エポスゴールドカードは年会費無料?お得に使える最強ゴールドカード

最近はキャッシュレス化が進み、一人一枚はクレジットカードを持っていることが当たり前になりました。その中でもゴールドカードは誰しも憧れるもの。ゴールドカードにすれば通常のカードでは使えない空港ラウンジの無料使用や手厚い補償を受けることが可能で、ポイント還元率もよくお得が満載です。

「でも年会費が…」と迷っている方に向けて、今回は条件次第で年会費が無料になるエポスゴールドカードをご紹介します。

目次

  1. エポスゴールドカードについて
  2. エポスゴールドカードの作り方と基本情報
  3. エスゴールドカードの良い評判
  4. エポスゴールドカードの悪い評判
  5. エポスゴールドカードのメリット
  6. エポスゴールドカード切り替えのデメリットは?
  7. カード発行会社概要
  8. まとめ
  9. エポスカードを作る際のよくあるお問い合わせ
  10. 記事に登場した専門家のプロフィール
新井智美

この記事に登場する専門家

新井智美

トータルマネーコンサルタント。
個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他、資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

エポスゴールドカードについて

エポスゴールドカードはどんなカードなのでしょうか。エポスゴールドカードの詳細と、エポスカードとの違いを詳しく解説します。

エポスゴールドカードについて
  • エポスゴールドカードとは
  • インビテーションを利用すれば永年無料
  • 100万円使えば1.5%の還元率
  • エポスカードとエポスゴールドカードを比較

エポスゴールドカードとは

エポスゴールドカードはデパートの「マルイ」「モディ」「マルイネット通販」で年4回10%オフでお買い物ができるなど、お得に使えるエポスカードのゴールドカードです。マルイやモディ、マルイネット通販を頻繁に利用する方におすすめのカードです。

また、エポスゴールドカードは条件次第で年会費無料になり、家族も無料でゴールドカードが持てるというメリットもあります。

インビテーションを利用すれば永年無料

エポスゴールドカードの一番の魅力ポイントと言ってもいいのが、「無料でゴールドカードが持てる」ということです。

エポスカードにはインビテーションと呼ばれるゴールドカードへの招待があり、グレードアップすると本来払わなければいけない年会費が無料になります。普通に使っているだけなのに、無料でゴールドカードが持てるのは嬉しいですよね。

エポスゴールドカードご希望のかた 初年度年会費は5000円(税込)です。
※ご招待(インビテーション)によりお申し込みされたかたは、永年無料です。

引用元:エポスカード公式サイト

インビテーションの基準は明確にされていませんが、支払い遅れなどがなく、年間50万円以上使っている人に届くようです。入会後一年以上使用している人がほとんどのようですが、中には半年で届いたという例もあります。

光熱費や家賃などの支払いをエポスカードにしたり、海外旅行や大きな買い物をする際にエポスカードを利用すれば早めにインビテーションが届く可能性もあります。

例えば家賃が5万円の人でもエポスカードで支払いを続ければ年間で60万円の支払いになり、ゴールドカードへのインビテーションが届く可能性があります。

100万円使えば1.5%の還元率

エポスカードはメインのカードとして使用するのに向いているタイプのカードです。それほど使わない場合はポイント還元率は0.5%ですが、100万円分のカード利用でボーナスポイントが10000ポイント加算されるため、1.5%の高還元率になります。一定額の支払いを集約してポイントを貯める人に最適なカードです。

エポスカードとエポスゴールドカードを比較

エポスカードエポスゴールド
年会費無料5000円
(インビテーションでグレードアップ または 年間50万円以上のカード利用で年会費無料)
ポイント還元率0.5%0.5%
ポイント有効期限2年無期限
ポイントアップショップ3ショップまで
ポイント最大3倍
年間ボーナスポイント最大10000ポイント
マイルのネット通販
(200円につき)
1ポイント2ポイント
マルイ10%ポイントプレゼント年4回の優待期間(マルコとマルオの7日間)の利用が対象
ファミリーボーナス最大3000ポイント
空港ラウンジ利用◯無料
海外旅行傷害保険 補償金額
※傷害死亡、後遺障害保険金額
最大500万円最大1000万円

通常のエポスカードとポイント還元率は同じですが、その他のサポートやボーナスポイントが大きく変わります。年会費が5000円かかってもお得なのでは?と思いますが、これが条件を満たすと無料になるということは、金銭面でのデメリットがなくなるので更におすすめです。

専門家のコメント

エポスゴールドカードの作り方と基本情報

エポスゴールドカードを作りたい場合は、初めからゴールドを作ることはできません。まず、年会費無料のエポスカードを作る必要があります。そこからゴールドカードへ切り替えるか、上で紹介したインビテーションと呼ばれる招待の通知を待ってゴールドカードへアップグレードすることができます。

エポスゴールドカードの基本情報
  • インビテーションの方がお得
  • エポスゴールドカードを作る手順
  • 申し込み資格は?審査は通りやすい?
  • ショッピング限度額

インビテーションの方がお得

クレジットカード会社によって、招待状という形でインビテーションの案内が送られます。エポスカードでも同様のサービスを行っており、このインビテーションでゴールドカードへ切り替えると、年会費が無料になるのでお得です。インビテーションの基準は明確にされていませんが、支払い遅れなどがなく、年間50万円以上使っている人に届く例があるようです。

エポスゴールドカードを作る手順

インターネットでエポスネットを開き、カードラインナップからエポスゴールドカードの詳細とお申し込みを選びます。「エポスカードをお持ちでない方」「エポスカードをお持ちの方」のどちらかを選び、注意事項を確認して、「同意してカードのお申し込み」をクリック。その後、個人情報を入力し完了です。

わからないことがある場合には、エポスカスタマーセンター(東京03-3383-0101 大阪06-6630-0101 )へ連絡しましょう。

申し込み資格は?審査は通りやすい?

申し込みの資格は「学生を除く20歳以上」です。この基準をクリアすれば申し込みできるため、ゴールドカードの中では比較的作りやすい部類でしょう。また、フリーターでも審査に通ったという口コミもあり、それほど厳しくない印象です。何かしらの仕事についているか、無職の方は何か仕事を見つけてから審査を受けましょう。

それでも通らなかったという人は、キャッシング枠を0に指定すると審査に通りやすくなると言われています。キャッシングが必要という方でも審査後に変更できるため、審査の段階では0にしてみましょう。

ショッピング限度額

エポスゴールドカードのショッピング限度額は初期段階は100万円が多いようです。上限は300万円までですが、ブライダル利用の場合には最高400万円、その他の旅行などの目的の場合は現在の限度額の2倍か、プラス100万円のどちらか少ない額まで設定できます。一時的に高額なお金が必要というときでも安心です。

エスゴールドカードの良い評判

ポイントはネット通販利用分に充てています
これはとてもよい
自分で5000円払い年間50万使えばゴールド持てるけどインビテーションが嬉しい

引用元:カカクコム

デザインが、流行の表面ナンバーレスに変わった。印象をガラリと変えてきたので驚いた。今度のカード更新の時はナンバーレスのスタイリッシュなゴールドカードなので楽しみ。

引用元:カカクコム

カードの絵柄は選べるしとっつきやすさはピカイチだと思います。

引用元:カカクコム

基本0.5%のポイント還元率ですがお得という評価が多くありました。ボーナスポイントやポイントアップショップなどプラスになるポイントが多いため結果的にお得と感じる方が多いようです。

エポスゴールドカードの悪い評判

一般のコールセンターしか連絡先がなく、コロナの影響なのか電話が混みあって全然オペレーターに繋がらない。

引用元:カカクコム

レンタカーではネット申し込みが優待適用外だったりと使い勝手悪めです。

引用元:カカクコム

エポスゴールドカードデスクが緊急時繋がらないという評価がありましたが、年中無休のため土日や祝日には混んでいる可能性があります。集中する時間帯や休日を避ければ比較的繋がりやすいでしょう。

エポスゴールドカードのメリット

エポスゴールドカードには、条件を満たせば年会費が永年無料やポイント還元といったメリットがあります。

エポスゴールドカードのメリット
  • 年会費永年無料・ポイント無期限
  • 店舗登録で高還元
  • 貯まったポイントを等価交換
  • ボーナスポイント
  • 家族にもメリットがある
  • ネットショップ経由でお得
  • マルイの優待時は10%オフ
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 電子マネーチャージに対応
  • 国内外の空港ラウンジが無料

年間50万円利用で年会費永年無料・ポイントも有効期限なし

エポスゴールドカードは通常5000円の年会費がかかります。しかし年間50万円の利用がある場合は、年会費が永年無料になります。50万円と聞くと多く感じますが、1ヶ月に換算すると4万2000円程度。公共料金の支払いや家賃、ローン返済など定期的な引き落としをこのカードにしておくと達成できない金額ではありません。

また通常カードはポイントに2年の有効期限がありますが、ゴールドカードは有効期限無期限で貯め続けることが可能です。期限が近づいて急いで使わなければいけないということもなく、ポイントを損失する心配もなく貯めたポイントを使いたいときにだけ使うことができます。

エポスカードエポスゴールドカード
年会費無料5000円
(インビテーションでグレードアップ または 年間50万円以上のカード利用で年会費永年無料)
ポイント還元率0.5%0.5%
ポイント有効期限2年無期限

3つのよく使う店を登録すれば、200円で3ポイント還元

エポスゴールドカードは自分がよく使っているショップでエポスポイントをもっと貯められるポイントアップショップ登録をすることができます。エポスnetにログインしてよく使っているショップを選び、「ポイントアップショップを登録する」ボタンを押下するだけでポイントアップショップ登録は完了です。ショップを登録した後、エポスカードで支払うとポイントが最大3倍になるサービスで、ビーナスフォートやOPA、マルエツ、ヨークマート、ミニストップ、ローソンなど300以上のショップから3つまで選べます。

スーパーやコンビニだけでなく、公共料金や保険の支払いで登録することもできるため、ポイントが溜まりやすいのが特徴です。利用期間にかかわらず、200円につき3ポイントが貯まるのでお得になります。

貯まったポイントをエポスVisaプリペイドカードに等価交換(使用時0.5%ポイントもつく)

貯まったポイントは1ポイント1円で利用することができます。マルイでのショッピングや他社ポイントへ移行などポイントの使い方は様々ですが、エポスVisaプリペイドカードへの移行がおすすめです。エポスVisaプリペイドカードは1ポイント単位で即時移行でき、利用時には0.5%のキャッシュバックがあります。

また発行手数料や年会費がかからずすぐに作れるため、エポスゴールドカードと一緒につくっておくと便利です。カードのデザインが、猫や犬、ハートなど80種類以上もあるため自分の好きなものを選べます。

50万円利用で2500ポイント、100万円利用で1万ポイントもらえる(1%還元と同じ)

通常ポイントボーナスポイント合計ポイントポイント還元率
50万円2500ポイント2500ポイント5000ポイント1%
100万円5000ポイント1万ポイント1万5000ポイント1.5%

ゴールドは年間利用料金に応じてボーナスポイントが加算されます。50万円利用で2500ポイント、100万円利用で1万ポイントなので50万円の場合ポイント率は通常1%、100万円のは1.5%ということです。エポスカードは通常0.5%でいい還元率とは言えませんが、年間に100万円使う人にはポイント還元率がいいカードと言えます。

注意点は最大1万ポイントということです。100万円ごとにということではないためポイントがもらえるからと使いすぎないようにしましょう。また、ボーナスポイントは集計期間後の翌々月の中頃加算される予定で少し遅めなので注意してください。

家族もゴールドカードを利用することで合計利用額に合わせてポイントがもらえる

エポスゴールドカードは所有者の家族にもメリットがあります。エポスファミリーゴールドカードはエポスゴールドカード会員からの紹介で、家族も年会費が無料でゴールドカードを持つことができます。 すでにエポスカードを持っている人でもゴールドカードに切り替えられ、インビテーションを待つ必要もありません。

プラチナ・ゴールド会員からの紹介なら、そのご家族も年会費永年無料でゴールドカードにお申し込み(通常年会費5,000円)ができます。
家族みんなで1エポスポイントからシェアできます。

引用元:エポスゴールドカード公式サイト

個人のボーナスポイントとは別に家族全員の年間利用額に応じてファミリーボーナスポイントを紹介者に最大3000ポイントプレゼントするサービスがあります。

家族カードの対象者
  • 配偶者
  • 父母
  • 配偶者の父母
  • 子の配偶者
  • 兄弟姉妹
  • 兄弟姉妹の配偶者
  • 配偶者の兄弟姉妹
  • 祖父母
  • 配偶者の祖父母
  • 孫の配偶者

1グループあたり登録可能人数が紹介者本人を含む11人まで可能なので、家族間で複数人紹介することもできます。

ただし、一般的な家族カードと違い、限度額が個別に設けられたり、引き落とし口座が個人ごとの口座になるため注意が必要です。  

入会特典もあり

他にもカード新規入会特典で本人に2000円相当のプレゼントもあります。家族や親戚がエポスゴールドカードを持っているなら、作らない理由はないお得なカードです。

マルイのネットショップ、エポスポイントショップ経由の買い物で楽天市場などでもポイント1%

エポスカードは丸井グループが提供しているカードです。そのためマルイのネットショップでの買い物は通常の0.5%ではなく、2倍の1%のポイントが貯まるようになっています。

それ以外でもエポスポイントUPサイトを経由すれば、最大ポイント30倍のショップもあります。楽天市場も通常のポイント2倍の1%ポイントがつきますし、他にもふるさと納税なら4倍、ニッセンなら7倍と経由するだけでポイントがどんどん貯まります。

マルイの年4回の優待時は10%オフ

マルイには7日間の優待セールが年4回あり、その期間内にカードを利用すると10%オフで購入できます。7日間と聞くと少なく感じますが、年に4回あるため一年でほぼ1ヶ月の計28日10%オフの特権が得られます。冬に大活躍のコート、奮発したい誕生日プレゼント、大型家具などを割引価格でゲットできるのはお得です。

これは実際の販売店でもネットショップでも適用でき、たとえマルイに行く時間がない人や近くにマルイがない人でも手軽に買い物ができ優待を受けられます。しかも7日間は全品送料無料が実施されているため、商品1点からでも送料を気にする必要もありません。

海外旅行傷害保険が自動付帯

傷害死亡・後遺障害最高1000万円
傷害治療費用300万円
賠償責任(免責なし)2000万円
救援者費用100万円
携行品損害(免責3000円)20万円

※1事故、1旅行の限度額

エポスカードは使わなくても持っているだけで、旅行傷害保険が自動で適応される自動付帯です。最高補償金額が1000万円で海外旅行時の怪我や病気、盗難や破損など幅広く補償してくれます。また世界30都市以上に現地のサポートデスクもあるため、不安な海外旅行でも安心です。

電子マネーチャージに対応

スマホ決済や電子マネーの利用が可能です。Apple PayやPayPay、d払いなどさまざまな電子マネーサービスを利用できます。また、楽天Edyはチャージの際にも0.5%のポイントが還元されるためさらにお得です。例えば1000円チャージして5ポイント、1000円使って5ポイントで合計10ポイント貯まるので、1000円で10ポイント貯まったことになり還元率が1%になります。ポイントを2重取りできるのでお得です。

国内外の空港ラウンジが無料

ゴールドカードを持っているだけで下の表にある国内外の空港でラウンジが無料で利用できます。ラウンジによって条件は多少異なりますが、無料でゆっくり過ごせるので待ち時間の長い空港では使えると便利です。

空港ラウンジサービス
羽田空港国内線旅客ターミナル・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・新聞・雑誌閲覧
・インターネット接続(FREE WIFI)
・シャワールーム(有料)
※第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」のみ
多目的スペース(有料)
※第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE CENTRAL」のみ
国際線旅客ターミナル・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・フード類(有料)
・シャワー利用(有料)※SKY LOUNGE ANNEXのみ
・新聞週刊誌閲覧
・インターネット接続
成田国際空港IASS Executive Loungeドリンクサービス(アルコール類は1杯目無料)
新聞週刊誌の閲覧
インターネット接続
パソコン貸し出しあり
新千歳空港スーパーラウンジ 国内線ターミナルビル3F(手荷物検査前)・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・新聞、雑誌の閲覧
・インターネット接続サービス(有線LAN・iPad有)
・コピー、FAX(有料)
・コインマッサージ(有料)
・フライトインフォメーション
・フリースペース(更衣室)
函館空港ビジネスラウンジ A Spring. 国内線旅客ターミナルビル2階(手荷物検査前)・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・フライトインフォメーションサービス(フライト情報)
・テレビの視聴
・新聞、雑誌(お子様用絵本を含む)、カード会員会報の閲覧
・インターネット接続
・携帯電話充電器貸出
・ひざ掛け貸出
・マッサージ機(有料)
仙台国際空港ビジネスラウンジ EAST SIDE 旅客ターミナルビル3階レストラン街(手荷物検査前)・ドリンクサービス(ソフトドリンク)
・新聞、雑誌の閲覧
・テレビの視聴
・インターネット接続
・フライト情報端末
・喫煙室
・コピー、FAX(有料)
小松空港スカイラウンジ白山 国内線旅客ターミナルビル2階(手荷物検査前)・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・おつまみ(有料)
・インフォメーションサー・ビス(フライト情報)
・インターネット接続(無線)
・コピー、FAX(有料)
中部国際空港第2プレミアムラウンジセントレア 旅客ターミナルビル3F(手荷物検査前)・ドリンクサービス(生ビール・ソフトドリンク)
・スナック類
・新聞、雑誌の閲覧
・インターネット接続サービス(無線LAN・有線LAN)
大阪国際(伊丹)空港カードラウンジ ラウンジオーサカ ターミナルビル中央ブロック3階(手荷物検査前)・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・新聞・雑誌閲覧
・コピー、FAX(有料)
・パソコン、インターネット接続
※飲食のお持ち込み、お持ち出しはご遠慮ください。
関西国際空港カードメンバーズラウンジ(出国手続き後)・ドリンクサービス(アルコール類有料)
・新聞、雑誌の閲覧
・インターネット接続
神戸空港ラウンジ神戸 2F搭乗待合室内(手荷物検査後)・ドリンクサービス(各種ソフトドリンク)
・缶ビール、神戸ワイン(有料)
・新聞、雑誌の閲覧
・コピー、FAXサービス(有料)
広島空港ビジネスラウンジ もみじ 国内線2階出発ロビー(手荷物検査前)・ドリンクサービス(各種ソフトドリンク)
・新聞、雑誌の閲覧
インターネット接続(無線)
・コピー、FAX
・パソコン、テレビ
・マッサージチェア、リクライニングチェア
・テレビ用リモコン、ヘッドホン貸出
・携帯電話充電器貸出
・ブランケット貸出
松山空港ビジネスラウンジ、スカイラウンジ・フライトインフォメーション
・ドリンクサービス(ソフトドリンク)
・アルコール類(有料)※スカイラウンジのみ
・新聞、雑誌の閲覧
・無料Wi-Fi
福岡空港ラウンジTIME/ノース 国内線旅客ターミナルビル北1階・フリーソフトドリンクサービスまたは缶ビール1本の選択制
・FAX、コピー(有料)
・新聞、雑誌の閲覧
・無料LAN
ラウンジTIMEインターナショナル 国際線旅客ターミナルビル3階(出国検査後エリア)・フリーソフトドリンク ※アルコール類有料
・新聞、雑誌の閲覧
・無線LAN
北九州空港ラウンジひまわり ターミナルビル2階 国内線搭乗待合室内(手荷物検査後)・ドリンクサービス(ソフトドリンク)
・アルコール類(有料)
・新聞、雑誌の閲覧
・インターネット接続
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア 旅客ターミナル2階出発ロビー(手荷物検査前)・ドリンクサービス(ソフトドリンク)
・ビール、おつまみ(有料)
・無線LAN環境あり
・新聞、雑誌の閲覧
・コピー、FAXサービス(有料)
・コインロッカーサービス(有料)
・携帯電話充電器
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」 国内線旅客ターミナルビル(手荷物検査後)・ドリンクサービス【フリードリンク(ソフトドリンク、球磨焼酎)】【ビール1杯無料】
・インターネット接続サービス
・新聞、雑誌の閲覧
・インフォメーションサービス(フライト情報等)
大分空港ラウンジ くにさき 国内線ターミナルビル2階 搭乗待合室内(手荷物検査後)・ドリンクサービス(コーヒー・紅茶等ソフトドリンク16種)
・新聞、雑誌の閲覧
・インターネット接続
・コピー、FAX(有料)
・フライトインフォメーションサービス(フライト情報)
・携帯電話充電器貸出(無料)
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花 国内線旅客ターミナルビル2F(手荷物検査前)ドリンクサービス(ソフトドリンク)
インターネット環境の提供
ビール(有料)
新聞、雑誌の閲覧
那覇空港ラウンジ華 国内線旅客ターミナルビル1F(手荷物検査前)ドリンクサービス(アルコール類有料)
ハワイ・ホノルル国際空港「IASS Hawaii Lounge」 ターミナル2 1Fガーデンコート・ドリンクサービス(ソフトドリンク)
・新聞週刊誌の閲覧
・インターネット接続・FAXサービス
ホノルル空港ホノルルラウンジ・ドリンクサービス(ソフトドリンク)
・手荷物一時預かり
・インターネット接続
・新聞、雑誌の閲覧
韓国・仁川国際空港「MATINA」 第1旅客ターミナル4F(出国手続き後)・ドリンクサービス(ソフトドリンクまたは韓国産ビール1杯)
「AIR CAFE」 第2旅客ターミナル4F(252番ゲート向かい、出国手続き後)・ドリンクサービス(ソフトドリンク)

エポスゴールドカード切り替えのデメリットは?

エポスゴールドカードを切り替える際に気になるのがデメリットです。主に通常時のポイント還元率の低さや国内旅行保険に関するものになりますが、致命的なデメリットではないと言えるでしょう。

エポスゴールドカードのメリット
  • 還元率が低い
  • 国内旅行保険がない

ベーシックな還元率は0.5%なので使い方を工夫する必要がある

通常のゴールドカードでの使用のポイント還元率は0.5%とそれほど高い数字ではありません。ゴールドになれば1%を超える還元率のカードもあるため、ベーシックのポイントは期待できません。しかし上で紹介した指定のショップでのポイント最大3倍や、年間利用料金でのボーナスポイントを考え使用すると損をすることはなさそうです

国内旅行保険がない

エポスゴールドは海外旅行には手厚い保険がありますが、国内旅行保険はありません。国内旅行よりも海外旅行へよく行く人にはおすすめのカードと言えますね。

カード発行会社概要

カード発行会社 株式会社エポスカード
所在地〒164-8701
東京都中野区中野4丁目3番2号
設立年月日2004年10月1日
電話番号 03-4574-0101
会社概要https://www.eposcard.co.jp/company/index.html
出典元:エポスカード公式サイト

まとめ

エポスゴールドカードはポイント還元率が低めに設定されているため、あまりクレジットカードを利用しない方にはおすすめできないカードになっています。しかし、クレジットカードを頻繁に使う方には条件次第で年会費が無料になったり、使い方次第でポイント還元率をアップすることができるコスパのいいカードです。さらに、あなた一人ではなく、家族までエポスゴールドカードにできお得に利用できるメリットもあります。ポイントアップショップ登録などをしながら、普段からクレジットカードでお買い物をすることがおすすめです。

エポスカードを作る際のよくあるお問い合わせ

エポスカードにVisa以外はつけられますか?
エポスカードはVisaのみになります。
カードはいつごろ届きますか?
ネットでのお申し込み後1週間でお届けになります。
エポスカードからエポスゴールドに変わる際の登録内容は引き継がれますか?
引き継がれます。支払日、支払い方法、ポイントはそのままです。
エポスカードはどこで申し込みできますか?
エポスネット公式サイト、マルイ店舗内のカードセンターで申し込み可能です。
未成年でもゴールドカードは申し込みできますか?
未成年の方はゴールドカードの申し込みはできません。エポスカードVisaは18歳以上の方の申し込みが可能です。また、ゴールド会員紹介でエポスファミリーゴールドへはお申し込み可能です。
ゴールドカードへ切り替えしましたが、ポイント有効期限はゴールドカードで使った分からが無期限ですか?
ゴールドカードの発行時点での保有ポイント全てが無期限対象に変わります。

記事に登場した専門家のプロフィール

新井智美

トータルマネーコンサルタント

新井智美

福岡大学法学部法律学科卒業。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他、資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。また、個人事業主の法人化における手続きアドバイス等も行う。

■公式サイト:新井智美オフィシャルウェブサイト|トータルマネーコンサルタント
■保有資格:
CFP®資格認定者
一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)日本FP協会
DC(確定拠出年金)プランナー
住宅ローンアドバイザー住宅金融普及協会金融検定協会認定
・証券外務員