Top
ニュースリリース

滞留在庫を流通させてサステナビリティを体現するプロジェクト「RUKAMO」が2020年度グッドデザイン賞を受賞!

Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:樋口敦士、東証一部:証券コード 3134、以下、Hamee)は、滞留在庫を流通させてサステナビリティを体現するプロジェクト「RUKAMO」が2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞したことをお知らせいたします。

グッドデザイン賞公式サイト: https://www.g-mark.org
RUKAMO 公式サイト: https://www.rukamo.ooo

■プロジェクト概要

RUKAMOは、企業が作った倉庫の中に眠ってしまっている価値ある商品を本来必要な人に届けるためのプロジェクトです。
滞留在庫や大量廃棄される商品を減らすためのソリューションとして、商品を流通させることができます。エシカルな体験を提供することで、「モノを捨てない、使い続ける」をサポートしています。現在は、企業から出品された商品を、生活者が全商品ポイント還元率50%で購入することができるネットショップを提供しています。

■デザインのポイント

1.企業が所有する眠ってしまっている商品を、必要としている生活者に届け、廃棄される商品を削減
2.購買データや在庫データから滞留しそうな在庫を分析し、可視化、流通までを一貫したプラットフォームとして提供
3.クラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」との連携により持続可能なプラットフォームにデザイン

■グッドデザイン賞審査員による評価コメント

(URL:https://www.g-mark.org/award/describe/51160
廃棄物の削減など、持続可能性に関する主要課題に取り組むには、良いデザインによる総体的なアプローチが必要とされる。このシステムはシンプルで整ったカスタマープラットフォームが人と不用品を結びつける好例だ。このECサイトは参加しやすく、供給者は新しい販売機会を見つけ、事業を改善するだけでなく環境の改善も実現することができる。

■グッドデザイン賞について

(URL:https://www.g-mark.org/
公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなどを対象に、毎年デザインが優れたものごとに贈られる賞であり、1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれています。審査と多様なプロモーションを通じて、デザインにできること・デザインが活かされる領域を広げ、社会を豊かに、そして創造的にすることを目的としています。

【ご参考】

眠っていた商品と求める人とをつなぐ、サステナブルなエシカルネットショップ「RUKAMO(ルカモ)」がOPEN
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000570.000009971.html

【RUKAMO(ルカモ)】滞留在庫(余剰品、廃番品など)を流通させたいメーカー大募集
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000598.000009971.html

本記事に関するお問い合わせ先

担当Hamee株式会社 広報担当 高倉・武井
電話0465-42-9085
e-mailpr@hamee.co.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttps://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
事業内容EC支援・SaaS事業、スマートフォンアクセサリーの開発・製造事業、米国・中国・韓国 におけるEC展開