Orico Card THE POINTとは?特徴を徹底解説!
(画像=MY BEST CHOICE)

買い物で使うとオリコポイントが貯まるOrico Card THE POINTは還元率の高さが魅力のクレジットカードです。貯めたオリコポイントはギフト券や他社ポイントに交換ができます

ポイントの貯めやすさ・使いやすさが特徴で、持っていれば何かと便利なOrico Card THE POINT。数あるオリコカードの中でも特に高い人気を誇っています。

ショッピングで使うためのカードとしておすすめのOrico Card THE POINTとは、一体どんなカードなのでしょうか?

この記事では、Orico Card THE POINTの特徴や入会申込方法、審査の難易度について紹介します。Orico Card THE POINTのことが気になっている人や、どの会社のクレジットカードを作ろうか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. Orico Card THE POINTとは?
  2. Orico Card THE POINTの特徴を紹介
  3. Orico Card THE POINTの審査の難易度は?
  4. Orico Card THE POINTはどんな方におすすめ?
  5. Orico Card THE POINTを手に入れるために必要なことは?
  6. Orico Card THE POINTで日々の暮らしをもっとお得に
  7. カード発行会社概要
  8. Orico Card THE POINTについてのよくある質問

Orico Card THE POINTとは?

Orico Card THE POINTとは?特徴を徹底解説!

株式会社オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードは種類が非常に多く、実に20種類以上ものカードが発行されています。Orico Card THE POINTもその中のひとつです。

カードを使って買い物をすると100円ごとに1オリコポイントが貯まり、500オリコポイント以上になるとAmazonギフト券やEdyギフトIDなどに交換ができます。楽天ポイントやJALマイルなど他社ポイントへの交換にも対応していて、ポイントの交換先が豊富な点でも使い勝手の良いカードです。

Orico Card THE POINTの基本情報をまとめると、次のようになっています。

年会費無料
家族カード最大3名まで年会費無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドMasterCard、JCB
保険、付帯サポート紛失・盗難保障、トラベルサポート
ポイントオリコポイント
電子マネー ・タッチ決済iD、QUICPay
キャッシング利用枠:10~100万円、利率(実質年率):15~18%
申し込み資格年齢18歳以上(高校生を除く)

引用元:Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTの特徴を紹介

Orico Card THE POINTのポイント還元率は1%とかなり高く、うまく使えば実質的な還元率が2%を超えることもあるお得なカードです。

Orico Card THE POINTとは一体どんな特徴を持つカードなのか、Orico Card THE POINTのメリットやデメリットについて見ていきましょう。

年会費無料でポイント還元率も常に1%超え

Orico Card THE POINTは年会費が無料で、ETCカードも無料で作ることができます家族カードは最大3名まで申込可能で年会費無料です。

買い物でOrico Card THE POINTを使えば100円ごとにオリコポイントが1ポイントつき、入会後6か月間はポイント還元率は2%にアップします。

さらに、ポイントサイトであるオリコモール経由で買い物をすると、Orico Card THE POINTだけの特別加算などがつくため一層お得です。例えばポイントが0.5%加算されるお店で買い物した場合、通常のポイント還元率である1%に加えてオリコモール利用分0.5%と特別加算0.5%がつくので、還元率は2%にもなります。

【オリコモール経由で利用できる総合通販サイト】

日本直販オンライン
小田急オンラインショッピング
セブンネットショッピング
成城石井.com

そのほか、以下のカテゴリーがあります。

Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング/ふるさと納税/本・CD・DVD/家電・パソコン/ファッション/旅行・チケット/美容・健康/暮らしと生活/クーポン・Webサービス/グルメ・ギフト/趣味・おもちゃ・ゲーム/ビジネス

また、家族カードやETCカードの利用分もポイント付与の対象になるので、ご自身のカードだけでなく家族カードやETCカードもまとめて作ってポイントを貯めても良いでしょう。ETCの利用分についても入会後6ヵ月間はポイントが2倍になるので、車を運転する機会が多くてETCカードをよく使う人にもOrico Card THE POINTはおすすめです。

電子マネー決済も2種類完備しており使いやすい

Orico Card THE POINTでは、電子マネーはiDとQUICPayの2種類に対応しています。iDマークやQUICPayマークがあるお店であれば、レジにあるリーダーにかざすだけで支払いが完了するので便利です。

iDやQUICPayが使えるお店は全国にあり、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで買い物をする際に利用できます。カード利用分とまとめて請求されるので、事前にチャージする手間はかかりません。iD・QUICPayのダブル搭載なので、どちらか一方が利用できるお店であれば、電子マネー決済によって気軽に買い物を楽しめます。

ポイントを貯めやすく、使いやすい

Orico Card THE POINTを使って買い物をすると100円で1ポイントが貯まります。さらに普段の買い物をオリコモール経由にすれば、特別加算などがついてポイント還元率がさらにアップするのでお得です。

iDやQUICPayに対応しているので、少額な買い物が多くなりがちなコンビニやスーパーでも使うことができ、確実にポイントを貯められます公共料金の支払いに使ってポイントを貯めることもできるので、水道光熱費の支払いなどでOrico Card THE POINTを使っても良いでしょう。

そして、貯めたポイントが使いやすいこともOrico Card THE POINTの特徴のひとつです。ポイントはネットで手続きをすればすぐに交換でき、Amazonギフト券やEdyギフトID、他社ポイントなどに交換ができます

【オリコポイント交換一覧】

オンラインクーポン交換ポイントクーポン取得タイミング
Amazonギフト券
500円分
2000円分
500オリコポイント
2000オリコポイント
オリコポイント交換後すぐ使えます。
AppStore&iTunesギフトカード
500円分
1500円分
500オリコポイント
1500オリコポイント
オリコポイント交換後すぐ使えます。
GooglePlayギフトコード
1000円分
1000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
QUOカードPay
500円分
2000円分
500オリコポイント
2000オリコポイント
オリコポイント交換後すぐ使えます。
nanacoギフト
1000円分
1000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
EdyギフトID
1000円分
1000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
ファミリーマートお買い物券
500円(税込み)
500オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
イオンシネマ映画鑑賞券
1枚
1500オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
すかいらーくご優待券
5000円分
5000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
ポイント移行先交換ポイントクーポン取得タイミング
オリコプリペイドカードへのチャージ
500円~4万9000円
(1円単位)
500~4万9000オリコポイント
(1オリコポイント単位)
1~5日の申込分
→同月10日頃
6~10日の申込分
→同月15日頃
11~15日の申込分
→同月20日頃
16~20日の申込分
→同月25日頃
21~25日の申込分
→同月末日頃
26~末日の申込分
→翌月5日頃
電子マネーWAONポイント
1000WAONポイント
1000オリコポイント申込後すぐ使えます。
Tポイント
1000ポイント
1000オリコポイント申込後すぐ使えます。
Pontaポイント
1000ポイント
1000オリコポイント1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
ベルメゾン・ポイント
1000ポイント
1000オリコポイント1~15日の申込分
→同月末日頃
16日~月末の申込分
→翌月15日頃
ANAマイレージクラブ
600マイル
1000オリコポイント1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
JALマイレージバンク
500マイル
1000オリコポイント1~15日の申込分
→翌月1日頃
16日~月末の申込分
→翌月15日頃
dポイント
1000ポイント
1000オリコポイント1~15日の申込分
→翌月10日頃
16日~月末の申込分
→翌々月10日頃
auポイントプログラム
※旧「WALLETポイント」
1000ポイント
1000オリコポイント1~10日の申込分
→15日頃
11日~20日の申込分
→25日頃
21日~末日の申込分
→翌月5日頃
商品券交換ポイントクーポン取得タイミング
UCギフトカード
5000円分
2万円分
5000オリコポイント+事務手数料
2万オリコポイント+事務手数料
※1回の申し込みにつき事務手数料500オリコポイントが必要です。
申込後、約2週間
提携カード会員限定 ポイント商品交換ポイントクーポン取得タイミング
エディオンカードポイント
500ポイント
500オリコポイント毎月20日までのお申込分
→翌月20日頃に移行
コジマポイント
500コジマポイント
500オリコポイント1~15日までのお申込分
→同月末日頃に移行
16~末日までのお申込分
→翌月15日頃に移行
コストコプリペイドカード
5000円分
5000オリコポイントお申込後、約2週間
HIS商品券
2000円分
5000円分
2000オリコポイント
5000オリコポイント
お申込後、約2週間
マナカチャージ券
3000円分
5000円分
3000オリコポイント+事務手数料
5000オリコポイント+事務手数料
※1回の申し込みにつき事務手数料500オリコポイントが必要です。
お申込後、約2週間
ヨシヅヤ商品券
2000円分
2000オリコポイントお申込後、約2週間
チャリティー商品交換ポイントクーポン取得タイミング
東日本大震災・津波遺児支援活動への寄付金
(あしなが育英会)
2,000円分
1000オリコポイント

ポイントの有効期限には注意が必要

Orico Card THE POINTはポイントを貯めやすく使いやすい点がメリットです。しかしポイントの有効期限には注意が必要です。カードショッピング利用分やオリコモールを利用して獲得できたオリコポイントが使えるのは、「ポイント加算月を含めて12カ月後の月末まで」になります。

有効期限が4年のdポイント(期間限定ポイントを除く)をはじめとして、クレジットカードによってはポイントの有効期間がかなり長く設定されているものもあるだけに、1年しか使えないオリコポイントは有効期間が短いと言わざるを得ません

貯めたポイントを定期的にギフト券や他社ポイントに交換すれば問題ありませんが、1年は意外とすぐに経過してしまいます。交換手続きを忘れてポイントが失効しないように注意してください

Orico Card THE POINTの審査の難易度は?

ネット上の口コミや評判を見る限り、Orico Card THE POINTの基準は極端に厳しいわけではなさそうです。審査の詳細な基準は公表されていませんが、一般的なクレジットカードと同じく、年収や過去の滞納暦の有無などをもとに審査が行われると考えて良いでしょう。

そもそもOrico Card THE POINTは、18歳以上であれば大学生でも入会申込みができるクレジットカードです。クレジットカードの中には学生による入会を認めていないものもあるので、そのようなカードに比べれば入会を幅広く認めていると考えられます。

なお、Orico Card THE POINTに関して1点注意すべきなのが、株式会社オリエントコーポレーションという信販会社が発行しているという点です。クレジットカードは発行元によって銀行系や交通系、独立系などに分類できますが、信販会社が発行する信販系カードでは、一般的に「収入」よりも「信用」が審査で重視される傾向にあります。

そのため、例えば過去に滞納暦などがあってブラックリスト入りしている場合には、信用面で問題ありと判定されて審査に通らない可能性が高くなると考えたほうが良いでしょう。

もちろん、これはあくまで一般論ですし発行元のオリコが審査基準を公表しているわけではありません。ただ、仮にブラックリストに名前がある場合には、掲載期間が過ぎるまで待ってから入会申込みを行うことをおすすめします。

Orico Card THE POINTはどんな方におすすめ?

クレジットカードを作る理由は人それぞれ異なります。「買い物で使いたい」「旅行保険を活用したい」「社会的なステータスとして持っておきたい」などさまざまな理由がありますが、その中でも「ポイントを貯めてお得に買い物を楽しみたい」という人にはOrico Card THE POINTがおすすめです。

既に紹介したようにOrico Card THE POINTは還元率がかなり高いカードです。ポイントを貯めやすく使いやすいので、ショッピング用のカードとして持っておいて損はないでしょう。

Orico Card THE POINTを手に入れるために必要なことは?

Orico Card THE POINTは年齢18歳以上であれば原則誰でも申込めるカードです。勤続年数に関する条件は特にないので、勤続年数が一定期間以上になるまで待つ必要はありません。入会申込みはWebででき、以下のサイトから手続きができます。

Orico Card THE POINTで日々の暮らしをもっとお得に

今回はOrico Card THE POINTの特徴やおすすめポイントについて紹介しました。Orico Card THE POINTはポイント還元率が1%と高く、オリコモール経由で買い物をすれば還元率がさらに上がるお得なカードです。

ポイントが貯めやすくて使いやすい便利なカードなので、まだ持っていない人は入会申込みをすることをぜひ検討してみてください。普段の買い物が今まで以上に楽しくなり、日々の暮らしが充実したものになるでしょう。

カード発行会社概要

カード発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
所在地〒102-8503
東京都千代田区麹町5丁目2番地1
設立年月日1954年
電話番号03-5877-1111
会社概要https://www.orico.co.jp/company/corporate/about/
出典元:株式会社オリエントコーポレーション公式サイト

Orico Card THE POINTについてのよくある質問

Q.Orico Card THE POINTの特徴は?

A.カードを使って買い物をすると100円ごとに1オリコポイントが貯まり、500オリコポイント以上になるとAmazonギフト券やEdyギフトIDなどに交換ができます。楽天ポイントやJALマイルなど他社ポイントへの交換にも対応していて、ポイントの交換先が豊富な点でも使い勝手の良いカードです。

Q.Orico Card THE POINTは、電子マネー決済に使えますか?

A.Orico Card THE POINTでは、電子マネーはiDとQUICPayの2種類に対応しています。iDマークやQUICPayマークがあるお店であれば、レジにあるリーダーにかざすだけで支払いが完了するので便利です。iDやQUICPayが使えるお店は全国にあり、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで買い物をする際に利用できます。

Q.Orico Card THE POINTの審査の難易度は?

A.基準は極端に厳しいわけではなく、18歳以上であれば大学生でも入会申込みができるクレジットカードです。

ただ、1点注意すべきなのが、株式会社オリエントコーポレーションという信販会社が発行しているという点です。信販会社が発行する信販系カードでは、一般的に「収入」よりも「信用」が審査で重視される傾向にあります。

ブラックリストに名前があるような場合には、掲載期間が過ぎるまで待ってから入会申込みを行うことをおすすめします。