活アプリではないので、婚活目的で出会いを探している人には向いていないといえます。

    タップルのメリット・デメリット

    タップルのメリット

    タップルのメリット
    • おでかけ機能でマッチングできる
    • 趣味タグで共通の趣味の会員と繋がれる
    • 20代前半の若い会員が多い

    タップルのメリットはおでかけ機能でデートに誘えるなど、気軽な出会いができる点です。おでかけ機能でマッチングすれば、出かける前提でトークが進むので実際に会うところまで話を進めやすいというメリットもあります。

    タップルのデメリット

    タップルのデメリット
    • 相手の性格や趣味などを重視した真面目な出会いには向いていない
    • 見た目重視のマッチングになりやすい
    • 年齢層が若いので30代以上には向かない

    タップルのデメリットは内面を重視した真剣な出会いには向いていないという点です。プロフィール写真をスワイプしてマッチングする気軽さが売りなので、真剣な出会いを求めている方はペアーズやwithのような他のアプリを利用すると良いでしょう。

    タップルはこんな人におすすめ

    タップルは20代でグルメやスポーツなど共通の趣味を持つパートナーと気軽に出会いたい人におすすめです。

    タップルの良い口コミ評判

    めちゃくちゃ、良心的で充実したアプリです。まじです すごく、よいアプリです。 趣味で、合う相手を探してくれて話題ができて、助かるし 自分に合ったお相手をおすすめしてくれますよ。 是非、試してみて下さい。


    引用:Google Play

    登録して1ヶ月過ぎましたが今のところ業者はいないみたいで会うのも割りとスムーズでいいアプリです。 特に運営さんにも指摘するようなだめなところもなくしっかり管理されていると思います。 会うまでドキドキして青春時代を思い出させてくれる最高の出会い系アプリです。


    引用:Google Play

    共通の趣味で相手を探せることを評価する声がありました。共通の趣味があると話題にも困らず、アプリが提案してくれる異性も「自分に合っている」と感じられるようです。

    大人になるとなかなか出会いがない人もいますが、タップルを使ったら青春時代のようなドキドキワクワクした出会いを体験できたという口コミも見られました。タップルの「おでかけ機能」でマッチングすれば、初デートのドキドキ感を味わうことも可能でしょう。

    タップルの悪い口コミ評判

    最低の出会い系、課金するまでは相手からいいねくるけど課金した途端止まる。 会話をしていても相手がサクラだとすぐに分かる。 本人確認がとてもめんどくさい、確かに大事な事だけど課金してからメッセージ送ろうとしたら、本人確認しないとメッセージ出来ないのがとても分かりづらい4千円が無駄になった。


    引用:Google Play

    有料の期限が切れると いいね が来る。 有料期間が、切れた後にマッチしたのでまた有料になると相手からメッセージが来ない、消える。 バカにしているのかな?


    引用:Google Play

    ペアーズと同様にタップルも男性のみの課金制アプリです。登録までは無料でできますが、マッチング後は課金しないと利用できません。そのため課金するまでは「いいね」が来るが、課金すると「いいね」が止まり、課金を増やすためのサクラではないかという口コミが多くみられました。

    趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリ3位:with

    with.jpeg

    withは2021年のオリコン顧客満足度調査で、恋活、婚活マッチングアプリ満足度第1位を獲得しています。多数のメディアでも紹介されており、知名度も高いでしょう。

    withの詳細
    会員数 370万人(2020年9月末時点)
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:20代
    月額料金 男性:3600円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:70%
  • 女性:30%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    ※自身でいいね!をつけない限り相手にプロフィールが表示されない
    自身でつけた足跡は相手のページに表示されない
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社イグニス

    3位:withの特徴

    withの一番の特徴は、「心理テストでマッチングする」という点です。心理学を用いたwith独自の心理テストや性格診断で相性の良い相手を見つけられます。そのため従来の婚活アプリのように見た目やスペックのみで相手を判断するのではなく、価値観や考え方が似ている人とマッチングできます。

    相手が何に興味や関心があるのかがわかる「好みカード」機能では、お互いに趣味や価値観などの共通点があるかどうかを確認することも可能です。

    with

    またwithではマッチング後に相手とのメッセージのやり取りがスムーズに進むようにさまざまなアドバイスをしてくれるのが特徴です。話題になりそうな共通点などもアプリが提案してくれるため、恋愛に不慣れで異性とのやり取りの仕方がわからない人でも、会話をスムーズに進められるようにサポートしてくれます。

    3位:withの会員層

    withの利用者は特に20代後半の男女が多くなっています。「婚活アプリ」ではなく「恋活アプリ」ではあるものの、見た目やスペックではなく趣味や価値観でマッチングできるため、結婚も意識した出会いを求めている利用者が多いようです。

    withのメリット・デメリット

    withのメリット

    withのメリット
    • 心理テストで相手の内面を知った上でマッチングができる
    • 好みカードで趣味や恋愛に対する価値観でお相手とマッチングできる
    • プライベートモードで自分のプロフィールを検索結果に表示させないようにできる

    withのメリットは好みカードで趣味や恋愛に対する価値観でお相手とマッチングできる点です。好みカードはオーソドックスな趣味からマニアックな趣味まで幅広く用意されているので、趣味でマッチングしやすいといえるでしょう。

    withのデメリット

    withのデメリット
    • 内面重視で検索できるため、お相手を選ぶのに悩む
    • 男性が無料で利用できるキャンペーンなどを行っていない
    • 気軽な出会いには向いていない

    withのデメリットは検索方法の幅が広いため、選び方に悩むという点です。価値観や趣味などを詳細に設定したり、相手のプロフィールで見たりすることができるので、理想を求めすぎてなかなkマッチングしにくいというデメリットがあります。気軽な出会いを求めている方はタップルなどのプロフ写真をスワイプしてマッチングするアプリがおすすめです。

    withはこんな人におすすめ

    withは見た目や収入などのスペックではなく、共通の趣味や近い価値観を持つ人と出会いたい人におすすめのアプリです。

    withの良い口コミ評判

    ウィズならではのマッチングが出来るっていう点では良いアプリだと思った。性格の相性や趣味や共通点で知り合うのを尊重したアプリです。異性ととりあえず知り合えればいいって人には合わないアプリではあるが、真剣なお付き合い、結婚を視野に入れた相手を探したい人にはオススメのマッチングアプリです。


    引用:Google Play

    今までのマッチングアプリは、だいたい検索に関しては地域や年齢、趣味くらいでしか絞ってできないものが多かったんですけど、ウィズは違いますね。どういった関係を求めて使っているのか、更には理想の性格なんかも含めて相手を探すことができます。他のマッチングアプリで、無数の人の中からひたすら探すのであれば、最初からウィズを使った方がすぐに理想の相手は見つかると思いますよ。


    引用:Google Play

    趣味や共通点でマッチングできる点で、結婚を意識した真剣なお付き合いができる相手を見つけられるという良い口コミが見られました。プロフィール写真の見た目で「いいね」などをつけるアプリも多い中で、withの特徴が差別化されている結果が出ています。

    さらに他のマッチングアプリと比べてプロフィールを詳細に設定できる点を評価した声もありました。

    withの悪い口コミ評判

    有料プラン解約のUIが酷すぎる 定期解除しようとボタンを押したら「すぐさまその場で」トーク履歴全て消されて、残った日数分は払い戻しなく使えなくなった。 以前は定期購入を解除したら残った日数分は使えていたので、その感覚で解約したら何も出来なくなった。 意図的に改悪したとしか思えない。 ちなみに辞めてから急に女子からいいねが来たり、マッチングが増えた気がします。 なんかサクラっぽくて怪しいです。


    引用:Google Play

    無料期間にマッチングしたから有料登録したのに、その人は1メッセージ往復で消えた。その後マッチングなし。おすすめの女性にいいね送っているのに足跡すらない。何がおすすめなのか? サクラのおすすめじゃないのか? 登録1週間以内の綺麗な女性ばかりおすすめに出てくる。


    引用:Google Play

    解約する際のトラブルがあった悪い口コミが見られました。契約する際にはしっかりと規約などを確認する必要がありそうです。

    withもほかのアプリ同様、マッチングしてからメッセージのやり取りをするために男性側が課金しなければなりません。課金したタイミングでメッセージのやり取りが途絶えることから課金に誘導するサクラを疑う声がありました。

    趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリ4位:イヴイヴ

    イヴイヴは完全審査制です。審査を通過できた人のみが登録できるため、安心して真剣な出会いを探せます。

    イヴイヴの詳細
    会員数 200万人
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:20~30歳代前後
    月額料金 男性:3500円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:-%
  • 女性:-%
  • 安全性 実名は表示なし
    完全審査制
    身バレ防止機能 シークレットモード(有料)
    総合評価 ★★☆☆☆
    運営会社 株式会社テックアイエス

    4位:イヴイヴの特徴

    イヴイヴの特徴は完全審査制であることです。運営会社が実施するだけではなく、イヴイヴのユーザーも承認します。登録しようとしているプロフィール写真が芸能人のものだったり、顔が不明瞭なものだったりすると承認されません。また、顔写真付きの身分証明書の提出も必要です。

    そのような審査をしっかりとクリアしてきた人しか登録できないため、冷やかしや業者の登録は少なく、真剣な恋愛を求めている人が多いのもイヴイヴの特徴です。

    4位:イヴイヴの会員層

    イヴイヴの会員層は20代~30代前半の比較的若い層が中心です。完全承認制で登録するまでのハードルが高いこともあり、他のマッチングアプリに比べて登録者数は多くありません。しかし、その分真剣に出会いを求めている人が利用しているといえます。

    イヴイヴはこんな人におすすめ

    イヴイヴは真剣なパートナーを求めている人が多く登録しているアプリです。そのため厳しい審査を通過してでも、安心して出会いたい人におすすめです。

    イヴイヴの良い口コミ評判

    リアルでも楽しめて本当にいいアプリです!使っていて不満に思うことは今の所ありません。たくさんの面白い方たちと知り合えるきっかけを作ってくれたので嬉しいです。簡単に人とコミュニケーション取れるところもいいね。自然と会話力も上がります!また問い合わせもしっかりしているし安心して使える感が凄いと思います!


    引用:Google Play

    いろんな人とチャットでメッセ出来て楽しいです。簡単に始められていい感じ!こういうアプリって懸念しがちだったのだけど、全然安心して使えた!いろんな使い道がありそうなアプリで素晴らしいですね。僕は趣味もないし友達が多い訳でもないんですが、人と話すことが楽しくて色んな人と話していたら、友達もいっぱいできて本当に嬉しいです。


    引用:Google Play

    安心して使える点で、評価がとても高くなっています。真剣な出会いを求めている人が多いため、お互いコミュニケーションがとりやすい関係を築けるのでしょう。

    イヴイヴは気軽にメッセージのやり取りができるという声が聞かれます。婚活アプリではなく「恋活アプリ」のため、真剣な出会いを求めてはいるけれども、比較的カジュアルにやり取りしたい人が多いようです。

    イヴイヴの悪い口コミ評判

    いいねの為にポイントを購入し、更に有料会員にまでなりましたが、全く出会いには繋がりませんでした。お金をドブに捨てたと思い、早めに見切りをつけて退会しました。


    引用:Google Play

    課金は絶対にしないで下さい 女性の大半はビジネス勧誘です。 運営は全く機能していません。 他のマッチングアプリに行くべきです。 また、解約後も料金請求されますので要注意です。


    引用:Google Play

    アプリ利用者が真剣だからこそ、なかなか気軽にマッチングすることが少ないかもしれない口コミも見られました。それぞれの人に合ったアプリがありますので「このアプリは自分には合わない」と思ったら、早めにほかのマッチングアプリを試すのも大切です。

    また女性会員に勧誘が多いという声が多く聞かれました。運営側もパトロールを実施していますが、すべてのユーザーを把握するのは難しいでしょう。怪しい人を見つけたら、運営に通報することをおすすめします。

    趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリ5位:マリッシュ

    マリッシュは再婚やシングルマザー、シングルファーザーを応援する婚活アプリです。

    マリッシュの詳細
    会員数 150万人(2021年9月時点)
    利用目的 婚活
    年齢層 男性/女性:30代〜40代
    月額料金 男性:3400円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:✕
    男女比率
  • 男性:-%
  • 女性:-%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 -
    総合評価 ★★★☆☆
    運営会社 株式会社マリッシュ

    5位:マリッシュの特徴

    マリッシュは結婚前提の真面目な恋愛をしたい人向けのマッチングアプリです。他のマッチングアプリと大きく違う点が、再婚やシングルマザー、シングルファーザーを応援していること。もちろん再婚ではない人も登録できますが、再婚やシングルマザー、シングルファーザーに理解のある会員が多いことが特徴です。

    身分証明書の提出が必要ですが、登録はニックネームでも可能のためプライバシーはしっかりと守られます。

    また、プロフィールを「結婚式の希望」や「子供の希望」などのさまざまな条件で検索できます。そのため、将来の結婚を見据えたうえでマッチングすることも可能です。「声プロフ」で声を録音したものをプロフィールに載せられるため、声から相手の雰囲気を読み取れることも特徴でしょう。

    5位:マリッシュの会員層

    再婚やシングルマザー、シングルファーザーを応援しているアプリであることから、会員の年齢層は他のマッチングアプリと比較しても高く、30代〜40代の女性は全体の約7割、30代〜40代の男性は全体の約半数を占めています。恋活アプリではなく婚活アプリなので、結婚を前提とした出会いを求めている利用者が多いといえるでしょう。

    マリッシュはこんな人におすすめ

    再婚をしたい人はもちろんのこと、真剣に結婚を考えて再婚への理解がある人におすすめの婚活アプリです。

    マリッシュの良い口コミ評判

    マッチングアプリは過去にいくつか使った経験があったのですが、やり取りしても結局相手は釣りだったなんてことが殆どでしたので、あまりいいイメージを持っていませんでしたが、こちらはビデオ通話機能があるということで、興味本位で始めてみたところ、素敵な方と出会うことが出来ました!ビデオ通話が出来るということで、釣りじゃないってことも分かるし、安心して出会えるマッチングアプリだと思います。


    引用:Google Play

    こういう婚活マッチングアプリは初めて利用しました。登録してまず思ったのは、素敵な人が沢山いるってことです!特に難しい機能とかもなかったですし、私みたいな初心者でも簡単に扱うことが出来ました!普段の生活では出会いが本当になかったので、周りにこんなにも出会いがあったなんて、正直驚きでした!何人か気になる人も出来て、やり取りも出来ていますので、是非ここでいい相手見つけたいと思います。


    引用:Google Play

    ビデオ通話機能によって相手が業者やサクラでないことがわかり、安心してやり取りできたという声がみられました。真剣に結婚を考えているからこそ、相手にも自分のことをきちんと知ってほしい利用者が多いようです。

    初めてマッチングアプリを利用する人でも安心して利用できたという口コミも確認できました。真剣に出会いを求めている利用者が多いので、素敵な人と出会える確率も高くなるでしょう。

    マリッシュの悪い口コミ評判

    マッチングして、こちらから送るメッセージが遅いのかもしれませんが、既読スルーされたりいきなり退会はないと思います。もう少し優しさがあってもいいのでは。


    引用:Google Play

    調べた口コミが良かったので始めてみましたが、マッチングしてもやり取りする前に相手が退会していたり、メッセージのやり取りないまま放置されたり、サクラみたいな男性が多い気がします。 退会や放置するならマッチングしなきゃいいのに、理由がわかりません。今のところ出会える気がしないです。 やはり上記のような人が多く、メッセージのやり取りが続く人が1人もいなかったので退会しました。 サクラ多いです。


    引用:Google Play

    マッチングしてからのやり取りに不満を感じた人が多いようです。年齢層が高いためか、若いユーザーのように頻繁なやり取りは期待できないかもしれません。マッチングした後に連絡が取れなくなることがあったという悪い口コミもみられました。

    趣味の合う人と出会えるおすすめマッチングアプリ6位:Match

    Matchは真剣な大人の出会いを求めているユーザーが多いことが特徴でしょう。男女ともに課金制のため、真剣度の高い出会いが期待できます。

    Matchの詳細
    会員数 -
    利用目的 婚活
    年齢層 男性/女性:30代~40代
    月額料金 男性:4490円/月〜
    女性:4490円/月〜
    プレミアム会員 男性:✕
    女性:✕
    男女比率
  • 男性:50%
  • 女性:50%
  • 安全性 公的書類を提出状況をプロフィールに表示
    365日対応のカスタマーケア
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    以下のお相手にのみプロフィールを公開することができる。

    ・いいねしたお相手
    ・メッセージを送ったお相手
    ・「マッチミー」を使ったお相手
    総合評価 ★☆☆☆☆
    運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

    6位:Matchの特徴

    婚活マッチングサービスのパイオニアともいわれるMatchは2002年に日本でサービスを開始しました。約7割の会員が結婚もしくは視野に入れた恋愛を前提に登録をしているため、真剣な出会いを求めているユーザーが多いのが特徴です。

    他のアプリと違う点は男女ともに課金制であることです。多くのマッチングアプリは女性が無料であることが多いため、冷やかしや遊び半分で登録している人も少なくありません。しかしMatchは女性もお金を払う必要があるため、他のアプリよりも真剣な出会いを求めている人の割合が高いでしょう。

    さらに会員の男女比が1:1であることも大きな特徴の1つです。他のアプリは男性が多い傾向があり、男性側からしたらマッチングしづらい状況が発生する可能性もあります。しかし男女比が1:1であればマッチングの機会も比較的平等になるはずです。

    また、収入証明や独身証明、勤務先証明など7つの公的書類の提出状況がプロフィールからわかるため、身元の確認が取れているかどうかも判断できます。そのため安心して連絡を取れるでしょう。

    6位:Matchの会員層

    Matchは男女ともに30代~40代のユーザーが多くなっています。年齢層が高く男女ともに課金制であることから交際や結婚に真剣な人が多く、男女ともに収入が高いことがMatchの会員層の特徴です。

    Matchはこんな人におすすめ

    Matchは気軽な恋愛ではなく、真剣に結婚を前提としたパートナーを探している人におすすめの婚活アプリです。

    Matchの良い口コミ評判

    女性も有料ですが、それ故に男女両方で本気の出会いを探している印象です。 本気で探すなら、このアプリを選択肢に入れて良いと思います。


    引用:Google Play

    女性も有料なので、他のアプリよりも 真剣度が高く、中々 思うようにいかない 中高年層の方にオススメだと思います。女性会員数もかなり多く、安心して長期で婚活に取り組めます。


    引用:Google Play

    女性も課金制であることから、女性の真剣度が高いことが評価されています。結婚を前提とした出会いを求めているため、男女ともに年齢層が高めです。お互い目指す関係性が同様なので、マッチングもそれほど難しくないでしょう。

    人生のパートナーを見つける大事な出会いなので、気軽に出会えるというよりは、時間をかけて関係を築きたいと思っている人が多いようです。

    Matchの悪い口コミ評判

    星は1どころかゼロにしたいくらい。 女性側からいいねや足跡つけてやりとりはじまる前にプロフィール非公開に女性が消えます。なんかやる気ある人はかなり希であとは仕込みか業者かもしれません。有料期間中は途端に来なくなりましたので期間終了と同時にやめます。オススメいたしません


    引用:Google Play

    以前登録すらできない不具合だったので広告を見て再登録してみた、プロフィール登録はできたが検索が正しく反映されなかったり項目をタップしても無反応だったりで使いにくいとかじゃなく使えない。


    引用:Google Play

    「いいね」をした後に登録がなくなってしまうという悪い口コミがみられました。そのようなユーザーが一定数いることを承知の上で、マッチングアプリを利用するのが良いでしょう。

    またサービス自体ではなく、アプリの操作性に関するネガティブな書き込みが目立ちました。この点に関しては、早急なアプリの改善を期待するしかありません。

    趣味の合う人と安心して出会いたいならマッチングアプリがおすすめ

    趣味の合う人と安心して出会いたいならマッチングアプリがおすすめ

    趣味の合う人と安心して出会いたいのなら、SNSや出会い系よりもマッチングアプリを利用するのがおすすめです。

    マッチングアプリは出会える確率が圧倒的に高い

    マッチングアプリは登録している利用者数が多いことが特徴です。特にペアーズは、累計1,500万人以上の実績があります。他のマッチングアプリと比べて利用者数が少ないマリッシュでも150万人が登録しているほどです。

    ユーザーは「パートナーを見つける」という目的で登録しているので、街中で人と出会うよりも交際に発展しやすい出会いが期待できます。また、それぞれのアプリで検索機能やマッチング機能があるため、趣味や価値観の合う人と出会える確率は高くなるでしょう。

    SNSや出会い系よりも安全に出会える

    SNSの中には匿名登録が可能で、身分証明書の照合などを実施していないものもあります。また、法律で定められているにも関わらず、年齢確認を実施しない違法な出会い系サイトも存在します。匿名性が高く、身分が保証されない出会いは、犯罪に巻き込まれる危険性も高まるでしょう。

    しかし、マッチングアプリのほとんどが身分証明書の提出やFacebookとの連携が必要です。さらに、運営が24時間体制で業者やなりすましを監視する、通報機能を備えており規約違反や怪しいユーザーは退会させられるなど、安全に出会える環境が整っています。

    有料会員でも月3,000円程度

    金額は様々ですが、マッチングアプリの多くが、マッチングしてからメッセージのやり取りをする段階で男性側が月額3,000円ほど課金する必要があります。月3,000円は負担のように感じるかもしれません。しかし数人と知り合うだけのために合コンやオフ会に行って、食事代や参加費用に毎回数千円払わなければいけないことを考えると、「出会いたい」という同じ目的を持つ人と効率よく出会えるマッチングアプリはとてもコスパが良いといえるでしょう。

    パートナーを求めている人に効率的に出会える

    同じ趣味の人と出会うためにはSNSから直接メッセージで連絡することでも可能です。しかし、SNSにいる同じ趣味の人が全て恋人を探しているわけではないはず。SNSで気になる人がいるけれど、その人が既婚者だったり、恋愛に興味がなかったりすることは十分にあり得ます。

    その点マッチングアプリはパートナーを探している人が集まっています。相性が良ければお付き合いをすること前提でコミュニケーションを始められるため、効率的に関係性を築けるでしょう。

    同じ趣味のパートナーを簡単に見つけられる

    マッチングアプリには検索機能が充実しているものが多くあります。ほとんどのマッチングアプリで共通の好きなものや趣味で検索できる機能が用意されています。見た目やスペックだけではなく、実際に出会わなければわからない趣味や価値観を、初めから知った上で相手を探せることは大きなメリットです。

    また、リアルの場で同じ趣味の人を見つける際にはSNSでコミュニティを探して、相手がどのような人なのかわからないまま関係を深める必要があります。さらに実際に趣味のコミュニティに足を運ばなければならないことが多いでしょう。しかしマッチングアプリなら、パートナーを探すことを前提で登録しているため、探り合いや移動の手間を省くことが可能です。

    パートナーを求めている人に効率的に出会える

    マッチングアプリはしっかりとした会社によって運営されていることがほとんどです。登録する際に身分証明の提出やFacebookとの連携を求められます。さらに業者や勧誘などが行われないように24時間体制で監視しているマッチングアプリも多くあります。

    また個人情報も厳重に管理されているため、自身の情報をしっかりと守りながら利用できます。

    マッチングアプリで趣味の合う人と出会う方法

    マッチングアプリで趣味の合う人と出会う方法

    ここではマッチングアプリを使って趣味の合う人、価値観が近い人と出会う方法を紹介します。

    好きなものや趣味を明確にアピールする

    趣味が同じ人と出会うためには、プロフィールを見に来てくれた人が一目でわかるように好きなものや趣味を明確にアピールする必要があります。「○○が好き」というだけではなく、より具体的に書くことを意識しましょう。

    例えば、「映画が好き」「映画鑑賞が趣味」と書くだけでなく、どんな映画が好きなのか、好きな映画俳優は誰か、月に何本ぐらい映画を見るのかなど、より具体的に書いておくと、同じレベルでその趣味を楽しんでいる人と出会える確率が上がるでしょう。

    コミュニティはできるだけ多く所属する

    同じ趣味の人と出会えるコミュニティ機能があるアプリも多くあります。そのコミュニティ機能をしっかりと活用するために、興味があるコミュニティにはできるだけ多く参加するようにしましょう。共通点が多いほど相手に好意を抱きやすくなるため、興味のあるコミュニティに多く所属することで、共通点のある人を見つけやすくなります。

    ただし興味がないコミュニティに無理に入るのはおすすめしません。あくまでも、自分が好きなもの、興味のあるものの範囲で、「これなら人と話して一緒に盛り上がれる自信がある」というコミュニティに入ることが大切です。

    自分の好きなものを「具体的に」検索してみる

    先ほどのプロフィールに自分の趣味を具体的にアピールするのと同じで、相手を検索する際にも具体的な内容で検索することをおすすめします。

    「スポーツが好き」と言っても、アウトドアスポーツが好きなのか、インドアスポーツが好きなのか、スポーツ観戦が好きなのか、自分でプレイするのが好きなのか、それぞれで価値観や理想のデート内容も変わってきてしまいます。

    出会った後で「何か違った」と思わないためにも、自分のプロフィールも相手を検索するときも「具体的」を意識するようにしましょう。

    出会いの確率を上げるなら複数アプリに登録も検討しよう

    同じ好きなものを持つ人や同じ趣味の人と出会える確率を上げたいのであれば、複数のアプリに登録をするのがおすすめです。

    複数アプリに登録すれば出会いの確率もアップ

    マッチングアプリにはそれぞれ、年齢層やタイプが異なるユーザーが登録しています。それぞれのアプリごとに何万人というユーザーがいるので、同じ趣味の相手を見つけるためには、複数のアプリに登録すると出会う確率を上げられるはずです。

    マッチングアプリによってコミュニティ機能で相手の趣味を知れたり、検索機能などで趣味を把握できたり、マッチング方法も変わってきたりします。さまざまなアプリを試してみて、自分に合ったパートナーの見つけ方を探ってみるのも良いでしょう。

    登録や相手探しまでは無料でできる

    複数のアプリを使うためには、その分多くの料金がかかってしまうと心配される方もいるかもしれません。しかし、ほとんどのマッチングアプリでは登録と相手を検索するまでは無料で利用できます。

    検索してみて気になる人とマッチングできた段階になってから課金するかどうかを検討できるので、まずは複数のアプリに登録をしてみることがおすすめです。

    マッチングアプリでモテる趣味とは

    マッチングアプリでモテる趣味とは

    マッチングアプリ上ではどのような趣味がモテやすいか気になる方も多いでしょう。マッチングしやすい趣味を紹介していくので自分の趣味と比べて参考にしてみてください。

    間違いないのはスポーツ全般

    男性、女性ともに圧倒的に人気なのがスポーツ全般です。特に男性がスポーツをプレイする姿に、「頼もしい」「健康的」と惹かれる女性は少なくないでしょう。現在はやっていなかったとしても、学生時代にスポーツの経験があればプロフィールに記載しておくと好印象です。

    また女性がスポーツ趣味だと、「明るそう」「元気そう」と、男性からもポジティブなイメージを持たれるはずです。男女ともにスポーツが趣味であれば、アクティブなデートにも誘いやすくなります。

    デートも誘いやすいドライブ

    主に女性からモテる趣味として、ドライブもいいでしょう。「ドライブが好き」=「運転がうまい」というイメージを持つからです。運転がうまい男性を嫌いな女性は少なくないはず。また、デートにも誘いやすく、車という2人だけの空間を演出できるのも好ポイントでしょう。

    ただし、初めてのデートでドライブに誘うのはおすすめしません。ある程度打ち解けて、2人だけの時間が気まずくならない関係を築いてからドライブに誘うのが良いでしょう。

    ドライブデートに行く際は、自分で車を所有している必要はなく、レンタカーでも問題ありません。高級車=女性にモテるというイメージがあるかもしれませんが、女性はそこまで高級車にこだわりがありません。見栄を張らず、自然体なデートを楽しみましょう。

    食の相性がわかるグルメや食べ歩き

    おいしいお店を知っている異性は好感度が高いでしょう。グルメ好きな人は多いので、デートに誘えるお店をいくつか調べておくとよいでしょう。

    しかし食に気を遣っている人もいるため、「自分はこれが食べたいからこのお店に行こう」ではなく、相手の食べたいものや食の好みに応じて対応ができるように、肉や魚、ヘルシー系、がっつり系などカテゴリー別で知っていると異性を誘いやすくなります。

    自分の味の好みに不安がある人は、事前に食べログなどのグルメサイトで調べてリストアップしておくのもおすすめです。

    相手の価値観もわかる旅行

    非日常を体験できる旅行は老若男女問わず好きな人が多い趣味といえます。これまで行った旅行先を聞くことで、相手の価値観や趣味がわかることも少なくありません。特に海外旅行が好きな人は好印象で、「語学ができる」「困難な状況にも臨機応変に対応できそう」などというイメージがあります。また行ってみたい観光地が同じ人とは一気に距離感が縮まるでしょう。

    デートで旅行に誘う場合には、まずは日帰り旅行から誘うのがおすすめです。旅行に行った先で、トラブルの際にどんな対応をするか、店員などにどんな接し方をするかなど、食事やアクティビティなどを一緒にしながら過ごす中で、相手の本当の姿を見られるというメリットもあります。自然体で過ごして楽しく心地よく旅行ができたのなら、素敵なパートナーと出会えたことになるでしょう。

    ウィンタースポーツのスノーボードやスキー

    スノーボードやスキーもモテるイメージがある趣味といえます。男女ともにウィンタースポーツが好きな場合はもちろんですが、どちらかが経験したことがない場合でも「教えてあげる」という口実でデートに誘えるでしょう。

    実際に上手に滑れる必要はなく、プロフィールなどを書く段階では「趣味:スノーボード」と書いておく程度で良いでしょう。うまく滑れない場合でも、「一緒に上達しよう」と誘う理由にもなるはずです。

    神秘的な海の世界を楽しめるスキューバダイビング

    スキューバダイビングは誰もが一度は経験したいと考えたことがあるはず。趣味の欄に「スキューバダイビング」と書かれていたら、気になってしまうでしょう。「海が好き」「泳げる」という人は男女ともに好印象になるはずです。

    ライセンスを持っていればそれに越したことはありませんが、旅先でスキューバダイビングを経験したことあれば、「趣味」として書いても問題ないでしょう。やったことがない人にとっては「スキューバダイビングしたことがある」というだけで、質問したくなるかもしれません。

    健康的かつ経済的なランニング

    趣味としてランニングする人も多いでしょう。そのため 「ランニング」という共通の趣味を持つ異性に出会える確率は低くありません。相手もランニングが趣味なら「今度一緒に走りに行こうよ」と誘うことも可能です。屋外でスポーツをすることで、さわやかな印象を与えられるはずです。

    またランニングはシューズさえ購入してしまえば、後はほとんどお金がかからない趣味なので、経済面での心配もありません。結婚を意識している相手の趣味としては、受け入れやすい趣味になるでしょう。

    紳士のスポーツであるゴルフ

    ゴルフといえば「紳士のスポーツ」と言われることもあるため、好印象を与えられます。特に仕事ができる人はゴルフがうまいというイメージもあるはずなので、実際に定期的にゴルフに行っている場合は趣味として書いて問題ないでしょう。

    しかし、ゴルフは始めるとクラブを一式揃えるために費用がかかる趣味なので、イメージをよくしたいがために書くのはおすすめしません。

    デートに誘いやすい趣味とは

    デートに誘いやすい趣味とは

    デートに誘いやすい趣味を持っていると相手との関係を深めやすくなるでしょう。そこで、ここではデートに誘いやすい趣味を紹介します。

    自然の中で親睦を深める:アウトドア

    アウトドアが趣味である場合、「頼りがい」や「さわやか」なイメージを与えられるでしょう。最近では女子キャンプなども増えてきて、アウトドアデートに抵抗のある人は減ってきていると思われます。

    特にバーベキューなど仲間も一緒に楽しめるアウトドアなら抵抗なく異性を誘えます。てきぱきと準備などをする姿を見せれば好印象を与えられます。日が暮れてきて少し寒くなってきたときに、ブランケットを差し出したり、火を起こしたりできれば、それだけで「頼もしい」と思わせられるでしょう。

    他にも山歩きや自転車など、アクティブな趣味を持っていると、同じ趣味を持っている異性と出会いやすくなり、そこからデートにつながる機会も多くなります。

    会話が苦手な人にもおすすめ:映画鑑賞

    初デートの鉄板ともいえるのが映画鑑賞です。映画を見ている間は会話をする必要がないので、異性と話すことに慣れていない人にもおすすめです。

    デートに誘いやすい映画鑑賞ですが、どんな映画に誘うかはしっかりと吟味したほうが良いでしょう。恋愛ものが好きな人やアクションが好きな人、ホラーが好きな人など、好みはさまざまです。好きな映画のタイプが同じ人を見つけると、そこから話題も広がってデートも誘いやすくなるはずです。

    相手の心も射抜けるかも:ダーツ

    ご飯を一緒に食べた後に、自分は得意だからという理由でダーツに誘えば、イメージは悪くないでしょう。そこでブル(中心)に当てられたら、相手から尊敬のまなざしを得られるかもしれません。

    動物好きに悪い人はいない:動物好き

    動物が好きな人には良い印象を持つという人も多いです。「動物園」や「水族館」はデートの定番でもあるので、動物好きをアピールするのは好印象でしょう。

    ただし魚が得意ではない人や動物園の匂いが苦手という人もいるので、あらかじめ相手の好き嫌いを探っておくのも大切です。

    気軽に誘いやすい:カフェ巡り

    カフェでお茶をする程度のデートであれば、快く了解してくれる異性は少なくないはず。話題のカフェやインスタ映えスイーツなどをリサーチしてデートに誘ってみましょう。おいしいコーヒーやお茶、スイーツを楽しみながら会話も弾むデートができると最高です。

    注意した方がいいかもしれない趣味

    注意した方がいいかもしれない趣味

    モテる趣味とは異なり、「注意した方が良いかも」という趣味もおさえておきましょう。

    注意した方がいいかもしれない趣味①マイナーである

    注意した方が良いかもしれない趣味として、「マイナーである」ことが挙げられます。同じ趣味の人をパートナーにしたい場合、マイナーな趣味であればあるほど趣味の合う人と出会う可能性は低くなります。

    もし見つからない場合は、「同じ趣味がある」という条件の優先度を下げた方がいいでしょう。

    注意した方がいいかもしれない趣味②のめり込みすぎている

    趣味は人生をより楽しくしてくれるのは間違いないですが、「のめり込みすぎている」という趣味については相手にネガティブなイメージを与えかねません。

    例えば、自分のパートナーが理解できない趣味に没頭していた場合、嫌な気持ちになる人がいるのも事実です。もし没頭する趣味がある場合は、前もって相手に話しておき、理解を得ることが大切でしょう。

    注意した方がいいかもしれない趣味③お金がかかる

    マッチングアプリで出会うパートナーがお金のかかる趣味を持っていると心配になる人も少なくありません。デートの費用より趣味を優先させたり、パートナーとして関係が深まって将来的に結婚も考えたりすると、お金の使い方は大きな問題になってきます。パートナーが欲しいと考えているならば、お金のかかる趣味は控えたほう良いかもしれません。

    マッチングアプリの攻略方法を徹底解説

    マッチングアプリの攻略方法を徹底解説

    マッチングアプリ上で異性に好印象を与えるためには、プロフィールの書き方は重要です。ここではプロフィールの例文も併せて紹介します。

    プロフィールの書き方

    プロフィール文は相手への第一印象となる大切な部分です。文章を書くのが苦手な人でも、ポイントを押さえれば問題ありません。

    誠実さや真剣さをアピール

    プロフィール文ではまず、誠実さや、お付き合いに対して真剣さが伝わることが大切です。「チャラそうだ」「あまり真剣ではなさそうだ」と相手に思われてしまったら、その時点でマッチングすることは難しくなります。

    「プロフィールを見てくださりありがとうございます」の一文から始め、自分の真面目な部分をしっかりとアピールしましょう。

    長すぎ、短すぎに注意

    プロフィール文は短くてもやる気がなさそうに感じますが、長すぎても読むのに疲れてしまい「まとまりのない人」というイメージを与えてしまいます。

    そのため、簡潔に読みやすい文章で書くことを心がけましょう。決して難しい単語を使う必要はありません。小学生でもわかるような優しい文章で書くと好印象です。

    さらに、好きなものを多く入れると共通点を見つけてもらいやすくなります。好きなものは文章で書くよりも、箇条書きにするとわかりやすくなるのでおすすめです。

    相手の知りたいことは何かを意識して書く

    マッチングアプリのプロフィール文には「読む人がどんなことを知りたいのか」を意識して書くことが大事です。もし自分自身がプロフィールを読む場合、相手のどのような情報が知りたいかを考えて書くと良いでしょう。

    仕事内容や休日の過ごし方などは重要な情報なので、必ず記載してください。マッチングアプリを通して出会いたい人物像を書くことも、後々のミスマッチを防ぐために大切です。

    ネガティブなイメージにつながることは書かない

    自分では面白いと思って書いた自虐ネタも、相手にネガティブな印象を与えてしまうことがあります。「彼女、彼氏いない歴=年齢」や「人と話すのは苦手」と書いている人に積極的に声をかけたいと思う人はあまりいないでしょう。

    そのようなことはマッチングしてからお互いの性格をすり合わせる段階では大切ですが、出会いのためにも重要なプロフィールに「書かなくても良い情報」は入れないようにしてください。

    テンプレートや例文を紹介

    実際にどのような文章を書いていけば良いのか、例文を紹介します。そのまま真似するのではなく、自分なりのアレンジを加えて活用してください。

    例文1:プロフィール文最初の挨拶

    最初の文章については、プロフィールを見に来てくれたことに対して感謝を一言添えるだけで大丈夫です。

    ・初めまして。プロフィールへのご来訪ありがとうございます。

    ・こんにちは、閲覧いただきありがとうございます。

    例文2:登録した理由と目的

    どのような目的でマッチングアプリを使っているかは、相手にとっても重要なポイントなのではっきりと記載するようにしましょう。

    ・普段の生活で、趣味の合う人と出会える機会が少ないので始めてみました。

    ・まずは趣味を一緒に楽しめるお友達として、いずれは生涯のパートナーとなってくれる人と出会いたくて登録しました。

    例文3:趣味や休みの日の過ごし方

    休日の過ごし方は、趣味や生活を相手に伝えられるポイントです。付き合ってからどのようなデートをすることになるのかをイメージできる重要な要素なので、うそ偽りなく書きましょう。

    ・映画が好きなので時間があればNetflixで面白そうな映画を探しています。一緒に映画を見ながらおうちデートを楽しめる人と出会いたいです。

    ・週末は趣味のキャンプに出かけています。一緒にアウトドア楽しみませんか。

    例文4:仕事や収入について

    お付き合いをしたり、将来を考えたりしていく上で相手の仕事や収入も気になるポイントです。見栄を張ってマッチングしても、すぐにバレてしまいます。こちらも正直に記載しましょう。

    ・○○関係の仕事をしています。年収は○万円程度です。

    ・○○の仕事をしているため出張が多い仕事です。年収は○万円で平均よりは少し上ぐらいかなと思います。

    例文5:身長や体型について

    プロフィールにうそは禁物です。体系にコンプレックスがあったとしても、実際に会ったときにバレてしまいますので、正直に書く方が好印象です。

    ・身長は○cm、平均よりは低めですが、筋トレが趣味で鍛えています。筋肉には自信があります。

    ・身長は芸能人の○○さんと同じぐらいです。ただ食べるのが趣味のため、「くまさんみたい」とよく言われます。

    例文6:価値観について

    価値観も相手とマッチングする上で重要な要素です。特に自分の大切にしている価値観などはプロフィール文に書いておきましょう。

    ・小さい時から家族と過ごす時間を大切にしてきました。そんな価値観を大切にしてくれる人を探しています。

    ・一人っ子のため、小さい時から一人遊びも得意ですが、学生時代は友達が多いことが自慢でした。

    例文7:恋愛観について

    恋愛観もお付き合いしていく上では大切です。しっかりとプロフィール文でアピールしましょう。

    ・毎日一往復はLINEをくれる人だと安心できます。

    ・趣味はそれぞれ楽しめれば良いタイプの人間です。無理に合わせてくれる必要はありません。

    例文8:好きなタイプについて

    好きなタイプも明記しておくことで、相手の人もイメージを掴みやすくなります。

    ・好きなタイプは髪の長い女性です。清楚な人が好みなので、染めた髪よりはきれいな黒髪に惹かれます。

    ・筋肉フェチなので、身体を鍛えている方がタイプです。

    例文9:タバコやお酒について

    タバコを吸うか、お酒はどのくらい飲むのかは、ある程度仲が深まってから判明するとそれ以上の関係が進まない可能性も。そのため、プロフィール文の段階で明確にしておくようにしましょう。

    ・当方、喫煙者ですので、問題ない方とお会いできると嬉しいです。

    ・タバコは吸いませんが、毎日お酒は飲みたいので、一緒にお酒を楽しめる人と出会いたいです。

    例文10:離婚歴や子持ちなどの情報は必ず書く

    離婚歴や子供がいる場合はその旨も明記しましょう。他の項目と同じく、うそをついても後々わかってしまいます。

    ・バツイチ子持ちです。理解のある方、ぜひお願いいたします。

    ・離婚歴があります。離婚理由はお話できますので、直接聞いてください。

    話のネタになるような一言を添えるのもプラスポイント

    最後に話のネタにできるような一言が添えられていると好印象です。

    ・最近はキャンプにはまっていて、素敵な朝日が見られるキャンプ場をいくつか見つけました。キャンプ好きの方、一緒にお話ししましょう。

    ・日本酒の利き酒が得意です。お酒が好きな方一緒に飲みませんか。

    マッチングアプリを利用する際の注意点

    マッチングアプリを利用する際の注意点

    マッチングアプリを利用する際に気をつけるべきことがいくつかあります。自分には合わないアプリに無駄な時間を費やしてしまわないように注意しましょう。

    趣味の友達が欲しい場合、婚活アプリは避ける

    マッチングアプリには「恋活アプリ」や「婚活アプリ」、そしてデートに行ける相手を探す「デートアプリ」と呼ばれるものがあります。まずは趣味を一緒に楽しめるパートナーが欲しいという場合、婚活アプリは避けましょう。

    婚活アプリは、真剣に結婚をしたいと思っている人が多く登録しています。自分自身に結婚の意思がない場合には、相手にも迷惑が掛かっています。まずはライトに趣味を楽しめる人を探したいのであれば「恋活アプリ」や「デートアプリ」がおすすめです。

    趣味の友達が欲しい場合、プロフィールにその旨を明記する

    真剣なパートナーを探しているのか、趣味を一緒に楽しめる友達のようなパートナーを探しているのかをプロフィールに明記するようにしましょう。マッチングアプリには、友達探しの目的で登録している人もいるので、そういった人とマッチングしやすくなります。

    遊び目的の人はどうやって見分けるか

    マッチングアプリの利用者の中には、遊び目的で登録している人も一定数います。そういった人とマッチングしてしまうと、自分自身を傷つけることになるので気をつけましょう。

    遊び目的の人は、自己紹介文が少なかったり、アプリ外のチャットツールに移行しようとしたり、夜の時間に会いたがったりします。こちらが断っても無理に迫ってくる人は早い段階で連絡を絶つ、または運営に通報するようにしましょう。

    業者の人はどうやって見分けるか

    遊び目的の人のほかに、副業やネットワークビジネスに勧誘する目的でマッチングアプリに登録している人もいます。

    「写真が不自然だったり、綺麗すぎたりする」「外部サイトへ誘導してくる」「プロフィールにビジネスや投資関係の情報が記載されている」などの特徴がみられますので、趣味の話とは違う話題で「稼ぐ」などのキーワードが出てきたときには疑うようにしましょう。

    Q&A

    マッチングアプリを利用するうえでよく聞かれる質問と回答を以下にまとめました。

    趣味が合わない人との付き合い方
    多くのマッチングアプリでは検索機能などでマッチングした後、メッセージのやり取りができるようになります。 検索段階では趣味が合いそうでマッチングしたけれど、メッセージのやり取りを続けるうちに「この人は合わないな」と感じることもあるでしょう。そのような状態でメッセージのやり取りを続けていても、先に進むことはありません。仮に進んでもお互い大変になる可能性があります。 趣味が合わないと感じたときは無理に付き合い続ける必要はありません。正直に思いを話して次に進むのがお互いのためでしょう。
    趣味がない場合はどうすればいいのか
    相手との共通点を探す上で「趣味」はとても需要な要素です。しかし趣味がないという人もいるかと思います。「趣味がない」というままだと、相手の方も何を話題にして良いのか、どんなデートが良いのかと悩んでしまうでしょう。ですが、自分では「趣味がない」と思っているだけで、身の周りに趣味になり得ることは意外とあります。節約のために毎日自炊をしているのなら、料理が趣味と言っても問題ありません。映画は見ないけどテレビドラマは見るのであれば、それも趣味です。普段どんな本を読んでいるか、ベッドでゴロゴロしているとき何を考えているか、自分がいつも何気なくやっていることと向き合ってみると自分の「趣味」が見つかるでしょう。
    プロフィール文は他のマッチングアプリと同じで大丈夫か
    複数のマッチングアプリに登録していると、その都度プロフィール文を考えるのは大変です。基本的にプロフィール文はどのアプリも使いまわしで良いでしょう。プロフィール文に求められる内容はどのアプリも大きく変わりません。自分の誠実さと現状を正しく伝えている文章であれば、同じ文章をそのまま使用しても問題ありません。
    メッセージで他の写真を見たいと言われたとき
    お付き合いに進める段階で、相手の容姿も重要なポイントであることは間違いありません。プロフィールには、キレイに撮れている写真を使っている人がほとんどでしょう。「ほかの写真を見たい」というリクエストは、もっと知りたいと思ってくれている表れでもあります。 無理のない範囲で見せるようにすると良いでしょう。さまざまな事情で見せたくない場合や、無理なリクエストの画像を希望してくる場合には応じる必要はありません。丁重にお断りしましょう。
    知り合いを見つけてしまったら
    知り合いに見つかっても問題ない人はそのままでも大丈夫ですが、知り合いに恋活や婚活をしていることを知られたくない人も多いでしょう。知り合いを発見した場合にはプロック機能を活用しましょう。ブロックすることで相手に自分のプロフィールが表示されなくなり、身バレする心配もなくなります。

    マッチングアプリで趣味の合う人と出会おう

    この記事では、マッチングアプリで趣味の合う人を探す方法を紹介しました。マッチングアプリそれぞれに特徴があるので、自分の趣味の合う人はどのようなマッチングアプリを使っているのかをよく検討して使用するアプリを選びましょう。また「趣味の合う人を探している」というアプリの使用目的を明確にアピールすることで同じ目的の人と出会いやすくなるはずです。プロフィール文には見栄を張らず、うそ偽りのない内容を記載して、素敵な相手を見つけましょう。

    関連記事
    【2022年6月】おすすめマッチングアプリ20選を徹底比較!本当に出会える「出会いアプリ」ランキング
    【目的別】20代男女におすすめするマッチングアプリランキング!
    with(ウィズ)って本当に出会えるの?評判や使い方を徹底紹介!
    pairs(ペアーズ)で出会えるって本当?特徴や評判ついて徹底紹介
    マッチングアプリにイケメンはいる?!狙い目マッチングアプリ11選
    タップルの評判について徹底解説!使い方についても詳しく紹介
    話題のゼクシィ縁結びの評判とは?リアルな声を解説!
    大学生におすすめのマッチングアプリランキング
    40代の方におすすめのマッチングアプリを徹底解説!
    マッチングアプリで結婚できる!?婚活におすすめのマッチングアプリをご紹介
    コスパで選ぶ!マッチングアプリの料金を徹底比較!
    安心して出会いたい!安全に利用できるおすすめ優良マッチングアプリを紹介
    リアルな声も紹介!婚活におすすめのマッチングアプリ8選
    marrish(マリッシュ)ってどんなマッチングアプリ?評判や特徴について調べてみました!
    イヴイヴは安全なアプリなの?評判や特徴について調べてみました!
    CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能って?評判や特徴について調べてみました!
    youbride (ユーブライド)は信頼できる婚活アプリ?評判や特徴について調べてみました!
    カップリンクって出会えるの?評判や特徴について調べてみました!
    【2022年】無料で使える!おすすめマッチングアプリランキング!
    【30代男女必見】おすすめマッチングアプリランキング!目的&特徴を徹底解説!
    Omiaiは本当に出会えるの?評判・口コミから徹底調査!
    医者と高確率で出会えるマッチングアプリ8選!医師が多いアプリランキング
    顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選!顔出し/顔バレなしで出会うコツを紹介
    身バレ防止機能に優れたマッチングアプリ9選!知り合いに見つからない方法・対策
    Dine(ダイン)はすぐにデートできるって本当?評判や特徴について調べてみました!
    目的別!サラリーマンと会えるマッチングアプリMY BEST CHOICE