オリコザポイントプレミアムゴールド
(画像=MY BEST CHOICE)

ブラックの券面が印象的なOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、ゴールドカードながらもポイントの貯めやすさにフォーカスした非常に特徴的なカードです。

この記事ではOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDのお得な特徴を、メリットやデメリットとともに詳しく紹介していきます。

目次

  1. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとは?
  2. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのメリット
  3. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのデメリット
  4. Gold と普通のカードの違いとは?
  5. ネットショッパーや電子マネーユーザー、旅行好きの人にもおすすめ!
  6. カード発行会社概要
  7. Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDについてのよくある質問

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDとは?

知る人ぞ知るお得なオリコザポイントプレミアムゴールドの特徴を解説
(画像=PIXTA)

このカードは大手信販会社「株式会社オリエントコーポレーション」が発行する、その名のとおり、ポイント獲得に強いクレジットカードです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの4大特徴

●基本的になんでも1%還元でポイント付与
●ApplePay・iD付帯で利用時はポイント還元1.5%
●オリコモール経由のECショッピングなら2.5%以上!
●海外旅行保険が自動付帯で内容も充実

このほか、カード会員は、国内外のさまざまな施設が特別価格で利用できる福利厚生サービス「Orico Club Off」が利用できます。基本スペックは以下のとおりです。

【Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD】

年会費1986円(税込み)追加カードETCカード・家族カード
ポイント還元率1.0%~2.5%付帯保険海外旅行・国内旅行・ショッピング
貯まるポイントオリコポイント電子マネー機能iD・QUICPay
交換可能マイルANAマイル・JALマイルスマホ決済Apple Pay・楽天ペイ

何に使っても1%のうえ、電子マネー利用で1.5%の高還元率

ポイント還元率はいつでも1%以上の高還元率で、入会後6ヵ月はポイントが2倍になるなど、ポイントが貯めやすくなっています2つの電子マネーiDとQUICPayに対応しており、電子マネーを利用すると、0.5%の還元率でポイントが加算されます。

年会費1986円で海外旅行保険も自動付帯!

ステータスカードながら年会費は1986円(税込み)と非常に手頃であるにもかかわらず、最高補償額2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

【海外旅行傷害保険の補償適用内容】

補償項目 保険金額
死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害治療費用 200万円限度
疾病治療費用 200万円限度
携行品損害 20万円限度(免責金額1事故3,000円)
賠償責任 2,000万円限度
救援者費用等 200万円限度

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのメリット

ステータスを感じられる、このカードのメリットをもう少し掘り下げて解説しましょう。

1986円の年会費は高還元率で元がすぐ取れる

年会費は安いとはいえ、無料ではありません。しかし、高還元率であるため、1986円(税込み)という年会費はカードを利用することですぐに元が取れると考えられます

付帯電子マネーは QUICPayとiD使用で1.5%

一般ランクのオリコカードにも電子マネー機能は付いています。しかし、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDなら電子マネー利用時にポイントが0.5%上乗せされて1.5%還元される特典が付いています

iDはプリペイド型ではなく、使った分だけクレジット決済になるチャージ不要のポストペイ型電子マネーで、QUICPayも同様にチャージの手間がかかりません。

オリコモール経由のECショッピングでポイント還元は2.5%から

オリコカードが運営しているWeb上のポイントサイト「オリコモール」を経由してショッピングをすると、基本のオリコポイントに1.5%が上乗せされて2.5%という超高還元率でショッピングが楽しめます

基本ポイント還元率+オリコモール経由
ポイント還元率
+カード別
オリコモール特別加算還元率
1.0%0.5%以上
※ショップによって異なります。
THE POINT THE POINT UPty0.5%
THE POINT PREMIUM GOLD1.0%
THE GOLD PRIME1.0%

カード会員はオリコモールで商品を購入したり、多彩なサービスを受けたりできますが、「eオリコサービス」の登録が必要なので注意しましょう。

総合通販は、以下のサイトが利用できます。

日本直販オンライン
小田急オンラインショッピング
セブンネットショッピング
成城石井.com

そのほか、以下のカテゴリーがあります。

Amazon/楽天市場/Yahoo!ショッピング/ふるさと納税/本・CD・DVD/家電・パソコン/ファッション/旅行・チケット/美容・健康/暮らしと生活/クーポン・Webサービス/グルメ・ギフト/趣味・おもちゃ・ゲーム/ビジネス

・オリコポイントは他のポイントやAmazonギフトカードに交換可能

オリコポイントはオンラインクーポンやギフト券、他社のポイントやマイル、商品など交換にできます。主要な交換対象を表にしましたので、参考にしてください。

【オリコポイント交換一覧】

オンラインクーポン交換ポイントクーポン取得タイミング
Amazonギフト券
500円分
2000円分
500オリコポイント
2000オリコポイント
オリコポイント交換後すぐ使えます。
AppStore&iTunesギフトカード
500円分
1500円分
500オリコポイント
1500オリコポイント
オリコポイント交換後すぐ使えます。
GooglePlayギフトコード
1000円分
1000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
QUOカードPay
500円分
2000円分
500オリコポイント
2000オリコポイント
オリコポイント交換後すぐ使えます。
nanacoギフト
1000円分
1000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
EdyギフトID
1000円分
1000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
ファミリーマートお買い物券
500円(税込み)
500オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
イオンシネマ映画鑑賞券
1枚
1500オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
すかいらーくご優待券
5000円分
5000オリコポイントオリコポイント交換後すぐ使えます。
ポイント移行先交換ポイントクーポン取得タイミング
オリコプリペイドカードへのチャージ
500円~4万9000円
(1円単位)
500~4万9000オリコポイント
(1オリコポイント単位)
1~5日の申込分
→同月10日頃
6~10日の申込分
→同月15日頃
11~15日の申込分
→同月20日頃
16~20日の申込分
→同月25日頃
21~25日の申込分
→同月末日頃
26~末日の申込分
→翌月5日頃
電子マネーWAONポイント
1000WAONポイント
1000オリコポイント申込後すぐ使えます。
Tポイント
1000ポイント
1000オリコポイント申込後すぐ使えます。
Pontaポイント
1000ポイント
1000オリコポイント1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
ベルメゾン・ポイント
1000ポイント
1000オリコポイント1~15日の申込分
→同月末日頃
16日~月末の申込分
→翌月15日頃
ANAマイレージクラブ
600マイル
1000オリコポイント1~15日の申込分
→同月25日頃
16日~月末の申込分
→翌月10日頃
JALマイレージバンク
500マイル
1000オリコポイント1~15日の申込分
→翌月1日頃
16日~月末の申込分
→翌月15日頃
dポイント
1000ポイント
1000オリコポイント1~15日の申込分
→翌月10日頃
16日~月末の申込分
→翌々月10日頃
auポイントプログラム
※旧「WALLETポイント」
1000ポイント
1000オリコポイント1~10日の申込分
→15日頃
11日~20日の申込分
→25日頃
21日~末日の申込分
→翌月5日頃
商品券交換ポイントクーポン取得タイミング
UCギフトカード
5000円分
2万円分
5000オリコポイント+事務手数料
2万オリコポイント+事務手数料
※1回の申し込みにつき事務手数料500オリコポイントが必要です。
申込後、約2週間
提携カード会員限定 ポイント商品交換ポイントクーポン取得タイミング
エディオンカードポイント
500ポイント
500オリコポイント毎月20日までのお申込分
→翌月20日頃に移行
コジマポイント
500コジマポイント
500オリコポイント1~15日までのお申込分
→同月末日頃に移行
16~末日までのお申込分
→翌月15日頃に移行
コストコプリペイドカード
5000円分
5000オリコポイントお申込後、約2週間
HIS商品券
2000円分
5000円分
2000オリコポイント
5000オリコポイント
お申込後、約2週間
マナカチャージ券
3000円分
5000円分
3000オリコポイント+事務手数料
5000オリコポイント+事務手数料
※1回の申し込みにつき事務手数料500オリコポイントが必要です。
お申込後、約2週間
ヨシヅヤ商品券
2000円分
2000オリコポイントお申込後、約2週間
チャリティー商品交換ポイントクーポン取得タイミング
東日本大震災・津波遺児支援活動への寄付金
(あしなが育英会)
2,000円分
1000オリコポイント

家族カードもETCも無料

追加カードとして、家族カードやETCカードを年会費無料で利用できます

盗難60日の盗難紛失補償

オリコカードの決済で購入した商品が、購入日から90日以内に盗難や破損、火災などのアクシデントで損害を受けた場合に補償されます。

カード自体を紛失したり、盗難に遭ったりして不正使用された場合、申告から2ヵ月前にさかのぼり、それ以降の不正使用による損害が補償されます。

海外旅行傷害保険が自動付帯

最高補償額2000万円の海外旅行傷害保険は自動付帯なので、安心です。海外旅行中のけがや病気の治療費や入院費などが補償されます。

【海外旅行傷害保険の補償適用内容】

補償項目 保険金額
死亡・後遺障害 最高2000万円
傷害治療費用 200万円限度
疾病治療費用 200万円限度
携行品損害 20万円限度(免責金額1事故3,000円)
賠償責任 2,000万円限度
救援者費用等 200万円限度

国内旅行傷害保険は事前に旅行代金をカード決済するという前提の利用付帯で、最高補償額は1000万円です。旅行中に事故に遭い、死亡または後遺障害が発生した場合に適用されます。

優待サービスが充実

リゾートやレジャー、グルメ、エンタメなどで充実した優待サービスが使えます。会員制クラブ「Orico Club Off」の会員として、海外宿泊、国内宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービス等が優待価格でご利用になれます。ただし一部のカードでは利用できない場合もあるので、詳しくは公式サイトで確認してください。

【Orico Club Off優待サービス一例】

リゾートメニュー国内の宿:約22,000軒以上の宿泊施設が最大90%OFF
海外の宿:全世界約20万箇所以上のホテルが会員特別価格
レジャーメニュー全国約1,000箇所の遊園地・テーマパークが最大75%OFF
話題の映画や美術館チケットも割引価格
ライフメニュー全国40,000店以上の憧れの高級ホテルグルメや飲食店、宅配ピザなど最大50%OFF
スポーツクラブや資格取得なども会員特別価格で利用可能

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのデメリット

メリットが盛りだくさんのカードですが、デメリットにも目を向けておきましょう。

電子マネー付帯なので、カードの紛失に注意

電子マネーはサインや暗証番号なしで使えるので、紛失盗難の場合に不正利用されるリスクが高くなります。紛失や盗難に気がついたら、速やかに連絡をしておきましょう。

【紛失・盗難受付ダイヤル】

国内での紛失・盗難の場合
0120-828-013(携帯電話以外)
受付時間:24時間年中無休
※一部の電話機からは利用できない場合があるようです。

0570-080-848(携帯電話から※有料)
受付時間:24時間年中無休
※PHSを除く
※ナビダイヤルからの通話料はユーザー負担となります。
※紛失盗難の連絡は会員本人からという制限付きです。

海外での紛失・盗難の場合
+81(国番号)-11-700-2952
受付時間:24時間年中無休
※81は日本の国コードです。
※利用の際は、現地の国際ダイヤル利用方法を確認のうえ、コレクトコールを指定してかけてください。
※一部の国ではコレクトコールを利用できません。

ポイントの有効期限は1年なので少額利用は不利

ポイントの有効期限は1年なので、少額利用では期限切れで損をしてしまうことになりかねないので要注意です。

Amazonギフト券は500ポイントから交換できるので、さしあたりポイントを使うことがなければギフト券に変えておくといつでも使えます。

空港ラウンジが使えない

このカードでは空港ラウンジの優待利用はありません。そもそもこの年会費では、そのようなサービスは他社でも少ないものです。ラウンジを利用したい人は、年会費は少々高くなりますが、別のカードにしたほうがよいでしょう。

Gold と普通のカードの違いとは?

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、ここまででおわかりのようにポイントが獲得しやすいゴールドカードです。

ただし無料のカードと比べると、年会費が最初から1986円の負担というハンデがあるとも言えます。それを考えると、ネットショッピングや電子マネーの利用額が年間25万~40万円あたりが境目で、これより多く利用するなら他のサービスを除いて考えても得になるでしょう。

一方、下回る場合は年会費無料のカードのほうが、ポイント面では得になる可能性があります。自分にとって、付帯サービスが価値のあるものかを考えて判断するとよいでしょう。

ネットショッパーや電子マネーユーザー、旅行好きの人にもおすすめ!

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特徴やメリット、デメリットを紹介しました。確かにポイントの獲得に向いているカードであることは間違いありません。

ネットショッピングや電子マネーを使うことが多く、ポイントを貯めたり使ったりすることを楽しむには持ってこいのカードです。また海外旅行傷害保険が自動付帯されているので、旅行好きの人にもピッタリでしょう。

しかし、他のステータスカードにあるような優待がその分少なくなっています。入会を検討中の人は、あくまで自身のライフスタイルによってカードの価値が変わるでしょう。ここでの情報を参考に、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの入会を検討してみてください。

カード発行会社概要

カード発行会社 株式会社オリエントコーポレーション
所在地〒102-8503
東京都千代田区麹町5丁目2番地1
設立年月日1954年
電話番号03-5877-1111
会社概要https://www.orico.co.jp/company/corporate/about/
出典元:株式会社オリエントコーポレーション公式サイト

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDについてのよくある質問

Q.Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの還元率は?

A.ポイント還元率はいつでも1%以上の高還元率で、入会後6ヵ月はポイントが2倍になるなど、ポイントが貯めやすくなっています。2つの電子マネーiDとQUICPayに対応しており、電子マネーを利用すると、0.5%の還元率でポイントが加算されます。

Q.Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのメリットは?

A.主に以下のようなメリットがあります。

  • 1986円の年会費は高還元率で元がすぐ取れる
  • 付帯電子マネーは QUICPayとiD使用で1.5%
  • オリコモール経由のECショッピングでポイント還元は2.5%から

Q.Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDと普通のカードの違いとは?

A.無料のカードと比べると、年会費が最初から1986円かかります。それを考えると、ネットショッピングや電子マネーの利用額が年間25万~40万円あたりが境目で、これより多く利用するなら得といえるでしょう。下回る場合は年会費無料のカードのほうが、ポイント面では得になる可能性があります。