Top
ニュースリリース

Hamee、スマホ破損・故障を補償する「画面割れ保険」の販売を開始!

~スマホを大切に扱うと、加入4カ月目以降から保険料が平均30%OFFに~

スマートフォングッズの商品開発、及び通販サイト「Hamee(ハミィ)本店」などを運営するHamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、以下、Hamee)は、2021年3月1日から新たに「スマホケース屋さんの画面割れ保険」の販売を開始いたしました。落下による画面の破損、突発的な水漏れによる故障、盗難紛失など、スマ―トフォンにかかわるさまざまなトラブルの修理代、買い替え代を補償します。

「スマホ画面割れ保険」
URL:https://www.strapya.com/special/hameehoken/

■補償対象機種
・iPhone 5S以降に発売されたiPhone端末
・Android OS6以上かつ、GoogleがサポートしているAndroid端末
■割引前月額保険料
スマホを大切に使うことで、加入から4カ月目以降の保険料が平均30%OFFになります。
・Android端末 :370円一律
・iPhone各種 :355~916 円(機種によって異なります)

【iFaceを販売するスマホケース屋さん「Hamee」のスマホ保険】
Hameeでは、持ちやすさと優れた耐衝撃性が特徴的な自社スマホアクセサリーブランド「iFace(アイフェイス)」を販売しており、世界累計販売数2000万個(2020年12月末時点)を突破しました。「iFace」をはじめとするスマホケースによって物理的な面からスマホを守るだけでなく、スマホの破損や故障時サービスを展開することで、皆さまのスマホライフがより楽しく豊かになるよう、サポートしています。

【サービス概要】
1.いつでも加入できる

1年前に購入したものでも補償対象に。アプリから最短90秒で申込みできるので、国内旅行やアウトドアなど、外出予定ができたタイミングで簡単に加入できます。
※通常1~2営業日で審査が完了します。

2.機種変更しても契約継続
契約期間中でも機種変更OK。新しい端末でアプリをインストールして簡単な手続きをするだけで継続利用が可能です。

3.アプリ一つですべて完結
「お申込み」から「お問い合わせ」、「保険金の請求」までアプリだけで行うことができます。書類の提出など面倒な手続きは不要です。

4.中古~最新端末もOK
iPhone 5S以降に発売されたiPhone、GoogleがサポートしているAndroid端末(Android OS6以上)であれば全て補償対象となります。古い機種、中古機種なので保険に加入できないという方にもおすすめです。

5.どの通信会社との契約もOK
docomo(ドコモ)、au(エーユー)、softbank(ソフトバンク)などの大手通信キャリアはもちろん、UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)や Y!mobile(ワイモバイル)、楽天モバイル、mineo(マイネオ)などの格安SIMでも加入可能です。通信会社の変更も問題ありません。ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)も OK。

【スマホを大切に扱えば保険料が平均30%OFFに!】
スマホを大切に扱うことで、加入してから4カ月目以降の保険料が平均30%OFFになります。

【引受少額短期保険業者】 (URL:https://justincase.jp/
会社名  : 株式会社justInCase
設立   : 2016年12月
代表者 : 代表取締役社長 畑 加寿也
所在地 : 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル702
事業内容 : 少額短期保険業者として、「助けられ、助ける喜びを、すべての人へ。」というビジョンを掲げ、テクノロジーで保険業を変革することを目指し、インシュアテック事業を展開。今までに存在しなかった保険商品をこれまでとは異なる販売方法で世に広め、これまでにない価値を提供する事で人々の生活をよりよく変えていきます。

本記事に関するお問い合わせ先

担当Hamee株式会社 広報担当 高倉・武井
電話0465-42-9085
e-mailpr@hamee.co.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttps://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開