Top
ニュースリリース

眠っていた商品と求める人とをつなぐ、サステナブルなエシカルネットショップ「RUKAMO(ルカモ)」がOPEN

~持続可能な社会へ向けて日頃の消費活動を考えるきっかけに~

Hamee(ハミィ)株式会社(所在地:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード3134、以下、Hamee)は、滞留在庫を流通させるサステナブルなエシカルネットショップ「RUKAMO」を2020年3月24日(火)にOPENします。
※滞留在庫とは:仕入れたにもかかわらず一定期間を超えても売れず、倉庫で眠っている商品在庫のこと

【RUKAMOの特徴】

店舗URL:https://www.rukamo.ooo
RUKAMOは、本当は価値があるのに生活者にその価値が届いていない、眠っている商品を全品ポイント50%の還元率で、お得に提供し、「モノを捨てない、使い続ける」をサポートするネットショップです。

・滞留していたモノでも価値があるモノだと気づいてもらう
・他にはないお得感で買い物ができて、気持ちのいいお得体験
・ムダにモノを消費しない、捨てない、つかう責任を意識したエシカルな消費行動の実現

【RUKAMOオープン記念スペシャルコンテンツ】

3月24日(火)RUKAMOオープンに際して、動画「“モノが余っている時代”でいいの?これからの消費スタイルを考える」をYouTubeにて公開します。RUKAMOマーケティング担当野口智和によるRUKAMOのサービス紹介、事業に込めた想いに始まり、後半ではモデル・女優の高山都氏とSDGsにフォーカスしたサステナブル・ブランド国際会議アカデミックプロデューサーを務める駒澤大学経営学部教授 青木茂樹氏による「これからの消費」についての対談コンテンツとなります。

一生活者として高山都氏と専門家である青木茂樹教授が「持続可能な社会」に向けて、把握しておきたい実態や、日頃の生活で知ること、意識することの重要性について考えていく内容です。

【スペシャルコンテンツ概要】

・ムービータイトル:
「“モノが余っている時代”でいいの?これからの消費スタイルを考える」
・出演:
高山 都(モデル・女優)
青木 茂樹(駒澤大学 経営学部 教授)
野口 智和(Hamee株式会社 RUKAMOプロジェクト マーケティング担当)
・時間:約10分
・視聴URL:https://youtu.be/U6QyHzBv4es

【調査に見る生活者の「商品ロス」に関する意識】

HameeはRUKAMOのサイトオープンを前に生活者の「商品ロス」に関する意識調査を実施しました。

【調査概要】

調査タイトル:生活者の「商品ロス」に関する意識調査
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2020年2月実施
調査対象:15歳~64歳の男女(10歳刻みで人数均等) 1,030名

食品ロスへの注目が集まっている中、食品以外に焦点を当て、「商品ロス」の現状に関して聞いてみると、生活者の60%以上が余剰在庫問題は解決されるべきであり、約24%は自らの生活においてもできることをしたいと回答し、商品ロスの取り組みへの関心の高さがうかがえる結果となりました。

また、RUKAMOが上記と同様に行った余剰在庫とみなされた商品のニーズについての調査では、人の手に渡ることなく処分されたり眠っていたりする在庫商品を定価で購入すると50%のポイントが還元される場合、「定価であっても商品によっては購入したい」という人が約85%に達する結果となりました。

上記を踏まえてRUKAMOは、数限りなく多くのモノにあふれ、何を買い、何を買わないか選択が難しい世の中でも、「商品ロス」について知りたい、行動したいと考える生活者の「モノを捨てない、使い続ける」生活をサポートしたいと考えています。

【RUKAMOのブランドメッセージ】

お客様の個性が豊かになり、消費の多様化が進んでいくなか、
作り手である企業も期待に応えるべく、
工夫をこらし毎日多くの商品を生み出しています。

しかし多くの企業が努力した結果、世の中に商品が溢れかえり、
価値ある商品なのに必要としている人にうまく届かず
眠っている商品をたくさん生み出してしまいました。

RUKAMOと、ここに協力してくれる企業は、
価値ある商品を本来必要な人に届けるため、
比類のないお得感とともに、
つくる責任とつかう責任を考えることによる
気持ちのいいお得体験を提供し、
持続可能な社会に変えていきます。

探していたちょうどいいものが、
気持ちのいいお得体験が、

ここに、あるかも(RUKAMO)。

【ユーザーがRUKAMOでできること】

・全商品ポイント還元率50%
高ポイントで新品を買うことができる

・身近なエシカル消費
お買い物を通じて価値あるモノに出会い、購入することで、眠ったまま廃棄など処分される商品量を抑えることに貢献できる

・サステナビリティ
モノを簡単に捨てない、モノを大切に長く使いたいという気持ちをはぐくむことができる

【ご利用方法】

新サービス名:RUKAMO
店舗URL:https://www.rukamo.ooo
RUKAMOを利用する場合、店舗URLよりRUKAMO会員になることで出品されている商品を購入することができます。

【各種SNS公式アカウント】

本記事に関するお問い合わせ先

担当Hamee株式会社 広報担当 高倉・南
電話0465-42-9085
FAX0465-22-8065
e-mailpr@hamee.co.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttps://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容スマートフォングッズ・雑貨のネット通販・卸販売・輸出入、ネット通販支援ASP開発運営、海外通販サイト運営