ニュースリリース

ネクストエンジン、ウィズ・コロナを伴走するパートナー各社の支援策を公開

Hamee株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、証券コード:東証一部 3134、以下、Hamee)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止に伴い、EC事業者様向けのツール・サービス提供各社よりご協力を募り、EC事業進出や既存EC事業拡大強化を検討している企業様への支援施策を取りまとめた特別ページを4月15日に公開いたしましたので、ここに発表いたします。

コロナウイルス特別支援ページURL:https://next-engine.net/202004_form

【実施への想い】

HameeではECバックオフィスの業務効率化・自動化を目的としたクラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」を提供しております。現在、契約数3,849社・導入店舗数30,034店鋪(2020年1月末現在)と、多くのEC事業社様のEC事業進出および事業効率化を支援してまいりました。

昨今、新型コロナウイルスの感染拡大防止によって、各企業の在宅勤務導入促進と「巣ごもり消費」が活発化しています。私たちは、EC事業へ新規進出を検討される企業様、および既存EC事業の拡大強化を検討される企業様がかつてなく増加している状況を鑑み、「ネクストエンジン」からの支援だけでなくEC関連サービス提供各社からも支援策をご提供いただくことで、より多くの企業様の課題解決に繋がると考え、各社にご協力を募りました。

【各支援策詳細およびご利用方法】

ご協力いただいた各社の支援策をネクストエンジンHP上の特別ページに掲載いたしましたので、詳細およびご利用方法は下記URLよりご確認ください。これらの支援策はネクストエンジンご契約の有無にかかわらず(一部を除き)、ご利用いただくことが可能です。
特別ページには、今後も各企業様からの特別支援を追加掲載する予定です。また、引き続きご協力いただける企業様を募集しております。
コロナウイルス特別支援ページURL:https://next-engine.net/202004_form

Hameeは、「ネクストエンジン」によってEC事業様の業務効率化・自動化の推進のみならず、ECプラットフォームとして多くの企業様を繋げ、EC業界全体の発展に貢献してまいります。

【ネクストエンジン概要】

・URL:https://next-engine.net/
・自社ネットショップ運営の現場から生まれたシステム
・受注、発注、仕入、在庫〜分析等、ネットショップに必要な機能を集約
 登録店舗数30,034店舗
(2020年1月31日現在 上場企業、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗等含む)
・必要なオプションを追加で購入する「ネクストエンジンアプリ」で機能の拡張が可能
「ネクストエンジン」と連携するアプリを作成・販売するためのプラットフォームを提供

TOP