youbride (ユーブライド)は信頼できる婚活アプリ?評判や特徴について調べてみました!

近年、マッチングアプリを利用する人が増えています。その中でも、30代に人気なのが「youbride (ユーブライド)」です。今回は、その特徴や口コミ、メリット・デメリットなどを解説し、サービスの魅力について深堀していきます。

youbride1枚目.jpg
youbride会員層.jpg
youbride 男性会員.jpg
youbride 女性会員.jpg
youbride 料金.jpg
youbride ラスト.jpg

youbride (ユーブライド)の評判・口コミを調査しました!

ユーブライドには、どのような口コミが寄せられているでしょうか。ここでは実際の評価・口コミについてご紹介します。

youbride (ユーブライド) の良い評判・口コミ

安心安全に使える仕組みがある

2020年3月17日
以前利用していたアプリでは問題が多くててんてこまいだったんだけど、ユーブライドはほぼ問題無しだね。一回だけ怪しい人に詰め寄られたことあったんだけどねw運営に連絡したらすぐに対応してくれて、ほんと助かっちゃったwそこまで問題は起きないと思うけどいざとなったら運営に助けを求めると良いと思いますよーきっと力になってくれるはずです。


引用:Google Play

2021年11月5日
お試しで無料から始められるので気軽に始めてみるのがおススメです。婚活アプリですが出会った人と必ず結婚しなければならないわけではないですし、気楽に使う事が出来ますよ。ただ他のアプリよりも誠実・真面目にパートナー探しをしていく方が多いのも事実ですので、遊び目的や冷やかし等で利用するのはお勧めできません。有名な運営でしっかりと実績の伴ったところですので安全面は全く問題ありません。似たような他のアプリよりもリーズナブルに利用できる点もユーブライドを使う上でのメリットだと思います。


引用:Google Play

良い口コミや評判で多かったのは、運営がしっかりしていて悪質ユーザーを監視しているので安心して使えるというレビューでした。本人確認の証明書の提出が義務付けられていて悪質ユーザーが入る隙間もないようです。

また、写真認証が厳しくされているという口コミも見られました。アプリの監視体制や通報に対する対応も早いという評判も多く安心して使えるアプリだということがわかります。

真面目に婚活のために登録している人が多い

2019年4月12日
真剣に恋活、婚活をしようとしてたのでこういう真面目な所は助かります。分からないことは運営に質問すると丁寧に対応してくれるし安心して使えるアプリだと思いました。


引用:Google Play

2019年9月4日
ここって結構真面目に恋愛目的の人も多くていい感じです。なかなか使い勝手がいいのでお気に入りです。


引用:Google Play

数ある婚活マッチングアプリの中でも、ユーブライトは上記のレビューのように結婚を前提とした出会いを探している人が多いアプリです。年齢や経歴の詐称がないように年齢確認や年収証明・学歴証明など各種証明書類の提出を義務付けていたり、ユーザー同士で恋愛相談ができたりと、真剣に婚活するのに必要なシステムが揃っているのも高評価の理由の一つだと言えるでしょう。

youbride (ユーブライド)は利用料金が他アプリより比較的安い

2019年12月9日
以前、高い入会金と毎月の高い会員費がかかる結婚相談所に登録してましたが、全く芽が出ずで退会してしまいました。。もう少し肩の力を抜いて婚活したいと思ってたところでユーブライドを見つけましたが、相談所よりもはるかにリーズナブルな価格で毎月利用できるので助かっています。会話が盛り上がる人も、相談所よりもユーブライドのが見つかる気がしていて、こちらに切り替えて正解だったなと感じています。


引用:Google Play

2020年7月25日
月額会員制アプリですけど料金的にはとてもコスパいいんじゃないかな!!!!


引用:Google Play

公式サイトによると、ユーブライトの全機能が使える有料プランは月額2,400円(税込)~、プレミアムメッセージやコンシェルジュサポートのついたプレミアムオプションも月額2,980円(税込)から利用できます。

同じく婚活マッチングアプリであるゼクシィ縁結びの1ヶ月プランが、月額4,378円(税込)なのを考えると、月額料金を安く抑えたいという方はこちらの方が向いていると言えるでしょう。

youbride (ユーブライド)で結婚できた

2019年3月22日
嘘だと思われると思うんだけど…ここで知り合って結婚しました。婚活と呼ばれるありとあらゆる手段は使ってきたんですがwまさかアプリで出会った人と結婚するなんて自分たちが一番びっくりなんですけどwでもこれがなかったらきっと出会えてなかったと思ったので、運営さんにありがとうを込めて。


引用:Google Play

2020年12月16日
結婚しました(サクラではありません)
2年前にこのアプリで出会った人と今年の6月に入籍しました。
当時は私26、旦那は28で、当初は男性が有料だと知らずにやりとりしていました。色々ありましたが、旦那は友人の結婚式で結婚願望が湧いたそうで、他にも会ったけど私が1番話しやすくピンと来たそうです。
私は他のアプリをバッサリやめて、心機一転たまたま評価が良かったのでこのアプリを入れました。
旦那は仕事も家事もしてくれますし、とても優しいです。素敵な縁を本当に有難うございました。


引用:Google Play

アプリストアのレビューにはこのように、ユーブライドで結婚できたという報告や評判が多数見られました。公式サイトによると成婚した会員のうち、80%が登録5カ月以内に成婚しているそうです。

プロフィールに結婚に対する意識や結婚後の生活についてのイメージなどを登録できるようになっており、プロフィールを見ればお相手の結婚観が知れるようになっているのも理由の一つかもしれません。

youbride (ユーブライド)で証明書提出がしっかりしている

2018年9月9日
まだ始めたばかりですが、登録されている人が多そうです。個人認証ありのサイトです


引用:Google Play

2021年2月1日
他の婚活アプリに比べて、使い勝手がいいです。 有料会員を検討中です。 ただの出会い系ではなく、資格証明の機能や、収入証明の機能があります。 気になるタイプを事前に登録できるため、希望した条件の人と、マッチングしやすいです。 他のアプリは、希望してない年代から申込みが沢山来て、手間ばかりかかり、疲れてました。 ストレスが少ないので、おすすめ。 あとは、ほんとにこれで、、結婚出来るか、出来ないのか、 まだ不明。


引用:Google Play

ユーブライドでは各種証明書類の提出が義務付けられています。各種証明書を提出している会員はプロフィールを一目見てわかるようになっているので、証明書の提出の多い会員ほど安心できるという証明にもなっているようです。口コミでも証明書を提出している人を選べば間違いなしという評判が多く見られました。

シンプルで使いやすいシステムがいい

2019年3月9日
やり取り簡単で、知り合いとかにバレることもないので安心です。それなりに仲良くなればマッチングもできるし、個人的にはすごくいいんじゃないかなと思うよ。


引用:Google Play

2019年12月13日
真面目に使ってる人が多いので婚活したい人にはもってこいのアプリだと思いますね。機能は豊富なのですがそれぞれがシンプルで使いやすくなっているのでこういうアプリが初めてという人でも簡単に使えるアプリだと思います。


引用:Google Play

口コミや評判の中には使いやすさを評価するレビューも多く聞かれました。使い方がわからない場合も運営に質問してすぐに教えてもらえたという評判もあり、ユーザーサポートもしっかりしているようです。

他のマッチングアプリではアプリの操作性が悪いことで低評価をつけている方がいましたが、そうした声がほとんどなく、操作性に関する満足度は高いと言えるでしょう。

youbride (ユーブライド) の悪い評判・口コミ

一方で、悪い評判・口コミもあります。ここではその一部をご紹介します。

youbride (ユーブライド) は20代向けのアプリではない

2018年8月11日
同時に色々なマッチングアプリを始めてみたけど、これはアラフォー、アラフィフ又は超歳上好きな女性向けかなぁ。 私は20代女で対象年齢は31歳までと設定&記載してますが、このアプリは他と比べて40代、メッセージも素で気持ち悪いことを送ってくるおじさんが本当に多く、他アプリと比較すると現実と向き合えてないおじさん達が多すぎる印象を受けました。 私側は希望年齢以外非表示にできるし検索でも探せますが、他のマッチングアプリと比べると希望年齢の方の登録数がそもそも少ないので、 私のような20代で30代前半までの年齢の方を探してたら、このアプリはオススメできないです。


引用:Google Play

20代の方からは上記のような評判が寄せられていました。ユーブライドは結婚を真剣に考える方向けの婚活アプリなので、登録者はアラサーやアラフォー世代が多く、将来を見据えた婚活をしている方の割合が多いです。まだ結婚まではそれほど意識していないけど恋活はしたい方や、20代前半のまだ結婚やその先の生活を意識していない年代の方には不向きなアプリだと言えるでしょう。

地方や田舎だと会員があまりいない

2021年8月30日
愛知県の方は稼働してる会員数が少なすぎます。たぶん50人ほどしか居ないんじゃないかと、、 ユーザー沢山いるように見えて実際は1ヶ月以上ログインされてない方ばかりです。騙されないように!


引用:Google Play

2021年12月1日
広島、岡山では有料、本人確認の会員は1人もいなかった。 登録時に女性会員がいない地域はお知らせするべき。 無料会員で3日以内のログインも5人程度(年齢21~37でのみ制限) 有料会員の比率が低いなら分かるが皆無とは如何なものか。 地方の人は地域の婚活支援を検討が良いと思います。 3ヵ月分1万ちょっと払いましたが3日で退会しました。誰もいないので。 良い勉強代になりました。


引用:Google Play

全国に会員がいる大手のマッチングアプリに比べるとアクティブユーザーが少なく、特に地方の場合は会員が極端に少ないところもあるようです。地方在住者はただでさえ母数が小さい上に、ユーブライドは婚活に特化しているので入会する方がさらに絞られるのでしょう。

上記レビューのように地方在住の方はもう少し会員登録数の多い大手のアプリを利用した方がよいのかもしれません。

無料会員だとメッセージ交換ができない

2021年11月29日
人がいない
地方だからでしょうか。
アクティブなユーザが全然いなくて、ここ最近ログインした人を数人見たら終了です。
有料会員になるだけ無駄でした。
あと、40、50オーバーの年齢が高い人が多いように思います。
若い人にはいきなり月4000円以上払うのは抵抗があるし、無料だとメッセージもろくに送れないので無料会員も増えないから若い人が入ってこない、ぱっとみ人がいないからさらに増えない、の悪循環な気がします。
試しにと思って有料会員に登録しましたが、更新はしません。


引用:Google Play

2021年8月11日
【酷いの一言】 利用者の大半が長期間ログインしていません。 そして、有料会員が非常に少ないため、マッチングしても殆ど返信はありません。 マッチング後のメッセージやりとりは有料会員でなければできないため、有料会員が殆どいないということはメッセージのやりとりができる人がいないという事。 数十人に1人まともにやりとりができる人がいるかどうかというレベル。 そしてやっと見つけたその一人がブサイクという絶望。 更にメッセージを打つ際にアプリが重くスマホが強制再起動する。 酷すぎて話にならない。


引用:Google Play

ユーブライドでメッセージを送るためには有料会員に登録しないといけません。また、無料会員の方も有料会員の方から来たメッセージに返信はできますが、自分からいいねをもらった他の会員の方にメッセージを送ることはできません。これが障害となって有料会員の方がメッセージを送っても、相手が無料会員だった場合は返信のみでメッセージが一切送られてこないとい状態になるようです。

youbride (ユーブライド)ってどんなマッチングアプリなの?

youbride
youbride (ユーブライド)ってどんなマッチングアプリなの?
  • youbride (ユーブライド)は他の会員に恋愛相談ができる
  • youbride (ユーブライド)では各種証明書類の提出が必須
  • youbride (ユーブライド)で利用できるシンプルなシステム

ユーブライドは、累計会員数180万人を超えるマッチングアプリです。会員は30代が中心で、豊富なプロフィールの中から気になる人をピックアップすることができます。

ここでは、その特徴を3つご紹介します。

youbrideの詳細
会員数 累計224万人
利用目的 婚活
年齢層 男性/女性:30代
月額料金 男性:2400円/月〜
女性:2400円/月〜
プレミアム会員 男性:◯
女性:◯
男女比率
  • 男性:90%
  • 女性:10%
  • 安全性 年齢承認
    24時間の監視/サポート
    身バレ防止機能 プロフィールの非公開設定(有料)
    総合評価 ★★☆☆☆
    運営会社 株式会社Diverse
    youbride

    youbride (ユーブライド)は他の会員に恋愛相談ができる

    ユーブライドには「恋愛相談&A」という機能があります。これは他の会員に向けて恋の悩みを相談できるという機能です。恋愛に関する悩みが3万2000件以上も相談されている人気の機能で、「メッセージのやりとりの仕方に悩む」や「LINE IDはいつから交換する?」などの様々な悩みが相談されています。リアルで相談しづらいこともネットなら相談できるという方におすすめの機能です。

    youbride (ユーブライド)では各種証明書類の提出が必須

    ユーブライドでは、他のマッチングアプリではあまり重要視されない各種証明書類の提出が義務付けられています。証明書の種類は本人確認証明・独身証明・収入証明・学歴証明・資格証明などです。

    これらの証明書が提出されている会員は一目見てわかるようになっているので、たくさんの種類の証明書を出しているかどうかで本気度を測ることができます。この提出書類で確認されたユーザーを選んでマッチングするとよいでしょう。

    youbride (ユーブライド)で利用できるシンプルなシステム

    システムにはシンプルな検索機能でお相手を検索できるほか、足あと・希望条件にマッチする相手を自動で紹介・つぶやきという機能があります。

    いいねを送る時に無料でメッセージを添えられるのも特徴です(無料会員はチケットが必要)。もしも自分が送ったいいねがスルーされてしまってももう一度メッセージ付きでいいねを送ることができるのもうれしい機能といえます。内面をアピールしてマッチングを狙えるので、メッセージを上手に利用してアピールしてみましょう。

    youbride (ユーブライド) で出会える人ってどんな人?

    会員層

    ユーブライドは30代が中心のマッチングアプリですが、実際にどのような人と出会えるのでしょうか。男女別の特徴についてご紹介します。

    youbride (ユーブライド) で出会える男性会員はこんな人たち

    登録している男性会員の年齢層は30~34歳代が一番多く、次に25~29歳代、35~39歳代と続きます。年収の平均は600万円前後で将来を考えて結婚相手を探している大人で安定収入のある方が多い印象です。

    youbride (ユーブライド) で出会える女性会員はこんな人たち

    登録している女性会員の年齢層は男性と同じく30~34歳代が一番多く、次に35~39歳代、25歳~29歳代と続きます。

    パートやアルバイトの方もいますが、女性も正社員として働いている方が多く、結婚後の生活をどうするかがマッチングできるかどうかのポイントとなりそうです。真面目に婚活をしている方が多く、プロフィールを検索してみても結婚後のビジョンをしっかりと描いている人が多いのがわかります。

    youbride (ユーブライド) のメリット・デメリットは何?

    マッチングアプリを選ぶ際は、メリット・デメリットを把握した上で自身に合うものを選ぶ必要があります。ここでは、ユーブライドのメリット・デメリットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    youbride (ユーブライド) のメリットはこれ!

    メリットとしては、婚活を考える世代が多く集まるマッチングアプリなので他の恋活マッチングアプリに比べて年齢層がやや高く、30代の方でも十分マッチングできる環境である点です。

    また、顔写真の認証審査が厳しいことに加え、証明書の提出が義務付けられているため、身元が確認できている安全なユーザーを見分けられるというところも魅力のひとつと言えるでしょう。そのほかにも、プロフィールや顔写真の公開範囲を指定できるので身バレしにくいという点もメリットです。

    youbride (ユーブライド) のデメリットはこれ!

    デメリットは、地方在住者のアクティブユーザーの数が少ないという点が挙げられます。

    また、結婚を考えはじめた男女が集まるアプリのため、軽い気持ちで彼氏彼女を作りたいという20代の方には向いていないというデメリットがあります。20代でも年上好きなら何とかなるかもしれませんが、結婚まで考えていない方には向いているアプリとは言えません。

    youbride (ユーブライド)に向いている人と向いていない人は?

    ここでは、ユーブライドに向いている人・向いていない人を解説します。入会を検討している人は参考にしてみてください。

    ユーブライドに向いている人はこんな人! 

    このアプリが向いているのは、結婚を前提にした真剣なお付き合いをしたい30~40代の方です。さらに、再婚者の応援にも力を入れており、公式サイトによると会員の4人に1人は婚姻歴のある方だということです。そのため、再婚に向けた再婚活をしている方にも向いています。身バレ防止のための機能もあるので、こっそり婚活がしたい方にもおすすめです。

    ユーブライドに向いていない人はこんな人! 

    このアプリが向いていないのは、まだ結婚までは考えていないけれど恋活で彼氏彼女が欲しいという方です。アラサー・アラフォー世代の会員が多いので、このあたりの年代の方は対象外という方や、同年代とお付き合いしたい20代の方にも向いていないと言えるでしょう。あと地方在住者はどうしても会員数自体が少ないので、あまりおすすめできません。

    youbride (ユーブライド)の使い方

    ユーブライドの使い方
    • ユーブライドの会員登録方法 
    • ユーブライドのプロフィール作成方法
    • ユーブライドの写真の登録方法
    • ユーブライドでお相手を探す
    • ユーブライドでメッセージをやりとりする
    • ユーブライドを退会する時の手順

    ユーブライドを利用するためには、会員登録をする必要があります。マッチングアプリに慣れていない人の場合、どのように登録すれば良いか、またどのように婚活を進めたら良いかわからないという人もいるでしょう。

    ここでは、会員登録からプロフィール作成、お相手の検索、メッセージのやりとりなど基本的な流れについて解説します。

    ユーブライドの会員登録方法 

    会員登録の方法は、まずはアプリをダウンロードするかサイトの会員登録のページを開いて、フォームに必要情報を入力していきます。必要な情報は性別・ニックネーム・居住地・生年月日・メールアドレス・パスワードです。

    ユーブライドのプロフィール作成方法

    会員登録の後、無事にログインできたら次はプロフィールを作成しましょう。このアプリのプロフィールは自分の結婚観を詳しく伝えるために49項目の質問があります。この質問を埋めることによってマッチング率があがるので、しっかりと答えることが大切です。自己紹介文は400~600字程度で自分の仕事や性格、趣味、結婚後に希望することなどを書くとよいでしょう。

    ユーブライドの写真の登録方法

    プロフィールの設定ができたら、次は写真の登録です。プロフィール写真は「顔がはっきりとわかるもの」で、できればナチュラルな笑顔の写真を選ぶのがベストです。口コミには顔写真認証が厳しいというものもあるので、なるべくピンボケしていない他人に撮ってもらった写真を使うとよいでしょう。

    登録した写真は公開範囲を決めておきます。公開範囲は「全体に公開」「写真登録済みの有料会員に公開」「見せたい人にのみ公開(スタンダードプラン会員限定機能)」から選択可能です。

    ユーブライドでお相手を探す

    プロフィールを充実させたら、次はいよいよお相手を探します。検索では年齢や身長・体形などの基本情報から、「プロフィール充実度」「自分の年齢を希望している」「証明書あり」等の細かいものまで、理想の相手が見つけられるように細かく設定できます。気に入った相手が見つかった場合にはいいねを送ってみて、お相手も自分のプロフィールを見ていいねを送ってもらえればマッチング成立です。

    ユーブライドでメッセージをやりとりする

    マッチングが成立したら、メッセージをやりとりしてお相手との仲を深めましょう。メッセージのやりとりをするためには、お相手か自分が有料会員である必要があります。無料会員でもメッセージの返信はできますが、自分から送信できないのでせっかくマッチングしても自分もお相手も無料会員だとメッセージが送れず、2人の仲が進展しません。スムーズにメッセージのやりとりをして仲を深めるためには、有料会員になっておくことをおすすめします。

    ユーブライドを退会する時の手順

    退会する時に注意したいのが、有料会員の場合iPhoneとAndroidで方法が違うという点です。

    iPhoneの場合
    1. 「iTunes&App Store」
    2. 「Apple ID」
    3. 「登録」をタップ
    4. 「ユーブライド」を選択
    5. 「登録をキャンセル」をタップ
    6. 「確認」をタップで完了
    Androidの場合
    1. 「Google Playストア」
    2. 右上の自分のアイコンをタップ
    3. お支払いと定期購入
    4. 「定期購入」をタップ
    5. 「ユーブライド」選択し「定期購入を解約」をタップ
    6. 解約理由を選んで解約

    有料会員の解約が完了すれば、それ以降の料金は発生しないので、そのまま放置しても大丈夫です。また、無料会員も退会したい場合は、アプリ内の「設定」から退会することができます。退会するとプロフィールやマッチング・メッセージなどのデータはすべて消えますので注意が必要です。

    youbride (ユーブライド) を退会せず休会する方法もある

    このアプリでは、退会せずに休会するという方法もあります。休会の仕方は、退会の時と同様、設定メニューから変更可能です。

    休会理由を選択し、パスワードを入力して送信すれば休会が完了し、以後再開を希望するまで他の会員の方に自分のプロフィールが一切見られなくなります。他の方からは見えないだけで自分のデータは残したままにできるので、婚活にちょっと疲れたので一旦休止したい時などにはおすすめです。再開するときは同じく設定メニューから再開の手続きをします。

    youbride (ユーブライド)の安全性は?

    ユーブライドの安全性は?
    • ユーブライドにサクラはいるの? 
    • ユーブライドで身バレ対策の方法はある?

    マッチングアプリを利用する際、「サクラはいない?」「身バレは大丈夫だろうか」と心配になる方も多いと思います。ここではどのような安全対策がとられているか、見てみましょう

    ユーブライドにサクラはいるの? 

    ユーブライドは月額料金を払えば、メッセージの送受信など婚活に必要な機能は一通りほぼ無制限の状態で利用できるシステムになっています。そのため、メッセージ1通送るごとに課金する必要のあるシステムと異なり、月額無制限でメッセージを送ることができる会員にメッセージの件数を増やして課金を促すためのサクラを雇う必要がありません。

    以上のことから、サクラはいないものと思われます。

    ユーブライドで身バレ対策の方法はある?

    ユーブライドでは、自分がプロフィールを見せたくない相手をブロックするブロック機能があります。もし、友人知人を見かけた場合はブロックしておけば自分のプロフィールを見られたりメッセージを送ったりすることができなくなります。

    さらに、有料会員になるとプロフィールの公開範囲の設定ができます。これは自分のプロフィールを有料会員になっている方だけに閲覧できるようにしたり、本人確認をしている方だけに公開したりと、プロフィールを公開する範囲を指定できるシステムです。

    他にもプロフィール写真を「見せたい人だけ公開」に設定しておくと、いいねを送った相手やその他見せたい人を指定してプロフィール写真を見せることができるので、なるべく身バレしたくないという方は、有料会員になることをおすすめします。

    youbride (ユーブライド)のを使って上手に婚活するコツを紹介!

    ユーブライドのを使って上手に婚活するコツを紹介!
    • ユーブライドでマッチングできない人はこんな人
    • ユーブライドでマッチングを成立させるコツ
    • ユーブライドでなかなかマッチングしないときの対処法

    このアプリを使って上手に婚活するためには、いくつかのコツがあります。以下のポイントを押さえた上で婚活をスタートさせましょう。

    ユーブライドでマッチングできない人はこんな人 

    プロフィールに空白の欄が目立つ人 

    これは他のマッチングアプリにも言えることですが、プロフィール欄に空白が目立つ方は、マッチングが成立しない可能性が高いと見てよいでしょう。いいねを送られた人がせっかく自分に興味を持ってプロフィールを見に来てくれたのに、プロフィールの中身がスカスカだと、その人がどんな人物なのか相手に伝わりません。そして、「マッチングするのは怖いから関わらないでおこう」という気持ちにさせてしまいます。

    お見合いのように顔を見て話せるわけではないマッチングアプリで、プロフィールはその人のことを知る唯一の手段です。しっかりと全項目埋めておきましょう。

    理想が高く容姿端麗な人や若さだけを基準にいいねをする人

    一般的にマッチングアプリでは、お相手を探して気になった方にいいねを送るところから出会いをスタートさせます。しかし中には容姿端麗な方や若いというだけでいいねを送ってしまい、結果相手との方と年が離れているため相手にされなかったり、下心を見透かされてスルーされたりという方が一定数いらっしゃるようです。

    このアプリは婚活アプリなので、長い目で見て内面や性格を重視した方がうまくマッチングします。

    ユーブライドのユーザー層が合わない人

    ユーブライドは主に20代後半~40代の方が多いアプリです。再婚活も応援しているため、バツイチの方も会員登録しています。20代の会員もいますが、数は少ない上に婚活という特性上、気軽に恋活をしたいという方には向いていません。恋活を希望する20代の方は、このアプリでは合わず他のアプリに流れていくということがアプリストアのレビューの傾向を見ていても明らかです。

    真剣に結婚相手を探しているわけではないが恋人が欲しいだけという方は、お相手にもそれが伝わってしまい、それがマッチング成立しない原因となっている可能性があります。また、高望みし過ぎて自分と年の離れすぎた20代の方ばかりにいいねを送っている方も要注意です。20代の方からみるとアラフィフ・アラカン世代は介護問題がすぐそこに見えてくる年頃なので、結婚即介護になるのは遠慮したいと考える方も多いということを自覚しましょう。

    結婚とは「この方なら!」と思うお相手と長い人生を共にするためのものです。そのため、長い目で見て一緒にいられるかを基準に選ぶ方がうまくマッチングするものと心得ましょう。

    ユーブライドでマッチングを成立させるコツ

    まずは無料会員で検索して気になる方がいるか確認

    ユーブライドは無料会員でもユーザーを検索して気になる方にいいねを送り、マッチングすることができます。自分に合ったアプリなのかを確認するためにまずは無料会員になって気になるお相手がいるかを検索してみましょう。有料会員になるのはマッチング出来てからでも遅くはありません。会員に気になる方がいなければ別のアプリに乗り換えるのもありです。

    「婚活応援コンテンツ」をチェックして情報収集

    ユーブライドで婚活をしているうちに何か迷いや悩みが生じたら、「婚活応援コンテンツ」を見てみましょう。婚活応援コンテンツには、このアプリで成婚したカップルがどのようなやりとりをしてお付き合いすることになり結婚に至ったのかという体験談が掲載されていたり、専門家による婚活のノウハウを紹介した「婚活レッスン」などの記事が掲載されていたりします。

    婚活を科学的な視点で分析した方法から異性を振り向かせるためのコツ、多くの人に注目してもらえるコツなどを専門家の知識や分析結果をもとに作成された記事がたくさんあるので、参考にするのもひとつの手です。

    いいね!が欲しい方は写真を全体公開に

    身バレしたくない等の理由がある方を除いて、少しでもいいねをもらいたいという方は写真を全体公開にすることをおすすめします。ユーザー検索結果に自分が入っていても、写真のないユーザーはプロフィールをタップしてもらいえないことがあるためです。

    また、いいねを送ったお相手にせっかく自分のプロフィールをチェックしようと思ってもらえても、写真のないユーザーだとスルーの対象になってしまうことも少なくありません。どうしても「全体公開はいや!」という方も、せめて写真の公開範囲を「いいねを送った人のみ」に設定しておくことをおすすめします。

    プロフィール文で自分をしっかり印象付け

    ユーブライドでマッチングを狙いたいなら、プロフィール文にもこだわりましょう。プロフィールに書いておくとよい項目は、このアプリに登録した理由・他人からよく言われる自分の印象・どんかお相手と出会いたいか・パートナーとどんな関係を築きたいかなどです。

    このほかにも自分の趣味や推している人がいる場合はそのことも書いておくと、意外な共通点から興味を持ってもらえる可能性があります。相手が引くぐらいのマニアックさは必要ありませんが、「こんな趣味を楽しんでいる」「この人のここが推せる!」をさらっと書いておくと、人となりや好みのタイプを知るための材料になるでしょう。

    顔が見えないマッチングアプリにおいて、プロフィールはその人を知ることができる唯一の方法です。結婚を意識した方が多く集まるアプリなので、プロフィールで自分の本気度を伝えないと、マッチングにはつながりません。しっかりと自分をアピールできるようにしておきましょう。

    「いいね!」と「あしあと」は有効活用する

    ユーブライドには自分のプロフィールを見に訪れてくれた人が表示される「あしあと」機能があります。アプリの下部メニューから自分に「あしあと」を付けてくれた方を確認できるので、チェックしてみましょう。

    この「あしあと」をつけてくれた人は、検索などで自分を見つけて少なからず興味を持ってくれた人ということです。アプローチ次第でマッチング成立する可能性が高い人になるため、こちらから積極的に「いいね!」をつけに行ってアピールしてみましょう。

    メッセージを送る時は長文・ネガティブな内容はNG!

    このアプリのいいね機能は「いいね!」を送る時に一言メッセージを添えることができます。このメッセージを利用してアピールするのはよいことなのですが、自分の思いを込めすぎるあまり、文字数の限界まで書いた冗長な文を送ったり、自分を卑下するようなネガティブなことを書いたりするのはNGです。相手の方に重いイメージを与えたり、病んでいる印象を抱かせたりしないよう注意しましょう。

    メッセージを書くなら、相手のプロフィールにしっかり目を通して気になった点や自分と共通点があることなどをさらっと書くのがよいでしょう。また、相手に対してYESかNOで答えられる簡単な質問を書くと、相手からのお返事をゲットしやすくなります。

    ユーブライドでなかなかマッチングしないときの対処法

    掲載する写真の枚数を増やしてみる

    自分のプロフィールにプロフィール写真を1枚、サブ写真10枚まで掲載可能です。登録したものの、いまいちマッチングに結びつかないという方は、掲載写真を増やして自分のことを画像でもっとアピールしてみましょう。プロフィール写真を自然な笑顔の写真にするなど、さわやかな印象をもたれるものに変えるのもおすすめです。

    プロフィールに空欄がある場合はすべて埋める

    プロフィールには自己紹介文を掲載しましょう。プロフィールの質問には答えている方も、ここが空欄になっているとその人の人物像がはっきりせずにスルーされてしまう可能性が高くなるので、空欄になっている人はここもしっかり文章を書いてアピールしましょう。

    何を書いたらよいかわからないという方はまずは自分の職業・趣味・休日とその過ごし方・恋愛観・結婚観を最低限書いておくとよいでしょう。また、プロフィール文は長くても500文字程度に収めることが大切です。短すぎても相手に自分のことが伝わりませんが、長すぎても目が滑って読む気がなくなります。

    youbride (ユーブライド)のつぶやき機能を使う

    ユーブライドにはTwitterのように自分の好きなことを短文でつぶやける「つぶやき機能」があります。文章でつぶやくだけでなく画像もアップロードできるので、自分の近況や普段の生活などを見てもらい、それが「いいね!」につながる可能性が高くなります。つぶやき機能には返信はできないため、自分のことをつぶやくだけになりますが、アクティブユーザーであることをアピールできる場でもあるので、積極的に活用してみましょう。

    利用頻度の高いアクティブユーザーや有料会員にいいね!を送る

    マッチングしたいなら、お相手の最終ログインにも注目しましょう。いくら写真やプロフィールが素敵で気になる方でも、アクティブユーザーでなければ「いいね!」をしても気づいてもらえずマッチングできない場合があります。

    いいねを送る時は、利用頻度が高い方や有料会員の方かどうかを確認してから送りましょう。それだけでマッチング率が上がる場合があるため、しっかりチェックしておくことをおすすめします。

    どれだけやってもマッチングしないなら他のアプリも利用してみる

    どれだけ頑張っていいねを送っても、プロフィールを充実させてもマッチングしないという方は、ユーブライド自体が自分に合っていない可能性があります。もし上記の項目をすべて試してもマッチング率が上がらない場合は、このアプリにこだわらずに他のアプリもどんどん試してみましょう。

    youbride (ユーブライド)に関するQ&A

    ここでは、ユーブライドに関するQ&Aをご紹介します。入会を検討している方は参考にしてみてください。

    youbride (ユーブライド)には要注意人物はいますか?

    ユーブライドはセキュリティ対策が充実していて、アプリストアの口コミにも「あやしい人とマッチングしたので通報したらすぐに対応してくれた」との評判が多く見られるなど、運営がしっかりしているサービスです。

    また、年齢確認をはじめ、年収証明や学歴証明などの各種公的な証明書を提出することを義務付けており、その人が提出した書類はプロフィールから一目でわかるようになっています。不安な方はこの提出書類を見てマッチングするかどうかを決めるとよいでしょう。

    youbride (ユーブライド)は匿名でも婚活できますか?

    ニックネームでのプロフィール設定が可能です。婚活をしていることを周りの方に知られたくないという方でも匿名で婚活ができるのでご安心ください。

    youbride (ユーブライド)は再婚希望でも再婚活に使えますか?

    公式サイトでは登録している会員のうち4人に1人は再婚希望者ということです。そのことからもユーブライドは再婚者の婚活にも向いているサービスだと言えるでしょう。

    youbride (ユーブライド)の「ごめんなさい」でお断りするとどうなりますか?

    ユーブライドでは「いいね!」を送ってくれたお相手に対して、プロフィールを見たけれどどうしてもその人と合うような気がしないという場合に、いいねのお断りに使う「ごめんなさい」という機能があります。この「ごめんなさい」を使うと、そのお相手とは以後接点がなくなりマッチングもできなくなります。

    婚活アプリは色々な方が集まっていますし、その人と一生を共にすることを前提でお相手を探さなければいけません。そのため、プロフィールを見て、どう考えてもこの人とは合わないと判断した場合はきちんとお断りすることも大切です。

    お互いがアプリ上のプロフィールだけを見て「いいね!」や「ごめんなさい」をする判断していると考えると、逆に自分が「ごめんなさい」をもらった場合も、プロフィールの情報だけでは自分のことが伝わりきらなかっただけということで、それほど深刻に考える必要もありません。

    youbride (ユーブライド)は婚活パーティーも開催しているって本当?

    以前は婚活パーティー「YUCO」を開催していましたが、2018年で終了し、今は「PARTY☆PARTY※」というイベントに名称を変更しています。普段はアプリだけで婚活をしている方も、お相手を本気で探したいと思うならユーブライドの婚活パーティーに参加して、リアルな出会いを探してみるのもおすすめです。

    ※PARTY☆PARTYは株式会社IBJ主催。ユーブライドの運営会社である株式会社Diverseは株式会社IBJのグループ会社。

    まとめ

    ユーブライドは本気で婚活をしたい20代後半~40代の方を対象にした婚活マッチングアプリです。再婚を考える方も会員の4人に1人はいて、より真剣にお相手を探して婚活をしている方に向いているアプリと言えます。

    年齢確認や年収確認のために公的証明書の提出を義務付けているほか、提出した書類をプロフィールからわかるようにして、会員の安全性を保っています。会員同士で恋愛相談をしたり、サポートを受けられたりなど、婚活に悩んだ時にも相談できる場所があるのも心強いポイントです。婚活を始めようと考えている方は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。