Tinderは使い方が簡単なマッチングアプリ!出会うまでの流れやプロフィールの書き方も紹介

Tinderは初心者でも出会いやすいマッチングアプリです。他のマッチングアプリと比べても登録者が多いため、これまで出会いにくかった人にもおすすめといえます。

さらに使い方が簡単であるため、他のマッチングアプリがあわなかった人にも向いているでしょう。出会うための流れやプロフィールの書き方も参考にしてください。

簡単操作の世界的人気マッチングアプリTinder(ティンダー)

Tinderは世界中で多くのユーザーが使っている大人気のマッチングアプリです。恋人を探している人はもちろん、友達探しなどでも利用している人が多く、気軽に出会いたい人にもおすすめです。

プロフィール写真を左右にスワイプして「いいね」「イマイチ」に分けていく操作感が特徴で、特に18歳~20代前半の若い人の間で人気です。操作が簡単なうえに、登録は男女ともに無料でできるため、気軽に始めやすいのも人気の秘密です。

Tinderの詳細
会員数 400万人以上
利用目的 デート
年齢層 男性/女性:18歳〜25歳
月額料金 男性:無料
女性:無料
プレミアム会員 男性:◯
女性:◯
男女比率
  • 男性:81.6%
  • 女性:18.4%
  • 安全性 社内情報セキュリティプログラム
    身バレ防止機能 -
    総合評価 ★☆☆☆☆
    運営会社 MG Japan Services 合同会社

    Tinderの良い口コミ

    Tinderの良い口コミを紹介します。無料でメッセージが送れる点や外国人と出会いやすいという点を評価する口コミが多く見られました。

    やっぱり無料でメッセージのやり取りができて気軽に会えるってところが、素晴らしいです。私は課金した事がないのですが、無料でもそこそこ満足に使えるので逆に課金のメリットがそこまで感じにくいのかなと思います。


    引用: Google Play

    外国人と出逢いたいならコレが1番だと思います。このアプリには欧米・欧州etc出身で日本在住または観光客が沢山登録していますし、かなりマッチします。 外国人と知り合いたいと思って登録したマッチングアプリで、初めて満足できるユーザー数でした。


    引用: Google Play

    結論から言うと初心者の方でもかなり使用しやすいアプリだと思います。さまざまな出会い系アプリを利用しておりますが、このアプリはさすが老舗という感じでマッチが非常にしやすくユーザー数も多いので非常に会いやすい仕様になっていると思われます。


    引用: App Store

    Tinderの悪い口コミ

    Tinderの悪い口コミを紹介します。業者がいたり課金しないと見れない部分が多かったりといった口コミが見られました。

    1ヶ月試しに有料登録しましたが、ほとんど9割以上外人や業者さんです。ラインやカカオのIDを書いてて送ると、投資の勧誘やここに登録してくれ。的な事を言われます。


    引用: Google Play

    相手の情報は極めて少ない状態(最終ログインがいつかもわからない!)でアプローチするか切るかを迫られ、一度切ったら2度とその人にアプローチさせてもらえない。サクラも結構多い。


    引用: Google Play

    課金が必要な部分が多すぎて、マッチしても会話出来なかったり、マッチした人の情報を見れなかったり…とにかく不便。。


    引用: Google Play

    初心者でも簡単。Tinder(ティンダー)の使い方解説

    初心者でも簡単。Tinder(ティンダー)の使い方解説

    操作が簡単といっても、初めての方は何から始めていいのかわからない人もいるのではないでしょうか。

    ティンダーは特徴として、男女ともに無料で使える、イケメンや美女が多い、会員は18歳~20代の若い層というのが特徴で、恋人だけではなく、友達探しなどの目的でも利用している人が多くいます

    スワイプを楽しむTinder(ティンダー)

    Tinderスワイプ画面

    Tinderの操作は非常に簡単です。良い出会いになりそうだと思えばランダムで表示される写真を右にスワイプ、「イマイチ」と思ったら左にスワイプします。お互いが「いいね」(右にスワイプ)するとマッチングが成立します。 Tinderの操作は非常に簡単です。良い出会いになりそうだと思えばランダムで表示される写真を右にスワイプ、「イマイチ」と思ったら左にスワイプします。お互いが「いいね」(右にスワイプ)するとマッチングが成立します。

    感覚的に操作ができるので、気軽に出会える感覚がアプリ上でも感じられます。

    Tinder(ティンダー)アプリの使い方の流れ

    Tinder(ティンダー)アプリの使い方の流れ

    Tinderの使い方として、登録してから実際に出会うまでの流れをご説明します。

    プロフィールを登録する

    まずはアプリをダウンロードして、自分の写真や学歴、職業などの情報を登録します。

    写真をスワイプ

    順番に異性のプロフィールと写真が表示されるので、良さそうな人は右にスワイプして「いいね」、ちょっと違うなと感じた人は左にスワイプして「イマイチ」の評価をつけていきます。

    お互い「いいね」したらマッチング

    Tinder

    自分が「いいね」をして、お相手も、自分に対して「いいね」を付けてくれるとマッチング成立となります。

    メッセージをやり取りする

    マッチングが成立すると、メッセージのやり取りが可能になります。

    ここでお互いにどのようなことが好きなのか、どのような出会いを求めているかなどのやり取りをして親睦を深めます。

    気が合いそうなら直接会う

    メッセージのやり取りをしながら、「この人なら会ってみたいかも」と思えば、会うための約束を取り付けましょう。あとは実際にデートを楽しむだけです。

    Tinder(ティンダー)アプリの具体的な使い方の解説

    Tinder(ティンダー)アプリの具体的な使い方の解説

    Tinderの使い方をもう少し丁寧にご説明します。

    プロフィールの作成

    マッチングアプリで一番重要といっても良いのがプロフィールの登録です。

    プロフィールの登録が相手に与える第一印象となります。プロフィールを疎かにすると、マッチングの可能性を下げてしまうので、手を抜かずにしっかりと記入するようにしましょう。

    写真を追加する

    プロフィール写真はまさに第一印象そのものです。「いいね」をもらえるか、「イマイチ」に振り分けられてしまうかの大切な部分になるので、しっかりと準備しましょう。

    どのような写真を登録したら良いのかについても解説します。

    何よりプロフィール写真に気合を入れよう

    Tinderは表示をされた一瞬で「いいね」「イマイチ」に仕分けされてしまうことがあるため、何よりもプロフィールが一番の決め手となります。

    自然で明るいイメージの写真が良いでしょう。

    画像は3枚以上登録する

    Tinderは最大9枚までの写真を登録できます 。

    複数枚登録すると、その人がどのような人かを把握しやすくなるでしょう。また、自分の写真だけではなく、趣味や好きなものの写真を登録しておくことで、話題を見つけやすくなったり、それがきっかけで声をかけられたりする可能性もあります。

    写真は適度に加工する

    スマホなどで撮った写真は暗く映りがちです。顔が変わってしまわない程度の適度な加工は必須といえます。

    写真から伝わる雰囲気はとても大切なので、相手に好印象を与えられる写真に加工することを心がけましょう。やり過ぎは禁物です。

    他の人に撮ってもらった写真を使う

    写真はできる限り他の人に撮ってもらった写真を使いましょう。自撮り写真は「ナルシスト」や「友達がいない」という印象を与えてしまいます。

    最近ではマッチングアプリ用の撮影サービスもあるので、綺麗な写真を撮ってもらいたい人は、そういったサービスを利用するのも良いでしょう。

    ループ動画を使う

    2秒間の動画をループ再生させることも可能です 。

    静止画で登録している人が多いので、動いているプロフィール写真はとても目を引きます。注目を集めて周りと差をつけたいという人はループ動画を活用するのもおすすめです。

    自己紹介文を記入する

    他のマッチングアプリと異なり、Tinderの自己紹介は簡潔に短めに書くのがおすすめです。「真剣なお付き合いを希望しています」や「趣味を楽しめる友達を探しています」など、Tinderを使っている目的は、ここで書いておくのが良いでしょう。

    プロフィール文が大切

    アプリで左右にスワイプする画面に表示されるのは「顔写真、名前(ニックネーム)、年齢、職業、学歴」です。

    この中で自分のアピールポイントになる部分は積極的にアピールしましょう。プロフィール文は相手に与える印象を左右するので、ウケを狙うよりは、誠実な印象を与える内容にするのがおすすめです。

    情報欄を埋める

    自己紹介以外に、興味や職業など情報を記入する欄があります。この欄は、相手の方に自分を知ってもらうための大切な材料なので、可能な限り埋めるようにしましょう

    Tinder(ティンダー)で相手を探す方法は2通り

    Tinderアプリで気の合いそうな相手を見つける方法は2通りあります。

    1つは、距離や年齢で絞り込む方法で、2つ目はExploreで探す方法になります。詳しく解説していきます。

    距離や年齢で絞り込む

    Tinderでは、自分の今いる場所からの距離や、出会いたい人の年齢の範囲を指定して絞り込めます。近くにいる人が良いのか、年齢が近い人、年上年下など自分の好みに合わせて設定するのが良いでしょう。

    Exploreで探す

    Tinder

    Exploreとは、共通のテーマで相手を探せる機能です。 「友達が欲しい」や「カフェに行きたい」など同じ目的の人と出会えるので、マッチングからデートまでスムーズに進められるはずです。

    「いいね」と「イマイチ」にスワイプする

    アプリを起動すると探した異性別の方のプロフィール写真が表示されます。気に入った場合は右にスワイプして「いいね(Like)」、ちょっと違うかなと思った場合は左にスワイプして「イマイチ(Nope)」に振り分けましょう。

    画面の下に表示されているボタンの意味を説明します。

    ①Like(いいね)

    気になる人を右にスワイプするとLike(いいね)です。

    無料プランではLikeの上限は限られているため注意が必要です。「Tinder Plus」「Tinder Gold」などの課金プランにすると無制限でLikeを送れます。

    ②Nope(イマイチ)

    ちょっと違うなという時は左にスワイプしてNope(イマイチ)です。

    無料プランでは、一度Nopeにしてしまうと、二度と相手が表示されなくなってしまう ので、気になる人を消してしまわないように慎重に選択しましょう。

    ③Super Like(スーパーライク)

    課金プランで送れるようになるのが「超いいね」という意味のSuper Like(スーパーライク)です 。Super Likeを使うと相手に「いいね」をしたことを伝えられるので、マッチング効率を上げられるはずです。

    ④Rewind(リワインド)

    Rewind(リワインド)も課金プランで利用できるようになる機能です。 Likeをするつもりが間違えてNopeにしてしまった場合などに、1つ前に戻れます。

    ⑤Boost(ブースト)

    Boost(ブースト) も課金プランで利用できる機能です。Boost(ブースト)を使うと30分間、近くにいる利用者にプロフィールが表示されやすくなります。アプリを利用する平日夜や休日にマッチング率が上がるので、利用する場合は計画的に使いましょう。

    マッチングしたらメッセージを送ろう

    お互いに「いいね」を送った場合にマッチングが成立します。女性はたくさんの人とメッセージをやり取りしている場合が多いので、マッチングをしたら男性の方からメッセージを送る方がスマートです。

    話題に困った場合は、相手のプロフィールをヒントに共通の話題などを見つけると良いでしょう。

    メッセージ/フィードの青い星と金のハート

    メッセージ画面で名前の横についている青い星は、相手から、もしくは自分から「スーパーライク」を送ってマッチしたという意味です。

    フィード画面に金色のハート がついている場合は、Tinder Goldに課金をしてマッチしたという意味です。課金をするほど積極的にTinderを使っている人ですので、マッチしたら積極的にアピールすると良いでしょう。

    メッセージの中の絵文字

    メッセージのやり取りの中で、相手のメッセージに対して「ハート」「笑」「拍手」のマークを送れます。返信するまでもない内容のメッセージに対してや「了解」という意味などで使えるはずです。

    Tinder(ティンダー)でお相手と出会うまで

    Tinderでマッチングが成立してから、リアルで会うまでの流れを解説します。

    Tinderは、真剣な交際や婚活ではなく、気軽な出会いを求めている人が多く利用しています。そのため、マッチングしてから実際に会うまで、比較的早く進む傾向があるでしょう。

    基本的な流れとしては、マッチング後、メッセージのやり取りをし、そのままメッセージ上で会う日時を決めることもあれば、先にLINEなどを交換してから会う約束を取り付けるという流れもあります。

    住んでいる地域を聞く

    実際に会うとなったら、相手の方がどこに住んでいるかという情報はとても重要です。

    頻繁に会うということになれば近くに住んでいる人の方が安心でしょう。マッチングする際にその人が今いる「現在地」は表示されますが、住んでいる場所はわかりません。会うことになったら住んでいる場所の確認は必ずしておきましょう

    LINE交換は早めに

    Tinderのユーザーは気軽な出会いを求めて利用していることから、あまりアプリ上のメッセージのやり取りを好まない人が多いようです。

    ダラダラとアプリ上でメッセージをやり取りしてしまうと相手に飽きられてしまうこともあるので、何度かメッセージをやり取りして問題ないなと思ったら、早めにLINEを交換してしまうのが良いでしょう。LINEを交換してからおかしいなと思ったらブロックすることがおすすめです。

    LINE IDは自分から伝える

    LINEを交換する時には、自分からIDを送るようにしましょう。どのようなコミュニケーションでもそうですが、相手に心を開いてもらうためにはまず自分から名乗る、自分から開示することが重要です。

    LINEを交換したらマメな連絡を

    LINEを交換してからも極力時間を空けずマメな連絡を心がけましょう

    理由は上記と同じで、Tinderのユーザーはコミュニケーションを密にして短期間で気軽な出会いを求めている人が多いからです。テンポの良いやり取りができない場合には、マッチングしたとしても、相手との関係を深めるのが難しくなります。

    LINEを交換したら次の日には会う約束を

    Tinderはライトな出会いを目的にしている利用者が多いので、気軽に会う約束をしてしまうのが良いでしょう。あまりダラダラと探り合いのメッセージを送りあうことは好まれません。

    「デート」という単語はNG

    相手をデートに誘う際には「デート」という言葉は避けたほうが良いです。気軽な出会いを求めているため、すぐに男女の関係を意識させるような単語を使うと、相手の方に引かれてしまう可能性があります。

    「ご飯に行きましょう」や「お茶をしましょう」など重くならないような誘い方をするのがスマートです。

    候補日は3つ提案して選んでもらう

    会う約束をする際「○月○日に会えませんか」と相手に「Yes」か「No」しか選択肢のない状態だと、断られてしまう可能性が高くなります。

    「Yes」か「No」ではなく、候補日を3つほど用意して、会うことが前提の状態で3つの選択肢から選んでもらうという状態にすることで、断られる確率が低くなります。

    実際に会うのは1〜2週間後を目安に

    マッチングしてから会う約束を取り付けるまでは比較的早めに進めましたが、実際に会う約束をするのは、1〜2週間ほどを目安にするのが良いでしょう。1週間以内だとお互いの予定が合わせづらくなります。また2週間以上あけてしまうと、お相手の気持ちが変わってしまう可能性もあります。

    1週間ぐらいがちょうどよいですが、予定を合わせるために1〜2週間という目安を持っておくと良いでしょう。

    Tinder(ティンダー)のメリット・デメリット

    Tinder(ティンダー)のメリット

    Tinderのメリット
    • 男性でもメッセージのやりとりまで無料で使える
    • Explore機能で同じ目的の会員と出会える
    • 世界190か国で利用されているため外国人ともマッチングできる

    Tinderのメリットは男性も無料でメッセージのやりとりまで利用できる点です。また、気軽な出会いを求めて利用している会員も多いので、まずは友達から関係を作りたいという方にもおすすめです。

    Tinder(ティンダー)のデメリット

    Tinderのデメリット
    • 真剣な出会いには向いていない
    • 課金しないと使えない機能もある
    • 中には業者や怪しい会員もいる

    Tinderのデメリットは真剣な出会いには向いていないという点です。フリック操作で簡単にいいねとイマイチをする仕組みになっているので、相手の性格や趣味を見て選びたいという方には向いていないでしょう。

    Tinder(ティンダー)を無料で使える範囲とは

    Tinder(ティンダー)を無料で使える範囲とは

    Tinderは基本的に男女とも無料で利用ができるマッチングアプリです。出会うまでの基本となる機能はすべて無料で利用が可能です。

    他のマッチングアプリだと、マッチングしてからメッセージをやり取りする段階で、男性側がお金を払うものが多いですが、Tinderはメッセージのやり取りも含めて無料で利用できます。

    無料でも使える他のマッチングアプリとの比較

    アプリ名 無料の条件 リンク
    Tinder
    Tinder
    一日に送れるいいねの数に限りがあるが
    男性も無料で使える。
    タップル
    タップル
    提携サービス登録で一定期間無料
    with
    Omiai
    提携サービス登録で一定期間無料

    Tinder(ティンダー)の課金プランの内容とは

    Tinder(ティンダー)の課金プランの内容とは

    Tinderは基本的にすべての機能を無料で使うことができますが、「もっと効率的に出会いたい」「もっと多くの人とマッチングさせたい」という人には課金プランがおすすめです。

    Tinderの課金プランは、「Plus」と「Gold」、そして「Platinum」の種類があり、料金はPlus→Gold→Platinumの順で高くなります。料金の詳細については、以下表の通りです(iOSの場合)。


    プラン名 Tinder Plus Tinder Gold Tinder Platinum
    1ヵ月 1,200円 3,400円 4,300円
    6ヵ月 4,600円 1万2,600円 1万5,800円
    12ヵ月 6,000円 1万65,800円 2万1,800円

    無料と課金プランによる機能の違いは以下表のとおりです。

    サービス内容 無料会員 Tinder Plus Tinder Gold Tinder Platinum
    マッチングしてチャット後に出会う
    無制限の「Like」 ×
    無制限の「リワインド」 ×
    パスポートで世界中の好きな場所を現在地に設定 ×
    広告の非表示設定 ×
    1週間ごとに5個の「Super Like」 × ×
    毎月1回、無料でブースト使用可能 × ×
    「Like」をしてきた相手の確認 × ×
    毎日新しいTop Picksが追加される × ×
    マッチングする前にメッセージできる × × ×
    「Like」した相手に優先して表示される × × ×
    過去7日間の「Like」した相手の確認 × × ×

    続いて課金プランの内容について解説します。

    Like(いいね)が無制限

    Tinderは無料プランだと12時間以内に送れるLikeの数に上限があります 。Tinder Plus以上の課金プランを申し込めば無制限の「いいね」を送ることが可能です。

    アクティブなユーザーを優先的に表示

    マッチングアプリは登録だけしてもう使っていないという人も多くいます。せっかく「いいね」を送っても、相手の人がアクティブでなかったらマッチングはできません

    課金プランなら、アクティブユーザーが優先的に表示される仕組みなので、非アクティブユーザーに無駄な時間を使ってしまうということは少なくなるでしょう。

    いいねした人にだけ自分を表示

    Tinder Plus以上の課金プランでは、自分が「いいね」した人に対してだけ自分を表示させる機能が使えるようになります。知り合いに身バレしたくない場合などにこの機能を使えば、自分がいいねしない限りは知り合いのスワイプ画面に表示されることはないので安心です。

    年齢や距離を非表示にする

    課金プランでは、年齢や距離を非表示にすることが可能です。

    狭いコミュニティなどでは、距離で検索出来てしまうと身バレしてしまう可能性も高くなります。距離や年齢を非表示にしておけば身バレする可能性は低くできるでしょう。

    週5回スーパーライクが送れる

    Super Like(スーパーライク) とは自分がいいねをした相手に通知できる機能です。これによりマッチングできる可能性が上がります。

    ただし、かわいい女性はスーパーライクをたくさんもらっている可能性もあり、スーパーライクを送っても効果が薄い可能性があります。スーパーライクの使い方はちょっと考えて戦略的に使うのがよさそうです

    位置情報の操作

    課金プランを利用すると位置情報を操作することが可能になります。

    今まさにいる場所を知られたくない場合や、来週出張や旅行に行くから事前にその地域にいる人と知り合っておきたいという場合などに便利です。

    Rewind(リワインド)が使える

    リワインドとは一度誤って「イマイチ」にスワイプしてしまった人を元に戻すことができる機能です。直感的に左右にスワイプして仕分ける仕様上、どうしても間違えて違う方にスワイプしてしまうということが起こり得ます。

    無料プランの場合、一度「イマイチ」にスワイプしてしまった人は二度と表示されることはありません。有料プランの場合、1つ前の動作に限って、戻すことが可能なので、よさそうな人を誤ってスワイプしてしまった場合にも安心です。

    広告を非表示にする

    Tinderのスワイプ画面には広告が表示されることがあります。

    画面を惰性でスワイプしていると誤って広告をクリックしてしまうということもあるため、課金プランにして広告を非表示にすることで、誤って広告をクリックしてしまうという事態を防ぐことができます

    月1でBoost(ブースト)を利用できる

    ブースト とは30分間近くにいる人に自分を優先的に表示させることのできる機能です。アプリを利用しているユーザーは平日の夜や休日が多いので、その時間帯を狙ってブーストを利用してみましょう。

    自分をいいねしてくれた相手がわかる

    Tinder Goldプラン以上に課金をすると、自分をいいねしてくれた人がわかるようになります。自分をいいねしてくれた人にいいねを返せばマッチングができる可能性が高くなるはずです。

    いいねした相手に、自分を優先的に表示させる

    Tinder PlatinumPLATINUMプランに課金をすると、自分がいいねをした相手に対して、自分を優先的に表示させられます

    Tinder(ティンダー)で知り合いにバレるパターンとは

    Tinder(ティンダー)で知り合いにバレるパターンとは

    Tinderは顔写真やプロフィールから知り合いにばれてしまうという可能性があります。どういった状況からばれてしまうのでしょうか。

    プロフィールからバレる

    まずは単純にプロフィールからバレる場合です。プロフィールには写真はもちろん、年齢や学校名、職業などが表示されます

    Tinderは近い距離で検索することも多いため、学校内の知り合いや近所の人などにバレてしまう可能性は高くなります。身バレをしたくない場合は、顔がわかりにくいプロフィール写真やニックネームなども普段使っていないものに設定しましょう。

    位置情報からバレる

    Tinderの特徴として自分の現在地を表示させるため、自分の周囲の人にバレやすいのが特徴です。

    どうしても位置情報からバレたくない場合は、絶対にわからないようなプロフィールで登録するか、課金をして自分がいいねした人のみに表示させるようにするか、位置情報を非表示にする必要があります。

    Tinder(ティンダー)での身バレを防止する

    Tinder(ティンダー)での身バレを防止する

    Tinderで身バレをしたくない場合はあらかじめ対策をしておく必要があります。

    ①Facebookで登録

    FacebookでTinderに登録すると、Facebook上の繋がっている人に自分が表示されなくなります。ただし、相手もFacebookから登録していないと機能しないなどめ、完全ではないためFacebookから登録したうえで、他の対策もしっかりする必要があります。

    Facebookで登録をしてもFacebook上にTinderを使用していることがバレることはありませんので安心です。

    ②個人情報を詳しく書きすぎない

    当たり前のことですが、知り合いが見て自分だと特定されてしまうような内容はプロフィールに書かないのが無難です。

    ③Tinder用の写真やニックネームにする

    他のSNSでも使っている写真やニックネームを使うと知り合いに見つかってしまう可能性が高くなります。他のSNSでは使っていない写真、そして違うニックネームを使うことで身バレしにくくなります。

    普段使っていない写真とニックネームを使っていれば、たとえ知り合いに疑われたとしても、「人違いです」とごまかすことが可能です。

    ④非表示機能を使う

    Tinderでは自分をスワイプ画面に非表示にさせる設定が可能です。

    すでに自分からいいねをした相手やマッチングした人とのメッセージのやりとりはできるため、素早くいいねだけ送っておいてあとは非表示にしておくというやり方が可能です。

    ⑤いいねした人のみに自分を表示させる

    上記の非表示の場合、いいねを送っている間に知り合いの画面に表示されてしまう可能性があり、その都度非表示に設定するのも少々面倒でしょう。

    身バレを防ぐには有料プランに課金をすることが手っ取り早い方法の1つです。Tinder Plus以上の課金プランなら、自分がいいねした人のみに表示させる設定があるので、その機能を利用すれば、いいねを送った後に、都度非表示設定に変え直す必要がありません。

    ⑥位置情報や年齢を非表示にする

    もう1つ課金プランの機能の中で身バレ対策に使えるのが、位置情報や年齢の非表示です。

    写真やプロフィールをわかりにくくしたうえに、年齢や位置情報が非表示だと「似ている誰か」というごまかしができるようになるので、身バレする確率はかなり低くなります

    Tinder(ティンダー)で知り合いとマッチしたときの対処法

    Tinder(ティンダー)で知り合いとマッチしたときの対処法

    いろいろと対策をしていても、知り合いが気づかないままいいねを送ってきたり、手違いで知り合いとマッチしてしまうこともあるかもしれません。そのような場合の対処法をご紹介します。

    知り合いからいいねが来たら、そっと「イマイチ」に

    他のSNSと雰囲気の違う写真を使っていたり、違うニックネームを使っていたりすると、知り合いから気づかれずにいいねが送られてくることもあるかもしれません。そんな時はそっと「Nope(イマイチ)」にしましょう

    誤って知り合いとマッチしてしまったら

    自分も相手に気づかずに知り合いとマッチしてしまう可能性もあります。知り合いだと気付いた場合には、「マッチ解除」を行いましょう

    メッセージ画面の右上のマークから「○○さんとマッチ解除する」を選択できます。

    Tinder(ティンダー)で注意すべき人物とは

    Tinder(ティンダー)で注意すべき人物とは

    Tinderは男女ともに無料で使え、気軽な出会いを求めるのに最適なツールではありますが、その分注意しなければいけない人物も紛れ込みやすくなっています。具体的には、業者、既婚者、年齢詐欺の人です。それぞれ見分ける方法をご紹介します。

    ①連絡先交換を急ぐのは業者かも

    業者とは、営業や勧誘をして商品を買わせたり、商材を契約させたりを目的としている人のことを指します。

    アプリ内のメッセージだと、勧誘などが感知され次第消されてしまうため、早い段階からLINEなどの外部でやり取りを進めてきます。

    少しでも不自然な点を見つけたら、個人的な連絡先は教えないようにした方が良いでしょう

    ②土日に返信が無い人は既婚者かも

    ユーザーの中には、結婚しているにも関わらず遊び目的でTinderに登録している人もいます。

    仕事柄土日が忙しいという人ももちろんいますが、会社勤めなのに土日に返信が来なかったり、土日に会いたがらなかったりする人は家族サービスを優先させている人の可能性が高いです。

    ③年齢詐欺にも注意

    Tinderでは最低限の年齢確認しか実施されないため、年齢を偽ることも可能です。若いふりをしてメッセージのやり取りまでこぎつけて、実際は結構年上だったこともあるでしょう。

    会う約束を取り付けたら、事前に電話やビデオ通話をすることも1つの対策です。

    結局Tinder(ティンダー)は課金した方がいいのか

    結局Tinder(ティンダー)は課金した方がいいのか

    Tinderのメリットは無料で基本的な機能がすべて使えることです。有料にすることで、いいねを送る数や身バレ対策はできますが、無料の機能で十分という人も多いのが事実です。

    課金すると露出量は増えますが、マッチング率が上がるわけではないのでマッチングしない場合には、課金するよりもプロフィールや写真などほかの部分を見直すことをおすすめします。

    Tinder(ティンダー)有料プランの解約方法

    Tinder(ティンダー)有料プランの解約方法

    有料プランに課金してみたものの思ったような成果が出ないから解約したいという場合も少なくないでしょう。解約をしない限りは継続で自動更新されてしまうので、有料プランをこれ以上利用しないという場合は忘れずに解約してください

    カード決済の解約方法

    カードで決済している場合はすべてアプリ内で行うことが可能です。

    まずはマイページの「設定」から「支払いアカウント管理」→「登録をキャンセルする」で解約が完了します。

    iOS支払いの解約方法

    iOSの支払い機能で支払いをしている場合にはアプリ内で解約ができません。アプリをアンインストールしても解約はできていませんのでご注意ください。

    iOS支払いを解除するには、設定から一番上の自分の名前をタップ→「サブスクリプション」から解約する有料プランを選択し「サブスクリプションをキャンセルする」をタップします。

    Google Play支払いの解約方法

    Androidの端末支払いの場合にもアプリ内で解約できないため、Google Playより解約手続きが必要です。

    アプリを使用しているデバイスでGoogle Playを開きます。メニューから「定期購入」を開き、キャンセルしたい「定期購入」を選択、「定期購入を解約」で解約できます。

    真剣な出会いを求める人におすすめのマッチングアプリ

    Tinderは気軽な出会いをするには便利ですが、真剣に恋活や婚活をしたい人向きではありません。真剣な出会いを求めている人におすすめのマッチングアプリをご紹介します。

    恋活アプリの代表Pairs

    利用率が国内No.1で圧倒的人気の恋活アプリのPairs。登録者数が多いことから出会える年齢層も幅広く、地方でも出会いやすいのが特徴です。

    定番の条件検索はもちろん、Pairsの特徴として趣味のコミュニティが豊富ということがあげられます。好きなものや共通点を持つ人と出会えるため、マッチングした人との関係を深めやすいのがメリットです。

    ペアーズの詳細
    会員数 累計1,500万人(2021年6月時点)
    利用目的 恋活
    年齢層 男性/女性:20代〜30代
    月額料金 男性:3590円/月〜
    女性:無料
    プレミアム会員 男性:◯
    女性:◯
    男女比率
  • 男性:59.1%
  • 女性:40.9%
  • 安全性 ニックネーム表示
    24時間365日監視体制
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    総合評価 ★★★★★
    運営会社 株式会社エウレカ

    結婚を前提の出会いならMatch

    結婚を前提の出会いを探しているのであればMatchがおすすめ。海外発のマッチングアプリ なので、検索機能も宗教や価値観などさまざまなカテゴリーでの検索が可能です。

    結婚を前提としている婚活アプリなので登録者は30〜40代 の比較的大人な世代が多く、出会いに対しても真剣なユーザーの割合が多くなっています

    Matchの詳細
    会員数 -
    利用目的 婚活
    年齢層 男性/女性:30代~40代
    月額料金 男性:4490円/月〜
    女性:4490円/月〜
    プレミアム会員 男性:✕
    女性:✕
    男女比率
  • 男性:50%
  • 女性:50%
  • 安全性 公的書類を提出状況をプロフィールに表示
    365日対応のカスタマーケア
    身バレ防止機能 プライベートモード(有料)
    以下のお相手にのみプロフィールを公開することができる。

    ・いいねしたお相手
    ・メッセージを送ったお相手
    ・「マッチミー」を使ったお相手
    総合評価 ★☆☆☆☆
    運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

    Tinder(ティンダー)に関するよくある質問

    Tinderに関してよく聞かれる質問をご紹介します。

    有料プランを途中解約した場合の返金はあるのか
    基本的に、長期の有料プランを途中解約や退会した場合でも、返金はされません。Tinderの公式サイトにも記載があります。 契約する前にはしっかりと利用規約を確認しましょう。
    ただし、申し込みをしてから14日間であれば払い戻し請求をすることが可能です。
    年齢によって金額が変わるのは本当か
    課金が必要になるプランの料金はApp StoreにてiOSのみ公表されています。
    年齢により金額の違いは明確には記載されていません。Androidや自身の年齢によって料金が異なる可能性があるため 、実際の利用環境で確認してください。
    ブースト機能とは
    有料プランに課金するとBoost(ブースト)という機能が使えます。ブーストとは、30分間近くにいる人に自分を表示しやすくする機能です。
    土日や平日夜にアプリの利用者が増えるので、その時間帯を狙ってブースト機能を利用すると、効率的にマッチングができるかもしれません。
    本当に完全無料で使えるのか
    Tinderは基本的に機能のすべてを無料で使えます。
    写真以外にも動画は掲載できるか
    Tinderではプロフィール写真以外に動画やビデオループ動画を掲載することもできます。多くの人が静止画を利用しているため、動画やビデオループ動画をうまく利用することで、目を引くことが可能です。
    Tinderで結婚した人はいるのか
    Tinderで出会って結婚まで至ったという口コミが公式サイトでも確認できます。

    Tinderを活用して素敵な出会いを手に入れよう

    Tinderは、その操作性の簡単さから18歳から20代前半の若い人に大人気のマッチングアプリです。基本的な機能はすべて無料で使えることから、他のマッチングアプリに比べ気軽な出会いを求める人が多く登録しています。

    真剣に恋活や婚活をしている人には向きません。しかし、まずは友達から始めて良い人とわかれば付き合うというような、ライトでカジュアルな出会いを求めている人はぜひTinderを活用しましょう。

    関連記事
    【2022年6月】おすすめマッチングアプリ20選を徹底比較!本当に出会える「出会いアプリ」ランキング
    【目的別】20代男女におすすめするマッチングアプリランキング!
    with(ウィズ)って本当に出会えるの?評判や使い方を徹底紹介!
    pairs(ペアーズ)で出会えるって本当?特徴や評判ついて徹底紹介
    マッチングアプリにイケメンはいる?!狙い目マッチングアプリ11選
    タップルの評判について徹底解説!使い方についても詳しく紹介
    話題のゼクシィ縁結びの評判とは?リアルな声を解説!
    大学生におすすめのマッチングアプリランキング
    40代の方におすすめのマッチングアプリを徹底解説!
    マッチングアプリで結婚できる!?婚活におすすめのマッチングアプリをご紹介
    コスパで選ぶ!マッチングアプリの料金を徹底比較!
    安心して出会いたい!安全に利用できるおすすめ優良マッチングアプリを紹介
    リアルな声も紹介!婚活におすすめのマッチングアプリ8選
    marrish(マリッシュ)ってどんなマッチングアプリ?評判や特徴について調べてみました!
    イヴイヴは安全なアプリなの?評判や特徴について調べてみました!
    CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能って?評判や特徴について調べてみました!
    youbride (ユーブライド)は信頼できる婚活アプリ?評判や特徴について調べてみました!
    カップリンクって出会えるの?評判や特徴について調べてみました!
    【2022年】無料で使える!おすすめマッチングアプリランキング!
    【30代男女必見】おすすめマッチングアプリランキング!目的&特徴を徹底解説!
    Omiaiは本当に出会えるの?評判・口コミから徹底調査!
    医者と高確率で出会えるマッチングアプリ8選!医師が多いアプリランキング
    顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選!顔出し/顔バレなしで出会うコツを紹介
    身バレ防止機能に優れたマッチングアプリ9選!知り合いに見つからない方法・対策
    Dine(ダイン)はすぐにデートできるって本当?評判や特徴について調べてみました!
    目的別!サラリーマンと会えるマッチングアプリMY BEST CHOICE