Top
ニュースリリース

親子のあんしん・たのしい・リテラシーを実現する小学生向けプレスマホ「Hamic POCKET」発売!

~2021年2月26日(金)より、オンラインストア限定で販売開始~

世界累計販売数2000万個(2020年12月末時点)のスマホアクセサリーブランド「iFace(アイフェイス)」を開発・販売するHamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード 3134、以下Hamee)は、親子の安心・楽しい・リテラシーを実現する小学生向けプレスマホ®︎「Hamic POCKET(はみっくポケット)」を、2021年2月26日(金)より、オンラインストアで発売いたします。

■新生活前に「子どもにスマホを持たせたいけど、不安」そんな保護者の方に

春から始まる新生活。連絡手段として子どもに携帯電話を持たせておきたいけど、本格的なスマートフォンを持たせるには心配事がたくさん。キッズケータイを持たせるにしても、子どもが気に入って持ち歩いてくれるデザインや機能性でなければ意味がありません。「結局、何を持たせたらいいの?」と悩んでいる保護者の方も多いのではないでしょうか?

Hameeはこうしたお悩みを解決するために、キッズケータイとスマホの長所をいいとこどりし、親子の「安心」「楽しい」「リテラシー」を叶えるプレスマホ「Hamic POCKET」を開発いたしました。

■「Hamic POCKET」3つの特徴
1.通話・メッセージのコミュニケーション機能

専用アプリを介して、家族やともだちと音声通話やメッセージのやりとりができます。専用のアプリを介して行うメッセージのやりとりは親が見守ることができ、通話の料金もかからないので安心です。

2.離れていても子どもの様子をそっと見守れる安心機能

毎日の通学や子どもだけでのお出かけ、そして一人でのお留守番時など、安心機能で子どもと一緒にいられない保護者の不安を解消します。

・コミュニケーションの見守り(ともだちとのメッセージのやりとりを専用アプリで確認)
・GPSでの居場所確認
・利用コンテンツの見守り(「Googleファミリーリンク」で利用するアプリなどを管理)
・防犯ブザー付き

3.小学生が持ち歩きたくなる、大人と同じ「iFace」デザイン

「大人と同じものを持ちたい」という子どもの気持ちを尊重し、スマホケース人気No1※ブランド「iFace」デザインを採用しました。子どもの手にぴったりなミニサイズです。

※実施委託先:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:2020年1月期 ブランドのイメージ調査

■「Hamic POCKET」製品概要
オンラインストアURL:https://hamic.ai/pocket/
本体価格  : 16,500円(税込)
月額基本料金: 1,100円(税込)ベーシックプラン(データ通信1GB付)
カラー   : Pink、Blue、White※契約期間の設定はございません

■モニター利用者の声

・連絡をとれる安心感からかおつかいなども積極的に行ってくれるようになりました。仕事中の父親へメールできるのも嬉しいようです。
・防犯ブザーもついているから、安心感があり、気持ちが安定している。また、アラームをセットして毎朝自分で起きるようになった。
・遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんに連絡をよく取るようになりました。
・カメラ機能を使い、記念に残したいものや場面を写真に収めるために、進んで夕飯作りを手伝ったりしています!
・親にいつも連絡が取れる安心感からか、短時間のお留守番を嫌がらなくなりました。コロナ禍であまり買い物に連れて行きたくないので本当に助かっています。
・通話やメッセージのやりとりが増え、普段照れくさくてなかなか言えない「ありがとう」や「だいすき」など送られてきてとても嬉しい^ ^
※モニターアンケートから回答内容の一部を抜粋

■「Hamic POCKET」開発の背景

Hamic(Happy Mobile IoT Communication)とは、IoT機器によるコミュニケーションを通して、皆さまの幸せに寄り添いたいという思いを込めたプロジェクトです。
小学生の子を持つプロジェクトメンバーたちが、「これからの時代、安全のためにも小学生にもスマホを持たせたいけど、心配も大きい。というジレンマの中で、親子のあんしん・たのしい・リテラシーを満たすサービスができないか」と考えたところから始まりました。

第一弾として、2019年2月に未就学児から小学校低学年児童を対象にした音声メッセージロボット「Hamic BEAR(はみっくベア)」を発売。そして新たに、本格的なスマホデビューを控えた子どものための新製品として「Hamic POCKET」を開発いたしました。

■専門家の声

”防犯の梅さん” 梅本正行氏(日本防犯学校学長)

「子供が持ちたがる防犯グッズができた」これが一番嬉しい。
家族がつながる小学生向けの防犯スマホがようやく出たという印象。親子のコミュニケーションが活発になれば、防犯のこと、SNSのことが会話のきっかけになり、防犯リテラシーが高まっていくのではないか?これからも具体的事例をもとにしっかりとアドバイス、支援をしていきたい。

”防犯ママ” 桜井礼子氏(日本防犯学校副学長)

「親子が楽しみながら、親子で安心」
小学生のお子さんが被害に遭いやすい「声かけ、つれさり」には防犯ブザーが有効だと言われています。「Hamic POCKET」は、お子さんが持ちたくなる仕組みがあることで、ママにも安心してオススメできると思います。まさに親の愛が伝わる防犯スマホだと思います。

本記事に関するお問い合わせ先

担当Hamee株式会社 広報担当 高倉・武井
電話0465-42-9085
e-mailpr@hamee.co.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttps://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開