Top
ニュースリリース

Hamee株式会社、ふるさと納税支援事業のサービス拡充

〜小田原市に続き、南足柄市や全国の自治体にサービス提供決定〜

image1

Hamee(ハミィ)株式会社(所在地:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード3134、以下、Hamee)は、2017年6月より提供を開始したふるさと納税支援サービスを、より多くの自治体の皆様にご利用いただけるよう、サービスを拡充いたしましたので、お知らせいたします。

ふるさと納税支援サービス URL:https://hamee-furusato.jp/

【サービス拡充背景】

総務省の「ふるさと納税に関する現況調査結果(※1)」によれば、全国の自治体数は1,700以上になり、2017年度の受入額は、約3,653億円(対前年度比:約1.28倍)、受入件数は約1,730万件(同:約1.36倍)と、ふるさと納税の市場規模は年々拡大しております。

サービスを開始した当初、クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」の提供をメインに自治体のサポートを行っていましたが、寄附申込後の煩雑な業務や問い合わせ対応などもサポートしてほしいという要望を多く受け、寄附申込管理、納税関連書類の発送、問合せ受付などの業務代行までサービスを拡充いたしました。

Hameeが20年以上のEC運営経験で培ったノウハウにより、「一元管理」と「自動化」による業務フロー改善や問い合わせ対応などの「ファン・リピーター作りのお手伝い」までを実現することができるようになりました。

【今後の展開】

Hameeが本社を構える地元、小田原市からの業務委託に続き、2018年11月より南足柄市、12月からはさらに全国の自治体からの業務委託をスタートします。また、各種ふるさと納税ポータルサイトとの連携を広げていくとともに、全国の自治体から新たな問合せやご依頼を受けております。
今後は寄附申込管理、納税関連書類の発送、問合せ受付などのバックヤードの管理だけでなく、返礼品検索対策、返礼品のページの作り方など、寄附を受けるまでに必要なサービスの提供も行ってまいります。

サービス提供により、全国各地の文化・特産品が「早く・確実」に届くこと、そして関わる全ての方の仕事が「分かりやすく簡単」になることの実現を目指しています。

今後もHameeでは、ネクストエンジンをはじめとするプラットフォーム展開によってデータ × テクノロジー × プロダクトで「クリエイティブ魂に火をつける」企業グループを目指してまいります。

※1 総務省 自治税務局市町村税課 「ふるさと納税に関する現況調査」
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/file/report20180706.pdf

【ネクストエンジンとは】

クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」は「自動化」を旗印に掲げ、大手ショッピングモールや自社で運営するECサイトの出品・注文・在庫をまとめて管理することができる業界シェアNo.1のクラウドサービスです。

【Hameeのふるさと納税支援サービス概要】

URL: https://hamee-furusato.jp/

Hameeの提供しているクラウド(SaaS)型ECプラットフォーム
「ネクストエンジン」の提供による業務効率化と寄附申込管理、納税関連書類の発送、問合せ受付などの業務代行によるファン作りのサポートを行っています。

本記事に関するお問い合わせ先

担当Hamee株式会社 広報担当 高倉・坂本
電話0465-42-9085
FAX0465-22-8065
e-mailpr@hamee.co.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttps://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容スマートフォングッズ・雑貨のネット通販・卸販売・輸出入、ネット通販支援ASP開発運営、海外通販サイト運営