Top
ニュースリリース

通常料⾦の 3 分の 1 で導⼊可能! EC ⾃動化プラットフォーム「ネクストエンジン」が IT 導⼊補助⾦の対象に

IT導入補助金採択PR配信バナー

Hamee(ハミィ)株式会社(本社:神奈川県⼩⽥原市、代表取締役社⻑CEO・COO:樋⼝敦⼠、東証⼀部上場:証券コード:3134、以下、Hamee)が開発・提供するバックヤード⽀援を中⼼としたEC⾃動化プラットフォーム「ネクストエンジン」が、この度、経済産業省が推進する「サービス等⽣産性向上IT導⼊⽀援事業(通称:IT導⼊補助⾦)」の対象サービス(IT導⼊⽀援事業者)となりましたことをここに発表いたします。この制度を活⽤して「ネクストエンジン」を新規に導⼊する場合、最⼤100万円の補助が受けることができます。

◼IT導⼊補助⾦とは

中⼩企業・⼩規模事業者等の⽣産性の向上を図ることを⽬的として、政府認定のITツール(ソフトウエア、サービス等)を導⼊する経費の⼀部を補助する制度です。
サービス導⼊費⽤に対して補助率は3分の2以内が認められており、上限額は100万円、下限額は20万円と定められています。
例えば、平均⽉受注件数3,000件の事業者がネクストエンジンを利⽤した場合、年間で約52万円分の補助が受けられます。
※毎⽉のランニングコストは従量課⾦の為、規模に応じて変動いたします。
ネクストエンジン利⽤料⾦:http://next-engine.net/price

◼EC⾃動化プラットフォーム「ネクストエンジン」とは

ネクストエンジンは楽天、Yahoo、Amazonなど複数のネットショップ、モールの受注、在庫、商品ページ情報を⼀元管理ができ、発注管理、顧客管理、メール送信などの運営に必要な機能を揃えたEコマースのバックヤード業務を⾃動化するクラウドプラットフォームです。
また、⾜りない機能はAPIを公開していますので外部から機能拡張をする事も可能です。
上場企業、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞店舗等含む利⽤契約社数は2,500社を超えています。(2017年1⽉31⽇現在)
ネクストエンジン:http://next-engine.net/

■「ネクストエンジンADS」とは

⾼い費⽤対効果を実現できるリスティング広告ですが、⼀般的に運⽤の⼯数が必要になる広告⼿法でもあります。「ネクストエンジンADS」は、バンディットアルゴリズムを活⽤した⾃動最適化と、ネクストエンジンの在庫情報を利⽤した出稿状況の更新によって、煩雑な広告運⽤業務のすべてをアウトソーシング可能とする、リスティング広告運営代⾏サービスです。これにより、低コストの出稿でも、⾼い費⽤対効果を実現します。
ネクストエンジンADS : https://next-engine.net/neads/

【公募要領】

公募要領: https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/application_guidelines.pdf
受付期間: 2017年6⽉23⽇(⾦)17:00までの弊社へのお申込を対象とします。
詳細・お問い合わせ先:http://next-engine.net/lp/it-hojyokin/

【対象】

・ネクストエンジンを新たに導⼊検討中の企業様
・ネクストエンジンを無料体験中の企業様
※事業者単位で⽣産性の向上を確認するため、申請は1事業者1回のみとします。

本記事に関するお問い合わせ先

担当ECマーケティング部
電話03-4540-4340
FAX0465-22-8065
e-mailinfo@next-engine.jp

Hamee株式会社概要

会 社 名Hamee株式会社
U R Lhttp://hamee.co.jp/
設 立1998年5月
代 表 者代表取締役社長CEO・COO 樋口 敦士
所 在 地神奈川県小田原市栄町2-9-39 小田原EPO 5F
事業内容携帯グッズ、雑貨のネット通販、卸、輸出入
ネット通販支援プラットフォーム開発運営