メッセージ機能が使いやすい人気おすすめアプリBEST3

メッセージ機能が使いやすい人気おすすめアプリBEST3

まずは、数あるマッチングアプリの中でもレビュー評価が高く、メッセージ機能が使いやすい人気おすすめアプリBEST3を紹介します。

1位:ペアーズ

第1位は、累計会員数1,500万人を誇るペアーズです。マッチングアプリといえば「ペアーズ」というほど、いわずと知れた老舗アプリなので、ユーザー数も多く、マッチング率の高さで人気を集めています。

ペアーズの詳細
会員数 累計1,500万人(2021年6月時点)
利用目的 恋活
年齢層 男性/女性:20代〜30代
月額料金 男性:3590円/月〜
女性:無料
プレミアム会員 男性:◯
女性:◯
男女比率
  • 男性:59.1%
  • 女性:40.9%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    総合評価 ★★★★★
    運営会社 株式会社エウレカ

    ペアーズの特徴

    料金は男性が有料となり、月々3,590円~利用できます。登録や検索だけなら無料でも利用できますが、女性と制限なしでメッセージのやり取りをするには有料会員になる必要があります。

    また、月々2,980円~プレミアムオプションに加入でき、アップグレードすることで、メッセージの既読表示やメッセージの優先審査といった機能も使うことができます。プレミアムオプションに加入することで、メッセージ機能がさらに使いやすくなるので金銭的に余裕があれば加入しておきましょう。

    ペアーズの会員層

    ペアーズの会員数は、2021年6月時点で1,500万人を突破しており、国内のマッチングアプリの中でも圧倒的なユーザー数を誇ります。年齢層は男女共に20代~30代が最も多く、年齢層はやや低めです。

    会員の職業は公式HPによると、男性の場合「会社員」や「公務員」が多く、女性の場合は「会社員」「事務員」が多い結果となっていたので、職種が似通った相手と出会いやすいというメリットもあります。

    ペアーズにおすすめな人

    以上のことを踏まえ、ペアーズは以下のような人におすすめです。

    ペアーズは以下のような人におすすめ
    1. 大手マッチングアプリで安心して活動したい人
    2. 20~30代の恋活、婚活ユーザー
    3. お金がかかっても使い勝手の良いアプリを求める人

    ペアーズの良い口コミ

    続いて、ペアーズの良い口コミを紹介します。

    ペアーズの良い口コミ評判

    私は10月にこのアプリを使った者です。 女性なのでお金はかかりませんでしたが、運が良かったのか様々な人とメッセージのやり取りができ、恋人もできました。 今まで3つの出会い系のサイトやアプリを使った中では一番良心的で、地域によると思いますが、私が住んでいる所辺りではサクラは見当たりませんでした。 恋人がいないもしくは結婚してない人のみ利用できるので、彼氏ができた途端、退会しましたけど、一番扱いやすくて便利で会うときも危険性が ほとんどない女性に優しいアプリだと思いました。


    引用:Google Play

    いい評価つけてますが、運営サイドなどでは有りません笑。悪い評価も多いですが、個人的に楽しませて頂いてます。マッチングしないと言う人がいますが、プロフや写真が問題あるのでは?返信が来ないのは、相手が暇つぶし程度かサクラか、メッセージ内容に問題があるのでしょう(´;︵;`) 1ヶ月3,500円程度(50人にいいねを送れます)でメッセージ送受信、閲覧など使い放題ですし会員も多いので、ある程度の容姿、コミュニケーション能力がある方はお勧めできます。 確かにサクラはいると思いますけど、逆にいないアプリあるの?って思いますが… 低評価の方は、相手をして頂けるスキルを磨くこと、いい人を見つける根気が大事なのでは?所詮、その程度のレベルなんだと思います。3,500円を高いと思うか安いと思うか、自分はめちゃくちゃ安いと思います。


    引用:Google Play

    良い口コミを実際にリサーチした結果、「さまざまな人とメッセージのやり取りができた、月3,500円程でメッセージの送受信や閲覧が使い放題なのは安い」といった声が寄せられていました。

    他にも、「いいねからメッセージ交換までの流れがシンプルで使いやすい」など、システムの使いやすさも高く評価されていたので、利便性を重視する人にもおすすめできるアプリです。

    ペアーズの悪い口コミ

    続いて、ペアーズの悪い口コミも見てみましょう。

    ペアーズの悪い口コミ評判

    運営とサクラの繋がりを感じさせるアプリ。 無料会員だといいねだけたくさん来るが、まんまと有料会員になるといいねもメッセージも途絶えます。 もう辞めようかなと思った直前にまたいいねだけたくさん…有料のままでいろってことかな?たまたまだとしてもそこに腹が立って辞めました。 実際に出会えてる人もいるのは確か。でも僕には合わなかったです。


    引用:Google Play

    毎日ログインして、いいね!しても全然出会えない、カップルできなかった マッチングするのにメッセージすらよこさない。スルー女性が多い、あとマッチングしてメッセージしてきたのは詐欺グループだけ。 まじでお金返してほしい


    引用:Google Play

    悪い口コミでは、「サクラが多い、「いいね」してもメッセージが全然来ない」といった声が多い印象でした。

    メッセージの返信率は、送った内容や相手との相性などもあるため、差が出てしまうのは仕方ない部分もあるでしょう。後ほど、メッセージのコツなども紹介するので、「返信が来ない」と悩んでいる方は参考にしてみてください。

    2位:with

    with

    続いておすすめするのは、心理学を用いた独自の心理テストや性格診断で理想の相手とマッチングさせてくれるwithです。

    withの詳細
    会員数 370万人(2020年9月末時点)
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:20代
    月額料金 男性:3600円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:70%
  • 女性:30%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    ※自身でいいね!をつけない限り相手にプロフィールが表示されない
    自身でつけた足跡は相手のページに表示されない
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社イグニス

    withの特徴

    ルックスよりも、フィーリングや価値観の合う相手との出会いを重視したサービスとなっている点が他のアプリとは異なる特徴です。料金は男性が月々3,600円~、女性は基本無料となっています。

    メッセージ機能は無料会員のままでも1通目までは送れますが、開封や2通目以降の送受信ができないため、男性は有料会員の登録が必要不可欠です。また、男女共にVIPプランへの加入ができ、VIPプランになることでメッセージの既読表示といった機能が使えるようになります。

    ちなみに、withではマッチング後のサポートとして、どういった内容のメッセージを送ればいいかなど、アプリがアドバイスしてくれる機能も備わっている点が魅力です。

    withの会員層

    withの会員数は2020年9月時点で370万人を越えており、恋活アプリの中では会員数も多いほうです。年齢層は男女共に20代の若い世代が大半を占めていますが、性格や価値観を重視しているサービスということもあり、恋活や婚活に真剣なユーザーが多い点も特徴です。

    また、2秒に1組がマッチングしているというデータも出ているほどマッチング率の高いアプリなので、「他のアプリでなかなか出会えない」という人にもぜひ試してほしいアプリです。

    withにおすすめな人

    以上のことを踏まえ、withは以下のような人におすすめです。

    withは以下のような人におすすめ
    1. マッチングアプリ初心者や恋活、婚活に慣れていない人
    2. ルックスよりも内面重視の人
    3. 20代の若い恋活、婚活ユーザー

    withの良い口コミ

    続いて、withの良い口コミを見てみましょう。

    withの良い口コミ評判

    趣味が合う人と出逢いたい方、コミュニケーションの相性を特に重視したい方に特にオススメです! ①性格診断や好みカードでプロフィールからお相手の人物像がイメージしやすい。 ②メッセージページの下のアイコンからお相手様と会話する時にどんな風に接したら好感をもたれやすいかを性格診断からアドバイスしてくれる。 ③新規会員一覧が見やすいのが良い。プロフの背景が変えられたり細かなデザインも好き。 (30代♀ 皆様が幸せになれますように…)


    引用:Google Play

    恋愛に苦手意識がある人でも取り組みやすいアプリ。 心理テストや興味があることを選ぶ事で共通点のある異性をピックアップしたり、 メッセージのアドバイスもあります。 背中を押して欲しい人、確実性を求める人におすすめしたいです。


    引用:Google Play

    良い口コミをまとめると、「メッセージのアドバイスがあるから使いやすい、趣味や性格が合う相手と出会いやすい」といった声が多く挙げられていました。

    メッセージの内容をアプリがアドバイスしてくれる機能は、アプリ初心者や恋愛に苦手意識がある人にとって心強いサービスといえるでしょう。

    withの悪い口コミ

    続いて、withの悪い口コミも見てみましょう。

    withの悪い口コミ評判

    他の方も言ってる通り、途中で会話が途切れるパターンが凄く多いです。 2.3日は普通にメッセージ出来ますし、会う予定の話まで進むのですが、急にメッセージが途切れます。 相手のメッセージが凄く丁寧だった場合、この確率がとても高いです。 おそらくサクラ(業者)なのでしょう。 月額課金を止めさせないために、定期的にサクラからメッセージを送ってるとしか考えられません。 もちろん普通の女性も居ますが、業者の割合も多いです。


    引用:Google Play

    マッチングして3日か4日ほどそれなりにメッセージのやり取りして4日目に入ると途端にメッセージが返ってこなくなることが多発してますが何なんでしょう? 20回ぐらいやり取りをして会う約束しそうなとこまで来たのに終了。 それの繰り返し。 このアプリは4日ぐらいメールのやり取りをするアプリですか? 3ヶ月登録しちゃったので来年の1月まではやりますが早く辞めたいです。 気が合いそうな方とせっかく知り合えて楽しくメールしてたのに突然のスルー…。けっこうへこみます


    引用:Google Play

    悪い口コミをリサーチした結果、「メッセージが突然途切れる、会う約束までしていたのにメッセージが返って来なくなった」といった声が多い印象でした。

    口コミにもあるように、良い感じでメッセージのやり取りをしていたのに、突然返信がなくなるのは、サクラである可能性が考えられます。サクラだと気付いた場合は、メッセージを続けても時間の無駄なので関わらないようにしましょう。

    3位:Omiai

    メッセージ機能が使いやすいおすすめマッチングアプリランキング第3位はOmiaiです。累計会員数は600万人と、国内では大手アプリのペアーズに続く人気アプリです。

    Omiaiの詳細
    会員数 累計600万人(2020年10月末時点)
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:25歳〜30代
    月額料金 男性:4800円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:✕
    男女比率
  • 男性:61.3%
  • 女性:38.7%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プロフィールの公開設定を変更化(無料)
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社ネットマーケティング

    Omiaiの特徴

    利用料金は、男性が月々4,800円~、女性は基本無料で使えます。ちなみにプランは1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月まで用意されており、登録期間が長いプランのほうが月額料金が安いため、コストや目標に合ったものを選びましょう。

    Omiaiにもプレミアムパックや、ポイント制度などのオプションメニューが用意されており、アップグレードすることでメッセージの既読表示や、送受信が無制限になるなどの機能が使えるようになります。

    また、「いいね」→「マッチング成立」ですぐにメッセージの交換ができますが、メッセージ機能は公的証明書による本人確認が済んでいる人しか使えないので安心です。

    Omiaiの会員層

    Omiaiの年齢層は、男女共に25歳~30歳が最も多く登録されています。男女比は6:4とほぼ半々なので、バランスも取れたアプリといえます。主な利用目的は恋活ですが、公式HPの良縁報告ではOmiaiで出会って結婚まで至ったカップルのリアルな声なども掲載されていたので、婚活目的のユーザーも利用しやすい環境となっています。

    Omiaiにおすすめな人

    以上のことを踏まえ、Omiaiは以下のような人におすすめです。

    Omiaiは以下のような人におすすめ
    1. 真剣な恋活、婚活目的の人
    2. セキュリティ対策がしっかりしたアプリで安心して活動したい人
    3. コストや目標など生活スタイルに合ったプランを選びたい人

    Omiaiの良い口コミ

    続いて、Omiaiの良い口コミを見てみましょう。

    Omiaiの良い口コミ評判

    有名になるのには理由があるんだな~と思わされたアプリでした。割り切りや業者からしかメッセージがこないような他のマッチングアプリとは違って、ここを使ってからはほぼ一般のユーザーとしかトークしていません。100%業者を排除するのは難しいと思うので、運営にそこまでは求めていませんし、これだけ使えれば優良アプリと言って間違いないレベルだとは思います。


    引用:Google Play

    結婚を前提とした交際相手を見つけられるアプリを探していましたが、オミアイは他と比べて真面目な方が多くて、使ってすぐにこのアプリの良さがわかりました。メッセージのやり取りをしていてもほとんどの方がとても丁寧な文章なので本当に真剣なんだという思いが伝わってきます。ここなら未来の結婚相手を見つけることもできそうです。


    引用:Google Play

    良い口コミをリサーチした結果、「業者やサクラからのメッセージが少ない、真剣な人が多いからメッセージの内容が丁寧」といった高評価が目立ちました。

    メッセージは、相手と仲を深めるための大事な機能ですから、「ストレスなく使える」というのはとても重要なポイントといえます。

    Omiaiの悪い口コミ

    続いて、Omiaiの悪い口コミも紹介します。

    Omiaiの悪い口コミ評判

    びっくりするくらい女性の質が低いです。さすが余り物って感じです。 返事もしない、プロフィールもまともに書けない、会話もまともに出来ないような人ばかりです。返金してもらいたいぐらいです。 あと、業者も沢山います。カタコトな日本語の人は確実に投資の勧誘の台湾人なので気をつけてください。


    引用:Google Play

    使ってみて約1ヶ月の感想ですが。男性はメッセージのやり取りをするのに最低4800円が掛かり自動的に定期購入になります。他にいいね!やプロフィールを観覧するのに別にポイントを購入が必要です!最低でも計6000円以上は必要になります。男性はかなり高額です!女性は無理らしいですね?最初は何人かはやり取り出来ましたがメッセージ交換が2往復で終わりとか、ちょっと返事が遅れただけでも終わりとかが現実です!見た目や条件を妥協したお相手でも同じですね。途中でメッセージ交換が出来なくなります!なので今は退会を考えています↓


    引用:Google Play

    悪い口コミで多かったのは、「女性の質が悪い、メッセージのやり取りをするのに料金が高い、業者やサクラが多い」といったものでした。

    料金面に関しては、感じ方に個人差もあるため自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶしかありません。

    また、業者やサクラを完全に排除するのは難しいため、口コミにもあるように「カタコトの日本語でメッセージを送ってくる」などの特徴的なメッセージが来ても関わらないようにするなどの対策を取り入れましょう。

    メッセージ不要で出会えるマッチングアプリランキングBEST2

    マッチングアプリは、実際に会う前にメッセージのやり取りで相手のことを知れる点が魅力でもありますが、中にはメッセージのやり取りが面倒だと感じる人も少なくありません。

    そこで続いて、メッセージ不要で出会えるおすすめのマッチングアプリ2選を紹介します。

    1位:Dine

    Dine

    第1位は、「メッセージは、不要」が売りのDineです。マッチングまでのやり取りを極力シンプルにしたサービスで、デートの日程調整も全てアプリが代行してくれます。

    Dineの詳細
    会員数 非公開(推定20万人以上)
    利用目的 デート
    年齢層 男性/女性:20~30代
    月額料金 男性:3900円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:-%
  • 女性:-%
  • 安全性 ドタキャン防止対策
    24時間監視体制
    身バレ防止機能 シークレットモード(有料)
    ※リクエストした相手にしか自分のプロフィールが公開されなくなります
    総合評価 ★★☆☆☆
    運営会社 株式会社Mrk&Co

    特徴

    料金は、男女共に有料でDineでは年齢によって設定されています。25歳以下は1ヵ月3,900円~利用でき、26歳以上は1ヵ月6,500円~利用できます。ちなみに、1週間プランは年齢に関係なく無料なので、お試し利用ができる点も魅力です。

    メッセージそのものが不要となっているので、プロフィールを見て気になる相手とマッチングできたら、デートの日時や場所をアプリが自動で調整してくれます。

    実際に会う場所となる飲食店などは、Dine独自の審査に通過した安全性の高いお店に限定されているので、安心して初デートに臨める点も嬉しいポイントといえるでしょう。

    Dineの会員層

    Dineの会員数は、公式では非公開になっているので正確な数は不明ですが、推定20万人以上はいると考えられます。年齢層は男女共に20代~30代が多く、「メッセージ不要ですぐ会える」というアプリの特性から、恋活や婚活よりもライトなデート向けのアプリといえます。

    Dineにおすすめな人

    以上のことを踏まえ、Dineは以下のような人におすすめです。

    Dineは以下のような人におすすめ
    1. メッセージのやり取りが苦手な人
    2. ライトな出会いや、デート相手を求める人
    3. メッセージ不要でも安全に出会いたい人

    Dineの良い口コミ

    続いて、Dineの良い口コミを見てみましょう。

    Dineの良い口コミ評判

    最高です。すぐデートいけるんで。メッセージやりとりの時点でお互いめんどくさくなってしまって結局行けない事がたくさんあったんですけど、これは最初からデート行く前提で話しかぽんぽん決まるので。 デート行けてない人はプロフ写真をもっとよくすると行けるようになりますよ。


    引用:Google Play

    わずらわしいメッセージのやりとりなくまじで会えます。ペアーズやタップルでだめだった人はこのアプリ試して頂きたいです。ただ、月6,000円と高額なのが難点です。


    引用:Google Play

    Dineの良い口コミで多かったのは、「煩わしいメッセージがないから楽、メッセージ不要でデートまでがスムーズ」といった声でした。

    やはりすぐに会いたい人や、メッセージの必要性をあまり感じていない人にとっては、Dineのようなメッセージ不要のアプリが合っているようです。

    Dineの悪い口コミ

    続いて、Dineの悪い口コミを紹介します。

    Dineの悪い口コミ評判

    冷やかしにあったときの話をちょこっと。 マッチング後お店を自動予約してくれるのはすごく便利です。しかも、コースで。ただそれがドタキャンや冷やかしで相手が急遽来なかったときは別の話。相手のせいでお店に行かなければ、アカウント停止の対象になるだろうし、それが嫌だからといってお店に一人で行っても、コースで料理は用意しているから、相手の当日キャンセルは半額を請求された。 運営に通報したところ相手のアカウントはすぐ凍結されたけど、相手から受けた金銭的な被害については何も対応なし。 そのリスクは、甘んじて受けろと言うことか。 因みにまだ誰とも出会えていません泣


    引用:Google Play

    1ヶ月で30人以上マッチしましたが、1人も会うところまでいきませんでした。マッチ後に日程調整するには有料会員にならないといけませんが、少なくとも私の場合はマッチして有料会員になって日程調整送っても返信が来ないことがほとんどでした。他のマッチングアプリと比較して料金が高額でしたが結局成果は出ませんでした。


    引用:Google Play

    悪い口コミをリサーチした結果、「冷やかしに遭った、マッチング後日程調整しても返事がない」などの声が見受けられました。

    メッセージ不要で手軽に会える分、中にはご飯目的や、単なる冷やかしで会おうとしてくるユーザーも少なからずいるようです。こういったデメリットも理解した上で、利用しなければいけません。

    2位:タップル

    続いておすすめするのは、ペアーズやOmiaiなど大手マッチングアプリに続く人気アプリのタップルです。タップルはメッセージ機能を備えていますが、「おでかけ機能」を活用すればメッセージ不要で相手と会うことができます。

    タップルの詳細
    会員数 600万人(2020月9月末時点)
    利用目的 デート
    年齢層 男性/女性:20歳〜24歳
    月額料金 男性:3700円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:67%
  • 女性:33%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 とうめいマント(有料)
    ※「とうめいマント」使用中は、マッチングしていない異性会員はあなたのプロフィールページなどの全ての情報を閲覧することができません
    総合評価 ★★★★☆
    運営会社 株式会社タップル

    タップルの特徴

    利用料金は、男性が月々3,700円~、女性は無料となっています。

    基本的な使い方としては、スワイプ形式で相手に「いいね」を送り、マッチングが成立したらメッセージ交換ができる仕組みなのですが、それとは別に「おでかけ機能」から相手と出会うこともできます。

    「おでかけ」ページから、行きたいデートプランを選択し相手を募集できる他、投稿された募集に対してのお誘いもできるので、行きたい場所や予定の合う相手とすぐに会うことができます。

    おでかけ機能を使えば、マッチングからデートまでが24時間以内に済むため、何日もメッセージ交換を続けるのが苦手な人や、まずは会ってから考えたいという人に最適な機能となっています。

    タップルの会員層

    タップルの会員数は、2020年9月時点で600万人を突破しており、国内のマッチングアプリの中では規模も大きいほうです。毎月1万人のカップルが誕生しているという実績もあり、マッチング率も高い点が魅力です。

    また男女共に、20歳~24歳までの若い世代が中心となっているので、恋活や婚活だけでなくライトな出会いや、デート目的のユーザーにもおすすめのアプリといえるでしょう。

    タップルにおすすめな人

    以上のことを踏まえ、タップルは以下のような人におすすめです。

    タップルは以下のような人におすすめ
    1. 気軽な出会いを求める人
    2. 20代の若い恋活、婚活ユーザー
    3. メッセージ不要ですぐに会えるアプリを探している人

    タップルの良い口コミ

    続いて、タップルの良い口コミを見てみましょう。

    タップルの良い口コミ評判

    かれこれ5年以上このアプリを使っております。 実際に会った人と1年ほど交際も出来ました。 他のアプリと違って、出会った女性は良くも悪くも普通の女の子が多いです。 初めはお出かけ機能すらなかったと記憶していますが、徐々に機能が追加され今では類似のアプリの中でもとりわけ充実しています。 女の子の数も多いし、男目線で見てもある程度選べると思います。 男性諸君が気になるのは実際会えるのか、サクラはいないのか、会えるまでの期間は、だと思うので端的にお書きします。 会えます。会えない人は嘘でもいいから真面目そうな人を演じてください。普通の人間性で接すれば会えますよ。 サクラは以前よりかなり少なくなりました。英語名で中国韓国人のような人はたまにいますがサクラだとわかりやすいです。 会えるまでに要する期間はメッセージを開始して2〜4週間です。お互いまともに知らないのに会えてもたかが知れています。交際を望むなら互いの警戒心を十分に取り去る必要があるので2週間は必要かと。 いいねをくれた女の子と会うことまではほぼ100%可能です。こちらからいいねを送っても望み薄なので、そこは履き違えないように。


    引用:Google Play

    タップルはお出かけ機能ついてるから初心者にはおすすめ。相手も暇してることが多く、やりとりが忙しくてできないって人も対面で話す練習が手軽にできる。


    引用:Twitter

    良い口コミをリサーチした結果、「おでかけ機能がついているから忙しくてやり取りができない人でも使いやすい、タップルで出会って交際できた」などのレビューが挙げられていました。

    口コミを見ると、おでかけ機能を使っている人は少ない印象でしたが、忙しくてメッセージのやり取りができない人や、すぐに会いたい人にとっては、活躍してくれる機能といえそうです。

    タップルの悪い口コミ

    続いて、タップルの悪い口コミも見てみましょう。

    タップルの悪い口コミ評判

    お出かけ機能が条件を満たしているのにいつまで立っても使えない。 いつ募集できるようになるのでしょうか。 かなり時間立っていますが、全く進展ありません。 最近始めた友人は募集できるようになっていました。 Androidはできないのでしょうか?


    引用:Google Play

    まずメッセージが続かない…お相手の都合なのか、別の意図があるのかわかりませんが…年齢層が高い方には向かないアプリですね〜お出かけ機能に期待したいところですが、様子みて後日再登録を検討中です…それ次第で継続か登録抹消かを決めます マッチングアプリは手段であって目的ではないので…


    引用:Google Play

    タップルの悪い口コミで多かったのは、「おでかけ機能が上手く使えない、メッセージがなかなか続かない」といった声でした。

    ストアレビューを見ても、実際におでかけ機能を使っているのは少数派のようなので、日時や居住地など条件が上手く合致しないと使いづらい部分も多少あるかもしれません。タップルなら、メッセージ不要で会えますが、基本的なメッセージ機能も備わっているので、上手く併用しながら相手を探せば効率も良くなるでしょう。

    マッチングアプリで出会うための基本的な心得

    まずはマッチングアプリを利用する上で押さえておきたい、基本的な心得を学んでいきましょう。

    「いいね」は軽い好意のサインなので気軽に捉える

    マッチングアプリのスタート地点ともなる「いいね」ですが、「いいね」が来たからといって重く考えすぎないようにしましょう。

    特に男性は、写真だけを見て「いいね」を送っている可能性もあるので、軽い好意のサイン程度に捉えておくくらいがベストです。

    もちろん、女性側もなんとなく気になったから「いいね」をしたけど、特に深い意味はなかったというケースも考えられます。「いいね」=「あなたのことが好き」「付き合ってほしい」というわけではないので、「いいね」の数で一喜一憂する必要はありません。

    マッチングアプリ上では、「いいね」はもはや挨拶のようなものなので、「いいね」をくれた人の中に気になる人がいたら、「いいね」を返してメッセージでやり取りしてみましょう。

    プロフィールだけで相手を判断しない・惑わされない

    相手を知る材料として重要なのがプロフィールページです。ですが、プロフィールに書かれていることが全て真実とは限りません。顔もスペックも良くて、とても魅力的に映った相手でも実際に会ってみたら、プロフィールの雰囲気と違ったという話はよくあることです。

    そのため、プロフィールに書かれていることだけで相手を判断したり、惑わされたりしないようにしましょう。

    初めにメッセージを送るのは男性と女性のどちらから?

    マッチングアプリの基本的な心得を押さえたら、いよいよ実践です。まずは、マッチング後最初のメッセージは、男性と女性どちらから送った方がいいのか見ていきましょう。

    基本は「いいね」を送った方からメッセージを送るのがおすすめ

    基本的には、「いいね」を送った方からメッセージを送るのが自然な流れなので最適です。

    「いいね」を送った方からメッセージが来ないと、「なんとなくいいねしただけかも」「間違って押しただけかも」と思われる場合もありますし、不特定多数の人に「いいね」をしていると勘違いされる可能性があります。

    先に「いいね」した方からメッセージを送れば、相手も返答しやすいため、基本的には「いいね」を送った方からメッセージを送ってみましょう。

    また、女性は男性よりもたくさんの「いいね」を貰っていることが多いので、マッチング後すぐにメッセージを送らないとライバルに先を越される可能性もあります。

    さらに女性からアプローチするのが苦手な人も多いため、男性から先にメッセージを送るのもおすすめです。

    マッチング後メッセージが来なければ自分から送るのもアリ

    マッチングしたのにいつまで経ってもメッセージが来ない場合は、思い切って自分から送ってみるのもアリです。もしかしたらお互いに「相手がメッセージをくれるだろう」と思って待っている状態かもしれません。

    そのままにしておくと、時間の経過と共にやり取りするのが面倒になって、マッチングしたのに何もないまま終わってしまう可能性も考えられます。

    メッセージを待ったまま終わるのはもったいないので、しばらく様子を見てメッセージが来ないようであれば、自分から送ってみましょう。

    メッセージ機能を使いこなして素敵な相手をゲットするための基本

    続いて、素敵な相手をゲットするためのメッセージの書き方や使い方など、基本的な攻略方法を紹介します。

    メッセージは丁寧な文章を心がげ誠実をアピールする

    当たり前のことですが、相手は会ったことがない人なので、挨拶はもちろんのこと敬語で丁寧な文章のメッセージを心がげましょう。いきなりタメ語でメッセージを送ったり、馴れ馴れしい雰囲気のメッセージを送ったりするのは絶対にNGです。

    文章の最後には、「よろしくお願いします」などを含め、礼儀正しいメッセージにするのが基本です。

    複数の人とメッセージのやり取りをするのがおすすめ

    マッチングアプリに登録している人は、顔も職業もタイプもさまざまです。たくさんの人と出会える点がマッチングアプリのメリットでもあるので、一人に絞らず複数の人とやり取りしてみましょう。

    「この人しかいない」と思えるような運命的な出会いがあれば、一人に絞ってやり取りするのもいいですが、もし上手く行かなった場合また相手探しをしなくてはいけません。

    素敵な人と早く付き合って幸せをゲットするためにも、複数の人とメッセージをして効率をアップさせましょう。

    ただしメッセージをやり取りする人数はある程度決めておく

    複数の人とメッセージをするといっても、手当たり次第に行ってはいけません。何十人もの人とメッセージをしていると、誰が誰だか分からなくなって、内容を忘れてしまったり、メッセージそのものに疲れたりしてしまう恐れがあります。

    そのため、ある程度やり取りする人数を決めておきましょう。ストレスにならない程度の人数で、気になる人を数名ピックアップしておくのがおすすめです。

    ゴールは「実際に会うこと」であることを忘れずに

    マッチングアプリの一番の目的は、実際に会って恋愛を成就させることです。メッセージに気を取られ過ぎると、メッセージをすることそのものが目的になってしまいがちなので、ゴールは「実際に会うこと」であることを忘れないでください。

    メッセージはあくまでも、会ってもいいか判断するための手段です。最終目的ではないので、ある程度メッセージのやり取りを重ねて、お互い良い雰囲気になっているなら、デートに誘ってみましょう。

    返信率が激減するメッセージの内容

    続いて、会う前のメッセージで注意しておきたい、NG内容について紹介します。

    会う前のメッセージで住んでいる場所や地域を聞く

    メッセージ交換後すぐに、相手の居住地や生活圏内を聞くのはおすすめできません。どこに住んでいるのか、どこの会社に勤めているのかなど、個人情報を聞くと相手が警戒してしまいます。

    もちろん会う場合には、場所の調整などで居住地を聞かざるを得ませんが、プライベートな話題は、実際に「会う」段階まで話が進んだ時にしましょう。

    プロフィールの内容をそのまま聞く

    相手のプロフィールに書かれている内容をそのまま聞くのも、あまり良い印象を与えません。とはいえプロフィールに記載されている趣味や好きな物事などが一緒であれば、話題を盛り上げるきっかけになるので、触れるのはOKです。

    内容をそのまま聞くのではなく、さらに深い話題へと繋がるような聞き方を意識しましょう。例えば料理が趣味なら、「料理好きなんですか?」ではなく「どんな料理を作るんですか?」などです。話題が広がるようなメッセージを心がけることが大切です。

    相手が嫌いなものや、触れてほしくないことを聞く

    相手が嫌いなものや、触れてほしくないことをメッセージで聞くのはNGです。とはいえまだ会ったことがない相手なので、どこに地雷があるのかを完璧に当てるのは難しいでしょう。

    ある程度メッセージのやり取りを重ねるうちに、なんとなく触れてはいけない話題が分かってくると思いますが、初めのうちは以下のような話題は振らないようにしておくのが無難です。

    メッセージで振らない方がいい話題は以下の通りです。

    メッセージで振らない方がいい話題
    1. 育った家庭環境
    2. 学歴
    3. 体型やコンプレックスの話題
    4. お金のこと

    これらの話題は、深い関係になった相手や親友、家族にしか話したくないという人も多いので、興味本位で聞かないようにしましょう。デリカシーのない人だと思われて、関係が途切れてしまう可能性があります。

    過去に付き合った人の話や恋愛経験

    過去の恋愛についても、会う前のメッセージでは触れないほうが良いでしょう。気になる相手なら、過去に付き合った人のタイプや人数、恋愛経験は知りたいと思いますが、メッセージの段階で聞くのは早過ぎます。

    恋愛の話題をしたいなら、好みのタイプや、恋愛観、相手に求める条件などに留めておくのがベストです。実際に会って関係性が出来てきたら、過去の恋愛について徐々に触れてみましょう。

    ただし、離婚理由などはある程度メッセージでやり取りを重ねて、話せる関係になってから聞くのがおすすめです。

    相手の職場や仕事内容を細かく聞く

    メッセージをしていると、仕事の話題に触れるのは自然な流れですが、会社が特定できるような細かい情報や、職務内容について聞くのは控えるべきです。特に会社の場所や、最寄り駅など、個人情報の特定に繋がるような内容は避けましょう。

    どうしても仕事内容について知りたい場合は、メッセージの段階ではなく実際に会ってから直接聞くのがベストです。

    本名や名前の漢字を聞く

    マッチングアプリはニックネームで登録できるものが多いため、マッチングした段階では相手の本名が分かりません。下の名前だけ本名で登録している人も多いですが、カタカナやひらがなで登録されていることもあります。

    メッセージ交換をした後は、会話の流れでお互いの呼び名を確認し合うことがあると思いますが、その際本名や名前の漢字まで聞かないようにしましょう。

    個人情報を特定されるのが嫌で、ニックネームやひらがな表記にしている可能性があるので、深堀りすると不審に思われます。

    質問に答えない・相手に聞き返さない

    質問や、聞かれたことに対してスルーしたり、答えなかったりするのは絶対にNGです。また、相手の質問に答えただけで終わっているパターンも多いため、話題を広げるためにも、聞かれた内容は相手にも聞き返すようにしましょう。

    受け身ばかりだと、会話が広がらず相手も疲れてしまいます。

    短文やそっけない文章のみ

    意外に多いのが、「こんにちは」「初めまして」などの短文メッセージです。マッチング後の挨拶は基本ですが、一言のみだと相手は返答に困ってしまいます。

    お互い挨拶メッセージだけで終了というパターンも考えられるので、一言のみやそっけない文章にならないよう気を付けましょう。

    重い内容や引いてしまうような長文

    短過ぎる文章はよくありませんが、逆に引いてしまうほどの長文や、重たい内容が書かれたメッセージもNGです。マッチングの段階で長文を送ると、相手はどう返信していいか分からず困りますし、内容に答えるのが面倒になってしまいます。

    理想的な文量としては「初めまして。〇〇といいます。プロフィールの〇〇が気になっていいねしました。仲良くしてもらえたら嬉しいです。」というイメージで書いてみましょう。

    マッチングアプリでメッセージが続かない原因と対策

    続いて、マッチングアプリでメッセージが続かなくて困っている方のために、返信が続かない原因と対策を紹介します。

    初回のメッセージで印象に残っていない

    メッセージが続かない原因として考えられるのが、相手に印象付けが出来てない可能性です。リアルな出会いでも、初対面での第一印象がその後の関係性を左右します。第一印象で相手が興味を持たなければ関係性は発展しません。

    マッチングアプリにおける第一印象は初回メッセージで決まるので、メッセージが相手に刺さっていない場合、必然的に返信率も下がります。

    受け身ばかりで自分から話題を振らない

    質問に答えるばかりで、自分から話題を振らないのも、メッセージが続かない原因の一つです。相手のメッセージに対して相槌だけの返事や、相手が聞いてくるのを待つだけの受け身ばかりだと、相手もつまらなくなって徐々にメッセージを送る頻度も落ちてしまいます。

    「この人は話題を発展させる気がない」と思われて、そのままフェードアウトという可能性もあるので、自分から話題を振る努力も忘れないようにしましょう。

    話題作りで悩んだ時は、相手のプロフィールを良く見て、趣味や好きなものなどをリサーチするのがおすすめです。

    プロフィールが空欄・情報が少な過ぎる

    プロフィールの内容が空欄だったり、情報が少な過ぎたりする場合も、相手が話題作りに困って返信が続かなくなる可能性があります。

    年齢や居住地のみなど、会話を膨らませる要素が少ないと何を話していいか分からないため、プロフィール情報は可能な限り埋めるようにしましょう。職業や、趣味、恋愛観や、好きな映画や食べ物など、細かく記載しておくと、相手も話題を振りやすくなります。

    メッセージが短文ばかり・そっけない

    「そうなんですね」や「はい」のみなど、文章がそっけなかったり、短文ばかりだったりすると、相手が返信に困ってスルーしてしまう可能性があります。

    短文ばかりのメッセージは、相手に「興味がない」「適当」というイメージを与えてしまうので、相槌のみのメッセージは避けましょう。会話の流れを見ながら、自分からも適度に話題を振るのがおすすめです。

    相手の興味がない話題ばかりを送る

    相手の興味がない話題ばかりを送っていることも、メッセージが続かない原因の一つとして考えられます。例えば自分がアニメ好きだからといって、相手が知らないようなアニメの話ばかりしても、ラリーは続きません。

    自分は好きな話題なので楽しいでしょうが、相手にとっては苦痛に感じる場合もあるので、お互いが興味のある話題に変えましょう。

    そもそも相手との相性が合っていない

    そもそも、相手とのフィーリングが合っていないことも考えられます。世の中には、どう頑張っても自分とは性格やフィーリングが合わない相手が存在するものです。

    どうしてもしっくりこない場合、本能的に合わないと感じている可能性が高いので、切り替えて次の相手を探しましょう。無理にメッセージを続けても、いずれ限界が訪れます。

    初回メッセージで好印象を与えるための6つのポイント

    続いて、初回のメッセージで相手に好印象を与えるための、6つのポイントを紹介します。

    初回メッセージでは万人受けする内容を送る

    初回のメッセージなので、無難に万人受けする内容を送りましょう。

    例としては、「初めまして。〇〇といいます。グルメやショッピングが好きです。◇◇さんは何がお好きですか?仲良くしてもらえたら嬉しいです。」などが挙げられます。

    グルメの話題やファッション、スポーツなどは万人受けする内容かつ、相手も返しやすいので、返信率が上がります。

    プロフィールの内容から興味のある物事に触れる

    初回メッセージを送る前に、一度相手のプロフィール内容をよく確認しておきましょう。趣味や好きな物事など、共通点を見つけられればメッセージのやり取りがしやすくなります。

    例えば趣味が同じだったり、好きなアニメが一緒だったりなど、共通点がある相手には好印象を抱きやすいという特性があるので、話題作りのきっかけとして活用できます。

    また、「プロフィールをしっかり見てくれている」という点でも好印象を与えられるので、相手の情報を把握した上で初回メッセージを送りましょう。

    自分の意思もメッセージできちんと伝える

    初回メッセージでは、ただ挨拶するのではなく、自分の意思も文章に添えることが大切です。具体的にいうと、「プロフィールの〇〇が気になっていいねした」「趣味が一緒で話してみたいと思った」などです。

    マッチング出来て嬉しいという意思を文章できちんと現すことで、相手も好印象を抱きます。

    文章の最後は質問文で終わらせる

    返信率を上げるテクニックとしてよく使われているのが、「質問文で終わらせる」という方法です。

    例えば、料理などの趣味が一緒なら「初めまして。〇〇といいます。プロフィール拝見しました。◇◇さんはどんな料理を作られるんですか?」など、相手が返しやすいように、疑問文を最後に加えてみてください。

    質問に対しては相手も答えやすいでしょう。「質問してくれる=興味を持ってくれている」と認識して喜んでくれる人もいます。他にも休日や、仕事など話題はたくさんあるので、文章の最後に質問文をプラスすることを意識しましょう。

    実際に会うための内容も入れ込む

    マッチング後のゴールは「会うこと」です。もちろん、ある程度メッセージのやり取りを重ねてからにはなりますが、「この人と会いたい」と思うなら、居住地や活動エリアもメッセージで伝えておきましょう。

    自分から伝えておくことで、相手の警戒心も和らぐので聞きやすくなります。ただし、初回メッセージで居住地などの個人情報を聞く際には注意が必要なので、活動エリアは細かく絞らず、アバウトに聞くのがおすすめです。

    初回メッセージでは写真について触れるのもおすすめ

    プロフィールに掲載されている写真について触れるのも、初回メッセージではおすすめです。本人の顔写真はもちろん、旅先の写真や趣味の写真、ペットの写真など、人によって掲載している写真もさまざまなので、初回メッセージ前に確認してメッセージの内容に盛り込みましょう。

    話題も広がりやすくなるので、気になる写真を見つけたら、ぜひその話題に触れてみてください。ただし、写真を馬鹿にするなど相手を傷つけるような言動は絶対にNGです。

    2通目以降の返信率を上げるメッセージの4つのポイント

    続いて、2通目以降に気を付けたいメッセージの4つのポイントを紹介します。

    メッセージを送るタイミングや長さは相手に合わせる

    メッセージを送るタイミングや頻度、文量はなるべく相手に合わせるのがベストです。例えば相手が1日2~3通なら、自分も2~3通に留めておく、1時間ほどで返信が来るなら、自分も1時間ほどで返信を返すというイメージです。

    相手に合わせてやり取りを続けることで、生活スタイルもなんとなく掴めてくるので、ストレスなくやり取りができます。こちらから一方的にメッセージを送ったり、返信が遅いからといって催促したりするのはNGです。

    出来る限り、相手を褒める文章を意識する

    2通目以降のメッセージでは、チャンスがあればなるべく相手を褒めるようにしましょう。褒められて嬉しくない人間はほとんどいません。例えそれがお世辞と分かっている場合でもです。そのため褒められるポイントを見つけたら、すぐに反応してあげましょう。

    すぐに会おうとしない

    特に女性の場合、会ったことのない男性に対して警戒心が強いので、2通目以降であってもすぐに会おうとするのはNGです。遊び目的や冷やかしなどに遭わないか不安に思っている女性も多いですから、すぐに会おうとしたり、下心が見えるような文章を送ったりするのは避けましょう。

    メッセージの返信率が上がる8つの話題

    続いて、メッセージの返信率が上がる8つの話題を紹介します。話題作りで悩んだ時はぜひ参考にしてみてください。

    共通の趣味の話

    プロフィール欄に趣味について記載している人が多いので、話題作りのきっかけとして趣味を活用しましょう。スポーツやファッション、料理や、旅行など人によって趣味もさまざまですし、好きなことに対しては相手も話しやすいのでおすすめです。

    共通の趣味があれば尚良いので、相手が話題を振りやすいように、自分のプロフィール欄にも趣味をきちんと記入しておきましょう。趣味が一緒だと、その後のデートにも発展しやすくなります。

    職業や仕事の話題を振ってみる

    自然な流れで聞きやすいのが、職業や仕事の話題です。会社の場所を聞くなどの個人情報を特定するような内容はNGですが、職種やどんな仕事をしているのかは、ほとんどの人が気軽に話してくれます。

    また、中でも年収の高い男性や、医者や経営者といったスペックの高い男性は、自分の仕事を自慢したがる傾向もあるので、仕事について聞いたり、褒めたりすると喜んでくれる場合もあります。

    食べ物やお酒など好きなグルメの話題

    最もメジャーといえるのは、食べ物やお酒など好きなグルメの話題です。好きな食べ物がないという人はほとんどいませんし、外食が嫌いな人も少ないでしょう。

    食べ物の話しは、その後のデートにも繋げやすいのでおすすめです。活動エリアが近い場合などは、よく行くお店の話題なども最適です。

    お互いの出身地や出身校など地元の話題

    出身地や地元の話題もおすすめです。方言や観光地、特産品などその人の出身地にしかないものを話題にすると、盛り上がります。

    また、地元が一緒だった場合は出身校などを聞いてみるのも良いでしょう。

    普段遊んでいる場所や活動エリア

    会話の流れで、普段よく遊んでいる場所や活動エリアを聞いてみるのもおすすめです。よく行くお店はどこなのか、買い物はどこでするのかなどさりげなく聞いてみましょう。

    ただし中には活動エリアを特定されたくない人もいるので、相手が教えたがらないようであれば深堀りするのはNGです。相手の行動範囲や行動パターンを聞いてから、デート場所を決めるのがおすすめです。

    休日の過ごし方を聞いてみる

    話題作りに困ったら、休日の過ごし方を聞いてみるのが最適です。休日の過ごし方は、メッセージでの鉄板ネタなので聞きやすいですし、相手も答えやすいというメリットがあります。

    デートプランを立てるための情報収集にもなるので、相手が休みの日は何をしているのか聞き出してみましょう。

    プロフィールの写真について聞く

    マッチングアプリのプロフィールには、顔写真だけでなく旅先やペット、料理などさまざまな写真を載せている人もたくさんいます。

    写真は話題作りのきっかけとして活用できるので、写真を撮った場所や、シチュエーション、ペットの名前など、写真に関連するエピソードを聞いてみましょう。

    会話が弾まない時は「旬のニュース」を利用しよう

    ネタ切れになった時や、これ以上会話が弾まない場合には、旬のニュースを利用するのも一つの手です。オリンピックの話や、時事ネタ、芸能界の話題など、トレンドネタなら相手も知っている可能性が高いので、会話を繋げるためにも振ってみましょう。

    メッセージが面倒になったときの対処法

    続いてはメッセージが面倒に感じてしまう原因と、面倒になった時の対処法を紹介します。

    ネタ切れ・メッセージの内容がつまらない

    最も多いのは、ネタ切れやメッセージの内容がつまらなくなった場合です。相手の趣味や好きなものも知り尽くして、毎日同じようなメッセージを続けていると、飽きてしまい面倒だと感じることもあるでしょう。

    そんな時は、気になる相手であれば思い切って会ってみましょう。メッセージで話すのと実際に会って話すのでは相手への印象も全く違います。

    そもそも、メッセージは実際に会うまでの踏み台として活用しているだけなので、ゴールではありません。「これ以上メッセージが続かない」と思ったら、思い切って会うというのも一つの手です。

    忙しくて時間がない

    仕事などに追われて時間がない時は、マッチングアプリを開くことすら億劫に感じます。当然、メッセージを返す気力も沸いてこないので、相手からのメッセージも面倒だと感じてしまいます。

    そんな時は、相手にきちんと忙しくてあまり返信ができないことを伝えましょう。返せる時間帯や時期なども添えておくと、相手に悪い印象を与える心配もありません。

    そもそもメッセージが苦手

    そもそもマメにやり取りするのが苦手な人にとって、メッセージのラリーはストレスです。最初は、気合いやマッチングできた嬉しさで頑張れていたメッセージのやり取りも、落ち着いてくると本来の自分に戻って、苦痛な作業に思えてしまいます。

    元々マメにメッセージを送るのが苦手な人は、相手にも「メッセージよりも会って話したい」など伝えてみるのがおすすめです。

    相手への熱意がわかない

    「マッチングはしたけどなんとなく違う」「思っていたほどでもなかった」など、相手の関心や熱意が薄れてしまっている可能性も考えられます。相手への熱意が薄れれば、メッセージのやり取りを面倒に感じてしまうのは当然のことといえます。

    とはいえ、せっかくマッチングできた相手なので、「なんとなく」で見切ってしまうのはもったいないことです。

    やり取りを続けていくうちに、また関心が強くなるかもしれませんし、実際に会ったら好きになったというパターンも十分考えられます。そのためすぐに結論を急がず、しばらく様子を見てから決めるのがおすすめです。

    メッセージに時間を割きたくない

    生活していく上で、マッチングアプリのメッセージだけに時間を使うわけにはいきません。仕事や家事、趣味など、人によって時間の使い方もさまざまです。そのため、メッセージばかりに時間を取られたくないと思う人も多いでしょう。

    メッセージが中心の生活になっていくと、徐々に疲れて面倒だと感じてしまう原因になるので、返信の頻度を少しずつ減らすなどの工夫がおすすめです。

    いきなり返信を1日1通にしたり、急に途切れさせたりすると相手との関係にヒビが出来てしまうので、徐々に減らしてくのがポイントです。

    デート前にLINE(ライン)交換を行うのがおすすめ

    マッチングアプリでの出会いを成功させるためには、実際のデート前にLINE交換しておくのがおすすめです。アプリ内でのやり取りよりも、LINEのほうが身近ですし、やり取りしやすいため、デートの約束を取り付けたら早めにLINEを交換しておきましょう。

    デート前にLINEを交換するメリット

    まずは、デート前にLINEを交換する4つのメリットから見ていきましょう。

    親密度が上がる

    LINEは今や、連絡手段として私たちの生活に欠かせないツールの一つです。そのため、マッチングアプリのメッセージよりも、開く頻度は高いといえます。

    ある程度アプリのメッセージでやり取りを重ねた後は、LINEに移行しておくことでより連絡が取りやすくなるので、メッセージのラリーが続きやすくなるというメリットがあります。相手との距離感も縮まるので、気になる相手とは早めにLINE交換しておきましょう。

    アプリを開く手間が減る

    先ほどもお話したように、マッチングアプリとLINEでは圧倒的にLINEのほうが開く頻度が高いと考えられます。LINEに移行することでアプリを開く手間が省け、やり取りにおけるストレスが減る点もメリットといえるでしょう。

    写真・動画・スタンプなどメッセージのバリエーションが増える

    LINEではスタンプが使えたり、容量の大きい動画も送れたりします。マッチングアプリのメッセージ機能に比べ、会話のバリエーションが増えるところもメリットです。

    電話やビデオ通話ができる

    LINEを使えば、通話やビデオ通話ができるようになります。文面だけでやり取りするのと、実際に声を聞いてやり取りするのでは相手に抱く印象も全く違うものです。

    コミュニケーションの幅も広がりますし、親近感も沸くので相手との距離もグッと縮まります。

    デート前にLINEを交換するデメリット

    続いて、デート前にLINEを交換するデメリットも見ていきましょう。

    LINEのIDを悪用される可能性がゼロではない

    相手がもし質の悪いユーザーだったり、業者だったりした場合は、LINEのIDを悪用される可能性もゼロではありません。そのためLINEを交換する際は、しっかり相手を見極める必要があります。

    本名や写真など、個人情報がバレる

    LINEの場合は、本名で登録している人も多いでしょう。トップ画像に自分の写真を載せている人も少なくありません。そのためLINEを交換することで、本名や写真などの個人情報がバレるというデメリットもあります。

    相手のプロフィールを忘れた場合、アプリに戻って調べなおす手間がかかる

    相手のプロフィールを忘れてしまった場合は、アプリに戻って調べ直す必要があります。履歴をさかのぼって探し直さなければならないので手間がかかる点もデメリットです。

    既読がわかる

    LINEの場合、メッセージの既読表示がされるので、メリットにもデメリットにもなり得ます。既読スルーや未読スルーはLINEでよくあるトラブルの一つで、「読んだのに返さない」また、「なんで読んでいないのだろう」などの不安からさまざまな良からぬ憶測をしてしまいがちです。

    気にしない人なら良いですが、相手の反応に敏感な人にとっては既読機能がストレスとなってしまいます。

    注意点

    続いて、LINE交換における注意点を紹介します。

    LINE交換

    アプリのメッセージでLINEを交換する前に、まずは以下のチェックポイントを確認しておきましょう。

    本名を設定していて知られたくない場合はあだ名などに変更する

    LINEの場合は本名を設定している人も多いので、相手に知られたくない場合は交換前にニックネームなどに変更しておきましょう。下の名前だけにしたり、ローマ字表記にしたりなど、ちょっとした工夫で身バレのリスクを防げます。

    LINEに投稿したプライベートな写真を見られても大丈夫か確認する

    また、LINEのトップ画像やタイムラインに投稿されている写真もチェックしておきましょう。相手に見られても大丈夫な写真か、交換前に確認しておくのが安心です。交換後見られてからでは遅いので、見られたくない写真がある場合は他の画像などに変更しておきましょう。

    LINEのアイコンをチェック

    LINEのアイコンも相手に見られて大丈夫な画像かチェックしておきましょう。顔写真を載せていて相手に見られたくない場合などは、事前に変更しておくことを忘れないようにしてください。

    LINE交換後、こんな行動・メッセージがあったら業者の疑い

    LINE交換後、態度が急変する悪質ユーザーも中には存在します。そのため、LINE交換後に以下のような行動やメッセージがあったら即ブロックしましょう。

    サイトのURLが送られてくる

    LINE交換後に、いきなり意味不明なURLが送られてきた場合は、出会い系サイトへの誘導など、業者の可能性があります。URLが来ても、絶対に開かないようにしてその相手とも関わらないようにしましょう。

    お金を要求してくる

    LINE交換後すぐにお金を要求してくる人は、ハッキリいってまともではありません。普通、仲の良い相手でもお金を要求することはありませんから、詐欺や悪質なユーザーである可能性が高いといえます。

    最近では手口も巧妙になってきているので、お金を要求されたら即ブロックして関わらないようにすべきです。

    LINE交換後、すぐにアプリ内でブロックされる

    LINE交換後にアプリのほうでブロックされた場合は、業者の可能性があります。

    というのも、これはアプリ内で違反報告されないようにするために、あなたの情報を手に入れた後にブロックするという手口です。こういった行動が見られた場合にも注意しましょう。

    マッチングアプリのメッセージに関するQ&A

    最後に、マッチングアプリのメッセージにおけるQ&Aをいくつか紹介します。

    1通目のメッセージを女性から送るのはあり?

    初回メッセージを女性から送るのはもちろんアリです。マッチングアプリでは男性からメッセージを送ることのほうが多いため、女性からアクションを起こしてくれることを嬉しいと感じる男性も少なくありません。

    メッセージが続かない!全然質問してこない女性がいるのはなぜ?

    メッセージが続かない原因としては、

    メッセージが続かない原因
    1. 会話が楽しくない
    2. 受け身になっている
    3. 複数の人とやり取りしている
    4. メッセージに慣れていない

    などが考えられます。また、特に女性は受け身になりがちなので、あまり自分から質問しない人も少なくありません。様子を見て、これ以上会話が続かないと思ったら他の人も探してみましょう。

    マッチングアプリの会話でかわいいといってくる男性の心理は?

    メッセージで「可愛い」など容姿を褒めてくる男性の心理としては、

    「可愛い」など容姿を褒めてくる男性の心理
    1. とりあえず褒めている
    2. 本当にあなたのことがタイプ
    3. 女性慣れしていて誰にでもいっている

    などが考えられます。

    女性が思っている以上に、男性は特に深い意味もなくいっているだけの可能性もあるので、言葉だけで判断せず、日々のやり取りや実際のデートで本気度を見極めましょう。

    良い感じだった女性から返信がない!急に会話が途切れるのはなぜ?

    マッチングして良い感じだった相手と突然音信不通になるのも、マッチングアプリではよくあることです。

    特に女性は、男性からたくさんの「いいね」を貰っているので、複数の男性と同時にやり取りをしているケースも多いでしょう。

    その中で、他の男性と付き合うことになったり、デートの約束ができたりなど状況が変われば、アプリを開く必要がなくなり、連絡が途切れるという事態に繋がってしまいます。ただし、単純に仕事などで忙しくて返信出来ていないだけの可能性もあるので、少し様子を見てから判断することをおすすめします。

    マッチングアプリで会話がつまらないなら会わないべき?

    メッセージ上の会話だけで判断するのはあまりおすすめできませんが、どうしても相性が合わない、会話が続かないという場合は、無理に会う必要はありません。

    メッセージの段階で合わない人と会っても、盛り上がらない可能性は高いので、切り替えて他の人を探してみましょう。

    マッチングアプリのメッセージは重要!ポイントをおさえて素敵な出会いを進めよう

    今回は、メッセージ機能が使いやすいおすすめマッチングアプリや、メッセージ不要で出会えるマッチングアプリ、相手に好印象を与えるメッセージのコツや、おすすめの話題などを紹介しました。

    マッチングアプリでのメッセージは、デートに繋げるための手段の一つなので、捉われ過ぎる必要はありませんが、相手と心地よくやり取りを続けるためのポイントを押さえておくことが大切です。ぜひ、紹介したアプリやメッセージのコツを参考に、素敵な恋人を見つけてください。

    関連記事
    【2022年6月】おすすめマッチングアプリ20選を徹底比較!本当に出会える「出会いアプリ」ランキング
    【目的別】20代男女におすすめするマッチングアプリランキング!
    with(ウィズ)って本当に出会えるの?評判や使い方を徹底紹介!
    pairs(ペアーズ)の評判/口コミを紹介!本当に出会えるのか徹底解説
    マッチングアプリにイケメンはいる?!狙い目マッチングアプリ11選
    タップルの評判について徹底解説!使い方についても詳しく紹介
    話題のゼクシィ縁結びの評判とは?リアルな声を解説!
    大学生におすすめのマッチングアプリランキング
    40代の方におすすめのマッチングアプリを徹底解説!
    マッチングアプリで結婚できる!?婚活におすすめのマッチングアプリをご紹介
    コスパで選ぶ!マッチングアプリの料金を徹底比較!
    安心して出会いたい!安全に利用できるおすすめ優良マッチングアプリを紹介
    リアルな声も紹介!婚活におすすめのマッチングアプリ8選
    marrish(マリッシュ)ってどんなマッチングアプリ?評判や特徴について調べてみました!
    イヴイヴは安全なアプリなの?評判や特徴について調べてみました!
    CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能って?評判や特徴について調べてみました!
    youbride (ユーブライド)は信頼できる婚活アプリ?評判や特徴について調べてみました!
    カップリンクって出会えるの?評判や特徴について調べてみました!
    【2022年】無料で使える!おすすめマッチングアプリランキング!
    【30代男女必見】おすすめマッチングアプリランキング!目的&特徴を徹底解説!
    Omiaiは本当に出会えるの?評判・口コミから徹底調査!
    医者と高確率で出会えるマッチングアプリ8選!医師が多いアプリランキング
    顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選!顔出し/顔バレなしで出会うコツを紹介
    身バレ防止機能に優れたマッチングアプリ9選!知り合いに見つからない方法・対策
    Dine(ダイン)はすぐにデートできるって本当?評判や特徴について調べてみました!
    目的別!サラリーマンと会えるマッチングアプリMY BEST CHOICE