ニュースリリース

ネクストエンジン、MakeShop byGMOとの連携機能を強化!

~API連携による注文データの自動取り込みを実現~

Hamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:水島育大、証券コード:東証一部 3134、以下、Hamee)は、クラウド(SaaS)型 EC Attractions「ネクストエンジン」において、GMOメイクショップ株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:向畑憲良、以下、GMOメイクショップ) が提供するネットショップ構築ASPサービス「MakeShop byGMO」とのAPI連携による注文データの取り込み自動化を実現いたしました。

【API連携開始の背景】
「MakeShop byGMO」は、初期費用・月額費用ともに1万円(税抜)と低価格ながら、651種類の豊富な機能を備えたネットショップ構築ASPサービスです。2021年の年間総流通額は過去最高の2,749億円に達し、2012年以降10年連続で業界No.1を獲得しています。(GMOメイクショップ プレスリリースより https://www.makeshop.co.jp/news/press/2022-03-15/ )

従来、「ネクストエンジン」と「MakeShop byGMO」は連携可能だったものの、注文データの取り込み時にはCSVデータのダウンロード・アップロードの操作が必要であり、EC事業者様の作業負担となっていました。

このたび、多くのご要望を頂戴していたAPIによる自動連携機能をリリースすることで、「MakeShop byGMO」の注文データを「ネクストエンジン」にて自動で取得することが可能となりました。

これによって、サービス間のよりシームレスな連携を実現し、すでに「MakeShop byGMO」と「ネクストエンジン」の連携を開始いただいているEC事業者様の利便性向上はもちろんのこと、「MakeShop byGMO」のようなASPサービスの導入ハードルが下がり、ECの新規立ち上げによるD2C戦略の強化を検討中の事業者様にもメリットが生まれると考えております。

【API連携機能リリースにて実現した機能】
・注文データの自動取り込み
「MakeShop byGMO」の注文データを、「ネクストエンジン」に自動で取り込むことが可能になりました。

・複数配送先注文への対応
1つの注文に2つ以上の配送先が指定されている注文データ(複数配送先注文)については、「ネクストエンジン」への取り込み対象外でしたが、API連携によって取り込みが可能になりました。

・定期購入の購入回数取り込み
定期購入の注文データをAPI連携で取り込んだ場合、「ネクストエンジン」の受注伝票に定期購入のお届け回数を反映します。

【ご利用方法】
「MakeShop byGMO」にて「注文データ連携設定」を行い、発行された認証コードとショップIDを「ネクストエンジン」に登録することで各種機能をご利用いただけます。
※「ネクストエンジン」および「MakeShop byGMO」のご契約が必要です。

【ネクストエンジンを60日間無料でお試しいただけます】
このたびのAPI連携機能のリリースにあたり、キャンペーンページから「ネクストエンジン」の無料体験を申し込まれた方のみ、通常は無料体験期間30日のところ、60日間ご利用いただけるキャンペーンを行っております。この機会に、ぜひ「ネクストエンジン」をお試しください。

キャンペーンページURL:https://bit.ly/3qJ7lqX

※キャンペーン期間:2022年4月30日まで

今後も「ネクストエンジン」は、EC事業者様の抱える課題解決に伴走しながら、新たなEC体験を提供する「EC Attractions」としての価値を高めて参ります。

【ネクストエンジン概要】
・URL:https://next-engine.net/
・自社ネットショップ運営の現場から生まれたシステム
・受注、発注、仕入、在庫〜分析等、ネットショップに必要な機能を集約
 登録店舗数40,192店舗
(2022年1月31日現在 上場企業、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗等含む)
・必要なオプションを追加で購入する「ネクストエンジンアプリ」で機能の拡張が可能
「ネクストエンジン」と連携するアプリを作成・販売するためのプラットフォームを提供

【MakeShop byGMO概要】
・URL:https://www.makeshop.jp/
・GMOメイクショップ株式会社が運営するネットショップ構築ASPサービス
・2021年の年間流通額は2,749億円に達し、10年連続でASP業界No.1を獲得
・主軸となる「プレミアムショッププラン」とカスタマイズ対応ECソリューション『GMOクラウドEC』の「MakeShopエンタープライズプラン」を合わせた導入店舗数が2021年7月に1万1千件を突破
・「予約販売機能」や「定期購入オプション機能」、BtoBサイト構築を可能にする「BtoBオプション」、社内販売専用ショップを構築できる「シークレットショップ機能」など、店舗様のご要望に応じた様々な機能を提供

【Hamee株式会社概要】
名称    : Hamee株式会社(東証一部 証券コード:3134)
代表者    : 代表取締役社長 水島 育大
所在地    : 〒250-0011神奈川県⼩⽥原市栄町2-12-10 Square O2
設立    : 1998年5月22日
事業内容: EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開
企業サイト:https://hamee.co.jp/

【GMOメイクショップ株式会社概要】
名称    : GMOメイクショップ株式会社
代表者    : 代表取締役社長 向畑 憲良
所在地    : 〒150-8512東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
設立    : 2004年9月22日
事業内容: ECプラットフォーム事業・マーケティング支援事業・EC運用受託事業
企業サイト:https://www.makeshop.co.jp/
【本記事に関する問い合わせ】
担当 : Hamee株式会社 広報担当 豊田
電話 : 0465-42-9085
FAX : 0465-22-8065
e-mail : pr@hamee.co.jp
 
TOP